RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「モンバサ」




★ルール説明

開封記事
プレイ記その1
ボードゲーム「モンバサ」のプレイ記を書くにあたって、
まずはルールなどを説明しておきましょう。



★ゲームのイメージ

舞台は20世紀半ばまでの、架空のアフリカ大陸です。

プレイヤーたちは投資家となり、
モンバサケープタウン、サン=ルイ、カイロ
各都市にそれぞれ拠点を置く勅許会社に、
肩入れをし、株を買い…、カネを稼いでいきます。

また、
ダイヤモンド資源の保有と、
上手な帳簿処理を行うことでも、
収入と資産の増加を図ることができます。

こうして、ゲーム終了時、
いちばん稼ぎの多いプレイヤーが勝利となるわけです!



★勝利点の獲得方法

このゲームでは、稼ぎ=勝利点となります。
また、勝利点が確定するのは、すべてゲーム終了時です。

そして、勝利点の獲得方法は4通りあって……


・ダイヤモンドトラックの進行

プレイヤーボードにあるダイヤモンドトラック上の、
ゲーム終了時のダイヤモンドの位置で勝利点が決まります。

モンバサ-r-1-01
ダイヤモンドは右回りで進行していきます。

モンバサ-r-1-02
▲例えば、ゲーム終了時に、この位置ならば30勝利点となります。



・帳簿トラックの進行

プレイヤーボードにある帳簿管理トラック上の、
ゲーム終了時のインク壷の位置で勝利点が決まります。

モンバサ-r-1-03
インク壷は折り返すように進行していきます。

モンバサ-r-1-04
▲例えば、ゲーム終了時に、この位置ならば30勝利点となります。



・株

ゲーム終了時の持ち株数×株価が、勝利点になります。

たとえば……

モンバサ-r-1-05
ケープタウンを「5株」持っていて、

モンバサ-r-1-06
ケープタウンの株価が「」であれば、

5株×株価5=25勝利点ということですね。

企業は全部で4社ありますので、
4社すべて持ち株数×株価を計算することになります。



・現金

ゲーム終了時に所有しているコインの額面=勝利点です。

モンバサ-r-1-07
8コインを所有した状態でゲームを終えたら、
▲このコインは、そのまま8勝利点となります。



以上を踏まえた上で、ゲームを進めていくこととなります。

ゲームは全7ラウンドで構成されていて、
1つのラウンドの中には3つのフェイズがあります。



★ラウンドの流れ

1.計画フェイズ

a)アクションエリアにカードを配置する

モンバサ-r-1-08
▲このラウンドにプレイしたいカードを、
▲手札からアクションエリアに配置します。


b)カードを表にする

モンバサ-r-1-09
▲全プレイヤーが配置を終えたら、
一斉に全てのカードを表にします



2.アクションフェイズ

アクションエリアのカードと、
ボーナスマーカーを使って、
アクションを行っていきます。

※詳細は後述

1アクションを行うごとに、
次のプレイヤーにターンが移ります。


そして、カードもマーカーも使い果たしたプレイヤーは、
アクション終了」を実行します。


アクション終了

・休止カード配置枠のひとつに積まれているカードすべてを手札に加える

モンバサ-r-1-10
好きな山を選ぶことができます。


・アクションカードを表に返して対応する休止カード枠に移す

モンバサ-r-1-11
同じタテ列の枠に移しましょう。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-r-1-12
▲これにより、次が何ラウンド目か表示されます。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-r-1-13
▲まず、右列に残ったカードは捨て札にします

モンバサ-r-1-14
▲その後、すべてのカードを右に詰めます

モンバサ-r-1-15
▲カードは、右上→右下→左上→左下…という順番で補充します。


c)ボーナスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-r-1-38
▲自分のボーナスマーカーをゲームボードから回収し、

モンバサ-r-1-42
▲予約したボーナスタイルがあれば、それも回収します。



以下、アクションの具体的な内容について説明してまいりましょう!



★アクションの説明

☆産物カード

モンバサ-r-1-16
産物カードをプレイしてできることは、

・カード公開エリアのカード1枚を買う

・会社記録トラック上の記録マーカーを前進させる

以上2つです。片方だけでも、両方プレイしても構いません

産物カードの使用方法ですが、

コーヒー」「コットン」「バナナ」のうち、
1種類を1枚以上、使用できます。

モンバサ-r-1-17
▲例えば、アクションエリアが、このような状況ならば…、
コーヒー1枚orバナナ1枚orコーヒー2枚の中から、
▲いずれかの好きなパターンで使用できるわけです。

使用したら、その産物の価値を合計して、その値以下で…、

モンバサ-r-1-18
カード公開エリアのカードを(1枚まで)買ったり、

モンバサ-r-1-19
会社記録トラックを進めたり(割り振り自由)できます。

カードを購入すると、
アクションの幅が広がりますし、

会社記録トラックを進めると、
その会社の株を獲得できたり、
独自のアクションをプレイできるようになったりします。



☆拠点拡大カード

モンバサ-r-1-20
拠点拡大カードをプレイしてできることは、

・1社の貿易拠点の拡大して、その報酬を獲得する

です。

拠点拡大カードを使用する場合は、
アクションエリアにある拠点拡大カードすべてを一度に
使用しなければなりません


モンバサ-r-1-21
▲もし、アクションエリアに、
▲拠点拡大カードを2枚配置していたならば、
▲必ず2枚を同時に使用する必要があります

使用したら、拡大ポイントの合計ぶん、
任意の1社貿易拠点の拡大を行えます。

具体的には、その会社の色の貿易拠点コマを、
ゲームボード内の地図に配置することができます


例えば……

モンバサ-r-1-22
▲5拡大ポイントをカイロの拡大に使用する場合、
カイロのコマを、

モンバサ-r-1-23
カイロに隣接する場所に配置します。

モンバサ-r-1-24
▲このとき、
一本線を越えたら1拡大ポイント
二本線を越えたら2拡大ポイントを、
▲それぞれ消費します。

なお、すでに配置したコマに隣接する場所に、
新たなコマを配置することもできます。

これを繰り返して…、

モンバサ-r-1-25
▲すべての拡大ポイントを消費したら、
▲その報酬を受け取ります。

なお、貿易拠点コマを使うことで、
コインのマークが出現したら、
それが、その会社の株価となります。



☆帳簿管理カード

モンバサ-r-1-26
帳簿管理カードをプレイしてできることは、

①2コインを払って、帳簿タイル1枚を裏返す(任意)

②帳簿記録トラックを前進させて、報酬を獲得する

③帳簿管理ポイントを使用する

以上3つです。順番にプレイしましょう

まず、2コインを支払うことで、
プレイヤーボード上の帳簿タイル1枚を裏返すことができます。

というのも、
帳簿記録トラックのマーカーを前進させるためには、
帳簿タイルの要求をクリアする必要があるんです。

モンバサ-r-1-27
▲例えば、この帳簿タイルの上にマーカーを進める場合、
2バナナ1コーヒーが、
▲アクションエリアにで出ている必要があります。
(表で出てさえいればよく、産物などの消費はありません)

中には、自分にとって都合の悪い要求のタイル
あるかもしれませんので…そのときは、
帳簿タイルを裏返して、無条件で前進させましょう

ただし、この場合、報酬はなくなってしまいます。

続いて、
帳簿記録トラックを前進させます。

すでに少し触れましたが、
帳簿記録トラックのマーカーを進めるためには、
進める先の帳簿タイルの要求をクリアしなければなりません。

加えて、要求をクリアしてさえいれば…、
マーカーはいくつでも進めることができるんです!

モンバサ-r-1-28
▲例えば、このような場合、
▲アクションエリアに表で出ているカードで、
全ての帳簿タイルの条件をクリアできていますので…、
▲マーカーを一気に進めることができるわけです!

モンバサ-r-1-29
▲そして、最後に止まった帳簿タイルの、
▲右下に表示されている報酬を獲得します。

その後…、

モンバサ-r-1-30
▲帳簿管理カードに表示されているだけの
帳簿管理ポイントを消費して、

モンバサ-r-1-31
帳簿タイル公開エリアから、
帳簿タイルを獲得し、自分のボード上に配置します。

このとき、使わなかった帳簿管理ポイント
1ポイント→1コインとして換金することもできます。



☆ダイヤモンド商人カード

モンバサ-r-1-32
ダイヤ商人カードをプレイしてできることは、

・ダイヤモンド鉱山トラックを前進させる

・コインや株を獲得する

以上2つです。

モンバサ-r-1-33
▲まず、表示されている数だけ、

モンバサ-r-1-34
ダイヤモンド鉱山トラックのマーカーを前進させて、
コインを獲得します。

モンバサ-r-1-35
▲さらに、表示されている色の鉱山2つごとに、
追加でダイヤモンド鉱山トラックを前進させます。

そのためには、☆拠点拡大カードのアクションで…、

モンバサ-r-1-35
鉱山を押さえておきましょう!

モンバサ-r-1-37
▲また、株券の表示があれば、
▲その会社の株を1株持っていることにもなります。



☆ボーナスマーカー

ここまでは、カードを使ってのアクションでしたが、
ここからは、「ボーナスマーカー」を使ってのアクションとなります。

モンバサ-r-1-38

まず、ボーナスマーカーを配置できる場所は、

モンバサ-r-1-39
ゲームボードの右下にあります。

モンバサ-r-1-40
▲ここは、大きく3グループに分かれていますので…、

右から順番に説明していきたいと思います。


モンバサ-r-1-41
右側のグループは、

次のラウンドで使用するボーナスタイルの予約

を行うことができます。

それぞれ、1~2コインを支払ってプレイすることで、

モンバサ-r-1-42
4種類のボーナスタイルの中から1枚を予約でき、
次のラウンドでのアクションや産物数を増やすことができます



モンバサ-r-1-43
中央のグループは、

最大ボーナスの獲得

を行うことができます。

アクションエリアで出ている産物拡大ポイントが、
全プレイヤーの中でいちばん多ければ(同数可)
ボーナスをもらえるというわけです。

モンバサ-r-1-44
▲例えば、アクションエリアに3コーヒーを出していて、
▲これが全プレイヤーの中での、コーヒーの最多数であれば…、

モンバサ-r-1-45
ボーナスとして、カイロの会社記録トラックを3マス前進させられます。



モンバサ-r-1-46
左のグループには、

モンバサ-r-1-47
第1プレイヤーマーカーの獲得。

モンバサ-r-1-48
▲カードの購入を、産物ではなくコインで行える

モンバサ-r-1-49
手札を破棄することで現金化できる。

以上3つのアクションがあります。



…ずいぶん長くなってしまいましたが、
これが「モンバサ」の基本的なルール説明となります。

他にも細かいことがあるんですが、
それはまた、プレイ記の方で…。

そして、うん、やっぱりコレは重ゲーですね!
再確認できました…!( ̄▽ ̄ )

明日からはプレイ記を更新していきますが、
そちらを読んでいてこんがらがってしまったら、
このルール説明に戻って整理してみると良いかもしれません。



「モンバサ」 関連記事
プレイ記その1
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲
ボードゲーム「モンバサ」のプレイ記を書くにあたって、
まずはルールなどを説明しておきましょう。



★ゲームのイメージ

舞台は20世紀半ばまでの、架空のアフリカ大陸です。

プレイヤーたちは投資家となり、
モンバサケープタウン、サン=ルイ、カイロ
各都市にそれぞれ拠点を置く勅許会社に、
肩入れをし、株を買い…、カネを稼いでいきます。

また、
ダイヤモンド資源の保有と、
上手な帳簿処理を行うことでも、
収入と資産の増加を図ることができます。

こうして、ゲーム終了時、
いちばん稼ぎの多いプレイヤーが勝利となるわけです!



★勝利点の獲得方法

このゲームでは、稼ぎ=勝利点となります。
また、勝利点が確定するのは、すべてゲーム終了時です。

そして、勝利点の獲得方法は4通りあって……


・ダイヤモンドトラックの進行

プレイヤーボードにあるダイヤモンドトラック上の、
ゲーム終了時のダイヤモンドの位置で勝利点が決まります。

モンバサ-r-1-01
ダイヤモンドは右回りで進行していきます。

モンバサ-r-1-02
▲例えば、ゲーム終了時に、この位置ならば30勝利点となります。



・帳簿トラックの進行

プレイヤーボードにある帳簿管理トラック上の、
ゲーム終了時のインク壷の位置で勝利点が決まります。

モンバサ-r-1-03
インク壷は折り返すように進行していきます。

モンバサ-r-1-04
▲例えば、ゲーム終了時に、この位置ならば30勝利点となります。



・株

ゲーム終了時の持ち株数×株価が、勝利点になります。

たとえば……

モンバサ-r-1-05
ケープタウンを「5株」持っていて、

モンバサ-r-1-06
ケープタウンの株価が「」であれば、

5株×株価5=25勝利点ということですね。

企業は全部で4社ありますので、
4社すべて持ち株数×株価を計算することになります。



・現金

ゲーム終了時に所有しているコインの額面=勝利点です。

モンバサ-r-1-07
8コインを所有した状態でゲームを終えたら、
▲このコインは、そのまま8勝利点となります。



以上を踏まえた上で、ゲームを進めていくこととなります。

ゲームは全7ラウンドで構成されていて、
1つのラウンドの中には3つのフェイズがあります。



★ラウンドの流れ

1.計画フェイズ

a)アクションエリアにカードを配置する

モンバサ-r-1-08
▲このラウンドにプレイしたいカードを、
▲手札からアクションエリアに配置します。


b)カードを表にする

モンバサ-r-1-09
▲全プレイヤーが配置を終えたら、
一斉に全てのカードを表にします



2.アクションフェイズ

アクションエリアのカードと、
ボーナスマーカーを使って、
アクションを行っていきます。

※詳細は後述

1アクションを行うごとに、
次のプレイヤーにターンが移ります。


そして、カードもマーカーも使い果たしたプレイヤーは、
アクション終了」を実行します。


アクション終了

・休止カード配置枠のひとつに積まれているカードすべてを手札に加える

モンバサ-r-1-10
好きな山を選ぶことができます。


・アクションカードを表に返して対応する休止カード枠に移す

モンバサ-r-1-11
同じタテ列の枠に移しましょう。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-r-1-12
▲これにより、次が何ラウンド目か表示されます。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-r-1-13
▲まず、右列に残ったカードは捨て札にします

モンバサ-r-1-14
▲その後、すべてのカードを右に詰めます

モンバサ-r-1-15
▲カードは、右上→右下→左上→左下…という順番で補充します。


c)ボーナスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-r-1-38
▲自分のボーナスマーカーをゲームボードから回収し、

モンバサ-r-1-42
▲予約したボーナスタイルがあれば、それも回収します。



以下、アクションの具体的な内容について説明してまいりましょう!



★アクションの説明

☆産物カード

モンバサ-r-1-16
産物カードをプレイしてできることは、

・カード公開エリアのカード1枚を買う

・会社記録トラック上の記録マーカーを前進させる

以上2つです。片方だけでも、両方プレイしても構いません

産物カードの使用方法ですが、

コーヒー」「コットン」「バナナ」のうち、
1種類を1枚以上、使用できます。

モンバサ-r-1-17
▲例えば、アクションエリアが、このような状況ならば…、
コーヒー1枚orバナナ1枚orコーヒー2枚の中から、
▲いずれかの好きなパターンで使用できるわけです。

使用したら、その産物の価値を合計して、その値以下で…、

モンバサ-r-1-18
カード公開エリアのカードを(1枚まで)買ったり、

モンバサ-r-1-19
会社記録トラックを進めたり(割り振り自由)できます。

カードを購入すると、
アクションの幅が広がりますし、

会社記録トラックを進めると、
その会社の株を獲得できたり、
独自のアクションをプレイできるようになったりします。



☆拠点拡大カード

モンバサ-r-1-20
拠点拡大カードをプレイしてできることは、

・1社の貿易拠点の拡大して、その報酬を獲得する

です。

拠点拡大カードを使用する場合は、
アクションエリアにある拠点拡大カードすべてを一度に
使用しなければなりません


モンバサ-r-1-21
▲もし、アクションエリアに、
▲拠点拡大カードを2枚配置していたならば、
▲必ず2枚を同時に使用する必要があります

使用したら、拡大ポイントの合計ぶん、
任意の1社貿易拠点の拡大を行えます。

具体的には、その会社の色の貿易拠点コマを、
ゲームボード内の地図に配置することができます


例えば……

モンバサ-r-1-22
▲5拡大ポイントをカイロの拡大に使用する場合、
カイロのコマを、

モンバサ-r-1-23
カイロに隣接する場所に配置します。

モンバサ-r-1-24
▲このとき、
一本線を越えたら1拡大ポイント
二本線を越えたら2拡大ポイントを、
▲それぞれ消費します。

なお、すでに配置したコマに隣接する場所に、
新たなコマを配置することもできます。

これを繰り返して…、

モンバサ-r-1-25
▲すべての拡大ポイントを消費したら、
▲その報酬を受け取ります。

なお、貿易拠点コマを使うことで、
コインのマークが出現したら、
それが、その会社の株価となります。



☆帳簿管理カード

モンバサ-r-1-26
帳簿管理カードをプレイしてできることは、

①2コインを払って、帳簿タイル1枚を裏返す(任意)

②帳簿記録トラックを前進させて、報酬を獲得する

③帳簿管理ポイントを使用する

以上3つです。順番にプレイしましょう

まず、2コインを支払うことで、
プレイヤーボード上の帳簿タイル1枚を裏返すことができます。

というのも、
帳簿記録トラックのマーカーを前進させるためには、
帳簿タイルの要求をクリアする必要があるんです。

モンバサ-r-1-27
▲例えば、この帳簿タイルの上にマーカーを進める場合、
2バナナ1コーヒーが、
▲アクションエリアにで出ている必要があります。
(表で出てさえいればよく、産物などの消費はありません)

中には、自分にとって都合の悪い要求のタイル
あるかもしれませんので…そのときは、
帳簿タイルを裏返して、無条件で前進させましょう

ただし、この場合、報酬はなくなってしまいます。

続いて、
帳簿記録トラックを前進させます。

すでに少し触れましたが、
帳簿記録トラックのマーカーを進めるためには、
進める先の帳簿タイルの要求をクリアしなければなりません。

加えて、要求をクリアしてさえいれば…、
マーカーはいくつでも進めることができるんです!

モンバサ-r-1-28
▲例えば、このような場合、
▲アクションエリアに表で出ているカードで、
全ての帳簿タイルの条件をクリアできていますので…、
▲マーカーを一気に進めることができるわけです!

モンバサ-r-1-29
▲そして、最後に止まった帳簿タイルの、
▲右下に表示されている報酬を獲得します。

その後…、

モンバサ-r-1-30
▲帳簿管理カードに表示されているだけの
帳簿管理ポイントを消費して、

モンバサ-r-1-31
帳簿タイル公開エリアから、
帳簿タイルを獲得し、自分のボード上に配置します。

このとき、使わなかった帳簿管理ポイント
1ポイント→1コインとして換金することもできます。



☆ダイヤモンド商人カード

モンバサ-r-1-32
ダイヤ商人カードをプレイしてできることは、

・ダイヤモンド鉱山トラックを前進させる

・コインや株を獲得する

以上2つです。

モンバサ-r-1-33
▲まず、表示されている数だけ、

モンバサ-r-1-34
ダイヤモンド鉱山トラックのマーカーを前進させて、
コインを獲得します。

モンバサ-r-1-35
▲さらに、表示されている色の鉱山2つごとに、
追加でダイヤモンド鉱山トラックを前進させます。

そのためには、☆拠点拡大カードのアクションで…、

モンバサ-r-1-35
鉱山を押さえておきましょう!

モンバサ-r-1-37
▲また、株券の表示があれば、
▲その会社の株を1株持っていることにもなります。



☆ボーナスマーカー

ここまでは、カードを使ってのアクションでしたが、
ここからは、「ボーナスマーカー」を使ってのアクションとなります。

モンバサ-r-1-38

まず、ボーナスマーカーを配置できる場所は、

モンバサ-r-1-39
ゲームボードの右下にあります。

モンバサ-r-1-40
▲ここは、大きく3グループに分かれていますので…、

右から順番に説明していきたいと思います。


モンバサ-r-1-41
右側のグループは、

次のラウンドで使用するボーナスタイルの予約

を行うことができます。

それぞれ、1~2コインを支払ってプレイすることで、

モンバサ-r-1-42
4種類のボーナスタイルの中から1枚を予約でき、
次のラウンドでのアクションや産物数を増やすことができます



モンバサ-r-1-43
中央のグループは、

最大ボーナスの獲得

を行うことができます。

アクションエリアで出ている産物拡大ポイントが、
全プレイヤーの中でいちばん多ければ(同数可)
ボーナスをもらえるというわけです。

モンバサ-r-1-44
▲例えば、アクションエリアに3コーヒーを出していて、
▲これが全プレイヤーの中での、コーヒーの最多数であれば…、

モンバサ-r-1-45
ボーナスとして、カイロの会社記録トラックを3マス前進させられます。



モンバサ-r-1-46
左のグループには、

モンバサ-r-1-47
第1プレイヤーマーカーの獲得。

モンバサ-r-1-48
▲カードの購入を、産物ではなくコインで行える

モンバサ-r-1-49
手札を破棄することで現金化できる。

以上3つのアクションがあります。



…ずいぶん長くなってしまいましたが、
これが「モンバサ」の基本的なルール説明となります。

他にも細かいことがあるんですが、
それはまた、プレイ記の方で…。

そして、うん、やっぱりコレは重ゲーですね!
再確認できました…!( ̄▽ ̄ )

明日からはプレイ記を更新していきますが、
そちらを読んでいてこんがらがってしまったら、
このルール説明に戻って整理してみると良いかもしれません。



「モンバサ」 関連記事
プレイ記その1
開封

ボードゲーム記事一覧



【2016/09/15 00:01】 | ルール説明 【タグ】 モンバサ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可