RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「スコットランドヤード・スイス」


スコランスイス開封-09

☆プレイ記その1(1/4)

今回:プレイ記その1(1/4)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/4)


大分県由布市で「スコラン・スイス」!

ド定番タイトル「スコットランドヤード」の、
ご当地エディションの一つ「スイス」!

このスイスエディションは昨年、私星屑に、
スイスの街〈ツェルマット〉のおもちゃ屋さんで
買ってきてもらったものなんですが…、

今年8月の【積みゲー消化会】で、やっとこさ初プレイして、
なんと星屑ミスターX4手目で逮捕されてしまったんです!

これはひどい!
ほとんどスコラン最短敗北記録じゃないか…!

てなわけで、その雪辱を果たすべく、
宇佐市から場所を移し、由布市湯布院でのゲーム合宿で…、

星屑リベンジ・マッチが始まります!!

宇佐のカタキを湯布院で討つ的な…!

そんな今回のメンバーは、

ミスターX
星屑(宇佐ロップイヤーズ)

刑事
なかじんさん(NAGO)
ぶちょーさん(NAGO)
もっちさん(大分県中津市)
・minさん(NAGO)
はまちゃん(NAGO)


ぶちょーさんが率いる、
アナログゲームを楽しむ会「NAGO」の皆さんたちと、
スイスを舞台に、壮大な追いかけっこを楽しんで参りましょう!



ルールは、無印の「スコットランドヤード」に準じます。

ミスターXブラックチケットでの特殊移動については、

スコスイ-p-1-a-22
スコスイ-p-1-a-23
▲2ヵ所のクルーザールートと、

スコスイ-p-1-a-24
▲2ヵ所の雪山スキールートの、

2パターン4ルートです!!

その他、封鎖ルールもあるようですが、
ルールブックが読めないので断念…( ̄▽ ̄;)


また、今回のプレイ記を書くにあたって、
プレイヤーの皆さんにご協力いただき、
プレイ時に、移動経路を全てメモしておいてもらいました。

そのメモをもとに、プレイ後、全コマの全移動を再現し、
改めて最初から最後までの写真を撮っています。

本来は、決められたターン以外にミスターXは姿を現しませんが、
このプレイ記では、全ターンのミスターXの場所がわかるように、
ミスターXの白コマも含めて撮影してあります
ので…、

推理要素は全くありませんが、
星屑ミスターX視点でご覧いただけたらと思います!



★星屑1手目

スコスイ-p-1-a-01
初期配置

星屑ミスターX中央やや上
刑事たちは北側に4人、南に1人という配置になりました。

パッと見、右下に空きスペースがありますので、
まずはその辺を目指すのが良さげかも…。

まァ先の展望はともかく、まずは、
最初に姿を現す3手目の出現位置を考えていきましょう。

スコスイ-p-1-a-21

星屑が3手以内で移動できる場所の中では…、

スコスイ-p-1-a-02
飛行機での高飛びを狙える(72)地点と、

スコスイ-p-1-a-03
▲3種類の移動方法で6ルートを選べる(71)地点の、

2地点が候補にあがりました。
さて、どちらを目指すか決めていくわけですが…。

まず、刑事たちは真っ先に飛行機ルートを押さえに来ると予想します。

と、なると(72)地点は危なっかしい感じですし、

スコスイ-p-1-a-04
▲また、(71)地点から運よくスキールートを使うことができれば、
▲目標の南東に少しでも近づけますので…、

星屑は、3手目に(71)地点で姿を現すことに決めました!

スコスイ-p-1-a-05
▲ここでは鉄道(71)地点へ移動。
▲このあとは→(70)(71)と移動する予定です。



★星屑2手目

スコスイ-p-1-a-06
▲刑事たちは、
▲セオリー通り飛行機ルートを押さえにきました。

やはり、3手目の出現で飛行機狙いは良くなさそうですね。

スコスイ-p-1-a-07
星屑は、予定通り(70)地点へ移動して、
▲次の3手目で(71)地点に現れる手はずを整えました。



★星屑3手目(公開)

スコスイ-p-1-a-08
▲刑事たちのうち、
▲5人中3人までが飛行機の地点を押さえました。

スコスイ-p-1-a-09
▲その中のminさんは、この位置…!

序盤からダブルムーブを使う手もありますが、
過去に22~24ターンを逃げ切れたときには、
だいたい中盤と終盤に使えていたという経験則
から、

星屑、ここはダブルムーブを温存して…、

スコスイ-p-1-a-11
(71)地点に姿を現しました

さあて、ウォーミング・アップは終わりです。
ここからが逃亡劇の本番…!

スコスイ-p-1-a-10
▲くり返しになりますが、この(71)地点は、
鉄道スキーで四方にバランスよく飛ぶことができ、
▲さらにバスで上下にも動くことができますので、
ブラックチケットを使うにはうってつけの地点となっています!



★星屑4手目

スコスイ-p-1-a-12
▲刑事たちがガッツリと囲みにやって来ました!

ここは当然、ブラックチケットを使うとして、
星屑は6ルート中の2ルートに行き先を絞ります。

スコスイ-p-1-a-13
バスで北に1マス移動するか、
鉄道で大きく南下するか…。

距離を稼ぐなら鉄道一択なんですが、
南からは不気味な不気味なぶちょーさんが迫ってきています。

加えて…、

星屑「(俺が刑事なら南下を予想すると思うから、)」
星屑「(ここはウラをかいて北に動いてみよう…!)」

スコスイ-p-1-a-14
星屑ブラックチケットを使って(55)地点へ北上。
▲なんとかもっちさんはまちゃんの間を抜けて、
▲北から飛行機に乗りたいところです…!



★星屑5手目

スコスイ-p-1-a-15
▲本格的に刑事たちが接近してきました!

それでも幸いなことに、
1人がスキールートを押さえに行ってくれたおかげで、
ピンチの度合いがやや下がっています。

星屑が刑事サイドだったとしても、
行かせてしまうと致命的なスキールートは絶対に押さえていたでしょう。

これはスキールート、ダミーとして良い仕事をしてくれました!

とはいえ……

スコスイ-p-1-a-16
バスルートを選んだ星屑の行き先は、だいぶ限られていて…、
▲上の(36)地点か、右の(57)地点の2択って感じです。

そして、右の(57)地点に行った場合、
もっちさんが右、minさんが上、はまちゃんが左と来ると、
ほぼ詰んでしまうことになりますし、

あるいは(71)地点に戻って、改めてスキールートを使うにも、
minさんに飛行機ルートスキールートを押さえ続けられたら
目も当てられませんので…、

スコスイ-p-1-a-18
星屑バス(36)地点へ。

スコスイ-p-1-a-17
▲これ、初めから南下ルートを選んでおけば、
▲もう(143)地点まで離れられていたんですね…。

南下を予想されたとしても、
南側の刑事の少なさを考えたら、
思い切って南下するべきだったように思います


しかし、今さら後悔しても始まりませんので、
北ルートで最善を尽くして参りましょう…!( ̄▽ ̄*)



★星屑6手目

スコスイ-p-1-a-19
▲刑事たちの包囲網が、だいぶ狭まってきました。

やはり、minさんは飛行機を押さえに戻りましたね。
星屑としては(71)地点に戻らなくて正解だったようです。


ぶちょー「これ、もし(55)に行ってたら厄介だね…」

星屑「(よし、ぶちょーさんの厄介な場所をつくことができた…!)」
星屑「(とはいえ、やっぱりぶちょーさんの鋭さは手ごわい!!)」


スコスイ-p-1-a-20
星屑は引き続きバスルート(35)地点へ。

刑事たちから近いっちゃ近い場所ではありますが、
とりあえず包囲網の外に逃げおおせることはできました!



開始6手番が終了した時点で、

ブラックチケット:残り4枚
ダブルムーブ:残り2枚

と、これは良い立ち上がりと言えそうです。

果たして星屑は、どこまで逃げることができるのか…?


次回に続きます!



「スコットランドヤード・スイス」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/4)
開封

ボードゲーム記事一覧



※2016年9月現在、amazonにスイスエディションはないようです。


記事を閉じる▲


大分県由布市で「スコラン・スイス」!

ド定番タイトル「スコットランドヤード」の、
ご当地エディションの一つ「スイス」!

このスイスエディションは昨年、私星屑に、
スイスの街〈ツェルマット〉のおもちゃ屋さんで
買ってきてもらったものなんですが…、

今年8月の【積みゲー消化会】で、やっとこさ初プレイして、
なんと星屑ミスターX4手目で逮捕されてしまったんです!

これはひどい!
ほとんどスコラン最短敗北記録じゃないか…!

てなわけで、その雪辱を果たすべく、
宇佐市から場所を移し、由布市湯布院でのゲーム合宿で…、

星屑リベンジ・マッチが始まります!!

宇佐のカタキを湯布院で討つ的な…!

そんな今回のメンバーは、

ミスターX
星屑(宇佐ロップイヤーズ)

刑事
なかじんさん(NAGO)
ぶちょーさん(NAGO)
もっちさん(大分県中津市)
・minさん(NAGO)
はまちゃん(NAGO)


ぶちょーさんが率いる、
アナログゲームを楽しむ会「NAGO」の皆さんたちと、
スイスを舞台に、壮大な追いかけっこを楽しんで参りましょう!



ルールは、無印の「スコットランドヤード」に準じます。

ミスターXブラックチケットでの特殊移動については、

スコスイ-p-1-a-22
スコスイ-p-1-a-23
▲2ヵ所のクルーザールートと、

スコスイ-p-1-a-24
▲2ヵ所の雪山スキールートの、

2パターン4ルートです!!

その他、封鎖ルールもあるようですが、
ルールブックが読めないので断念…( ̄▽ ̄;)


また、今回のプレイ記を書くにあたって、
プレイヤーの皆さんにご協力いただき、
プレイ時に、移動経路を全てメモしておいてもらいました。

そのメモをもとに、プレイ後、全コマの全移動を再現し、
改めて最初から最後までの写真を撮っています。

本来は、決められたターン以外にミスターXは姿を現しませんが、
このプレイ記では、全ターンのミスターXの場所がわかるように、
ミスターXの白コマも含めて撮影してあります
ので…、

推理要素は全くありませんが、
星屑ミスターX視点でご覧いただけたらと思います!



★星屑1手目

スコスイ-p-1-a-01
初期配置

星屑ミスターX中央やや上
刑事たちは北側に4人、南に1人という配置になりました。

パッと見、右下に空きスペースがありますので、
まずはその辺を目指すのが良さげかも…。

まァ先の展望はともかく、まずは、
最初に姿を現す3手目の出現位置を考えていきましょう。

スコスイ-p-1-a-21

星屑が3手以内で移動できる場所の中では…、

スコスイ-p-1-a-02
飛行機での高飛びを狙える(72)地点と、

スコスイ-p-1-a-03
▲3種類の移動方法で6ルートを選べる(71)地点の、

2地点が候補にあがりました。
さて、どちらを目指すか決めていくわけですが…。

まず、刑事たちは真っ先に飛行機ルートを押さえに来ると予想します。

と、なると(72)地点は危なっかしい感じですし、

スコスイ-p-1-a-04
▲また、(71)地点から運よくスキールートを使うことができれば、
▲目標の南東に少しでも近づけますので…、

星屑は、3手目に(71)地点で姿を現すことに決めました!

スコスイ-p-1-a-05
▲ここでは鉄道(71)地点へ移動。
▲このあとは→(70)(71)と移動する予定です。



★星屑2手目

スコスイ-p-1-a-06
▲刑事たちは、
▲セオリー通り飛行機ルートを押さえにきました。

やはり、3手目の出現で飛行機狙いは良くなさそうですね。

スコスイ-p-1-a-07
星屑は、予定通り(70)地点へ移動して、
▲次の3手目で(71)地点に現れる手はずを整えました。



★星屑3手目(公開)

スコスイ-p-1-a-08
▲刑事たちのうち、
▲5人中3人までが飛行機の地点を押さえました。

スコスイ-p-1-a-09
▲その中のminさんは、この位置…!

序盤からダブルムーブを使う手もありますが、
過去に22~24ターンを逃げ切れたときには、
だいたい中盤と終盤に使えていたという経験則
から、

星屑、ここはダブルムーブを温存して…、

スコスイ-p-1-a-11
(71)地点に姿を現しました

さあて、ウォーミング・アップは終わりです。
ここからが逃亡劇の本番…!

スコスイ-p-1-a-10
▲くり返しになりますが、この(71)地点は、
鉄道スキーで四方にバランスよく飛ぶことができ、
▲さらにバスで上下にも動くことができますので、
ブラックチケットを使うにはうってつけの地点となっています!



★星屑4手目

スコスイ-p-1-a-12
▲刑事たちがガッツリと囲みにやって来ました!

ここは当然、ブラックチケットを使うとして、
星屑は6ルート中の2ルートに行き先を絞ります。

スコスイ-p-1-a-13
バスで北に1マス移動するか、
鉄道で大きく南下するか…。

距離を稼ぐなら鉄道一択なんですが、
南からは不気味な不気味なぶちょーさんが迫ってきています。

加えて…、

星屑「(俺が刑事なら南下を予想すると思うから、)」
星屑「(ここはウラをかいて北に動いてみよう…!)」

スコスイ-p-1-a-14
星屑ブラックチケットを使って(55)地点へ北上。
▲なんとかもっちさんはまちゃんの間を抜けて、
▲北から飛行機に乗りたいところです…!



★星屑5手目

スコスイ-p-1-a-15
▲本格的に刑事たちが接近してきました!

それでも幸いなことに、
1人がスキールートを押さえに行ってくれたおかげで、
ピンチの度合いがやや下がっています。

星屑が刑事サイドだったとしても、
行かせてしまうと致命的なスキールートは絶対に押さえていたでしょう。

これはスキールート、ダミーとして良い仕事をしてくれました!

とはいえ……

スコスイ-p-1-a-16
バスルートを選んだ星屑の行き先は、だいぶ限られていて…、
▲上の(36)地点か、右の(57)地点の2択って感じです。

そして、右の(57)地点に行った場合、
もっちさんが右、minさんが上、はまちゃんが左と来ると、
ほぼ詰んでしまうことになりますし、

あるいは(71)地点に戻って、改めてスキールートを使うにも、
minさんに飛行機ルートスキールートを押さえ続けられたら
目も当てられませんので…、

スコスイ-p-1-a-18
星屑バス(36)地点へ。

スコスイ-p-1-a-17
▲これ、初めから南下ルートを選んでおけば、
▲もう(143)地点まで離れられていたんですね…。

南下を予想されたとしても、
南側の刑事の少なさを考えたら、
思い切って南下するべきだったように思います


しかし、今さら後悔しても始まりませんので、
北ルートで最善を尽くして参りましょう…!( ̄▽ ̄*)



★星屑6手目

スコスイ-p-1-a-19
▲刑事たちの包囲網が、だいぶ狭まってきました。

やはり、minさんは飛行機を押さえに戻りましたね。
星屑としては(71)地点に戻らなくて正解だったようです。


ぶちょー「これ、もし(55)に行ってたら厄介だね…」

星屑「(よし、ぶちょーさんの厄介な場所をつくことができた…!)」
星屑「(とはいえ、やっぱりぶちょーさんの鋭さは手ごわい!!)」


スコスイ-p-1-a-20
星屑は引き続きバスルート(35)地点へ。

刑事たちから近いっちゃ近い場所ではありますが、
とりあえず包囲網の外に逃げおおせることはできました!



開始6手番が終了した時点で、

ブラックチケット:残り4枚
ダブルムーブ:残り2枚

と、これは良い立ち上がりと言えそうです。

果たして星屑は、どこまで逃げることができるのか…?


次回に続きます!



「スコットランドヤード・スイス」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/4)
開封

ボードゲーム記事一覧



※2016年9月現在、amazonにスイスエディションはないようです。

【2016/09/07 00:01】 | プレイ記 【タグ】 スコットランドヤード  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可