RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(3/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(2/8)
今回:プレイ記その1(3/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/8)


★第3ラウンド


しーぷ「このゲームって、アクションの順番が大事みたいね」

星屑「そうなんよ!」

星屑カードを使ってしまうアクションと、」
星屑カードを参照するだけのアクション、」
星屑「そして、早いモン勝ちのアクションもあって……」

星屑「アクションの内容を選んだあとは、」
星屑「その組み立てで頭を悩ませないかんっちゃん…( ̄▽ ̄;)」

しーぷ「あー、またこんがらがってきた…!」

星屑「とりあえず、」

星屑「まず早いモン勝ちのアクションを取ってしまって、」
星屑カードを参照するだけのアクションをした後、」
星屑カードを使ってしまうアクションでフィニッシュ…!」

星屑「ってのが良さげじゃないかな?」

しーぷ「うーん、なんとなくイメージはつかめたかも…」



1.計画フェイズ

このラウンドは予定通り、
帳簿管理カード」を軸に組み立てていきたいと思います。

モンバサ-p-1-3-01
▲と、いうわけで、星屑アクションエリアは、
▲「帳簿管理カード」「2コーヒー」「2コットン」の3枚。

モンバサ-p-1-3-02
▲一方のしーぷは「1バナナ」「2バナナ」「3拠点拡大」で、
▲このラウンドは見事に星屑と内わけがバラけました。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-03
▲「MAXコットン」のアクションをプレイ。

このラウンドは、星屑しーぷ産物が被りませんでしたので、
お互い、確実に「MAX」をとることができます!

モンバサ-p-1-3-04
▲報酬で、サン=ルイの会社記録トラック2マス前進させました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-05
▲「MAXコーヒー」のアクションをプレイします。

やはり、しーぷコーヒーの産物カードを1枚も出していないので、
チェックするまでもなく星屑がMAXですね。

モンバサ-p-1-3-06
▲報酬で、カイロ会社記録トラック2マス前進させました。

そして、この前進によって…、

モンバサ-p-1-3-07

カイロの「1株」スペースに到達しましたので、
星屑カイロ株1株所有したことになりました!

さらに、「特別スペース」にも到達しましたので、
1コインを獲得し、追加ボーナススペースが開放されます!!

これ以降、星屑は、
ボーナストークンを使ってプレイできるアクションが1つ増え…、

手札1枚を破棄することで、
そのカードのコスト+3コインを銀行から受け取れます。


モンバサ-p-1-3-08
▲色々ありましたが…、
は得点計算のときにしか意味を成しませんし、
新たなアクションもプレイしないことには始まりませんので、
▲ひとまず、ここは1コインを獲得して終了です。



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-09
▲「ダイヤモンド商人」のボーナスタイルを予約しました。

スキあらば、積極的にダイヤモンドを攻めていきます…!



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-10
▲「帳簿管理カード」のアクションをプレイ。

この「帳簿管理カード」ですが…、

モンバサ-p-1-3-11
3つのアクションを順番にプレイしていきます。

①(帳簿タイルを裏返す)

②インク壺マーカーを前進させる

③帳簿管理ポイントを使う


まず、2コインを銀行に支払うことで、
帳簿タイル1枚を裏返すことができますが、

今回は必要ありませんので、裏返しません。
この場合、2コインの支払いもありません。


続いて、インク壺マーカーを前進させます

インク壺マーカーを前進させると、
上手な帳簿処理を行ったということで、
稼ぎが増えます(=勝利点がアップします)!

ただし、インク壺マーカーを進めるためには、
条件がありまして……

モンバサ-p-1-3-12
▲インク壺の右隣の帳簿トークンの上段にご注目ください。
▲「1コットン」「1コーヒー」という表示があり…、
この両方をアクションエリアに表向きで出していることが条件です。
(ピッタリこの数でなくとも、この数以上あればOKです)

モンバサ-p-1-3-13
星屑アクションエリアには、
▲「2コーヒー」と「2コットン」が表向き(=未使用)で出ています。

「1コットン」と「1コーヒー」のどちらの条件もクリアしていますので…、

モンバサ-p-1-3-14
星屑はインク壺マーカーを、
この帳簿タイルの上へ進めることができます!

そしてインク壺の移動は、これだけでは終わらず…、
条件をクリアし続ける限り、帳簿タイルの上を進み続けられるんです!

モンバサ-p-1-3-15
▲2冊目の帳簿は「2コットン」と「1コーヒー」、
▲3冊目の帳簿は「2コットン」と「2コーヒー」。
▲どちらの帳簿タイルの条件もクリアしています!!

モンバサ-p-1-3-16
星屑は、一気に3冊目の帳簿タイルまで、
▲インク壺マーカーを進めることができました…!


星屑「学生時代、必死に簿記の勉強しててよかった…( ̄▽ ̄*)」

しーぷ「いや、それ関係ないよね…?」


モンバサ-p-1-3-17
▲ここから先は帳簿タイルがありませんので、ストップとなります
最後に止まった帳簿タイルの右下に表示されているのが報酬で、
星屑2コインを獲得しました!


そして最後に、
2帳簿管理ポイントをもらって消費できますが…、

ここでは目ぼしい帳簿タイルがありませんでしたので、
1帳簿ポイント→1コインで換金して、2コインを獲得しておきました。



☆星屑5アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-19
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
▲カード公開エリアからカードを購入します

コーヒー1枚を使って、コスト2以下のカードを購入しましょう。

モンバサ-p-1-3-20
▲2コスト以下で購入できるカードは限られていますが…、
▲ここは「2バナナ」を選んでおきました。



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-21
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
▲今度は会社記録トラックを進めようと思います。

「2コットン」を使って、
会社記録トラック合計2マスまで前進させられます。
(複数の勅許会社に分散しても構いません)

モンバサ-p-1-3-22
星屑モンバサを2マス進めました。

同じ種類の産物をまとめて、数量を多くして、
コストの大きなカードを購入するときは、
スパッと決めることができますが…、

産物の種類がバラバラで、数量が少ないときは、
その使い道で悩んでしまいますね…( ̄▽ ̄;)



☆星屑7アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-3-23
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします。

このダイヤモンド商人は、

まずダイヤモンド記録トラック2マス前進させて、

さらに、アクションエリア他のダイヤモンド商人表で出ていれば
追加でダイヤモンド記録トラックを進めることができます

モンバサ-p-1-3-24
▲しかし残念ながら、他にダイヤモンド商人はいませんので、
星屑ダイヤモンド記録トラック2マス前進させました。



☆アクション終了

モンバサ-p-1-3-25
▲次のラウンドは拠点拡大を目指しますので、
▲星屑は中央の休止カード枠のカードを回収しました。

モンバサ-p-1-3-26
▲その後、アクションエリアのカードをスライドさせます。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-3-27
▲次は第4ラウンドになります。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-3-28
▲補充した結果、このようになりました。
▲おいしいカードが、だいぶ右側に行っていますね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-3-29
▲2人ともボーナストークンを手元に戻してから…、

モンバサ-p-1-3-30
星屑は、
▲予約していた「ダイヤモンド商人」のタイルを受け取ります。



星屑、このラウンドで、
帳簿ダイヤの両トラックを伸ばすことができました!!

両方とも、あともう少しだけ伸ばしきれば、
強力な特典がもらえることになるんですが、
それは果たして…?( ̄▽ ̄ )


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲


★第3ラウンド


しーぷ「このゲームって、アクションの順番が大事みたいね」

星屑「そうなんよ!」

星屑カードを使ってしまうアクションと、」
星屑カードを参照するだけのアクション、」
星屑「そして、早いモン勝ちのアクションもあって……」

星屑「アクションの内容を選んだあとは、」
星屑「その組み立てで頭を悩ませないかんっちゃん…( ̄▽ ̄;)」

しーぷ「あー、またこんがらがってきた…!」

星屑「とりあえず、」

星屑「まず早いモン勝ちのアクションを取ってしまって、」
星屑カードを参照するだけのアクションをした後、」
星屑カードを使ってしまうアクションでフィニッシュ…!」

星屑「ってのが良さげじゃないかな?」

しーぷ「うーん、なんとなくイメージはつかめたかも…」



1.計画フェイズ

このラウンドは予定通り、
帳簿管理カード」を軸に組み立てていきたいと思います。

モンバサ-p-1-3-01
▲と、いうわけで、星屑アクションエリアは、
▲「帳簿管理カード」「2コーヒー」「2コットン」の3枚。

モンバサ-p-1-3-02
▲一方のしーぷは「1バナナ」「2バナナ」「3拠点拡大」で、
▲このラウンドは見事に星屑と内わけがバラけました。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-03
▲「MAXコットン」のアクションをプレイ。

このラウンドは、星屑しーぷ産物が被りませんでしたので、
お互い、確実に「MAX」をとることができます!

モンバサ-p-1-3-04
▲報酬で、サン=ルイの会社記録トラック2マス前進させました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-05
▲「MAXコーヒー」のアクションをプレイします。

やはり、しーぷコーヒーの産物カードを1枚も出していないので、
チェックするまでもなく星屑がMAXですね。

モンバサ-p-1-3-06
▲報酬で、カイロ会社記録トラック2マス前進させました。

そして、この前進によって…、

モンバサ-p-1-3-07

カイロの「1株」スペースに到達しましたので、
星屑カイロ株1株所有したことになりました!

さらに、「特別スペース」にも到達しましたので、
1コインを獲得し、追加ボーナススペースが開放されます!!

これ以降、星屑は、
ボーナストークンを使ってプレイできるアクションが1つ増え…、

手札1枚を破棄することで、
そのカードのコスト+3コインを銀行から受け取れます。


モンバサ-p-1-3-08
▲色々ありましたが…、
は得点計算のときにしか意味を成しませんし、
新たなアクションもプレイしないことには始まりませんので、
▲ひとまず、ここは1コインを獲得して終了です。



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-3-09
▲「ダイヤモンド商人」のボーナスタイルを予約しました。

スキあらば、積極的にダイヤモンドを攻めていきます…!



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-10
▲「帳簿管理カード」のアクションをプレイ。

この「帳簿管理カード」ですが…、

モンバサ-p-1-3-11
3つのアクションを順番にプレイしていきます。

①(帳簿タイルを裏返す)

②インク壺マーカーを前進させる

③帳簿管理ポイントを使う


まず、2コインを銀行に支払うことで、
帳簿タイル1枚を裏返すことができますが、

今回は必要ありませんので、裏返しません。
この場合、2コインの支払いもありません。


続いて、インク壺マーカーを前進させます

インク壺マーカーを前進させると、
上手な帳簿処理を行ったということで、
稼ぎが増えます(=勝利点がアップします)!

ただし、インク壺マーカーを進めるためには、
条件がありまして……

モンバサ-p-1-3-12
▲インク壺の右隣の帳簿トークンの上段にご注目ください。
▲「1コットン」「1コーヒー」という表示があり…、
この両方をアクションエリアに表向きで出していることが条件です。
(ピッタリこの数でなくとも、この数以上あればOKです)

モンバサ-p-1-3-13
星屑アクションエリアには、
▲「2コーヒー」と「2コットン」が表向き(=未使用)で出ています。

「1コットン」と「1コーヒー」のどちらの条件もクリアしていますので…、

モンバサ-p-1-3-14
星屑はインク壺マーカーを、
この帳簿タイルの上へ進めることができます!

そしてインク壺の移動は、これだけでは終わらず…、
条件をクリアし続ける限り、帳簿タイルの上を進み続けられるんです!

モンバサ-p-1-3-15
▲2冊目の帳簿は「2コットン」と「1コーヒー」、
▲3冊目の帳簿は「2コットン」と「2コーヒー」。
▲どちらの帳簿タイルの条件もクリアしています!!

モンバサ-p-1-3-16
星屑は、一気に3冊目の帳簿タイルまで、
▲インク壺マーカーを進めることができました…!


星屑「学生時代、必死に簿記の勉強しててよかった…( ̄▽ ̄*)」

しーぷ「いや、それ関係ないよね…?」


モンバサ-p-1-3-17
▲ここから先は帳簿タイルがありませんので、ストップとなります
最後に止まった帳簿タイルの右下に表示されているのが報酬で、
星屑2コインを獲得しました!


そして最後に、
2帳簿管理ポイントをもらって消費できますが…、

ここでは目ぼしい帳簿タイルがありませんでしたので、
1帳簿ポイント→1コインで換金して、2コインを獲得しておきました。



☆星屑5アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-19
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
▲カード公開エリアからカードを購入します

コーヒー1枚を使って、コスト2以下のカードを購入しましょう。

モンバサ-p-1-3-20
▲2コスト以下で購入できるカードは限られていますが…、
▲ここは「2バナナ」を選んでおきました。



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-3-21
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
▲今度は会社記録トラックを進めようと思います。

「2コットン」を使って、
会社記録トラック合計2マスまで前進させられます。
(複数の勅許会社に分散しても構いません)

モンバサ-p-1-3-22
星屑モンバサを2マス進めました。

同じ種類の産物をまとめて、数量を多くして、
コストの大きなカードを購入するときは、
スパッと決めることができますが…、

産物の種類がバラバラで、数量が少ないときは、
その使い道で悩んでしまいますね…( ̄▽ ̄;)



☆星屑7アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-3-23
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします。

このダイヤモンド商人は、

まずダイヤモンド記録トラック2マス前進させて、

さらに、アクションエリア他のダイヤモンド商人表で出ていれば
追加でダイヤモンド記録トラックを進めることができます

モンバサ-p-1-3-24
▲しかし残念ながら、他にダイヤモンド商人はいませんので、
星屑ダイヤモンド記録トラック2マス前進させました。



☆アクション終了

モンバサ-p-1-3-25
▲次のラウンドは拠点拡大を目指しますので、
▲星屑は中央の休止カード枠のカードを回収しました。

モンバサ-p-1-3-26
▲その後、アクションエリアのカードをスライドさせます。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-3-27
▲次は第4ラウンドになります。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-3-28
▲補充した結果、このようになりました。
▲おいしいカードが、だいぶ右側に行っていますね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-3-29
▲2人ともボーナストークンを手元に戻してから…、

モンバサ-p-1-3-30
星屑は、
▲予約していた「ダイヤモンド商人」のタイルを受け取ります。



星屑、このラウンドで、
帳簿ダイヤの両トラックを伸ばすことができました!!

両方とも、あともう少しだけ伸ばしきれば、
強力な特典がもらえることになるんですが、
それは果たして…?( ̄▽ ̄ )


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム




【2016/09/19 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可