RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「フードチェーンマグネイト」


20160403北九州-19

★開封

FCM-o-01
▲ついに届いたので、開封してみます!


★段ボールをオープン!

今回は段ボールから!

FCM-o-02
▲まずは専用カード立て(3,000円)。

FCM-o-03
▲そしてゲーム本体(9,500円)です。



★箱の外観

ゲーム本体を、ぐるっと見ていきます。

FCM-o-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲"100%ダイスフリー"の表記がそそりますね!

箱のウラはまっ白けっけで…、

FCM-o-06
▲箱の側面その1
※画像をクリックで拡大表示されます。

FCM-o-05
▲箱の側面その2

・2~5人用
・14歳以上向
・120~240分


星屑の初プレイ時は、インスト込みで約5時間かかりました…!



★箱をオープン!

FCM-o-07
▲一発目はルルブ

FCM-o-08
▲その下にシートがあって、

FCM-o-09
タイル台紙に、

FCM-o-10
サマリー

FCM-o-11
▲底からはカード類コマ類タイルが出てきて、

FCM-o-12
▲最後に札束がお目見えしました!



★タイル抜き!

FCM-o-13
▲それでは、4枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

FCM-o-14
▲はい、完了…!

FCM-o-15
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□■□易



★組み立て!

続いて、専用カード立ても組み立てておきます。

FCM-o-16
▲袋から引っ張り出して、

FCM-o-17
▲パーツを立てて、

FCM-o-18
▲板をはめこんで…、

FCM-o-19
完成です!



★内容物

一つ一つ見ていきましょう!

FCM-o-20
ルールブック(日本語・全16ページ)
▲うーん、やっぱり文字がびっしりですね…!( ̄▽ ̄;)

FCM-o-21

FCM-o-22
プレイヤーメニュー×5部
▲ゲームの流れや、役職のツリーがまとめられています。

FCM-o-23
手番順トラック×1枚
▲つまり、手番順は入れ替わるということです。

FCM-o-24
マップタイル×20枚
▲このタイルを組み合わせて、マップを作成します。
▲プレイヤー人数によって、使用枚数は変動します。

FCM-o-25
家タイル×8枚
▲家がないと、そもそも需要が生まれません。

FCM-o-26
庭タイル×8枚
▲マップに元々ある家に、隣接して配置するタイルです。
▲需要の上限を引き上げることができます。

FCM-o-27
宣伝タイル×16枚
▲宣伝方法は、「看板」「郵便受け」「飛行機」「ラジオ」の4通り。
▲タイルの数字の順番で処理していくことになります。

FCM-o-28
多忙マーカー×16
▲どの宣伝タイルを配置したかを表示するタイル…だったと思います。

FCM-o-29
レストランタイル×15枚(各プレイヤー3枚ずつ)
▲マップに配置し、プレイヤーが経営するレストランとなるタイルです。
手番順マーカー×5枚(各プレイヤー1枚ずつ)
▲手番順トラックに置いて使います。

FCM-o-30
ゲーム用紙幣×1セット
▲「」「」「10」「50」の4種類あります。

FCM-o-31
コマ類(各40個)
▲「炭酸」「ビール」「レモネード」「ピザ」「バーガー」の5種類です。

緑色のビールといえば…、


▲「ハイネケン」が思い浮かびますね!

FCM-o-32
▲ここからカード類
FCM-o-33
CEOカード×6枚
▲プレイヤー自身を表すカードで、これ自体もアクションを持ちます。

FCM-o-34
銀行準備金〈RESERVE〉カード×18枚(3種類)
▲ゲームの長さを決定付ける、重要なカードです。

FCM-o-35
マイルストーンカード×84枚
▲早い者勝ちのボーナスカードのようなものですね。
▲それぞれ、強力な効果を与えてくれます。

FCM-o-36
マイルストーンシート×6枚
▲マイルストーンカードのスペースが取れない場合は、
▲こちらを使うと良いみたいですね。

FCM-o-37
従業員カード×222枚
▲プレイヤーが雇用し、アクションに使うカードです。
▲部門ごとに成長していき、どんどん頼もしくなっていきます!

FCM-o-38
カード立てを使うと、こんな感じに…!
▲これは見やすいですね。買って良かった!( ̄▽ ̄*)



★コメント

まさか、ぼくがこのゲームを手に入れることになるとは…。


半年ほど前、ツイッターを見ていた妻しーぷが、

4~5時間かけてプレイする経営ゲームが話題になってるよー

…なんて言っているのを、

へー

…とかいう一言で聞き流して、

しかし、その直後には北九州の交流会でプレイする機会に恵まれて、

これが実際にやってみると、あまりにも面白くって

そのプレイ中にはプレオーダーの申し込みまでしてしまって…、

気が付いたら、ぼくの手元に届いていた、

重量級ゲーム「フードチェーンマグネイト」…!

FCM-o-39

不思議な気持ちになりながら箱を開けると、

初プレイのときのワクワク感がよみがえってきて、

なんともいえない気持ちになりました…( ̄▽ ̄*)


これで、ぼくは、この先このゲームで遊び放題なわけですが…、

そのためには、

みんなに、このゲームを伝えていかなきゃいけないですね…!

…というわけで、

大分県宇佐市でフードチェーンマグネイト会!

なんて、やってみたいと思いますし、

大変なのは承知の上で、紹介記事プレイ記も書いていこうと思います。

それが、いつになるかは分かりませんが…、

みなさんに、お付き合いいただけたら幸いです!



ボードゲーム記事一覧


記事を閉じる▲


★段ボールをオープン!

今回は段ボールから!

FCM-o-02
▲まずは専用カード立て(3,000円)。

FCM-o-03
▲そしてゲーム本体(9,500円)です。



★箱の外観

ゲーム本体を、ぐるっと見ていきます。

FCM-o-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲"100%ダイスフリー"の表記がそそりますね!

箱のウラはまっ白けっけで…、

FCM-o-06
▲箱の側面その1
※画像をクリックで拡大表示されます。

FCM-o-05
▲箱の側面その2

・2~5人用
・14歳以上向
・120~240分


星屑の初プレイ時は、インスト込みで約5時間かかりました…!



★箱をオープン!

FCM-o-07
▲一発目はルルブ

FCM-o-08
▲その下にシートがあって、

FCM-o-09
タイル台紙に、

FCM-o-10
サマリー

FCM-o-11
▲底からはカード類コマ類タイルが出てきて、

FCM-o-12
▲最後に札束がお目見えしました!



★タイル抜き!

FCM-o-13
▲それでは、4枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

FCM-o-14
▲はい、完了…!

FCM-o-15
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□■□易



★組み立て!

続いて、専用カード立ても組み立てておきます。

FCM-o-16
▲袋から引っ張り出して、

FCM-o-17
▲パーツを立てて、

FCM-o-18
▲板をはめこんで…、

FCM-o-19
完成です!



★内容物

一つ一つ見ていきましょう!

FCM-o-20
ルールブック(日本語・全16ページ)
▲うーん、やっぱり文字がびっしりですね…!( ̄▽ ̄;)

FCM-o-21

FCM-o-22
プレイヤーメニュー×5部
▲ゲームの流れや、役職のツリーがまとめられています。

FCM-o-23
手番順トラック×1枚
▲つまり、手番順は入れ替わるということです。

FCM-o-24
マップタイル×20枚
▲このタイルを組み合わせて、マップを作成します。
▲プレイヤー人数によって、使用枚数は変動します。

FCM-o-25
家タイル×8枚
▲家がないと、そもそも需要が生まれません。

FCM-o-26
庭タイル×8枚
▲マップに元々ある家に、隣接して配置するタイルです。
▲需要の上限を引き上げることができます。

FCM-o-27
宣伝タイル×16枚
▲宣伝方法は、「看板」「郵便受け」「飛行機」「ラジオ」の4通り。
▲タイルの数字の順番で処理していくことになります。

FCM-o-28
多忙マーカー×16
▲どの宣伝タイルを配置したかを表示するタイル…だったと思います。

FCM-o-29
レストランタイル×15枚(各プレイヤー3枚ずつ)
▲マップに配置し、プレイヤーが経営するレストランとなるタイルです。
手番順マーカー×5枚(各プレイヤー1枚ずつ)
▲手番順トラックに置いて使います。

FCM-o-30
ゲーム用紙幣×1セット
▲「」「」「10」「50」の4種類あります。

FCM-o-31
コマ類(各40個)
▲「炭酸」「ビール」「レモネード」「ピザ」「バーガー」の5種類です。

緑色のビールといえば…、


▲「ハイネケン」が思い浮かびますね!

FCM-o-32
▲ここからカード類
FCM-o-33
CEOカード×6枚
▲プレイヤー自身を表すカードで、これ自体もアクションを持ちます。

FCM-o-34
銀行準備金〈RESERVE〉カード×18枚(3種類)
▲ゲームの長さを決定付ける、重要なカードです。

FCM-o-35
マイルストーンカード×84枚
▲早い者勝ちのボーナスカードのようなものですね。
▲それぞれ、強力な効果を与えてくれます。

FCM-o-36
マイルストーンシート×6枚
▲マイルストーンカードのスペースが取れない場合は、
▲こちらを使うと良いみたいですね。

FCM-o-37
従業員カード×222枚
▲プレイヤーが雇用し、アクションに使うカードです。
▲部門ごとに成長していき、どんどん頼もしくなっていきます!

FCM-o-38
カード立てを使うと、こんな感じに…!
▲これは見やすいですね。買って良かった!( ̄▽ ̄*)



★コメント

まさか、ぼくがこのゲームを手に入れることになるとは…。


半年ほど前、ツイッターを見ていた妻しーぷが、

4~5時間かけてプレイする経営ゲームが話題になってるよー

…なんて言っているのを、

へー

…とかいう一言で聞き流して、

しかし、その直後には北九州の交流会でプレイする機会に恵まれて、

これが実際にやってみると、あまりにも面白くって

そのプレイ中にはプレオーダーの申し込みまでしてしまって…、

気が付いたら、ぼくの手元に届いていた、

重量級ゲーム「フードチェーンマグネイト」…!

FCM-o-39

不思議な気持ちになりながら箱を開けると、

初プレイのときのワクワク感がよみがえってきて、

なんともいえない気持ちになりました…( ̄▽ ̄*)


これで、ぼくは、この先このゲームで遊び放題なわけですが…、

そのためには、

みんなに、このゲームを伝えていかなきゃいけないですね…!

…というわけで、

大分県宇佐市でフードチェーンマグネイト会!

なんて、やってみたいと思いますし、

大変なのは承知の上で、紹介記事プレイ記も書いていこうと思います。

それが、いつになるかは分かりませんが…、

みなさんに、お付き合いいただけたら幸いです!



ボードゲーム記事一覧

【2016/09/29 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 フードチェーンマグネイト  
|


がろう
自分も届いてますので、フードチェーンマグネイト会で2卓立てられますね(ぇ

ということは、
星屑トランペッター
もっちさんのFCMも合わせると、最大で3卓立てられるんですね(ぇ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分も届いてますので、フードチェーンマグネイト会で2卓立てられますね(ぇ
2016/09/29(Thu) 09:24 | URL  | がろう #-[ 編集]
ということは、
もっちさんのFCMも合わせると、最大で3卓立てられるんですね(ぇ
2016/09/29(Thu) 14:20 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。