RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
★600記事目★

ボードゲーム
「ラブクラフト・レター」




☆プレイ記その1

今回:プレイ記その1←いまココ
次回:プレイ記その2(1/2)


大分県宇佐市で「ラブクラフト・レター」!

身の回りで起こった怪異を調査し、
この世界の真理へと迫るゲーム、
ラブクラフト・レター」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイ。

邪神の復活を阻止し、世界を守るか、
邪神を復活させて、世界を滅ぼすか、
いずれかの方法で勝利するのは、
夫婦のうち、果たしてどちらでしょうか…?



しーぷ「これって、ラブレターと似てるんだっけ?」

星屑「そうやね。基本的なところは全く同じ」

星屑自分のターンが回ってくるたびに、
星屑2枚の手札のうち、1枚をプレイしていって、
星屑自分以外の全員が脱落したら勝利って感じ」

しーぷ「じゃあ、ラブレターとは、どこが違うの?」

星屑「"クトゥルフ"の要素が追加されたみたいやね」

星屑「それによって、世界観が変わって、」
星屑新しい効果とかルールとかが追加されてる」

星屑「って、俺もまだ、ルルブ読んだだけなんだけど…」

しーぷ「クトゥルフなら、私、少しは分かるけん、」
しーぷ「とりあえずプレイしてみよう!」

星屑「そうだね。追加要素については、」
星屑「その都度、確認していくスタイルでやってみようか」



★準備

まずは、全25枚ゲームカードを箱から取り出して、
これを〈山札〉とします。


しーぷ「わ、カードが多くなってる!」

星屑「ラブレターは、確か16枚やったけんね」
星屑「増えた9枚が、新要素的な感じになるみたい」


ラブクラ-p-1-01
▲続いて、山札から「ミ=ゴの検体」を引っ張り出して、
脇に置いておきます


しーぷ「このカードは使わないの?」

星屑「えっとね、他のカードの効果で、」
星屑「ゲームに登場することがあるっぽい」


ラブクラ-p-1-02
▲そして、残る24枚の山札から、
1枚をウラのまま引いて、ゲームから除外します
("除外"と書きましたが、場合によっては引くことになります)


しーぷ「これは、確か…」
しーぷ1ゲームにつき、ランダムで1枚、
しーぷ伏せカードがある…んだっけ?」

星屑「この1枚が、何か判らないことで、」
星屑「俺たちの推理が少しややこしくなるって寸法やね」


さらに、今回は2人プレイですので、

ラブクラ-p-1-03
▲残る23枚の山札から、
5枚をオモテで公開します
▲これらは、プレイヤーが推理する際のヒントとなります。

以上で、ゲームカードの準備は終了です。


ラブクラ-p-1-04
▲各プレイヤーに、早見表カードを配ります。

ラブクラ-p-1-05
▲早見表のウラには、何やら恐ろしげな情報が…。
(※画像をクリックで大きくなります)


ラブクラ-p-1-06
▲最後に、各プレイヤーは山札からカードを1枚引いて…、
ゲーム開始となります!



★1ゲーム目

スタートプレイヤーは星屑です。

自分のターンが回ってきたら…、

①山札から1枚引く。

②2枚の手札のうち、1枚をプレイする。

という流れを踏んでいきます。



☆星屑1ターン目

各プレイヤーは、準備の段階で、
すでにカードを1枚引いています

星屑が引いていたカードは、

⑦輝くトラペゾヘドロン」(狂気カード)
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、
あなたは脱落する。
あなたが狂気状態である場合、この効果は無視する。

[狂気能力]
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、あなたはゲームに勝利する。


まずは、
〈狂気〉以外のところから説明しましょう。

⑦輝くトラペゾヘドロン」を持っている状態で、
手札の〈強さ〉の合計が12以上になると、即脱落となります。

〈強さ〉とは、カード左上の数字のことです。
⑦輝くトラペゾヘドロン」の〈強さ〉は「」ですので、
このカードを持っているときに、
以上の〈強さ〉のカードを引いてしまうと、
手札の〈強さ〉の合計が12以上となり、脱落してしまいます…!

そして、
[狂気能力]の方は、自分が〈狂気状態〉のときのみ有効です。

〈狂気状態〉とは、
[狂気能力]を持つカード(→例えば「⑦輝くトラペゾヘドロン」)が、
1枚以上、自分の捨て札にある状態のことです。

ラブクラ-p-1-11
▲ともかく、自分のターンですので、星屑カードを1枚引きます


星屑「(④以下のカードが来ますように…!)」


ラブクラ-p-1-07
▲引いたカードは「①探索者」。
▲幸いにも、手札の強さの合計は「8」ですので、
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果は発動しません。


星屑「(あー、よかった……)」


①探索者
使用:他のプレイヤーを1人選び、
1以外の数字(強さ)を1つ宣言する。
その数字と手札の強さが一致した場合、
そのプレイヤーは脱落する。


「ラブレター」でいうところの「①兵士」ですね。

①探索者」をプレイしたら、
他のプレイヤーを脱落させるチャンスです
相手の手札の〈強さ〉を推理して、
見事、当てることができたら、
その相手を即脱落させることができます!

ラブクラ-p-1-08
星屑は「①探索者」をプレイ!


星屑「じゃあ、数字を宣言するね」

しーぷ「どうぞ」

星屑「えっと……!」

しーぷ「ハズレ!」

星屑「やっぱ、そんな簡単にはいかんか…( ̄▽ ̄ )」


一応、残り枚数的に、いちばん確率が高そうなのを狙いましたが、
残念ながら外れてしまいました。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-1-09
しーぷは1枚引いてから、「②ウルタールの猫」をプレイ。


星屑「いま引いたのが、それか!」

しーぷ「そういうことだね」


前のターンで、星屑は「①探索者」をプレイし、
しーぷの手札を〈強さ〉が「②」のカードだと宣言しました。

これがハズレでしたので、前のターンの時点では、
しーぷは「のカードを持っていなかったということになります。

そのしーぷから、「②」のカードが出てきたということは、
このターンにしーぷが引いたカードが「②」だったということになり、
このターンに「②ウルタールの猫」をプレイした以上…、

現在、しーぷが持っている1枚は、
以外のカードで確定します。

…と、こういった小さな情報を集めていって、
最終的に、しーぷを脱落させたいところです!( ̄▽ ̄ )


では、プレイされた「②ウルタールの猫」の効果を解決しましょう。

②ウルタールの猫
使用:他のプレイヤーを1人選び、
その手札を見る。


単純に、星屑の手札がしーぷにバレてしまうということです…。

ラブクラ-p-1-10
星屑は、しーぷに手札を見せます。


しーぷ「あらあら、まあまあ、なるほどね」


この時点で、
星屑視点では、しーぷの手札は「②以外の何か」。
しーぷ視点では、星屑の手札は「⑦輝くトラペゾヘドロン」。

星屑、情報戦で遅れを取ってしまいました…!



☆星屑2ターン目

なんとかして、展開を逆転していきたい星屑

まずは、強さが「④」以下のカードを引かなければなりません。

ラブクラ-p-1-12
▲このターンも、引いたカードは「①探索者」でした。
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果は不発。脱落回避です。

さて、この「①探索者」で、しーぷの手札を当てさえすれば、
この不利な展開を、一発で逆転することができます。

と、いっても、星屑が判っていることは、
しーぷの手札が「②以外の何か」であることのみ…。

ここは、やはり、
現時点で公開されているカードの枚数をカウントして、
いちばん確率の高いカードを宣言することにしましょう。

ラブクラ-p-1-13
▲各強さのカードの枚数は、この早見表の、
▲いちばん右の欄の黒数字赤数字の合計です。
▲例えば、強さ①のカードは6枚あるというわけです。

ラブクラ-p-1-14
▲そして現在、公開されている全てのカードがこちら。
▲さきほどの早見表の、各強さのカードの枚数から、
公開されているカードを引いていくと…、

①:宣言できない。
②:しーぷは持っていない。
③:3-0=残3枚
④:3-1=残2枚
⑤:3-1=残2枚
⑥:2-0=残2枚
⑦:2-2=残0枚(1枚は星屑の手札)
⑧:2-0=残2枚


結果、残っているカードの中で、
いちばん枚数が多いのは「③」のカード。

ここは確率に賭けてみたいと思います!


星屑しーぷのカードは……じゃないかな?」

しーぷ「…………」

星屑「」ゴクリ

しーぷ「……アタリ

星屑「うお、マジか!」


ラブクラ-p-1-15
しーぷの手札は「③ティンダロスの猟犬」でした!
しーぷ脱落します!
▲これにより、星屑以外に残っているプレイヤーがいなくなりましたので…、

ラブクラ-p-1-33
星屑は「旧き印」トークンを1つ獲得!

このトークンは、以下の条件で獲得できます。

ラブクラ-p-1-34
▲狂気状態にならずに勝利→旧き印×1つ
▲狂気状態で勝利→クトゥルフ×1つ
▲「クトゥルフ」の狂気能力で勝利→クトゥルフ×3つ

そして…、

ラブクラ-p-1-35
旧き印×2つ
クトゥルフ×3つ
▲以上、どちらかを集めた時点で、そのプレイヤーが勝利します!

旧き印」を2つ集めたら、
邪神の復活を阻止し、世界を守ることに成功して勝利。

クトゥルフ」を3つ集めたら、
邪神を復活させ、世界を滅ぼして勝利。

星屑は、前者の勝利条件にリーチをかけたわけです…!

ラブクラ-p-1-16
▲ちなみに、1ゲーム目の伏せカードは…、
▲「⑤アーミテイジ教授」でした。



★2ゲーム目

ラブクラ-p-1-17
▲2ゲーム目の、公開カード伏せカードです。
▲「②ウルタールの猫」が2枚とも落ちてしまってますね…。

前のゲームの勝者がスタートプレイヤーとなりますので、
このゲームも星屑から始まります。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-1-18
星屑の初期手札は、またもや「⑦輝くトラペゾヘドロン」…!


星屑「(俺、このカードに好かれてんのかな…?)」
星屑「(なんとなく、トランペッタートラペゾヘドロンって似てるし…)」

星屑「(まぁ、⑤以上のカードさえ引かなければ、)」
星屑「(どうってことは……)」


ラブクラ-p-1-19
星屑が引いたカードは……「⑤ミ=ゴ」!


星屑「あ、脱落した

しーぷ「え…?」


ラブクラ-p-1-20
▲手札の強さの合計が12以上になり、
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果が発動!
星屑脱落してしまいました…!


しーぷ「私のターンが来る前に…!」

星屑「あっけなさすぎる幕切れだったね…( ̄▽ ̄;)」


ラブクラ-p-1-22
しーぷは「旧い印」を1つ獲得。
▲これで、しーぷ逆王手となりました…!

ラブクラ-p-1-21
▲2ゲーム目のの伏せカードはこちら。



★3ゲーム目

ラブクラ-p-1-23
▲3ゲーム目の、公開カード伏せカードです。
▲やっと「⑦輝くトラペゾヘドロン」から開放されました…!

このゲームは、しーぷのスタートプレイヤー。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-1-25
しーぷは「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲効果で、星屑の手札を見ます。

ラブクラ-p-1-24
星屑の初期手札は「⑧ネクロノミコン」でした。

⑧ネクロノミコン
このカードがあなたの捨て札に置かれた場合、
あなたは脱落する。


⑦輝くトラペゾヘドロン」と同じく、
自身が脱落してしまう系のカードです。

これは、持っていることを相手に知られたくないカードですが…、

ラブクラ-p-1-26
しーぷの「②ウルタールの猫」の効果によって、
星屑しーぷに見せなければなりません…。


しーぷ「ほうほう。ラブレターでいうところのですな」
しーぷそれを捨てさせさえすれば、こちらの勝ちっと…」

星屑「これはキツイ展開だ…!」



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-1-27
星屑が引いたカードは「⑦銀の鍵」。

⑦銀の鍵
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、
このカードを選んで場に出さなくてはならない。


⑦輝くトラペゾヘドロン」と似ていますが、
こちらは即脱落とはならず、
このカードをプレイしさえすればOKです。

星屑の手札の強さの合計は15ですので、
⑦銀の鍵」を場に出さなければなりません。

どのみち、「⑧ネクロノミコン」を手放してしまうと、
その時点で脱落でもありますので…、

二重の意味で、このカードを出すしか選択肢がないわけです。

ラブクラ-p-1-28
星屑は「⑦銀の鍵」をプレイ。
▲"使用"タイプのカードではありませんので、
▲プレイ時には、特に何も起こりません。



☆しーぷ2ターン目

さて星屑は何とか、しのいでいきたいところでしたが…、


しーぷあ、勝った

星屑「え、まさか…!?」

しーぷ「これで、星屑手札交換してもらう…!」


ラブクラ-p-1-29
しーぷは「⑤アーミテイジ教授」をプレイ!

⑤アーミテイジ教授
使用:プレイヤーを1人選ぶ(あなたでもよい)。
そのプレイヤーは手札を捨て札にしたのち、
山札から1枚引いて手札に加える。


自分を含む、プレイヤー1人に、
手札交換をさせる効果
です。

普通なら、そんなにヤバいカードではありませんが…、

現在、星屑は「⑧ネクロノミコン」を持っていて、

"そのプレイヤーは手札を捨て札にしたのち、"

となると、

星屑は「⑧ネクロノミコン」を捨て札にしないといけません…!

ラブクラ-p-1-30
星屑が「⑧ネクロノミコン」を捨て札に置いた時点で、
星屑は「⑧ネクロノミコン」の効果によって脱落…!

前のターンで星屑の手札を見て、
このターンの「⑤アーミテイジ教授」でトドメの一撃

しーぷ華麗なコンボを決めて…、

ラブクラ-p-1-32
▲2つ目の「旧き印」を獲得!!
逆転勝利を収めました…!

ラブクラ-p-1-31
▲なお、3ゲーム目の伏せカードはこちら。



えー、いくら2人プレイとはいえ、
あまりにもあっさりと終わりすぎてしまいましたので…、

もう1プレイやっときたいと思います!( ̄▽ ̄;)

次回は、[狂気能力]とか大活躍してくれるはず…!


すぐにプレイ記その2を書きますので、どうぞ、お楽しみに!



ラブクラフト・レター 関連記事
→次回:プレイ記その2(1/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「ラブクラフト・レター」!

身の回りで起こった怪異を調査し、
この世界の真理へと迫るゲーム、
ラブクラフト・レター」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイ。

邪神の復活を阻止し、世界を守るか、
邪神を復活させて、世界を滅ぼすか、
いずれかの方法で勝利するのは、
夫婦のうち、果たしてどちらでしょうか…?



しーぷ「これって、ラブレターと似てるんだっけ?」

星屑「そうやね。基本的なところは全く同じ」

星屑自分のターンが回ってくるたびに、
星屑2枚の手札のうち、1枚をプレイしていって、
星屑自分以外の全員が脱落したら勝利って感じ」

しーぷ「じゃあ、ラブレターとは、どこが違うの?」

星屑「"クトゥルフ"の要素が追加されたみたいやね」

星屑「それによって、世界観が変わって、」
星屑新しい効果とかルールとかが追加されてる」

星屑「って、俺もまだ、ルルブ読んだだけなんだけど…」

しーぷ「クトゥルフなら、私、少しは分かるけん、」
しーぷ「とりあえずプレイしてみよう!」

星屑「そうだね。追加要素については、」
星屑「その都度、確認していくスタイルでやってみようか」



★準備

まずは、全25枚ゲームカードを箱から取り出して、
これを〈山札〉とします。


しーぷ「わ、カードが多くなってる!」

星屑「ラブレターは、確か16枚やったけんね」
星屑「増えた9枚が、新要素的な感じになるみたい」


ラブクラ-p-1-01
▲続いて、山札から「ミ=ゴの検体」を引っ張り出して、
脇に置いておきます


しーぷ「このカードは使わないの?」

星屑「えっとね、他のカードの効果で、」
星屑「ゲームに登場することがあるっぽい」


ラブクラ-p-1-02
▲そして、残る24枚の山札から、
1枚をウラのまま引いて、ゲームから除外します
("除外"と書きましたが、場合によっては引くことになります)


しーぷ「これは、確か…」
しーぷ1ゲームにつき、ランダムで1枚、
しーぷ伏せカードがある…んだっけ?」

星屑「この1枚が、何か判らないことで、」
星屑「俺たちの推理が少しややこしくなるって寸法やね」


さらに、今回は2人プレイですので、

ラブクラ-p-1-03
▲残る23枚の山札から、
5枚をオモテで公開します
▲これらは、プレイヤーが推理する際のヒントとなります。

以上で、ゲームカードの準備は終了です。


ラブクラ-p-1-04
▲各プレイヤーに、早見表カードを配ります。

ラブクラ-p-1-05
▲早見表のウラには、何やら恐ろしげな情報が…。
(※画像をクリックで大きくなります)


ラブクラ-p-1-06
▲最後に、各プレイヤーは山札からカードを1枚引いて…、
ゲーム開始となります!



★1ゲーム目

スタートプレイヤーは星屑です。

自分のターンが回ってきたら…、

①山札から1枚引く。

②2枚の手札のうち、1枚をプレイする。

という流れを踏んでいきます。



☆星屑1ターン目

各プレイヤーは、準備の段階で、
すでにカードを1枚引いています

星屑が引いていたカードは、

⑦輝くトラペゾヘドロン」(狂気カード)
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、
あなたは脱落する。
あなたが狂気状態である場合、この効果は無視する。

[狂気能力]
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、あなたはゲームに勝利する。


まずは、
〈狂気〉以外のところから説明しましょう。

⑦輝くトラペゾヘドロン」を持っている状態で、
手札の〈強さ〉の合計が12以上になると、即脱落となります。

〈強さ〉とは、カード左上の数字のことです。
⑦輝くトラペゾヘドロン」の〈強さ〉は「」ですので、
このカードを持っているときに、
以上の〈強さ〉のカードを引いてしまうと、
手札の〈強さ〉の合計が12以上となり、脱落してしまいます…!

そして、
[狂気能力]の方は、自分が〈狂気状態〉のときのみ有効です。

〈狂気状態〉とは、
[狂気能力]を持つカード(→例えば「⑦輝くトラペゾヘドロン」)が、
1枚以上、自分の捨て札にある状態のことです。

ラブクラ-p-1-11
▲ともかく、自分のターンですので、星屑カードを1枚引きます


星屑「(④以下のカードが来ますように…!)」


ラブクラ-p-1-07
▲引いたカードは「①探索者」。
▲幸いにも、手札の強さの合計は「8」ですので、
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果は発動しません。


星屑「(あー、よかった……)」


①探索者
使用:他のプレイヤーを1人選び、
1以外の数字(強さ)を1つ宣言する。
その数字と手札の強さが一致した場合、
そのプレイヤーは脱落する。


「ラブレター」でいうところの「①兵士」ですね。

①探索者」をプレイしたら、
他のプレイヤーを脱落させるチャンスです
相手の手札の〈強さ〉を推理して、
見事、当てることができたら、
その相手を即脱落させることができます!

ラブクラ-p-1-08
星屑は「①探索者」をプレイ!


星屑「じゃあ、数字を宣言するね」

しーぷ「どうぞ」

星屑「えっと……!」

しーぷ「ハズレ!」

星屑「やっぱ、そんな簡単にはいかんか…( ̄▽ ̄ )」


一応、残り枚数的に、いちばん確率が高そうなのを狙いましたが、
残念ながら外れてしまいました。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-1-09
しーぷは1枚引いてから、「②ウルタールの猫」をプレイ。


星屑「いま引いたのが、それか!」

しーぷ「そういうことだね」


前のターンで、星屑は「①探索者」をプレイし、
しーぷの手札を〈強さ〉が「②」のカードだと宣言しました。

これがハズレでしたので、前のターンの時点では、
しーぷは「のカードを持っていなかったということになります。

そのしーぷから、「②」のカードが出てきたということは、
このターンにしーぷが引いたカードが「②」だったということになり、
このターンに「②ウルタールの猫」をプレイした以上…、

現在、しーぷが持っている1枚は、
以外のカードで確定します。

…と、こういった小さな情報を集めていって、
最終的に、しーぷを脱落させたいところです!( ̄▽ ̄ )


では、プレイされた「②ウルタールの猫」の効果を解決しましょう。

②ウルタールの猫
使用:他のプレイヤーを1人選び、
その手札を見る。


単純に、星屑の手札がしーぷにバレてしまうということです…。

ラブクラ-p-1-10
星屑は、しーぷに手札を見せます。


しーぷ「あらあら、まあまあ、なるほどね」


この時点で、
星屑視点では、しーぷの手札は「②以外の何か」。
しーぷ視点では、星屑の手札は「⑦輝くトラペゾヘドロン」。

星屑、情報戦で遅れを取ってしまいました…!



☆星屑2ターン目

なんとかして、展開を逆転していきたい星屑

まずは、強さが「④」以下のカードを引かなければなりません。

ラブクラ-p-1-12
▲このターンも、引いたカードは「①探索者」でした。
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果は不発。脱落回避です。

さて、この「①探索者」で、しーぷの手札を当てさえすれば、
この不利な展開を、一発で逆転することができます。

と、いっても、星屑が判っていることは、
しーぷの手札が「②以外の何か」であることのみ…。

ここは、やはり、
現時点で公開されているカードの枚数をカウントして、
いちばん確率の高いカードを宣言することにしましょう。

ラブクラ-p-1-13
▲各強さのカードの枚数は、この早見表の、
▲いちばん右の欄の黒数字赤数字の合計です。
▲例えば、強さ①のカードは6枚あるというわけです。

ラブクラ-p-1-14
▲そして現在、公開されている全てのカードがこちら。
▲さきほどの早見表の、各強さのカードの枚数から、
公開されているカードを引いていくと…、

①:宣言できない。
②:しーぷは持っていない。
③:3-0=残3枚
④:3-1=残2枚
⑤:3-1=残2枚
⑥:2-0=残2枚
⑦:2-2=残0枚(1枚は星屑の手札)
⑧:2-0=残2枚


結果、残っているカードの中で、
いちばん枚数が多いのは「③」のカード。

ここは確率に賭けてみたいと思います!


星屑しーぷのカードは……じゃないかな?」

しーぷ「…………」

星屑「」ゴクリ

しーぷ「……アタリ

星屑「うお、マジか!」


ラブクラ-p-1-15
しーぷの手札は「③ティンダロスの猟犬」でした!
しーぷ脱落します!
▲これにより、星屑以外に残っているプレイヤーがいなくなりましたので…、

ラブクラ-p-1-33
星屑は「旧き印」トークンを1つ獲得!

このトークンは、以下の条件で獲得できます。

ラブクラ-p-1-34
▲狂気状態にならずに勝利→旧き印×1つ
▲狂気状態で勝利→クトゥルフ×1つ
▲「クトゥルフ」の狂気能力で勝利→クトゥルフ×3つ

そして…、

ラブクラ-p-1-35
旧き印×2つ
クトゥルフ×3つ
▲以上、どちらかを集めた時点で、そのプレイヤーが勝利します!

旧き印」を2つ集めたら、
邪神の復活を阻止し、世界を守ることに成功して勝利。

クトゥルフ」を3つ集めたら、
邪神を復活させ、世界を滅ぼして勝利。

星屑は、前者の勝利条件にリーチをかけたわけです…!

ラブクラ-p-1-16
▲ちなみに、1ゲーム目の伏せカードは…、
▲「⑤アーミテイジ教授」でした。



★2ゲーム目

ラブクラ-p-1-17
▲2ゲーム目の、公開カード伏せカードです。
▲「②ウルタールの猫」が2枚とも落ちてしまってますね…。

前のゲームの勝者がスタートプレイヤーとなりますので、
このゲームも星屑から始まります。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-1-18
星屑の初期手札は、またもや「⑦輝くトラペゾヘドロン」…!


星屑「(俺、このカードに好かれてんのかな…?)」
星屑「(なんとなく、トランペッタートラペゾヘドロンって似てるし…)」

星屑「(まぁ、⑤以上のカードさえ引かなければ、)」
星屑「(どうってことは……)」


ラブクラ-p-1-19
星屑が引いたカードは……「⑤ミ=ゴ」!


星屑「あ、脱落した

しーぷ「え…?」


ラブクラ-p-1-20
▲手札の強さの合計が12以上になり、
▲「⑦輝くトラペゾヘドロン」の効果が発動!
星屑脱落してしまいました…!


しーぷ「私のターンが来る前に…!」

星屑「あっけなさすぎる幕切れだったね…( ̄▽ ̄;)」


ラブクラ-p-1-22
しーぷは「旧い印」を1つ獲得。
▲これで、しーぷ逆王手となりました…!

ラブクラ-p-1-21
▲2ゲーム目のの伏せカードはこちら。



★3ゲーム目

ラブクラ-p-1-23
▲3ゲーム目の、公開カード伏せカードです。
▲やっと「⑦輝くトラペゾヘドロン」から開放されました…!

このゲームは、しーぷのスタートプレイヤー。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-1-25
しーぷは「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲効果で、星屑の手札を見ます。

ラブクラ-p-1-24
星屑の初期手札は「⑧ネクロノミコン」でした。

⑧ネクロノミコン
このカードがあなたの捨て札に置かれた場合、
あなたは脱落する。


⑦輝くトラペゾヘドロン」と同じく、
自身が脱落してしまう系のカードです。

これは、持っていることを相手に知られたくないカードですが…、

ラブクラ-p-1-26
しーぷの「②ウルタールの猫」の効果によって、
星屑しーぷに見せなければなりません…。


しーぷ「ほうほう。ラブレターでいうところのですな」
しーぷそれを捨てさせさえすれば、こちらの勝ちっと…」

星屑「これはキツイ展開だ…!」



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-1-27
星屑が引いたカードは「⑦銀の鍵」。

⑦銀の鍵
あなたの手札の強さの合計が12以上である場合、
このカードを選んで場に出さなくてはならない。


⑦輝くトラペゾヘドロン」と似ていますが、
こちらは即脱落とはならず、
このカードをプレイしさえすればOKです。

星屑の手札の強さの合計は15ですので、
⑦銀の鍵」を場に出さなければなりません。

どのみち、「⑧ネクロノミコン」を手放してしまうと、
その時点で脱落でもありますので…、

二重の意味で、このカードを出すしか選択肢がないわけです。

ラブクラ-p-1-28
星屑は「⑦銀の鍵」をプレイ。
▲"使用"タイプのカードではありませんので、
▲プレイ時には、特に何も起こりません。



☆しーぷ2ターン目

さて星屑は何とか、しのいでいきたいところでしたが…、


しーぷあ、勝った

星屑「え、まさか…!?」

しーぷ「これで、星屑手札交換してもらう…!」


ラブクラ-p-1-29
しーぷは「⑤アーミテイジ教授」をプレイ!

⑤アーミテイジ教授
使用:プレイヤーを1人選ぶ(あなたでもよい)。
そのプレイヤーは手札を捨て札にしたのち、
山札から1枚引いて手札に加える。


自分を含む、プレイヤー1人に、
手札交換をさせる効果
です。

普通なら、そんなにヤバいカードではありませんが…、

現在、星屑は「⑧ネクロノミコン」を持っていて、

"そのプレイヤーは手札を捨て札にしたのち、"

となると、

星屑は「⑧ネクロノミコン」を捨て札にしないといけません…!

ラブクラ-p-1-30
星屑が「⑧ネクロノミコン」を捨て札に置いた時点で、
星屑は「⑧ネクロノミコン」の効果によって脱落…!

前のターンで星屑の手札を見て、
このターンの「⑤アーミテイジ教授」でトドメの一撃

しーぷ華麗なコンボを決めて…、

ラブクラ-p-1-32
▲2つ目の「旧き印」を獲得!!
逆転勝利を収めました…!

ラブクラ-p-1-31
▲なお、3ゲーム目の伏せカードはこちら。



えー、いくら2人プレイとはいえ、
あまりにもあっさりと終わりすぎてしまいましたので…、

もう1プレイやっときたいと思います!( ̄▽ ̄;)

次回は、[狂気能力]とか大活躍してくれるはず…!


すぐにプレイ記その2を書きますので、どうぞ、お楽しみに!



ラブクラフト・レター 関連記事
→次回:プレイ記その2(1/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/06/08 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ラブクラフト・レター  
|


アゴ
待ってました!
ありがとうございます!
やはりクトゥルフだけあってか、ラブレター系だからか、割と簡単に脱落しますね。
ただ、狂気のシステムが面白そうなので僕も買ってみます!

オススメです!
星屑トランペッター
>>アゴさん

おっしゃる通り、狂気のシステムが面白いです!

人を呪わば穴二つ…ではないですが、
正気度チェックにひやひやしながらも、
強力な狂気能力につなげていく感じ、
すごく楽しい…!( ̄▽ ̄*)

脱落の容易さについては、ほんと、これから!ってときに、
あっけない幕切れになってしまうことも多々ありますが…、
それもまた"ラブレター系"の宿命かもしれません。( ̄▽ ̄ )

トータルで考えて、
これは「ラブレター」がお好きならば、
持っていて損はないゲームだと思いますよ!


アゴ
ですね!
クトゥルフもラブレターも好きなので買ってみることにしました!
ありがとうございました!

ご覧いただいて、ありがとうございました!
星屑トランペッター
>>アゴさん

お互い、ラブクラフト・レターを楽しみましょう!

また何かございましたら、
お気軽にコメントやメッセージをお寄せください!( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
待ってました!
ありがとうございます!
やはりクトゥルフだけあってか、ラブレター系だからか、割と簡単に脱落しますね。
ただ、狂気のシステムが面白そうなので僕も買ってみます!
2016/06/09(Thu) 11:36 | URL  | アゴ #-[ 編集]
オススメです!
>>アゴさん

おっしゃる通り、狂気のシステムが面白いです!

人を呪わば穴二つ…ではないですが、
正気度チェックにひやひやしながらも、
強力な狂気能力につなげていく感じ、
すごく楽しい…!( ̄▽ ̄*)

脱落の容易さについては、ほんと、これから!ってときに、
あっけない幕切れになってしまうことも多々ありますが…、
それもまた"ラブレター系"の宿命かもしれません。( ̄▽ ̄ )

トータルで考えて、
これは「ラブレター」がお好きならば、
持っていて損はないゲームだと思いますよ!
2016/06/09(Thu) 12:43 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
ですね!
クトゥルフもラブレターも好きなので買ってみることにしました!
ありがとうございました!
2016/06/10(Fri) 09:46 | URL  | アゴ #-[ 編集]
ご覧いただいて、ありがとうございました!
>>アゴさん

お互い、ラブクラフト・レターを楽しみましょう!

また何かございましたら、
お気軽にコメントやメッセージをお寄せください!( ̄▽ ̄*)
2016/06/10(Fri) 12:01 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可