RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「漢コレ!」


漢コレ!-o-17

★開封

漢コレ!-o-01
▲福岡市のイエサブさんで購入したので、さっそく開封します!


★箱の外観

漢コレ!-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲千両箱みたいな雰囲気の箱ですね!

漢コレ!-o-03
▲箱のウラ
▲ここにルルブが引っ付いています。

漢コレ!-o-04
▲箱の側面

・4~8人
・30分
・9才~99才




★箱をオープン!

さあ開封してまいりましょう!

漢コレ!-o-05
漢字を制す者は世界を制す!…らしいです!( ̄▽ ̄*)

漢コレ!-o-06
▲ルルブは外でしたので、中身はカードのみですね。

漢コレ!-o-07
以上となります。



★内容物

漢コレ!-o-08
説明書×1冊(全8ページ)
▲1ページ目から8ページ目まで、ずっと和風な説明書です。

漢コレ!-o-09
▲あとはカード類

漢コレ!-o-12
▲カードのサイズ感は、こんな漢字…感じ。( ̄▽ ̄ )
▲"カード"っていうよりは""っぽいかも。

漢コレ!-o-10
旁(つくり)カード×120枚
▲主に漢字の右側になるカードですね。

漢コレ!-o-11
部首カード×40枚
▲"へん"だけではなく"かんむり"も少しあります。



★「新感覚漢字」の回答例!

さて、この「漢コレ!」は、
旁カードと部首カードを組み合わせることによって、
「新感覚漢字」を創作するというゲーム
なんですが……

実際に、どんな感じの漢字になるのか、
ここに妻しーぷの回答を載せてみたいと思います!

漢コレ!-o-13
めへんはやなか
▲=「カラコン」

目に華やかさを出してくれるもの、
それは、色とりどりの「カラーコンタクトレンズ」!

ちなみに、「アイシャドー」と迷ったらしいです。


漢コレ!-o-14
くるまへんならぶ
▲=「じゅうたい」

車が並んでいる光景といえば、
まっ先に連休の高速道路が思い浮かびます。


漢コレ!-o-15
▲「うおへん」+「ふるい
▲=「シーラカンス」

うおへんの漢字って、やたら多くてゴチャゴチャしてますが、
これくらいシンプルなら、一発で覚えられそうです。


漢コレ!-o-16
▲「あしへん」+「とも
▲=「ボロボロぐつ」

星屑も、ひとつ創作してみました。
タイプ:ワイルド」の歌詞から「ボロボロぐつ」!

なお、これを妻しーぷに読ませると「ににんさんきゃく」になりました!


あしへん」といえば、他にも聞いたもので、

あしへん」+「」=「ボルト」や、

あしへん」+「」=「のはらひろし」など、

すごく使い勝手の良い部首の一つのようですね。( ̄▽ ̄*)



★コメント

福岡市のイエサブさんに行くたびに、買おう買おうと思いながらも、
なんやかんやで買わずにいた「漢コレ!」でしたが…、

先日の北九州での交流会で、
しーぷから実際ににプレイしてみて面白かったと聞いて、
ついに手を伸ばすにいたりました!


"大喜利"系のタイトルといえば、
私の世界の見方」や、「ヒットマンガ」もそうなのかな?
ってあたりが定番となっていた中で、

この「漢コレ!」は、ほんと新感覚も新感覚って感じですね!


ある方がおっしゃっていましたが、

"人によって見方が違うゲーム"

というのが、まさにその通りで…、

漢コレ!-o-18

例えば、この「くちへん」+「しあわせ」という組み合わせに、

グルメ」と答えるリアルでグルメな人もいれば、

プロポーズ」と答えるとってもロマンチックな人もいて、

ああ、ほんと人によって見え方が全く違うんだなァって、
そういうトコロも楽しめるゲームのように思いました!


箱が小さめで、かさばりませんので、
ウチのボドゲ会にちょいちょい持っていって…、
多人数で何かというときに卓を立ててみましょうかね!


記事を閉じる▲


★箱の外観

漢コレ!-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲千両箱みたいな雰囲気の箱ですね!

漢コレ!-o-03
▲箱のウラ
▲ここにルルブが引っ付いています。

漢コレ!-o-04
▲箱の側面

・4~8人
・30分
・9才~99才




★箱をオープン!

さあ開封してまいりましょう!

漢コレ!-o-05
漢字を制す者は世界を制す!…らしいです!( ̄▽ ̄*)

漢コレ!-o-06
▲ルルブは外でしたので、中身はカードのみですね。

漢コレ!-o-07
以上となります。



★内容物

漢コレ!-o-08
説明書×1冊(全8ページ)
▲1ページ目から8ページ目まで、ずっと和風な説明書です。

漢コレ!-o-09
▲あとはカード類

漢コレ!-o-12
▲カードのサイズ感は、こんな漢字…感じ。( ̄▽ ̄ )
▲"カード"っていうよりは""っぽいかも。

漢コレ!-o-10
旁(つくり)カード×120枚
▲主に漢字の右側になるカードですね。

漢コレ!-o-11
部首カード×40枚
▲"へん"だけではなく"かんむり"も少しあります。



★「新感覚漢字」の回答例!

さて、この「漢コレ!」は、
旁カードと部首カードを組み合わせることによって、
「新感覚漢字」を創作するというゲーム
なんですが……

実際に、どんな感じの漢字になるのか、
ここに妻しーぷの回答を載せてみたいと思います!

漢コレ!-o-13
めへんはやなか
▲=「カラコン」

目に華やかさを出してくれるもの、
それは、色とりどりの「カラーコンタクトレンズ」!

ちなみに、「アイシャドー」と迷ったらしいです。


漢コレ!-o-14
くるまへんならぶ
▲=「じゅうたい」

車が並んでいる光景といえば、
まっ先に連休の高速道路が思い浮かびます。


漢コレ!-o-15
▲「うおへん」+「ふるい
▲=「シーラカンス」

うおへんの漢字って、やたら多くてゴチャゴチャしてますが、
これくらいシンプルなら、一発で覚えられそうです。


漢コレ!-o-16
▲「あしへん」+「とも
▲=「ボロボロぐつ」

星屑も、ひとつ創作してみました。
タイプ:ワイルド」の歌詞から「ボロボロぐつ」!

なお、これを妻しーぷに読ませると「ににんさんきゃく」になりました!


あしへん」といえば、他にも聞いたもので、

あしへん」+「」=「ボルト」や、

あしへん」+「」=「のはらひろし」など、

すごく使い勝手の良い部首の一つのようですね。( ̄▽ ̄*)



★コメント

福岡市のイエサブさんに行くたびに、買おう買おうと思いながらも、
なんやかんやで買わずにいた「漢コレ!」でしたが…、

先日の北九州での交流会で、
しーぷから実際ににプレイしてみて面白かったと聞いて、
ついに手を伸ばすにいたりました!


"大喜利"系のタイトルといえば、
私の世界の見方」や、「ヒットマンガ」もそうなのかな?
ってあたりが定番となっていた中で、

この「漢コレ!」は、ほんと新感覚も新感覚って感じですね!


ある方がおっしゃっていましたが、

"人によって見方が違うゲーム"

というのが、まさにその通りで…、

漢コレ!-o-18

例えば、この「くちへん」+「しあわせ」という組み合わせに、

グルメ」と答えるリアルでグルメな人もいれば、

プロポーズ」と答えるとってもロマンチックな人もいて、

ああ、ほんと人によって見え方が全く違うんだなァって、
そういうトコロも楽しめるゲームのように思いました!


箱が小さめで、かさばりませんので、
ウチのボドゲ会にちょいちょい持っていって…、
多人数で何かというときに卓を立ててみましょうかね!

【2016/09/03 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 漢コレ!  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可