RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ナショナルエコノミー」




☆プレイ記その3(3/4)

前回:プレイ記その3(2/4)
今回:プレイ記その3(3/4)←いまココ
次回:プレイ記その3(4/4)


星屑にとって初挑戦となる「ナショナルエコノミー」のソロプレイ
(なんでも、"ソロノミー"というそうですね!)

ラウンドも折り返し地点を迎えて、
ここから後半戦となります。

現状では、あと1人まで労働者を迎え入れることができますが、
さて星屑は、どのタイミングで動くのでしょうか…?



★第6ラウンド

160724宇佐-01
ナショエコ-p-3-c-01
▲ラウンド開始時の公共職場

まずは星屑
前ラウンドに作ったあのカードを使ってみることにしました!

ナショエコ-p-3-c-02
星屑は、1人目の労働者を「焼畑」に配置!

その効果は、使い捨てではありますが…、

ナショエコ-p-3-c-03
5枚もの消費財を獲得できます!!

一時的とはいえ、めっちゃ手札が潤いました…!

ナショエコ-p-3-c-12
▲使用した「焼畑」は、そのまま捨て札に。

少し切ない感じですが…、
焼畑」の思いを胸に、100点クリアを目指してまいりましょう!

ナショエコ-p-3-c-04
星屑は、2人目の労働者を「レストラン」へ配置しました。

ナショエコ-p-3-c-05
▲手札1枚を捨てて、家計から$15を獲得。

まだまだ手札には余裕があります。( ̄▽ ̄ )

ナショエコ-p-3-c-06
星屑は、3人目の労働者を「大工」に配置しました。

ナショエコ-p-3-c-07
消費財2枚をコストにして、
▲自分の領域に「工場」を作ります!

消費財が豊富な現状、すごく便利な職場ですね。

さらに、手札が尽きたときは「化学工場」がある…!

工場」と「化学工場」の二枚看板で、
あらゆる局面を乗り越えていけそうです!!

ナショエコ-p-3-c-08
▲最後に星屑は、4人目の労働者を「学校」に配置!

ここで労働者を増やしにいきます…!

いけるなら、そのタイミングで労働者を増やす!!

手札が潤っている今こそ、そのタイミングのはず!( ̄▽ ̄ )

ナショエコ-p-3-c-09
▲これで、次のラウンドからは5人体制に…!


以上で、労働者を4人とも配置し終わりました。

ナショエコ-p-3-c-10
▲労働者5人に賃金を支払いましょう。

ナショエコ-p-3-c-11
▲$4×5人=$20家計に入れました。



★第7ラウンド

160724宇佐-01
ナショエコ-p-3-c-13
▲ラウンド開始時の公共職場

さて、人員も増えたことですし、
ここからは建設に力を入れていきたいところです。

まずは、何かしら、
建物を作れる職場があれば捗りますので…、

とりあえず、山札からカードを引くことを優先しましょう。

ナショエコ-p-3-c-14
星屑は、1人目の労働者を「工場」に配置。

ナショエコ-p-3-c-15
▲手札を2枚捨てて…、

ナショエコ-p-3-c-16
▲山札から4枚を引きます!

ここで「建設会社」なり「ゼネコン」なりを引きたかったですが、
残念ながらありませんでした…( ̄▽ ̄;)

ナショエコ-p-3-c-17
▲とはいえ、星屑の手札は濃厚な感じに!

あとは、この中のどれを作るか、ですが……

ナショエコ-p-3-c-18
星屑は、2人目の労働者を「大工」に配置して、

ナショエコ-p-3-c-19
▲手札5枚をコストに…、

ナショエコ-p-3-c-20
▲作ったのは「自動車工場」!

この"業種区分:輸送"というフレーバーテキスト、
ちょっと考えて、クスッときました。( ̄▽ ̄*)

実際、1台の自動車は完成までに、
どれくらいベルトコンベアーに乗っているんでしょうか…?


それはさておき、
いちばんコストの高い「自動車工場」を選んだ結果、
星屑の手札は、ふたたび0枚になってしまいました。

…と、いうことは、あのカードの出番ですね!

ナショエコ-p-3-c-21
星屑は、3人目の労働者を「化学工場」に配置しました!

あえて手札を0枚にしておいて、
化学工場」の効果を最大限に発揮する…!

ただし、唯一の問題点はあなたの家の裏に(略)

ナショエコ-p-3-c-22
星屑、効果で山札からカードを4枚引きます。

ここで、やっと「建設会社」が来ました…!

$28の価値がある「邸宅」も良い感じ!!

これは、次のラウンドの建設が楽しみです!( ̄▽ ̄*)

ナショエコ-p-3-c-23
星屑は、4人目の労働者を「農場」に配置。

ナショエコ-p-3-c-24
▲消費財を2枚引きます。

ソロプレイをしていると、
農場」の最初から最後までの便利さを実感できますね…!

ナショエコ-p-3-c-25
▲最後に星屑は、5人目の労働者を「レストラン」に配置しました。

ナショエコ-p-3-c-26
▲手札1枚を捨てて、家計から$15の受け取り。

これで手札がジャスト5枚となり、
すべてを次のラウンドに持ち越せるように!

こういう無駄のないプレイングができたとき、
なんかこう、無性に嬉しくなっちゃいます…!( ̄▽ ̄*)


以上で、労働者を5人とも配置し終わりました。

ナショエコ-p-3-c-27
▲労働者5人に賃金を支払いましょう。

このラウンドは、所持金だけでは足りませんでしたので…、

ナショエコ-p-3-c-28
▲作ったばかりの「自動車工場」を売りにだして、$12をもらい、

ナショエコ-p-3-c-29
▲$4×5人=$20家計に入れました。



賃金を捻出するだけでいっぱいいっぱいだった序盤から、
攻めの姿勢に転じることができるようになった中盤…、

そして、ここからラストスパートの終盤に突入します!

星屑は残り2ラウンドで、
$100ぶんの資産を築き上げることはできるのでしょうか…?


次回、最終回です!



「ナショナルエコノミー」 関連記事
→次回:プレイ記その3(4/4)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


星屑にとって初挑戦となる「ナショナルエコノミー」のソロプレイ
(なんでも、"ソロノミー"というそうですね!)

ラウンドも折り返し地点を迎えて、
ここから後半戦となります。

現状では、あと1人まで労働者を迎え入れることができますが、
さて星屑は、どのタイミングで動くのでしょうか…?



★第6ラウンド

160724宇佐-01
ナショエコ-p-3-c-01
▲ラウンド開始時の公共職場

まずは星屑
前ラウンドに作ったあのカードを使ってみることにしました!

ナショエコ-p-3-c-02
星屑は、1人目の労働者を「焼畑」に配置!

その効果は、使い捨てではありますが…、

ナショエコ-p-3-c-03
5枚もの消費財を獲得できます!!

一時的とはいえ、めっちゃ手札が潤いました…!

ナショエコ-p-3-c-12
▲使用した「焼畑」は、そのまま捨て札に。

少し切ない感じですが…、
焼畑」の思いを胸に、100点クリアを目指してまいりましょう!

ナショエコ-p-3-c-04
星屑は、2人目の労働者を「レストラン」へ配置しました。

ナショエコ-p-3-c-05
▲手札1枚を捨てて、家計から$15を獲得。

まだまだ手札には余裕があります。( ̄▽ ̄ )

ナショエコ-p-3-c-06
星屑は、3人目の労働者を「大工」に配置しました。

ナショエコ-p-3-c-07
消費財2枚をコストにして、
▲自分の領域に「工場」を作ります!

消費財が豊富な現状、すごく便利な職場ですね。

さらに、手札が尽きたときは「化学工場」がある…!

工場」と「化学工場」の二枚看板で、
あらゆる局面を乗り越えていけそうです!!

ナショエコ-p-3-c-08
▲最後に星屑は、4人目の労働者を「学校」に配置!

ここで労働者を増やしにいきます…!

いけるなら、そのタイミングで労働者を増やす!!

手札が潤っている今こそ、そのタイミングのはず!( ̄▽ ̄ )

ナショエコ-p-3-c-09
▲これで、次のラウンドからは5人体制に…!


以上で、労働者を4人とも配置し終わりました。

ナショエコ-p-3-c-10
▲労働者5人に賃金を支払いましょう。

ナショエコ-p-3-c-11
▲$4×5人=$20家計に入れました。



★第7ラウンド

160724宇佐-01
ナショエコ-p-3-c-13
▲ラウンド開始時の公共職場

さて、人員も増えたことですし、
ここからは建設に力を入れていきたいところです。

まずは、何かしら、
建物を作れる職場があれば捗りますので…、

とりあえず、山札からカードを引くことを優先しましょう。

ナショエコ-p-3-c-14
星屑は、1人目の労働者を「工場」に配置。

ナショエコ-p-3-c-15
▲手札を2枚捨てて…、

ナショエコ-p-3-c-16
▲山札から4枚を引きます!

ここで「建設会社」なり「ゼネコン」なりを引きたかったですが、
残念ながらありませんでした…( ̄▽ ̄;)

ナショエコ-p-3-c-17
▲とはいえ、星屑の手札は濃厚な感じに!

あとは、この中のどれを作るか、ですが……

ナショエコ-p-3-c-18
星屑は、2人目の労働者を「大工」に配置して、

ナショエコ-p-3-c-19
▲手札5枚をコストに…、

ナショエコ-p-3-c-20
▲作ったのは「自動車工場」!

この"業種区分:輸送"というフレーバーテキスト、
ちょっと考えて、クスッときました。( ̄▽ ̄*)

実際、1台の自動車は完成までに、
どれくらいベルトコンベアーに乗っているんでしょうか…?


それはさておき、
いちばんコストの高い「自動車工場」を選んだ結果、
星屑の手札は、ふたたび0枚になってしまいました。

…と、いうことは、あのカードの出番ですね!

ナショエコ-p-3-c-21
星屑は、3人目の労働者を「化学工場」に配置しました!

あえて手札を0枚にしておいて、
化学工場」の効果を最大限に発揮する…!

ただし、唯一の問題点はあなたの家の裏に(略)

ナショエコ-p-3-c-22
星屑、効果で山札からカードを4枚引きます。

ここで、やっと「建設会社」が来ました…!

$28の価値がある「邸宅」も良い感じ!!

これは、次のラウンドの建設が楽しみです!( ̄▽ ̄*)

ナショエコ-p-3-c-23
星屑は、4人目の労働者を「農場」に配置。

ナショエコ-p-3-c-24
▲消費財を2枚引きます。

ソロプレイをしていると、
農場」の最初から最後までの便利さを実感できますね…!

ナショエコ-p-3-c-25
▲最後に星屑は、5人目の労働者を「レストラン」に配置しました。

ナショエコ-p-3-c-26
▲手札1枚を捨てて、家計から$15の受け取り。

これで手札がジャスト5枚となり、
すべてを次のラウンドに持ち越せるように!

こういう無駄のないプレイングができたとき、
なんかこう、無性に嬉しくなっちゃいます…!( ̄▽ ̄*)


以上で、労働者を5人とも配置し終わりました。

ナショエコ-p-3-c-27
▲労働者5人に賃金を支払いましょう。

このラウンドは、所持金だけでは足りませんでしたので…、

ナショエコ-p-3-c-28
▲作ったばかりの「自動車工場」を売りにだして、$12をもらい、

ナショエコ-p-3-c-29
▲$4×5人=$20家計に入れました。



賃金を捻出するだけでいっぱいいっぱいだった序盤から、
攻めの姿勢に転じることができるようになった中盤…、

そして、ここからラストスパートの終盤に突入します!

星屑は残り2ラウンドで、
$100ぶんの資産を築き上げることはできるのでしょうか…?


次回、最終回です!



「ナショナルエコノミー」 関連記事
→次回:プレイ記その3(4/4)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/07/30 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ナショナルエコノミー  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可