RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(5/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(4/8)
今回:プレイ記その1(5/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(6/8)


★第5ラウンド


しーぷダイヤとか帳簿とかとかあるけど、」
しーぷ「どれかに特化していった方がいいのかな?」

星屑「うーん、俺も2プレイ目やけん、まだ分からんっちゃけど、」
星屑高得点の人は、ダイヤも帳簿もかなり伸びてたみたいなんよ」

しーぷ「でも、それって難しくない…?」

星屑「やけんさ、最初は、」
星屑「自分が伸ばしやすいのを伸ばしてみるのがいいと思うっちゃん」

星屑「例えば俺は、帳簿を伸ばすのは面倒な印象があって、」
星屑ダイヤを伸ばすのは楽っていうかシンプルな感じに思うけん、」
星屑「ダイヤを優先して伸ばしていっちょるし」

しーぷ「自分が伸ばしやすいの、ね…」

星屑「その方が、すいすいとプレイできそうやしね」

星屑「で、自分の得意分野ができてきたら、」
星屑「次にプレイするときは、」
星屑「他の分野にもトライしてみたらいいっちゃないかな?」

しーぷ「…そうだね、それでいってみようかな」



1.計画フェイズ

モンバサ-p-1-5-01
▲このラウンドから星屑は、
アクションエリア4枚のカードを配置できるようになりました!

モンバサ-p-1-5-02
▲その内訳は「拠点拡大カード」3枚と「1コーヒー」。
▲予定通り、ここで拠点拡大に乗り出していきます!

モンバサ-p-1-5-03
しーぷは「1拠点拡大」「2バナナ」「2コットン」で、
▲2人の狙いがハッキリと分かれた感じでした。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-04
▲「MAXコーヒー」のアクションをプレイ。

星屑のアクションエリアには、
たったの「1コーヒー」しかありませんが…、
それでもMAXはMAXですのでボーナスを受け取れます!

これは美味しい…!( ̄▽ ̄*)

モンバサ-p-1-5-05
星屑カイロ会社記録トラック2マス前進させました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-06
▲「MAX拠点拡大」のアクションをプレイ。

アクションエリア5拠点拡大ポイントと、

モンバサ-p-1-5-07
ボーナスタイル2拠点拡大ポイントを合わせ、

合計7拠点拡大ポイントとして、
6+」のボーナスを受け取ります!

モンバサ-p-1-5-08
星屑モンバサ会社記録トラック4マス前進させて、
1コインを獲得しました。

さて、この前進によって……

モンバサ-p-1-5-09
星屑特別スペースにたどり着き、
1コインを得てから…、

永続効果として、
拠点拡大ポイント+1」が付与されました!

今後、拠点拡大ポイントをカウントする際には、
その合計値に「+1」される強力な効果です!

ただし、最低でも1拠点拡大ポイントがなければ、
この効果は発動しません。
(0には+1されないということです)



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-10
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

1帳簿管理ポイントの使い道ですが…、

モンバサ-p-1-5-11
オマケの1コインがある3冊の中で迷った末…、

モンバサ-p-1-5-12
▲要求が「3コットン」の帳簿タイルを獲得し、
▲帳簿管理トラックに配置しました。

これで、インク壺マーカーを右端まで進められそうです…!



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-5-13
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
会社記録トラックを進めます。

やっぱり、たった「」ではカードが買えんですからね…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-5-14
▲サン=ルイを1マス前進。

それにしても、この「1コーヒー」のカードは、
MAXコーヒー」で2マス進めてくれて、
このアクションでも1マス進めてくれて、
本当に良い仕事をしてくれました…!( ̄▽ ̄*)



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-15
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

他にダイヤモンド商人がいないので…、

モンバサ-p-1-5-16
ダイヤモンドマーカー2マスだけ進めました。
▲ここから先のマスは、進めるほどにコスパが良くなっていきます…!



☆星屑6アクション目

星屑は、
アクションエリアのカードボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-17
▲「拠点拡大カード」のアクションをプレイ!

これに加えて、さきほどの2アクション目で、
モンバサ会社記録トラックを進めて、特別スペースに到達したので、
さらに拠点拡大ポイント「+1」となって…、

その合計は8拠点拡大ポイントになりました!

ここでおさらいですが……

貿易拠点を配置できる場所は、
その色の本拠地orコマに隣接する領域でなければならず、

1本線を越えるのに1拠点拡大ポイント
2本線を越えるのに2拠点拡大ポイント
他色のコマがある領域は追加で1拡大ポイント
それぞれ必要となります。

モンバサ-p-1-5-18
▲前に配置した2コマに隣接するカタチで、
上から下へ向かって拡大していきます。

1本線を越えた先の領域に配置して(残7P)、
1本線を越えた先の領域に配置して(残6P)、
2本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残3P)、
1本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残1P)……

これ以上は配置できませんので(2本線しか残っていない)、
残った1ポイントは無駄になってしまいました…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、

モンバサ-p-1-5-19
▲報酬として、
ダイヤモンド2マス前進、
モンバサ1マス前進、
2帳簿管理ポイントを獲得!!!

モンバサ-p-1-5-20
星屑は、ダイヤモンドマーカーを進めて、

モンバサ-p-1-5-21
モンバサ会社記録トラックを進めて、

モンバサ-p-1-5-22
Aランクの帳簿2冊を獲得&配置しました。

最後に……

モンバサ-p-1-5-23
モンバサのコマを配置した場所にあった、
ケープタウンのコマを戻します。

この時点までは、
ケープタウンの株価は「」となっていましたが…、

モンバサ-p-1-5-24
コマが戻されてしまったことにより、
ケープタウンの株価は「」に下落しました…!


星屑「喰らえロンガーども!」
星屑「これが必殺のナイアガラだあああああ!!!!!」

しーぷ「ちょっと何言ってるのか分からない…( ̄▽ ̄;)」


ちなみに…、

モンバサ-p-1-5-25
金貨2枚のマスへは、コマを戻すことができません。
▲つまり、このモンバサの株価は、
▲どんなに下がっても「」で止まるということです。

自分が株を集めている勅許会社で、貿易拠点の拡大をする場合、
この金貨2枚マスを意識するのがポイントになりそうですね!



☆アクション終了

モンバサ-p-1-5-26
▲次のラウンドで、インク壺マーカーを進めたいですので、
▲ここは「帳簿管理カード」がある山を回収しておきましょう。

モンバサ-p-1-5-27
アクションエリア4枠になりましたので、
休止カード枠4枠になります。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-5-28
▲次は第6ラウンドです。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-5-29
▲補充した結果、このようになりました。
株券が多くなってきましたね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-5-30
▲2人ともボーナストークンを手元に戻します。

モンバサ-p-1-5-31
▲このラウンド、星屑は、
▲1枚もボーナスタイルを予約していませんでした。



本当はこのラウンドで、
インク壺マーカーを進めておきたかったですが、
帳簿管理カード産物カードも足りないし、
ちょっと難しかったですね…。

でもでも、次のラウンドでは進められそうですので、
しっかりとアクションエリア5枠に広げておいて…、
ラスト・ラウンドを迎えましょう!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(6/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲


★第5ラウンド


しーぷダイヤとか帳簿とかとかあるけど、」
しーぷ「どれかに特化していった方がいいのかな?」

星屑「うーん、俺も2プレイ目やけん、まだ分からんっちゃけど、」
星屑高得点の人は、ダイヤも帳簿もかなり伸びてたみたいなんよ」

しーぷ「でも、それって難しくない…?」

星屑「やけんさ、最初は、」
星屑「自分が伸ばしやすいのを伸ばしてみるのがいいと思うっちゃん」

星屑「例えば俺は、帳簿を伸ばすのは面倒な印象があって、」
星屑ダイヤを伸ばすのは楽っていうかシンプルな感じに思うけん、」
星屑「ダイヤを優先して伸ばしていっちょるし」

しーぷ「自分が伸ばしやすいの、ね…」

星屑「その方が、すいすいとプレイできそうやしね」

星屑「で、自分の得意分野ができてきたら、」
星屑「次にプレイするときは、」
星屑「他の分野にもトライしてみたらいいっちゃないかな?」

しーぷ「…そうだね、それでいってみようかな」



1.計画フェイズ

モンバサ-p-1-5-01
▲このラウンドから星屑は、
アクションエリア4枚のカードを配置できるようになりました!

モンバサ-p-1-5-02
▲その内訳は「拠点拡大カード」3枚と「1コーヒー」。
▲予定通り、ここで拠点拡大に乗り出していきます!

モンバサ-p-1-5-03
しーぷは「1拠点拡大」「2バナナ」「2コットン」で、
▲2人の狙いがハッキリと分かれた感じでした。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-04
▲「MAXコーヒー」のアクションをプレイ。

星屑のアクションエリアには、
たったの「1コーヒー」しかありませんが…、
それでもMAXはMAXですのでボーナスを受け取れます!

これは美味しい…!( ̄▽ ̄*)

モンバサ-p-1-5-05
星屑カイロ会社記録トラック2マス前進させました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-06
▲「MAX拠点拡大」のアクションをプレイ。

アクションエリア5拠点拡大ポイントと、

モンバサ-p-1-5-07
ボーナスタイル2拠点拡大ポイントを合わせ、

合計7拠点拡大ポイントとして、
6+」のボーナスを受け取ります!

モンバサ-p-1-5-08
星屑モンバサ会社記録トラック4マス前進させて、
1コインを獲得しました。

さて、この前進によって……

モンバサ-p-1-5-09
星屑特別スペースにたどり着き、
1コインを得てから…、

永続効果として、
拠点拡大ポイント+1」が付与されました!

今後、拠点拡大ポイントをカウントする際には、
その合計値に「+1」される強力な効果です!

ただし、最低でも1拠点拡大ポイントがなければ、
この効果は発動しません。
(0には+1されないということです)



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-10
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

1帳簿管理ポイントの使い道ですが…、

モンバサ-p-1-5-11
オマケの1コインがある3冊の中で迷った末…、

モンバサ-p-1-5-12
▲要求が「3コットン」の帳簿タイルを獲得し、
▲帳簿管理トラックに配置しました。

これで、インク壺マーカーを右端まで進められそうです…!



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-5-13
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
会社記録トラックを進めます。

やっぱり、たった「」ではカードが買えんですからね…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-5-14
▲サン=ルイを1マス前進。

それにしても、この「1コーヒー」のカードは、
MAXコーヒー」で2マス進めてくれて、
このアクションでも1マス進めてくれて、
本当に良い仕事をしてくれました…!( ̄▽ ̄*)



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-15
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

他にダイヤモンド商人がいないので…、

モンバサ-p-1-5-16
ダイヤモンドマーカー2マスだけ進めました。
▲ここから先のマスは、進めるほどにコスパが良くなっていきます…!



☆星屑6アクション目

星屑は、
アクションエリアのカードボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-17
▲「拠点拡大カード」のアクションをプレイ!

これに加えて、さきほどの2アクション目で、
モンバサ会社記録トラックを進めて、特別スペースに到達したので、
さらに拠点拡大ポイント「+1」となって…、

その合計は8拠点拡大ポイントになりました!

ここでおさらいですが……

貿易拠点を配置できる場所は、
その色の本拠地orコマに隣接する領域でなければならず、

1本線を越えるのに1拠点拡大ポイント
2本線を越えるのに2拠点拡大ポイント
他色のコマがある領域は追加で1拡大ポイント
それぞれ必要となります。

モンバサ-p-1-5-18
▲前に配置した2コマに隣接するカタチで、
上から下へ向かって拡大していきます。

1本線を越えた先の領域に配置して(残7P)、
1本線を越えた先の領域に配置して(残6P)、
2本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残3P)、
1本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残1P)……

これ以上は配置できませんので(2本線しか残っていない)、
残った1ポイントは無駄になってしまいました…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、

モンバサ-p-1-5-19
▲報酬として、
ダイヤモンド2マス前進、
モンバサ1マス前進、
2帳簿管理ポイントを獲得!!!

モンバサ-p-1-5-20
星屑は、ダイヤモンドマーカーを進めて、

モンバサ-p-1-5-21
モンバサ会社記録トラックを進めて、

モンバサ-p-1-5-22
Aランクの帳簿2冊を獲得&配置しました。

最後に……

モンバサ-p-1-5-23
モンバサのコマを配置した場所にあった、
ケープタウンのコマを戻します。

この時点までは、
ケープタウンの株価は「」となっていましたが…、

モンバサ-p-1-5-24
コマが戻されてしまったことにより、
ケープタウンの株価は「」に下落しました…!


星屑「喰らえロンガーども!」
星屑「これが必殺のナイアガラだあああああ!!!!!」

しーぷ「ちょっと何言ってるのか分からない…( ̄▽ ̄;)」


ちなみに…、

モンバサ-p-1-5-25
金貨2枚のマスへは、コマを戻すことができません。
▲つまり、このモンバサの株価は、
▲どんなに下がっても「」で止まるということです。

自分が株を集めている勅許会社で、貿易拠点の拡大をする場合、
この金貨2枚マスを意識するのがポイントになりそうですね!



☆アクション終了

モンバサ-p-1-5-26
▲次のラウンドで、インク壺マーカーを進めたいですので、
▲ここは「帳簿管理カード」がある山を回収しておきましょう。

モンバサ-p-1-5-27
アクションエリア4枠になりましたので、
休止カード枠4枠になります。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-5-28
▲次は第6ラウンドです。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-5-29
▲補充した結果、このようになりました。
株券が多くなってきましたね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-5-30
▲2人ともボーナストークンを手元に戻します。

モンバサ-p-1-5-31
▲このラウンド、星屑は、
▲1枚もボーナスタイルを予約していませんでした。



本当はこのラウンドで、
インク壺マーカーを進めておきたかったですが、
帳簿管理カード産物カードも足りないし、
ちょっと難しかったですね…。

でもでも、次のラウンドでは進められそうですので、
しっかりとアクションエリア5枠に広げておいて…、
ラスト・ラウンドを迎えましょう!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(6/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム




【2016/09/21 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可