RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(4/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(3/8)
今回:プレイ記その1(4/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(5/8)


★第4ラウンド


しーぷ「このラウンドが折り返し地点だね」

しーぷ「あと半分で、ダイヤとかインク壺とか、」
しーぷ「進められる気がぜんぜんしない…」

星屑「そうやね、」

星屑「ダイヤを進めるには、」
星屑ダイヤモンド商人カードをたくさん集めるとか、」
星屑報酬がダイヤの場所に貿易拠点を置くとかしかないし、」

星屑「インク壺を進めるためには、」
星屑「まず帳簿タイルを並べないかんけど、」
星屑「そのための帳簿管理ポイントを獲得する方法は限られてるし、」

星屑「わりと狙いは絞りやすい感じだから、」
星屑「その辺をしっかり狙っていってみると良いと思うよ」

しーぷ「狙い球を絞っていく感じね、」
しーぷ「やってみる…!」



1.計画フェイズ

さらにダイヤと帳簿を伸ばしていきたい星屑ですが、
このラウンドはダイヤの方に特化していくことにします。

モンバサ-p-1-4-01
星屑のアクションエリアは、
▲「ダイヤモンド商人」2枚と「1コットン」。

モンバサ-p-1-4-02
しーぷのアクションエリアは、
▲「ダイヤモンド商人」と「2拠点拡大」と「2コーヒー」でした。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-03
▲「拠点拡大」のボーナスタイルを予約。

しばらく疎かになっていましたが、
そろそろ貿易拠点も広げていくことにしましょう。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-04
▲「ダイヤモンド商人」のボーナスタイルも予約しました。

それにしても、
このタイルの2ダイヤ+ボーナスは本当に大きいですね!



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-05
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

第1プレイヤートークンを確保しつつ、
帳簿管理ポイントで、帳簿タイルを狙っていきます。

さて、1帳簿ポイントで獲得できるのは、
AランクBランクの帳簿タイル1枚ですが…、

モンバサ-p-1-4-06
▲現在の星屑帳簿管理トラックで、
インク壺マーカーの2マス先は、
Aランクの帳簿タイルが置けないマスになっています。


星屑「(まずは、ここを埋めてしまっておこうかな…)」


モンバサ-p-1-4-07
星屑帳簿タイル公開エリアから、
Bランクの帳簿タイルを獲得して、
Aランクの帳簿タイルが置けないマスに配置しました。

この後、間の空きマスにも帳簿タイルを配置して、
インク壺マーカーを下段の右端まで進めることができれば…、
強力な特典を受けることができます…!( ̄▽ ̄*)



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-08
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
会社記録トラックを進めます。

カードを購入するには、コストに届かなすぎて…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-4-09
▲「1コットン」を使って、
星屑はサン=ルイを1マス前進させました。



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-4-10
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

無条件でダイヤを2マス進めた後、
他のダイヤモンド商人1人につき1マス進めることができます。

モンバサ-p-1-4-11
星屑のアクションエリアには、
2人のダイヤモンド商人がいますので、
▲追加で2マス進めて…合計4マス前進!!!!

モンバサ-p-1-4-12
星屑ダイヤモンドマーカーは、左下スミへ。

さて、この前進によって…、

モンバサ-p-1-4-13
星屑は、ひときわキラキラと輝いているマスを通過!

ダイヤモンドマーカーがこのマスに到達すると、

アクションエリアに配置できるカードが1枚増えます!

強力な特典というのはコレのことで、
カヴェルナ」でいうと、家族が1人増えるような感じですね。

帳簿タイルの方にも同じようなマスがあり、
そちらでもアクションエリアに配置できるカードを1枚増やせます!



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-14
▲さらに「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします!!

ダイヤ2マス前進1コイン獲得!
カイロの勅許会社は現在、鉱山を保有していませんので、
追加のダイヤモンドマーカー前進はありません。



☆星屑7アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-15
▲さらにさらに「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします!!!

モンバサ-p-1-4-16
▲ダイヤ1マス前進2コイン獲得で…、

このラウンド、星屑ダイヤモンドマーカーを、
一気に7マス進めることができました!( ̄▽ ̄*)



☆アクション終了

モンバサ-p-1-4-17
右側の休止カード枠に、だいぶカードがたまっていましたね。
▲これをまとめて回収してから…、

モンバサ-p-1-4-18
アクションエリアのカードをスライドさせます。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-4-19
▲次は第5ラウンドになります。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-4-20
▲補充した結果、このようになりました。
ダイヤモンド商人カードがお安いですね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-4-21
▲2人ともボーナストークンを手元に戻してから…、

モンバサ-p-1-4-22
星屑は、予約していた2枚のボーナスタイルを受け取ります。



ダイヤモンドマーカーが進んだお陰で、星屑は次のラウンドから、
4枚のアクションカードを並べることができるようになりました!

これで勢いをつけて…、

次の目標は、インク壺マーカーをあと2マス進め、
並べられるアクションカードを最大の5枚にすることです!

終盤戦に向かって、しっかりと地盤を固めてまいりましょう…!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲


★第4ラウンド


しーぷ「このラウンドが折り返し地点だね」

しーぷ「あと半分で、ダイヤとかインク壺とか、」
しーぷ「進められる気がぜんぜんしない…」

星屑「そうやね、」

星屑「ダイヤを進めるには、」
星屑ダイヤモンド商人カードをたくさん集めるとか、」
星屑報酬がダイヤの場所に貿易拠点を置くとかしかないし、」

星屑「インク壺を進めるためには、」
星屑「まず帳簿タイルを並べないかんけど、」
星屑「そのための帳簿管理ポイントを獲得する方法は限られてるし、」

星屑「わりと狙いは絞りやすい感じだから、」
星屑「その辺をしっかり狙っていってみると良いと思うよ」

しーぷ「狙い球を絞っていく感じね、」
しーぷ「やってみる…!」



1.計画フェイズ

さらにダイヤと帳簿を伸ばしていきたい星屑ですが、
このラウンドはダイヤの方に特化していくことにします。

モンバサ-p-1-4-01
星屑のアクションエリアは、
▲「ダイヤモンド商人」2枚と「1コットン」。

モンバサ-p-1-4-02
しーぷのアクションエリアは、
▲「ダイヤモンド商人」と「2拠点拡大」と「2コーヒー」でした。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-03
▲「拠点拡大」のボーナスタイルを予約。

しばらく疎かになっていましたが、
そろそろ貿易拠点も広げていくことにしましょう。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-04
▲「ダイヤモンド商人」のボーナスタイルも予約しました。

それにしても、
このタイルの2ダイヤ+ボーナスは本当に大きいですね!



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-4-05
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

第1プレイヤートークンを確保しつつ、
帳簿管理ポイントで、帳簿タイルを狙っていきます。

さて、1帳簿ポイントで獲得できるのは、
AランクBランクの帳簿タイル1枚ですが…、

モンバサ-p-1-4-06
▲現在の星屑帳簿管理トラックで、
インク壺マーカーの2マス先は、
Aランクの帳簿タイルが置けないマスになっています。


星屑「(まずは、ここを埋めてしまっておこうかな…)」


モンバサ-p-1-4-07
星屑帳簿タイル公開エリアから、
Bランクの帳簿タイルを獲得して、
Aランクの帳簿タイルが置けないマスに配置しました。

この後、間の空きマスにも帳簿タイルを配置して、
インク壺マーカーを下段の右端まで進めることができれば…、
強力な特典を受けることができます…!( ̄▽ ̄*)



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-08
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
会社記録トラックを進めます。

カードを購入するには、コストに届かなすぎて…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-4-09
▲「1コットン」を使って、
星屑はサン=ルイを1マス前進させました。



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-4-10
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

無条件でダイヤを2マス進めた後、
他のダイヤモンド商人1人につき1マス進めることができます。

モンバサ-p-1-4-11
星屑のアクションエリアには、
2人のダイヤモンド商人がいますので、
▲追加で2マス進めて…合計4マス前進!!!!

モンバサ-p-1-4-12
星屑ダイヤモンドマーカーは、左下スミへ。

さて、この前進によって…、

モンバサ-p-1-4-13
星屑は、ひときわキラキラと輝いているマスを通過!

ダイヤモンドマーカーがこのマスに到達すると、

アクションエリアに配置できるカードが1枚増えます!

強力な特典というのはコレのことで、
カヴェルナ」でいうと、家族が1人増えるような感じですね。

帳簿タイルの方にも同じようなマスがあり、
そちらでもアクションエリアに配置できるカードを1枚増やせます!



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-14
▲さらに「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします!!

ダイヤ2マス前進1コイン獲得!
カイロの勅許会社は現在、鉱山を保有していませんので、
追加のダイヤモンドマーカー前進はありません。



☆星屑7アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-4-15
▲さらにさらに「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイします!!!

モンバサ-p-1-4-16
▲ダイヤ1マス前進2コイン獲得で…、

このラウンド、星屑ダイヤモンドマーカーを、
一気に7マス進めることができました!( ̄▽ ̄*)



☆アクション終了

モンバサ-p-1-4-17
右側の休止カード枠に、だいぶカードがたまっていましたね。
▲これをまとめて回収してから…、

モンバサ-p-1-4-18
アクションエリアのカードをスライドさせます。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-4-19
▲次は第5ラウンドになります。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-4-20
▲補充した結果、このようになりました。
ダイヤモンド商人カードがお安いですね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-4-21
▲2人ともボーナストークンを手元に戻してから…、

モンバサ-p-1-4-22
星屑は、予約していた2枚のボーナスタイルを受け取ります。



ダイヤモンドマーカーが進んだお陰で、星屑は次のラウンドから、
4枚のアクションカードを並べることができるようになりました!

これで勢いをつけて…、

次の目標は、インク壺マーカーをあと2マス進め、
並べられるアクションカードを最大の5枚にすることです!

終盤戦に向かって、しっかりと地盤を固めてまいりましょう…!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム




【2016/09/20 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可