RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ナーフ N-ストライクエリート
ゾンビストライク


「ハンマーショット」



★開封

Nハンショ-o-51

スポーツシューティングホビー「ナーフ」の、
今回は「ゾンビストライク」シリーズから、
ハンマーショット」を開封して参ります!


これが私星屑にとって7丁目の「ナーフ」です!

今回は久しぶりに"ゾンビハント"がテーマの、
ホラーコンセプト「ゾンビストライク」シリーズから、

ハンマーショット」!

この銃のモデルは、いわゆる"リボルバー"で、
ハンマー(=撃鉄)を倒してからトリガーを引くことで、
ダーツ(=スポンジ弾)を発射することができます。

また、逆に、
トリガーを引きっぱなしの状態で、ハンマーを弾くことでも
ダーツを発射でき、この場合は連射することが可能となります!

どちらにしても、
ハンマーを使ってのショットが楽しめる「ハンマーショット」!

さっそく開封していきたいと思います。( ̄▽ ̄*)

Nハンショ-o-01
▲今回はamazonのマケプレで購入。
▲並行輸入品の外国版です。
▲いわゆる"オレンジトリガー"ってヤツですね。

Nハンショ-o-02
▲商品のサイズ感
▲今まで星屑が購入してきた中で、いちばんコンパクトでした!



★箱の外観

Nハンショ-o-03
▲箱のオモテ
▲小型のブラスター(=銃)は、
▲だいたいむき出しパッケージみたいですね。

Nハンショ-o-04
▲箱のウラ
▲右下の方に、二丁拳銃のイラストがあります。

そういえば、
この「ハンマーショット」は片手で扱えるみたいですので、
もう1丁あれば二丁拳銃も再現できそうですね!( ̄▽ ̄*)



★箱をオープン!

Nハンショ-o-05
▲箱を開けている最中に見つけた、このイラストが、
某バレーボールのマスコットに見えてしまった私星屑

普通に色も表情も全く違いましたね…。
バボちゃん、ごめんなさい…!

Nハンショ-o-06
▲ともかく、こちらが内容物でした!



★内容物

一つ一つ見ていきましょう!

Nハンショ-o-07
取扱説明書
▲外国版ですので、ばりっばりの英語です。
▲とはいえ、図解が分かりやすいので問題はありません。

Nハンショ-o-08
ステンシルセット
▲これでターゲットに落書きできますね…!

Nハンショ-o-09
ゾンビダーツ×5
▲性能は「エリートダーツ」と同じです。

Nハンショ-o-10
本体

本体については、部位ごとに見ていきましょう。

Nハンショ-o-11
ハンマー(=撃鉄)
▲このブラスターの""となる部位です。
指が置きやすい形状になっています。

Nハンショ-o-12
シリンダー
▲ダーツを5弾、装填できます。
▲弾込めをしやすいように、銃口は取っ払われているようです。

そして、このブラスターのカスタム可能部位は……

Nハンショ-o-13
▲ブラスター上部のタクティカル・レール
▲試しに「ディスタンススコープ」を装着してみました!
※「ディスタンススコープ」は別売りです。



★遊び方

ハンマーショット」は扱いがシンプルで……

Nハンショ-o-14
▲シリンダーにダーツを

Nハンショ-o-15
込めて

Nハンショ-o-16
5弾とも込め終わったら…、

Nハンショ-o-17
ハンマーを親指で、

Nハンショ-o-18
▲カチッと固定されるまで、手前に引き倒します

Nハンショ-o-19
▲あとは、トリガーを引けばダーツが発射されるという寸法です!



★撃ってみた!

それでは、実際に射撃してみましょう!
2.5mの距離から、「シューティングターゲット」を狙ってみます…!

それでは、こちらの動画をご覧ください。



動画の5発目暴発してしまい、
ダーツがあさっての方向に飛んでいきましたが…、

あれは、
トリガーに指をかけたまま、ハンマーを引いてしまった
ので、ダーツが発射されてしまったんです。

実は、この撃ち方こそ、
連射(=扇撃ち?)をするための2つ目の撃ち方で…、

トリガーを引きっぱなしにして、ハンマーを連続して弾くと、
素早くダーツを撃ち続けることができます…!

それについても試してみましたので、
今度は、こちらの動画をご覧ください。



いかがでしたでしょうか?

ハンマーを倒して、トリガーで撃つ方法と、
トリガーを引いて、ハンマーで撃つ方法

この小さな(…いうほど小さくない?)ブラスターには、
2通りの射撃方法があって、
1粒で2度おいしい感じなんです…!



★コメント

星屑、これまで、
ロマンを求めて大型ブラスターばかりを集めていましたが…、
(「ストライフ」も、あくまでカスタマイズ前提だったり)

この「ハンマーショット」、めっちゃ気に入りました

やっぱり、このくらいのサイズだと、
取り回しについても、保管についても、だいぶ楽ですね!

お気軽に取り出してきて、かるーく撃って、サッと仕舞って、
…という感じですので、なんというか"身近"に感じます!

そして、シリンダータイプのブラスターというのは、
ダーツを込めるのが大変そうだなァという印象だったんですが…、

このブラスターは、シリンダーの手前に大きな空間がありますので、
なんの阻害もなく、スポスポとダーツを込めていくことができます

めっちゃかっこいいフォルムから、しれっと洗練された機能性…。

さらに、ちょっとコツがいりますが、
片手でハンマーを倒して、そのまま片手で射撃することもできますし、

両手で撃つならば、ハンマーを弾くことでの連射も可能で、
また、この連射の命中精度が地味に高かったり…!

ブラスターの取り回しやすさと、
次弾の発射までのスピードの速さが、
いい感じに作用しているように思います!!

唯一、ぼくが不満だった点は、
6弾ではなく、5弾までしか装填できないことでしょうか。

もし6弾だったらば、
ストロングアーム」や、6弾マガジンを装着したブラスターと、
フェアな撃ち合いができたのに…!( ̄▽ ̄;)

とはいえ、
威力精度機能サイズかっこよさ価格…、
全体的なバランスが整ったブラスターなのは間違いないです!

対抗馬としては、

やはりド安定の「ストロングアーム」や、
12弾の装填ができる「フリップフューリー」などが挙がりますが、

"二丁拳銃が可能""なことや、
"ハンマーで連射できる"ことなど、
ハンマーショット」には独特の美点があります。

この辺りのブラスターの選択で悩んでいらっしゃる方は、
ぜひ参考にしてみてください…!( ̄▽ ̄*)



「ナーフ」記事一覧




記事を閉じる▲


これが私星屑にとって7丁目の「ナーフ」です!

今回は久しぶりに"ゾンビハント"がテーマの、
ホラーコンセプト「ゾンビストライク」シリーズから、

ハンマーショット」!

この銃のモデルは、いわゆる"リボルバー"で、
ハンマー(=撃鉄)を倒してからトリガーを引くことで、
ダーツ(=スポンジ弾)を発射することができます。

また、逆に、
トリガーを引きっぱなしの状態で、ハンマーを弾くことでも
ダーツを発射でき、この場合は連射することが可能となります!

どちらにしても、
ハンマーを使ってのショットが楽しめる「ハンマーショット」!

さっそく開封していきたいと思います。( ̄▽ ̄*)

Nハンショ-o-01
▲今回はamazonのマケプレで購入。
▲並行輸入品の外国版です。
▲いわゆる"オレンジトリガー"ってヤツですね。

Nハンショ-o-02
▲商品のサイズ感
▲今まで星屑が購入してきた中で、いちばんコンパクトでした!



★箱の外観

Nハンショ-o-03
▲箱のオモテ
▲小型のブラスター(=銃)は、
▲だいたいむき出しパッケージみたいですね。

Nハンショ-o-04
▲箱のウラ
▲右下の方に、二丁拳銃のイラストがあります。

そういえば、
この「ハンマーショット」は片手で扱えるみたいですので、
もう1丁あれば二丁拳銃も再現できそうですね!( ̄▽ ̄*)



★箱をオープン!

Nハンショ-o-05
▲箱を開けている最中に見つけた、このイラストが、
某バレーボールのマスコットに見えてしまった私星屑

普通に色も表情も全く違いましたね…。
バボちゃん、ごめんなさい…!

Nハンショ-o-06
▲ともかく、こちらが内容物でした!



★内容物

一つ一つ見ていきましょう!

Nハンショ-o-07
取扱説明書
▲外国版ですので、ばりっばりの英語です。
▲とはいえ、図解が分かりやすいので問題はありません。

Nハンショ-o-08
ステンシルセット
▲これでターゲットに落書きできますね…!

Nハンショ-o-09
ゾンビダーツ×5
▲性能は「エリートダーツ」と同じです。

Nハンショ-o-10
本体

本体については、部位ごとに見ていきましょう。

Nハンショ-o-11
ハンマー(=撃鉄)
▲このブラスターの""となる部位です。
指が置きやすい形状になっています。

Nハンショ-o-12
シリンダー
▲ダーツを5弾、装填できます。
▲弾込めをしやすいように、銃口は取っ払われているようです。

そして、このブラスターのカスタム可能部位は……

Nハンショ-o-13
▲ブラスター上部のタクティカル・レール
▲試しに「ディスタンススコープ」を装着してみました!
※「ディスタンススコープ」は別売りです。



★遊び方

ハンマーショット」は扱いがシンプルで……

Nハンショ-o-14
▲シリンダーにダーツを

Nハンショ-o-15
込めて

Nハンショ-o-16
5弾とも込め終わったら…、

Nハンショ-o-17
ハンマーを親指で、

Nハンショ-o-18
▲カチッと固定されるまで、手前に引き倒します

Nハンショ-o-19
▲あとは、トリガーを引けばダーツが発射されるという寸法です!



★撃ってみた!

それでは、実際に射撃してみましょう!
2.5mの距離から、「シューティングターゲット」を狙ってみます…!

それでは、こちらの動画をご覧ください。



動画の5発目暴発してしまい、
ダーツがあさっての方向に飛んでいきましたが…、

あれは、
トリガーに指をかけたまま、ハンマーを引いてしまった
ので、ダーツが発射されてしまったんです。

実は、この撃ち方こそ、
連射(=扇撃ち?)をするための2つ目の撃ち方で…、

トリガーを引きっぱなしにして、ハンマーを連続して弾くと、
素早くダーツを撃ち続けることができます…!

それについても試してみましたので、
今度は、こちらの動画をご覧ください。



いかがでしたでしょうか?

ハンマーを倒して、トリガーで撃つ方法と、
トリガーを引いて、ハンマーで撃つ方法

この小さな(…いうほど小さくない?)ブラスターには、
2通りの射撃方法があって、
1粒で2度おいしい感じなんです…!



★コメント

星屑、これまで、
ロマンを求めて大型ブラスターばかりを集めていましたが…、
(「ストライフ」も、あくまでカスタマイズ前提だったり)

この「ハンマーショット」、めっちゃ気に入りました

やっぱり、このくらいのサイズだと、
取り回しについても、保管についても、だいぶ楽ですね!

お気軽に取り出してきて、かるーく撃って、サッと仕舞って、
…という感じですので、なんというか"身近"に感じます!

そして、シリンダータイプのブラスターというのは、
ダーツを込めるのが大変そうだなァという印象だったんですが…、

このブラスターは、シリンダーの手前に大きな空間がありますので、
なんの阻害もなく、スポスポとダーツを込めていくことができます

めっちゃかっこいいフォルムから、しれっと洗練された機能性…。

さらに、ちょっとコツがいりますが、
片手でハンマーを倒して、そのまま片手で射撃することもできますし、

両手で撃つならば、ハンマーを弾くことでの連射も可能で、
また、この連射の命中精度が地味に高かったり…!

ブラスターの取り回しやすさと、
次弾の発射までのスピードの速さが、
いい感じに作用しているように思います!!

唯一、ぼくが不満だった点は、
6弾ではなく、5弾までしか装填できないことでしょうか。

もし6弾だったらば、
ストロングアーム」や、6弾マガジンを装着したブラスターと、
フェアな撃ち合いができたのに…!( ̄▽ ̄;)

とはいえ、
威力精度機能サイズかっこよさ価格…、
全体的なバランスが整ったブラスターなのは間違いないです!

対抗馬としては、

やはりド安定の「ストロングアーム」や、
12弾の装填ができる「フリップフューリー」などが挙がりますが、

"二丁拳銃が可能""なことや、
"ハンマーで連射できる"ことなど、
ハンマーショット」には独特の美点があります。

この辺りのブラスターの選択で悩んでいらっしゃる方は、
ぜひ参考にしてみてください…!( ̄▽ ̄*)



「ナーフ」記事一覧



【2016/08/08 00:01】 | ナーフ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可