RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「そして二人は手を取り合って。」



★開封

ふたりて-o-01
▲「駿河屋」さんから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

ふたりて-o-02
日本語説明書が付属しています。

ふたりて-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲白い鳥がたくさんいるなァと思って、よく見てみたら、
▲これ、人の両手を組み合わせてつくった鳥なんですね…!

ふたりて-o-04
▲箱のウラ
▲英語ですので、読もうと思えば読めるかも。( ̄▽ ̄ )

ふたりて-o-05
▲箱の側面

・30~45分
・2人専用
・12歳~




★箱をオープン!

さあ開封してまいりましょう!

ふたりて-o-06
▲一発目はルルブ(英語)

ふたりて-o-07
▲その下に、ボードトークン

ふたりて-o-08
▲底にカード類があって…、

ふたりて-o-09
以上です!



★内容物

ちなみに、ルルブには、
"ふたりのためにひつようなもの"と書いてありました!

細部にこだわりを感じますね…!( ̄▽ ̄*)

ふたりて-o-10
ルールブック(日本語・英語)
▲どちらも8ページでした。

ふたりて-o-11
ゲームボード×1
▲両面印刷になっていて、
▲片面は色弱の方もプレイしやすくなっているらしいです!

ふたりて-o-12
プレイヤートークン×4個
▲ちょっと画像、見づらくて恐縮ですが、
オレンジ色紫色が各2個ずつとなっています。


ふたりて-o-13
▲ここからはカード類

ふたりて-o-14
▲カードのサイズ感は、これくらい。

ふたりて-o-15
感情カード×48枚
▲どうやら、プレイヤーがボード上を移動するのに使うようです。
▲カードの両端にある、いろんな色のバーがポイントっぽいですね。

ふたりて-o-17
目標カード×24枚
▲プレイヤーが次に直面する困難を示すものとのことですが、
▲こちらも両端にバーがあったりなかったりします。

ふたりて-o-16
カバーカード×2枚
▲これは何に使うんだろう…?



★コメント

4月1日に注文して、
届いたのが8月20日…!

長かった…!
本当に長かった…!

と、いうわけで、
やっと手に入った「そしてふたりは手を取り合って。」です!

いま、さらっとルルブを読んでみたんですが、

どうやら、
お互いが手元の感情カードをプレイすることで、
ボード上のトークンを移動させて、中央を目指すゲーム
のようです。

そのためには、助け合わなければなりませんが、
ゲームに関わる会話をすることはできない…。

…うーん、読んだだけではピンときませんので、
今週の帰省から戻ってきたら、さっそくプレイしてみたいと思います!

ふたりて-o-18
▲箱がコンパクトなので、出先にも持って行くのもアリかもですね。





記事を閉じる▲


★箱の外観

ふたりて-o-02
日本語説明書が付属しています。

ふたりて-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲白い鳥がたくさんいるなァと思って、よく見てみたら、
▲これ、人の両手を組み合わせてつくった鳥なんですね…!

ふたりて-o-04
▲箱のウラ
▲英語ですので、読もうと思えば読めるかも。( ̄▽ ̄ )

ふたりて-o-05
▲箱の側面

・30~45分
・2人専用
・12歳~




★箱をオープン!

さあ開封してまいりましょう!

ふたりて-o-06
▲一発目はルルブ(英語)

ふたりて-o-07
▲その下に、ボードトークン

ふたりて-o-08
▲底にカード類があって…、

ふたりて-o-09
以上です!



★内容物

ちなみに、ルルブには、
"ふたりのためにひつようなもの"と書いてありました!

細部にこだわりを感じますね…!( ̄▽ ̄*)

ふたりて-o-10
ルールブック(日本語・英語)
▲どちらも8ページでした。

ふたりて-o-11
ゲームボード×1
▲両面印刷になっていて、
▲片面は色弱の方もプレイしやすくなっているらしいです!

ふたりて-o-12
プレイヤートークン×4個
▲ちょっと画像、見づらくて恐縮ですが、
オレンジ色紫色が各2個ずつとなっています。


ふたりて-o-13
▲ここからはカード類

ふたりて-o-14
▲カードのサイズ感は、これくらい。

ふたりて-o-15
感情カード×48枚
▲どうやら、プレイヤーがボード上を移動するのに使うようです。
▲カードの両端にある、いろんな色のバーがポイントっぽいですね。

ふたりて-o-17
目標カード×24枚
▲プレイヤーが次に直面する困難を示すものとのことですが、
▲こちらも両端にバーがあったりなかったりします。

ふたりて-o-16
カバーカード×2枚
▲これは何に使うんだろう…?



★コメント

4月1日に注文して、
届いたのが8月20日…!

長かった…!
本当に長かった…!

と、いうわけで、
やっと手に入った「そしてふたりは手を取り合って。」です!

いま、さらっとルルブを読んでみたんですが、

どうやら、
お互いが手元の感情カードをプレイすることで、
ボード上のトークンを移動させて、中央を目指すゲーム
のようです。

そのためには、助け合わなければなりませんが、
ゲームに関わる会話をすることはできない…。

…うーん、読んだだけではピンときませんので、
今週の帰省から戻ってきたら、さっそくプレイしてみたいと思います!

ふたりて-o-18
▲箱がコンパクトなので、出先にも持って行くのもアリかもですね。




【2016/08/23 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 そしてふたりは手を取り合って。  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。