RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年8月はコレ!

「路面電車」



★amazonでゲームを説明!

路面電車」は……


▲中央にそびえ立つターミナル駅から、


▲自分の路線を引っ張ってきて、


▲そこに路面電車を走らせるという、
2人専用ゲームです!


▲自分の路線が長ければ長いほど得点が高く、


▲自分の路面電車の性能が高ければ高いほど
▲得点倍率が上がります!


鉄道会社の社長として、
▲19世紀末のミュンヘンで生き残られるのは、
▲はたして、どちらのプレイヤーでしょうか…?



★さらさらっとゲームの流れ

おおまかなターンの流れは……

①乗客を置く

ターン開始時に6枚ある手札の中から、
1枚2枚乗客としてターミナル駅に配置します。

路面電車-k-01

路面電車-図解-01
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅に乗客が集まってくる感じ。

このとき、カードの数字は関係なく、
配置するカードと同じ色のターミナル駅の横に並べましょう。

路面電車-k-02

こうして、いずれかの色に乗客が4枚配置されると、
その色の路線の列車が発車して、得点計算となります。

路面電車-k-03

つまり、
得点計算したい(=自分が伸ばしている)色の路線に、
積極的に乗客を配置していきたい
わけですね。

ただし、配置できる枚数は1枚2枚ですので…、

どんなに得点計算を早めたくても、
最大で2枚までしか置けませんし、

逆に、相手に塩を送ることになるとしても、
少なくとも1枚は置かなければなりません。



②停留所を置く

前のステップで乗客を置いたことにより、
5枚ないし4枚になった手札の中から…、

路面電車-k-04

今度は、自分のスペースに停留所を配置していきます。

路面電車-図解-02
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅からmy路線を引っ張ってくる感じ。

停留所の配置の手順ですが…、

まず、何色の路線を伸ばすかを決めてから、
その色のカードを小さい順に重ねていきます。

カードを重ねるときは、カードの両肩の数字が、
下のカードよりも大きくなければならない
ことに注意しましょう。

配置するカードの枚数に制限はありません。

また、
前のターンまでに配置していた路線を伸ばすこともできます。

路面電車-k-05
※ちなみに、カード上部中央の数字は勝利点です。

カードの両肩の数字は「」~「10」となっていますので…、

その路線の1枚目のカードは、できるだけ「」に近い方が、
その上にたくさんのカードを重ねられます。

路面電車-k-06

つまり、長く路線を伸ばすことができるというわけです。

こうして伸ばした路線は、自分の得点源となります。



③収入

手札を現金化します。

好きな枚数の手札をウラ向きにして、
自分のお金の山に重ねることにより、
手札1枚につき1,000マルクに換金できます。

路面電車-k-07

こうして得た収入は、
次のステップで列車を購入するために使います。



④列車を購入して路線に配置

さて、さきほど路線を伸ばすステップがありましたが、
線路だけ伸ばしても、その上を走る列車がなければ、
まったく意味がありません…( ̄▽ ̄;)

そこで、このステップでは、
列車を購入して、路線に配置していきます。

路面電車-図解-05
▲イメージとしては、こんな感じ。

毎ターン、購入できる列車は3枚あり…、

路面電車-k-08

この中から、
列車を購入し、路線に配置することができます。

なお、購入した列車は即座に配置しなければなりません

各路線の勝利点は、
停留所の点数×列車の倍率で計算されますので、
倍率の高い列車の路線は、高得点を叩き出すことができます!

しかしながら、
倍率の高い列車は、ゲーム中盤~終盤にしか登場しませんので…、
どの路線に、どう停留所と列車を配置していくかが、
このゲームのカギになるわけです…!



⑤カードを引く

手札が6枚になるように、山札からカードを引きます。

残りの手札が5枚あれば、山札から1枚引いて、
残りの手札が0枚ならば、山札から6枚引く感じですね。

もし山札が尽きてしまったら、
お互いのお金を半分(切り捨て)を捨てたのち、
捨て札をリシャッフルします。


また、このステップで、
列車がない路線があるならば、
その路線のカードは全て自分のお金の山に移します。


新たな路線を配置したらば、そのターン中に、
その路線に列車を配置しなければならない
わけです。

以上で、自分のターンは終了し、相手のターンとなります。



さて、ここからは得点計算についてですが、

話は①乗客を配置のステップに戻りまして……

ターミナル駅に、いずれかの色の乗客が4枚配置されると、
その時点で得点計算が発生し…、

路面電車-k-09

乗客が4枚そろった色の全ての路線について、
両プレイヤーは勝利点を得ます!

例えば、
黄色の乗客が4枚配置されれば、
黄色全路線の得点計算が発生するという具合です。

路面電車-k-10

こうして、得点計算を重ねていき…、
色を問わず、10回目の得点計算が終わった時点で、
即座にゲームは終了します


また、勝利点を得るタイミングは、もう1つあって……

自分の一つの路線のカードが8枚になったら、
即座に、その路線だけの得点計算を行います。

路面電車-k-11

これを、臨時運行といいます。

臨時運行については、
自分の8枚になった路線のみの得点計算となりますので、
相手を出し抜く良いチャンスです!!

ただし、「」~「10」のうちの8枚を重ねていくのは、
かなり運に恵まれないと難しいですので…、

そこは「車掌カード」という、
どの色の代わりにでもなれるワイルドカードで、
路線の枚数を水増しして、8枚に届かせていきましょう…!

路面電車-k-12
▲車掌カードは、路線の脇に置いておきます。



ここまでをまとめると……

①乗客を置く
→得点計算を近づける!

②停留所を置く
→勝利点を伸ばす!

③収入
→列車購入費を捻出する!

④列車を購入して配置する
→路線の倍率を決める!

⑤カードを引く
→手札を6枚にする!


という感じになります。



★このゲームの好きなところ!


☆システムがシンプル!

ルールブックが非常に分かりづらい(気がする)ので、
ルールの把握に手間取ってしまいましたが…、

一度ルールを把握してしまえさえすれば、
めちゃめちゃシンプルなシステムですので、

はい、乗客置いて、
はい、停留所を置いて、
これだけ現金化してから、
はい、列車はこれを買って、
はい、手札6枚にして終わり。

…てな感じで、ちゃっちゃと進行できます!

かといって、淡白な感じでもなく、

その時々の手札で最善手を考えながら、
路線を伸ばしていくのが面白いです!!


今回は、こんなもんだったかーとか、
今回は、こんなに伸ばせたぞーとか、
次のプレイが楽しみな感じですね!



★このゲームの嫌いなところ!


☆箱を開けたときのガッカリ感!

なんで、たったこれだけの内容物を、
こんな大きな箱に入れたのかと…!

(きっと、シリーズで箱を合わせるためだと思いますが…)

路面電車-k-13

同じ箱の「ふたりコラ」や「ル・アーブル:内陸港」を開けたときは、
すっごいワクワクした記憶があるだけに、
この「路面電車」の開封時は、正直ガッカリでした。

ぼくは、この"路面電車"というタイトルにワクワクして、

なんで、あえて"路面"なんだろう?
路面電車特有の何かがあるんだろうか…?
たとえば、車道との絡みとかがあったりするのか?
あるいは、街中を走ることに何か意味があるのか?


…なんて深読みしていたんですが、
箱を開けてみると、まぁカードのイラストは路面電車かもしれませんが、
特に"路面"に強いこだわりは感じられず、そちらもガッカリしました。

とはいえ、
実際にプレイしてみると面白かったですので、
箱の大きさなんて考慮せず、
ただ単にカードゲームだと思って箱を開けるべきだったんだなァと、
今では、そう思っています。



いろいろ思うところもありましたが、
2人専用カードゲームとして、良いゲームだと思います!


さて来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



路面電車 関連記事
プレイ記その1
開封





記事を閉じる▲


★amazonでゲームを説明!

路面電車」は……


▲中央にそびえ立つターミナル駅から、


▲自分の路線を引っ張ってきて、


▲そこに路面電車を走らせるという、
2人専用ゲームです!


▲自分の路線が長ければ長いほど得点が高く、


▲自分の路面電車の性能が高ければ高いほど
▲得点倍率が上がります!


鉄道会社の社長として、
▲19世紀末のミュンヘンで生き残られるのは、
▲はたして、どちらのプレイヤーでしょうか…?



★さらさらっとゲームの流れ

おおまかなターンの流れは……

①乗客を置く

ターン開始時に6枚ある手札の中から、
1枚2枚乗客としてターミナル駅に配置します。

路面電車-k-01

路面電車-図解-01
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅に乗客が集まってくる感じ。

このとき、カードの数字は関係なく、
配置するカードと同じ色のターミナル駅の横に並べましょう。

路面電車-k-02

こうして、いずれかの色に乗客が4枚配置されると、
その色の路線の列車が発車して、得点計算となります。

路面電車-k-03

つまり、
得点計算したい(=自分が伸ばしている)色の路線に、
積極的に乗客を配置していきたい
わけですね。

ただし、配置できる枚数は1枚2枚ですので…、

どんなに得点計算を早めたくても、
最大で2枚までしか置けませんし、

逆に、相手に塩を送ることになるとしても、
少なくとも1枚は置かなければなりません。



②停留所を置く

前のステップで乗客を置いたことにより、
5枚ないし4枚になった手札の中から…、

路面電車-k-04

今度は、自分のスペースに停留所を配置していきます。

路面電車-図解-02
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅からmy路線を引っ張ってくる感じ。

停留所の配置の手順ですが…、

まず、何色の路線を伸ばすかを決めてから、
その色のカードを小さい順に重ねていきます。

カードを重ねるときは、カードの両肩の数字が、
下のカードよりも大きくなければならない
ことに注意しましょう。

配置するカードの枚数に制限はありません。

また、
前のターンまでに配置していた路線を伸ばすこともできます。

路面電車-k-05
※ちなみに、カード上部中央の数字は勝利点です。

カードの両肩の数字は「」~「10」となっていますので…、

その路線の1枚目のカードは、できるだけ「」に近い方が、
その上にたくさんのカードを重ねられます。

路面電車-k-06

つまり、長く路線を伸ばすことができるというわけです。

こうして伸ばした路線は、自分の得点源となります。



③収入

手札を現金化します。

好きな枚数の手札をウラ向きにして、
自分のお金の山に重ねることにより、
手札1枚につき1,000マルクに換金できます。

路面電車-k-07

こうして得た収入は、
次のステップで列車を購入するために使います。



④列車を購入して路線に配置

さて、さきほど路線を伸ばすステップがありましたが、
線路だけ伸ばしても、その上を走る列車がなければ、
まったく意味がありません…( ̄▽ ̄;)

そこで、このステップでは、
列車を購入して、路線に配置していきます。

路面電車-図解-05
▲イメージとしては、こんな感じ。

毎ターン、購入できる列車は3枚あり…、

路面電車-k-08

この中から、
列車を購入し、路線に配置することができます。

なお、購入した列車は即座に配置しなければなりません

各路線の勝利点は、
停留所の点数×列車の倍率で計算されますので、
倍率の高い列車の路線は、高得点を叩き出すことができます!

しかしながら、
倍率の高い列車は、ゲーム中盤~終盤にしか登場しませんので…、
どの路線に、どう停留所と列車を配置していくかが、
このゲームのカギになるわけです…!



⑤カードを引く

手札が6枚になるように、山札からカードを引きます。

残りの手札が5枚あれば、山札から1枚引いて、
残りの手札が0枚ならば、山札から6枚引く感じですね。

もし山札が尽きてしまったら、
お互いのお金を半分(切り捨て)を捨てたのち、
捨て札をリシャッフルします。


また、このステップで、
列車がない路線があるならば、
その路線のカードは全て自分のお金の山に移します。


新たな路線を配置したらば、そのターン中に、
その路線に列車を配置しなければならない
わけです。

以上で、自分のターンは終了し、相手のターンとなります。



さて、ここからは得点計算についてですが、

話は①乗客を配置のステップに戻りまして……

ターミナル駅に、いずれかの色の乗客が4枚配置されると、
その時点で得点計算が発生し…、

路面電車-k-09

乗客が4枚そろった色の全ての路線について、
両プレイヤーは勝利点を得ます!

例えば、
黄色の乗客が4枚配置されれば、
黄色全路線の得点計算が発生するという具合です。

路面電車-k-10

こうして、得点計算を重ねていき…、
色を問わず、10回目の得点計算が終わった時点で、
即座にゲームは終了します


また、勝利点を得るタイミングは、もう1つあって……

自分の一つの路線のカードが8枚になったら、
即座に、その路線だけの得点計算を行います。

路面電車-k-11

これを、臨時運行といいます。

臨時運行については、
自分の8枚になった路線のみの得点計算となりますので、
相手を出し抜く良いチャンスです!!

ただし、「」~「10」のうちの8枚を重ねていくのは、
かなり運に恵まれないと難しいですので…、

そこは「車掌カード」という、
どの色の代わりにでもなれるワイルドカードで、
路線の枚数を水増しして、8枚に届かせていきましょう…!

路面電車-k-12
▲車掌カードは、路線の脇に置いておきます。



ここまでをまとめると……

①乗客を置く
→得点計算を近づける!

②停留所を置く
→勝利点を伸ばす!

③収入
→列車購入費を捻出する!

④列車を購入して配置する
→路線の倍率を決める!

⑤カードを引く
→手札を6枚にする!


という感じになります。



★このゲームの好きなところ!


☆システムがシンプル!

ルールブックが非常に分かりづらい(気がする)ので、
ルールの把握に手間取ってしまいましたが…、

一度ルールを把握してしまえさえすれば、
めちゃめちゃシンプルなシステムですので、

はい、乗客置いて、
はい、停留所を置いて、
これだけ現金化してから、
はい、列車はこれを買って、
はい、手札6枚にして終わり。

…てな感じで、ちゃっちゃと進行できます!

かといって、淡白な感じでもなく、

その時々の手札で最善手を考えながら、
路線を伸ばしていくのが面白いです!!


今回は、こんなもんだったかーとか、
今回は、こんなに伸ばせたぞーとか、
次のプレイが楽しみな感じですね!



★このゲームの嫌いなところ!


☆箱を開けたときのガッカリ感!

なんで、たったこれだけの内容物を、
こんな大きな箱に入れたのかと…!

(きっと、シリーズで箱を合わせるためだと思いますが…)

路面電車-k-13

同じ箱の「ふたりコラ」や「ル・アーブル:内陸港」を開けたときは、
すっごいワクワクした記憶があるだけに、
この「路面電車」の開封時は、正直ガッカリでした。

ぼくは、この"路面電車"というタイトルにワクワクして、

なんで、あえて"路面"なんだろう?
路面電車特有の何かがあるんだろうか…?
たとえば、車道との絡みとかがあったりするのか?
あるいは、街中を走ることに何か意味があるのか?


…なんて深読みしていたんですが、
箱を開けてみると、まぁカードのイラストは路面電車かもしれませんが、
特に"路面"に強いこだわりは感じられず、そちらもガッカリしました。

とはいえ、
実際にプレイしてみると面白かったですので、
箱の大きさなんて考慮せず、
ただ単にカードゲームだと思って箱を開けるべきだったんだなァと、
今では、そう思っています。



いろいろ思うところもありましたが、
2人専用カードゲームとして、良いゲームだと思います!


さて来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



路面電車 関連記事
プレイ記その1
開封




【2016/08/31 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 路面電車  
|


アゴ
いつも面白い記事ありがとうございます!
路面電車も面白かったです\(´ω` )/

コンポーネントでの第一印象って大きいですよね(笑)
凄く共感できます!

僕が最近コンポーネントで盛り上がったのは、パンデミッククトゥルフですかね…
もし、余裕?がありましたら紹介&プレイして貰えると嬉しいです!(少しお高いですが…)

コンポーネント大事!
星屑トランペッター
>>アゴさん

ご覧いただいてありがとうございます!

ぼくがボードゲームに魅せられた大きな理由の一つが、
まさにコンポーネントの多彩さでしたので、
どうしてもコンポーネントは重視してしまいまして…!

共感いただけて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)

「パンデミッククトゥルフ」ですが、
ぼくもボドゲ会で見かけて、ずっと気になっていましたので、
どこかのタイミングで入手して、プレイ記を書いてみようと思います!


また、お気軽にコメントをお寄せください♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつも面白い記事ありがとうございます!
路面電車も面白かったです\(´ω` )/

コンポーネントでの第一印象って大きいですよね(笑)
凄く共感できます!

僕が最近コンポーネントで盛り上がったのは、パンデミッククトゥルフですかね…
もし、余裕?がありましたら紹介&プレイして貰えると嬉しいです!(少しお高いですが…)
2016/09/02(Fri) 20:08 | URL  | アゴ #-[ 編集]
コンポーネント大事!
>>アゴさん

ご覧いただいてありがとうございます!

ぼくがボードゲームに魅せられた大きな理由の一つが、
まさにコンポーネントの多彩さでしたので、
どうしてもコンポーネントは重視してしまいまして…!

共感いただけて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)

「パンデミッククトゥルフ」ですが、
ぼくもボドゲ会で見かけて、ずっと気になっていましたので、
どこかのタイミングで入手して、プレイ記を書いてみようと思います!


また、お気軽にコメントをお寄せください♪
2016/09/03(Sat) 06:30 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。