RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
カタンの開拓者たちルール説明!
カタンの開拓者たち


・建設

→「街道」「開拓地」「都市」を建設できます。
「街道」「開拓地」「都市」


・「街道」は、自分の「街道」「開拓地」「都市」から伸ばします。
・「開拓地」は、自分の「街道」の範囲内に建設します。
・「都市」は、自分の「開拓地」をグレードアップします。




<街道>
コスト:
木1土1


[建設方法]
→銀行にコストを払い、自分の「街道」「開拓地」「都市」から伸ばすように建設できます。

○自分の「街道」から伸ばす。
「街道」から伸ばす

○自分の「開拓地」or「都市」から伸ばす。
「開拓地」から伸ばす


×他の「街道」がある場所には建設できません。
すでに「街道」がある場所はNG

×他プレイヤーの「開拓地」or「都市」をまたいで建設できません。
他の人の「開拓地」「都市」をまたいではNG



[効果]

①自分の「街道」の範囲内にしか「開拓地」は建設できません。
→新たに「開拓地」を建設するには、まず「街道」を伸ばさなければなりません。


②「最長交易路」で2勝利点になります。
→最初に街道の一筆書きの長さが5本以上になったプレイヤーは、「最長交易路」のボーナスカードを受け取ります。

一筆書きの長さが5本以上になったら、
「街道」が一筆書きで5本

「最長交易路」のボーナスカードを受け取ります。
最長交易路

×この場合は、一筆書きの長さが5本とはみなしません。
これだと一筆書きで4本


→その後、「最長交易路」を持っている人より長い街道をつくった人は、すぐに「最長交易路」を奪います。

「最長交易路」を持っている人が5本の場合、
「街道」が一筆書きで5本

一筆書きの長さが6本のプレイヤーが現れたら、
青が赤を越えた

「最長交易路」は、そのプレイヤーに移ります。
最長交易路を奪われる




<開拓地>
コスト:
木1土1羊1麦1


[建設方法]
→銀行にコストを払い、自分の「街道」の範囲内で、他の「開拓地」or「都市」の隣以外に建設できます。

○自分の「街道」の範囲内。
自分の「街道」が伸びていれば建設できる

×自分の「街道」の範囲外。
自分の「街道」が届いていない場所に「開拓地」は建設できない


○他の「開拓地」or「都市」の隣以外。
自分の「街道」が伸びていれば建設できる

×他の「開拓地」or「都市」の隣。
他の「開拓地」or「都市」の隣には建設できない



[効果]

①「開拓地」1つにつき1勝利点です。


②新たに建設した「開拓地」に隣接する地形タイルからも、資源を産出できるようになります。
産出される資源①




「都市」
コスト:
麦2石3


[建設方法]
銀行にコストを払い、自分の「開拓地」を回収し、その場所に「都市」を建設できます。

まず「開拓地」を回収して、
「開拓地」を回収して、
※この「開拓地」は、またコストを払えば再利用できます。

その場所に「都市」を置きます。
「都市」にグレードアップ



[効果]

①「都市」1つにつき2勝利点です。


②「都市」は、隣接する地形タイルから、資源をずつ産出します。
産出される資源②



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]

【2014/12/24 00:01】 | ルール説明 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可