RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ラブクラフト・レター」




☆プレイ記その2(2/2)

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その2(1/2)
今回:プレイ記その(2/2)←いまココ
次回:


ここまで2ゲームを終えて、
しーぷは「クトゥルフ」を1つ
星屑は「旧き印」を1つと、
星屑が1歩リードの展開です。

※「旧き印」は2つで勝利、「クトゥルフ」は3つで勝利。

このまま、星屑が2つ目の「旧き印」を獲得して、
あっさりと決着がついてしまうのか。

それとも、そこにしーぷが待ったをかけるのか。

緊張感のあるゲームが続きます…!



★3ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-01
▲3ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲やっと「⑧クトゥルフ」さんがアップを始めたようです…!

ラブクラ-p-2-b-02
星屑の初期手札は「④エイボンの書」。

④エイボンの書」(狂気カード)
使用:あなたの次の手番開始時まで、
あなたへの効果は無効になる。

[狂気能力]
使用:あなたはゲーム終了時まで脱落しない


このゲームでは、ごく少数の"防御系"カードですね。


さて、3ゲーム目のスタートプレイヤーは、
2ゲーム目を勝利した星屑です。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-03
星屑が引いたカードは「③ティンダロスの猟犬」。
1ゲーム目星屑にトドメを刺したワンちゃんですね…( ̄▽ ̄;)

そのワンちゃんの、
ここでは[狂気能力]に注目しておきましょう。

使用:他のプレイヤーを1人選ぶ。
そのプレイヤーは、狂気状態でないなら脱落する。


この[狂気能力]を、次の星屑のターンで使用するならば、
このターンに「狂気カード」を捨て札に落とさなければ
なりませんが…、

幸いにも、星屑のもう1枚の手札は、
狂気カードの「④エイボンの書」です!

これをプレイして、捨て札に落とせば、
星屑〈狂気状態〉となり、
次のターンに[狂気能力]を使うことができます…!

ここで「④エイボンの書」をプレイし、
次のしーぷのターンで、しーぷ〈狂気状態〉にならず、
次の星屑のターンの正気度チェックを潜り抜ければ、
星屑は勝つことができるわけです!

初手から狂気カードが2枚も来たのは、
なにか運命の導きと考えて……

ラブクラ-p-2-b-04
星屑は「④エイボンの書」をプレイ!
▲通常能力を使用し、
▲次の星屑のターンまで、星屑への効果を無効化しました。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-2-b-05
しーぷは「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲能力で、星屑の手札を見ることができますが…、


しーぷ「そっち、エイボンの書が効いてるから…、」

星屑「そうやね。今回は見れんね」

星屑「(それよりも、出てきたのが狂気カードじゃなかったけん、)」
星屑「(この後の正気度チェックをクリアすれば、俺の勝ち…!)」



☆星屑2ターン目

ラブクラ-p-2-b-06
▲捨て札に「狂気カード」がある星屑狂気状態ですので、
正気度チェックを行います。

ラブクラ-p-2-b-07
捨て札の狂気カードの枚数と同じ、1枚を山札から公開。
▲ここで狂気カードが出ると脱落で、計画がおじゃんでしたが…、
▲無事に切り抜けることができました!


星屑よっしゃ!

しーぷ「あら、まだ正気度チェックがセーフだっただけなのに、」
しーぷ「えらい喜びようね…?」

星屑「いや、これで勝ちが決まったんよ…!」

しーぷ「なんですと…!?」


ラブクラ-p-2-b-08
星屑が引いたカードは「⑤アーミテイジ教授」でしたが、
▲この際、それはどうでもよくって…、

ラブクラ-p-2-b-09
星屑は「③ティンダロスの猟犬」をプレイ!
▲その狂気能力で、狂気状態でない相手を脱落させます

ラブクラ-p-2-b-10
しーぷ狂気状態ではありませんので、脱落


しーぷ「そういうことかー!」

星屑「そういうことなんよ!」

しーぷ「それにしても、よく手札が揃ってたね」

星屑「初手から狂気カード2枚なんて、」
星屑「運が良いんだか悪いんだか…」


実際、初手が狂気カード2枚だと、
2ターン目の正気度チェックで即死ということもあるわけです。

最初からクライマックスだったわけですし、
これは思い切った一手が功を奏したように思います…!

ラブクラ-p-2-b-11
星屑は、1つ目の「クトゥルフ」トークンを獲得!

ラブクラ-p-2-b-12
▲3ゲーム目の伏せカードは「②ウルタールの猫」でした。



★4ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-13
▲4ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲ここまで大活躍の"ワンちゃん"こと「③ティンダロスの猟犬」ですが、
▲今回はお休みのようです。

ラブクラ-p-2-b-14
▲一方、星屑の初期手札は"ネコちゃん"でした。
▲相手の手札を、のぞき見ることができるカードですね。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-15
星屑が引いたカードは「①深きもの」。
▲「①探索者」と同じ強さのカードですが…、

①深きもの」(狂気カード)
使用:他のプレイヤーを1人選び、
1以外の数字(強さ)を1つ宣言する。
その数字と手札の強さが一致した場合、
そのプレイヤーは脱落する。

[狂気能力]
使用:他のプレイヤーを1人選ぶ。
そのプレイヤーは手札の強さが1である場合脱落する。
そうでなかった場合、
そのプレイヤーに対し通常の能力を適用する。


こちらの[狂気能力]は、
①探索者」がカバーできない「①」のカードの持ち主を、
容赦なく脱落させられるものとなっています。
相手が「①」でなくても、通常能力で追撃をかけることができ…、
これは情報戦を制していれば、かなり強そうな印象です。

とはいえ、[狂気能力]を使用するには、
まず〈狂気状態〉にならなければなりませんので…、

今回のところは現実的に、

②ウルタールの猫」で相手の手札を見て、
あわよくば「①深きもの」で仕留めるというコンボを、
狙っていきたいと思います。

ラブクラ-p-2-b-16
星屑は「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲能力を使用して、しーぷの手札を見ます。

ラブクラ-p-2-b-17
しーぷの手札は「①探索者」でした。
▲これは「①深きもの」の通常能力では落とせませんので、
▲別の手を考えねばなりません。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-2-b-18
しーぷは「①探索者」をプレイ。
▲見られたカードを、すぐさま放出してきました。

幸いにも星屑の手札は、
①探索者」の能力では宣言できない「①」のカードですので、
ここで脱落してしまうことはありません。

…とはいえ、
あまりにも余裕を見せすぎてしまい、
こちらの手札が「①」だとバレてはいけません
ので、


しーぷ星屑の手札はじゃないかな?」

星屑え、えーっと、ハズレやね」アセアセ
星屑あー、よかった…!」ホッ


とかなんとか、余裕のないフリをしておきましょう。( ̄▽ ̄ )



☆星屑2ターン目

ラブクラ-p-2-b-19
星屑が引いたカードは「⑧クトゥルフ」先生…!

⑧クトゥルフ」(狂気カード)
このカードがあなたの捨て札に置かれた場合、
あなたは脱落する。

[狂気能力]
使用:あなたの捨て札に狂気のカードが2枚以上ある場合、
あなたはゲームに勝利する。
そうでない場合、あなたは脱落する。


このゲームの最凶カードが、おいでなすりました…!

このカードを落としてしまうと、即脱落となりますので、
ここからは、このカードを軸にプレイしていくことになります。

逆に、このカードの[狂気能力]を発動できれば、
クトゥルフ」トークンを3枚獲得して、無条件勝利です…!

なんとしても、
自身の捨て札に狂気カード2枚並べて、
⑧クトゥルフ」の本領発揮といきたいところ!( ̄▽ ̄*)

ラブクラ-p-2-b-20
▲「⑧クトゥルフ」を出すと脱落してしまいますので、
▲「①深きもの」をプレイ。
▲その通常能力で、しーぷの手札を予想します。

ラブクラ-p-2-b-21
▲ここまで公開されているカードはこちら。

①:宣言できない。
②:3-2=残1枚
③:3-1=残2枚
④:3-0=残3枚
⑤:3-0=残3枚
⑥:2-1=残1枚
⑦:2-0=残2枚
⑧:2-2=残0枚(1枚は星屑の手札)


…いつかと同じように、
「④」と「⑤」が残り3枚ずつと判りましたので、
このどちらかに絞りたいと思います。


星屑「えーっと……で!」

しーぷハズレ!」



☆しーぷ2ターン目

さて、星屑的には、
⑧クトゥルフ」での勝利のイメージを思い描いていた、
その矢先……


しーぷあー、また来ちゃったかァ

星屑「…え、もしかして?」

しーぷ脱落しました

星屑「まーた、トラペゾヘドロンか…!」


ラブクラ-p-2-b-22
しーぷは「⑦輝くトラペゾヘドロン」を引いてしまい、
▲手札の強さの合計が12以上となって脱落


星屑「(あの空気を読まないトラペゾのヤツめ…!)」


ラブクラ-p-2-b-23
星屑狂気状態で勝利しましたので、

ラブクラ-p-2-b-24
▲2つ目の「クトゥルフ」トークンを獲得しました。
▲これで、次にどちらのトークンを獲得しても、
星屑総合勝利となります…!
▲いわゆる"ダブル王手"というヤツでしょうか。

ラブクラ-p-2-b-25
▲4ゲーム目の伏せカードは、こちらでした。



★5ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-26
▲5ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲なにげに「⑧ネクロノミコン」さんも、よく休んでいますね。

ラブクラ-p-2-b-27
星屑の初期手札は「①探索者」でした。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-28
星屑が引いたカードは「③ティンダロスの猟犬」。

使用:他のプレイヤーを1人選び、
密かに互いの手札の強さを比べる。
強さが小さかったプレイヤーは脱落する。


いま、このワンちゃんを使って、強さ比べをしてしまうと、
手札に残るのが「①探索者」な星屑は、
ほぼ負け、良くて引き分けという、
あまりにもひどい結果になってしまいますので…、

ラブクラ-p-2-b-29
▲ここは素直に「①探索者」をプレイしておきましょう。

1ターン目ですので、手がかりが少ないですが…、

ラブクラ-p-2-b-30
3枚ずつある「②」「③」「④」のうち、
「③」だけが公開されていませんので、ここは……


星屑「とりあえずで」

しーぷ「え、アタリなんだけど…?」

星屑「うそ、マジで!?」


ラブクラ-p-2-b-31
しーぷの手札は、宣言どおりの「③イスの偉大な種族」…!
▲これはなんというか、交通事故的な何かでしょうか!

ラブクラ-p-2-b-32
▲しかも、よく考えてみれば、
星屑の手札に「③ティンダロスの猟犬」がありましたので、
▲あの時点での「②」「③」「④」の残り枚数は全て同じだったという…!

早とちりが勝ちにつながったという、
なんとも星屑らしい、歯切れの悪さです…( ̄▽ ̄ )

ラブクラ-p-2-b-33
▲ともあれ、星屑は2つ目の「旧き印」を獲得し…、
邪神の復活を阻止して、世界を救うことができました
星屑総合勝利です!

ラブクラ-p-2-b-34
▲5ゲーム目の伏せカードはこちら。



……といった感じで、
ラブクラフト・レター」の2回目のプレイ記でした!


えー、この「ラブクラフト・レター」は、
コメントでリクエストをいただいてプレイしたゲームでしたが、
これはプレイして本当に良かったです

なにやら難しそうなイメージがあって、
後回しに後回しになっていましたが、

フタを開けてみれば…、

ラブレター」に毛がはえた、なんていったらアレですが、

ラブレター」に、
ハイリスク・ハイリターンの能力が追加されただけの、
やっぱりサクッと片がついて、とてもテンポの良いゲーム
です!

ラブレター」が倦怠期にさしかかったら、
絶対に試してみるべきゲームだとも思います!

こちらをプレイした後に、また「ラブレター」をプレイしたら、
これまた新鮮味が戻ってくることでしょうし…!( ̄▽ ̄ )


星屑は、しばらく「ラブレター」よりも
ラブクラフト・レター」の方にハマっていそうな気がします!



今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!


星屑は引き続き、この世界の真実に迫って参ります…!


管理人・星屑トランペッター



ラブクラフト・レター 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


ここまで2ゲームを終えて、
しーぷは「クトゥルフ」を1つ
星屑は「旧き印」を1つと、
星屑が1歩リードの展開です。

※「旧き印」は2つで勝利、「クトゥルフ」は3つで勝利。

このまま、星屑が2つ目の「旧き印」を獲得して、
あっさりと決着がついてしまうのか。

それとも、そこにしーぷが待ったをかけるのか。

緊張感のあるゲームが続きます…!



★3ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-01
▲3ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲やっと「⑧クトゥルフ」さんがアップを始めたようです…!

ラブクラ-p-2-b-02
星屑の初期手札は「④エイボンの書」。

④エイボンの書」(狂気カード)
使用:あなたの次の手番開始時まで、
あなたへの効果は無効になる。

[狂気能力]
使用:あなたはゲーム終了時まで脱落しない


このゲームでは、ごく少数の"防御系"カードですね。


さて、3ゲーム目のスタートプレイヤーは、
2ゲーム目を勝利した星屑です。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-03
星屑が引いたカードは「③ティンダロスの猟犬」。
1ゲーム目星屑にトドメを刺したワンちゃんですね…( ̄▽ ̄;)

そのワンちゃんの、
ここでは[狂気能力]に注目しておきましょう。

使用:他のプレイヤーを1人選ぶ。
そのプレイヤーは、狂気状態でないなら脱落する。


この[狂気能力]を、次の星屑のターンで使用するならば、
このターンに「狂気カード」を捨て札に落とさなければ
なりませんが…、

幸いにも、星屑のもう1枚の手札は、
狂気カードの「④エイボンの書」です!

これをプレイして、捨て札に落とせば、
星屑〈狂気状態〉となり、
次のターンに[狂気能力]を使うことができます…!

ここで「④エイボンの書」をプレイし、
次のしーぷのターンで、しーぷ〈狂気状態〉にならず、
次の星屑のターンの正気度チェックを潜り抜ければ、
星屑は勝つことができるわけです!

初手から狂気カードが2枚も来たのは、
なにか運命の導きと考えて……

ラブクラ-p-2-b-04
星屑は「④エイボンの書」をプレイ!
▲通常能力を使用し、
▲次の星屑のターンまで、星屑への効果を無効化しました。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-2-b-05
しーぷは「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲能力で、星屑の手札を見ることができますが…、


しーぷ「そっち、エイボンの書が効いてるから…、」

星屑「そうやね。今回は見れんね」

星屑「(それよりも、出てきたのが狂気カードじゃなかったけん、)」
星屑「(この後の正気度チェックをクリアすれば、俺の勝ち…!)」



☆星屑2ターン目

ラブクラ-p-2-b-06
▲捨て札に「狂気カード」がある星屑狂気状態ですので、
正気度チェックを行います。

ラブクラ-p-2-b-07
捨て札の狂気カードの枚数と同じ、1枚を山札から公開。
▲ここで狂気カードが出ると脱落で、計画がおじゃんでしたが…、
▲無事に切り抜けることができました!


星屑よっしゃ!

しーぷ「あら、まだ正気度チェックがセーフだっただけなのに、」
しーぷ「えらい喜びようね…?」

星屑「いや、これで勝ちが決まったんよ…!」

しーぷ「なんですと…!?」


ラブクラ-p-2-b-08
星屑が引いたカードは「⑤アーミテイジ教授」でしたが、
▲この際、それはどうでもよくって…、

ラブクラ-p-2-b-09
星屑は「③ティンダロスの猟犬」をプレイ!
▲その狂気能力で、狂気状態でない相手を脱落させます

ラブクラ-p-2-b-10
しーぷ狂気状態ではありませんので、脱落


しーぷ「そういうことかー!」

星屑「そういうことなんよ!」

しーぷ「それにしても、よく手札が揃ってたね」

星屑「初手から狂気カード2枚なんて、」
星屑「運が良いんだか悪いんだか…」


実際、初手が狂気カード2枚だと、
2ターン目の正気度チェックで即死ということもあるわけです。

最初からクライマックスだったわけですし、
これは思い切った一手が功を奏したように思います…!

ラブクラ-p-2-b-11
星屑は、1つ目の「クトゥルフ」トークンを獲得!

ラブクラ-p-2-b-12
▲3ゲーム目の伏せカードは「②ウルタールの猫」でした。



★4ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-13
▲4ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲ここまで大活躍の"ワンちゃん"こと「③ティンダロスの猟犬」ですが、
▲今回はお休みのようです。

ラブクラ-p-2-b-14
▲一方、星屑の初期手札は"ネコちゃん"でした。
▲相手の手札を、のぞき見ることができるカードですね。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-15
星屑が引いたカードは「①深きもの」。
▲「①探索者」と同じ強さのカードですが…、

①深きもの」(狂気カード)
使用:他のプレイヤーを1人選び、
1以外の数字(強さ)を1つ宣言する。
その数字と手札の強さが一致した場合、
そのプレイヤーは脱落する。

[狂気能力]
使用:他のプレイヤーを1人選ぶ。
そのプレイヤーは手札の強さが1である場合脱落する。
そうでなかった場合、
そのプレイヤーに対し通常の能力を適用する。


こちらの[狂気能力]は、
①探索者」がカバーできない「①」のカードの持ち主を、
容赦なく脱落させられるものとなっています。
相手が「①」でなくても、通常能力で追撃をかけることができ…、
これは情報戦を制していれば、かなり強そうな印象です。

とはいえ、[狂気能力]を使用するには、
まず〈狂気状態〉にならなければなりませんので…、

今回のところは現実的に、

②ウルタールの猫」で相手の手札を見て、
あわよくば「①深きもの」で仕留めるというコンボを、
狙っていきたいと思います。

ラブクラ-p-2-b-16
星屑は「②ウルタールの猫」をプレイ。
▲能力を使用して、しーぷの手札を見ます。

ラブクラ-p-2-b-17
しーぷの手札は「①探索者」でした。
▲これは「①深きもの」の通常能力では落とせませんので、
▲別の手を考えねばなりません。



☆しーぷ1ターン目

ラブクラ-p-2-b-18
しーぷは「①探索者」をプレイ。
▲見られたカードを、すぐさま放出してきました。

幸いにも星屑の手札は、
①探索者」の能力では宣言できない「①」のカードですので、
ここで脱落してしまうことはありません。

…とはいえ、
あまりにも余裕を見せすぎてしまい、
こちらの手札が「①」だとバレてはいけません
ので、


しーぷ星屑の手札はじゃないかな?」

星屑え、えーっと、ハズレやね」アセアセ
星屑あー、よかった…!」ホッ


とかなんとか、余裕のないフリをしておきましょう。( ̄▽ ̄ )



☆星屑2ターン目

ラブクラ-p-2-b-19
星屑が引いたカードは「⑧クトゥルフ」先生…!

⑧クトゥルフ」(狂気カード)
このカードがあなたの捨て札に置かれた場合、
あなたは脱落する。

[狂気能力]
使用:あなたの捨て札に狂気のカードが2枚以上ある場合、
あなたはゲームに勝利する。
そうでない場合、あなたは脱落する。


このゲームの最凶カードが、おいでなすりました…!

このカードを落としてしまうと、即脱落となりますので、
ここからは、このカードを軸にプレイしていくことになります。

逆に、このカードの[狂気能力]を発動できれば、
クトゥルフ」トークンを3枚獲得して、無条件勝利です…!

なんとしても、
自身の捨て札に狂気カード2枚並べて、
⑧クトゥルフ」の本領発揮といきたいところ!( ̄▽ ̄*)

ラブクラ-p-2-b-20
▲「⑧クトゥルフ」を出すと脱落してしまいますので、
▲「①深きもの」をプレイ。
▲その通常能力で、しーぷの手札を予想します。

ラブクラ-p-2-b-21
▲ここまで公開されているカードはこちら。

①:宣言できない。
②:3-2=残1枚
③:3-1=残2枚
④:3-0=残3枚
⑤:3-0=残3枚
⑥:2-1=残1枚
⑦:2-0=残2枚
⑧:2-2=残0枚(1枚は星屑の手札)


…いつかと同じように、
「④」と「⑤」が残り3枚ずつと判りましたので、
このどちらかに絞りたいと思います。


星屑「えーっと……で!」

しーぷハズレ!」



☆しーぷ2ターン目

さて、星屑的には、
⑧クトゥルフ」での勝利のイメージを思い描いていた、
その矢先……


しーぷあー、また来ちゃったかァ

星屑「…え、もしかして?」

しーぷ脱落しました

星屑「まーた、トラペゾヘドロンか…!」


ラブクラ-p-2-b-22
しーぷは「⑦輝くトラペゾヘドロン」を引いてしまい、
▲手札の強さの合計が12以上となって脱落


星屑「(あの空気を読まないトラペゾのヤツめ…!)」


ラブクラ-p-2-b-23
星屑狂気状態で勝利しましたので、

ラブクラ-p-2-b-24
▲2つ目の「クトゥルフ」トークンを獲得しました。
▲これで、次にどちらのトークンを獲得しても、
星屑総合勝利となります…!
▲いわゆる"ダブル王手"というヤツでしょうか。

ラブクラ-p-2-b-25
▲4ゲーム目の伏せカードは、こちらでした。



★5ゲーム目

ラブクラ-p-2-b-26
▲5ゲーム目の、伏せカード公開カード
▲なにげに「⑧ネクロノミコン」さんも、よく休んでいますね。

ラブクラ-p-2-b-27
星屑の初期手札は「①探索者」でした。



☆星屑1ターン目

ラブクラ-p-2-b-28
星屑が引いたカードは「③ティンダロスの猟犬」。

使用:他のプレイヤーを1人選び、
密かに互いの手札の強さを比べる。
強さが小さかったプレイヤーは脱落する。


いま、このワンちゃんを使って、強さ比べをしてしまうと、
手札に残るのが「①探索者」な星屑は、
ほぼ負け、良くて引き分けという、
あまりにもひどい結果になってしまいますので…、

ラブクラ-p-2-b-29
▲ここは素直に「①探索者」をプレイしておきましょう。

1ターン目ですので、手がかりが少ないですが…、

ラブクラ-p-2-b-30
3枚ずつある「②」「③」「④」のうち、
「③」だけが公開されていませんので、ここは……


星屑「とりあえずで」

しーぷ「え、アタリなんだけど…?」

星屑「うそ、マジで!?」


ラブクラ-p-2-b-31
しーぷの手札は、宣言どおりの「③イスの偉大な種族」…!
▲これはなんというか、交通事故的な何かでしょうか!

ラブクラ-p-2-b-32
▲しかも、よく考えてみれば、
星屑の手札に「③ティンダロスの猟犬」がありましたので、
▲あの時点での「②」「③」「④」の残り枚数は全て同じだったという…!

早とちりが勝ちにつながったという、
なんとも星屑らしい、歯切れの悪さです…( ̄▽ ̄ )

ラブクラ-p-2-b-33
▲ともあれ、星屑は2つ目の「旧き印」を獲得し…、
邪神の復活を阻止して、世界を救うことができました
星屑総合勝利です!

ラブクラ-p-2-b-34
▲5ゲーム目の伏せカードはこちら。



……といった感じで、
ラブクラフト・レター」の2回目のプレイ記でした!


えー、この「ラブクラフト・レター」は、
コメントでリクエストをいただいてプレイしたゲームでしたが、
これはプレイして本当に良かったです

なにやら難しそうなイメージがあって、
後回しに後回しになっていましたが、

フタを開けてみれば…、

ラブレター」に毛がはえた、なんていったらアレですが、

ラブレター」に、
ハイリスク・ハイリターンの能力が追加されただけの、
やっぱりサクッと片がついて、とてもテンポの良いゲーム
です!

ラブレター」が倦怠期にさしかかったら、
絶対に試してみるべきゲームだとも思います!

こちらをプレイした後に、また「ラブレター」をプレイしたら、
これまた新鮮味が戻ってくることでしょうし…!( ̄▽ ̄ )


星屑は、しばらく「ラブレター」よりも
ラブクラフト・レター」の方にハマっていそうな気がします!



今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!


星屑は引き続き、この世界の真実に迫って参ります…!


管理人・星屑トランペッター



ラブクラフト・レター 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/06/10 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ラブクラフト・レター  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可