RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「パンデミック」




☆プレイ記その1(2/7)

初回:プレイ記その1(0/7)

前回:プレイ記その1(1/7)
今回:プレイ記その1(2/7)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/7)


前回は移動だけして終了となってしまいましたが、
ここから本格的な攻略に入っていきましょう!


さて、しーぷ星屑には、それぞれ〈役割〉がありまして…、

しーぷは、手札の都市カードを渡すのが得意な「研究員」で、
星屑は、イベントカードの再利用ができる危機管理官」です。

この特殊能力を上手に利用して、
ゲームを有利に進めていきたいと思います…!



★しーぷ2ターン目

①4つのアクションを実行する

ここで、しーぷ研究員の特殊能力を発動させます!

パンデミック-p-1-2-01
▲「研究員」の特殊能力は、
1アクションを消費することでの、都市カードの譲渡です。

このゲームでは、
手札に同じ色の都市カードを5枚集めることが目標となるんですが…、

プレイヤー同士の都市カードの受け渡しには、
大きな制限がかかっています。

それが、知識の共有というアクションで…、
(※前回の記事参照)

受け渡しをする両プレイヤーが同じ都市にいる上で、
その都市のカードしか受け渡すことができない。


という、かなりキビしめの条件が設定されているんです…!

ところが、この「研究員」ならば、

受け渡しをするプレイヤーが、同じ都市にいれば、
どの都市カードでも渡すことができる


という、かなりユルめの条件になり、
気軽に都市カードの譲渡を行えます!

パンデミック-p-1-2-02
▲1ターン目にまったく同じアクションをしたしーぷ星屑は、
▲現在、2人そろってパリにいますので…、

さっそく、しーぷ研究員特殊能力を使ってみましょう!

パンデミック-p-1-2-03
しーぷの手札の中から…、

パンデミック-p-1-2-04
しーぷ1アクション目
▲「ニューヨーク」の都市カードを、

パンデミック-p-1-2-05
星屑に渡します。

これで、星屑青いカード3枚になりました!

続けて…、

パンデミック-p-1-2-06
しーぷ2アクション目
▲今度は「パリ」の都市カードを、

パンデミック-p-1-2-07
星屑に渡しました。

これで、星屑青カード4枚になり、
あと1枚で青の治療薬を発見できます…!

ただし…、

手札は7枚までしか持てませんので、
8枚目を獲得した時点で、1枚捨てなければなりません。

パンデミック-p-1-2-08
星屑は、「ブエノスアイレス」を捨て札にしました。

とはいえ、2ターン目にして、すでに1つ目の治療薬にリーチ…!
これは幸先の良いスタートといえそうですね!( ̄▽ ̄*)

さあ、ここまで特殊能力だけで2アクションを消費したしーぷは、
残り2アクションの使い方を考えていかねばなりません。

…と、その前に、

パンデミック-p-1-2-09
しーぷは手札のイベントカードを使うことにしました。

プレイヤーカードの山札の中には、
都市カードに混ざって、5枚のイベントカードが入っています。

イベントカードとは、
無償で良い効果をもたらしてくれる上に、
使っても残りアクション数を消費しないという、
まさに至れり尽くせりな素敵カード…!

今回、しーぷが使った「政府の援助」は、
無償で調査基地を配置できるというもの。

本来は調査基地の設置というアクションで、
設置したい都市のマスへ行って、
設置したい都市のカードを捨て札にして、
1アクション消費することで、
やっと配置できるものなんですが…、

このカード1枚で、
いとも簡単に調査基地を配置することができるんです!

パンデミック-p-1-2-10
しーぷは、パリ調査基地を配置しました。

これにより、アトランタパリ直通できるようになったところで、
しーぷ残り2アクションを消費していきます。

パンデミック-p-1-2-11
しーぷ3アクション目
しーぷは、パリに2つある病原体のうち、
1つを除去しました。

パンデミック-p-1-2-12
▲除去した病原体は、ゲームボードの外に戻しておきましょう。

パンデミック-p-1-2-13
しーぷ4アクション目
▲最後にシャトル便による移動によって、
調査基地があるパリからアトランタへ1アクションで飛びます。

これで、病原体の多い黄色ゾーンを睨みつつ、
全4アクションが終わりました!



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデミック-p-1-2-14
▲このターンで、2枚のカードを譲渡したしーぷですが、
▲すぐさま2枚の補充が入って、手札は5枚に戻りました。



③感染の処理

パンデミック-p-1-2-15
▲今回は大阪エッセンでした!!

東京といい、なぜか日本が狙われている感じです…!( ̄▽ ̄;)

パンデミック-p-1-2-16
▲ともかく、2ヵ所の都市に病原体を1つずつ配置しておきましょう。



★星屑2ターン目

①4つのアクションを実行する

しっかりと自分の役割を果たしているしーぷ研究員に負けじと、
星屑危機管理官特殊能力を活かしていきたいところです…!

パンデミック-p-1-2-17
▲「危機管理官」の特殊能力は、
1アクションを消費することでの、イベントカードのリサイクルです。

パンデミック-p-1-2-18
▲使用して捨て札となったイベントカードを拾ってきて…、

パンデミック-p-1-2-19
星屑1アクション目
キープすることで、再利用ができるようになります!

ただし、キープできるイベントカードは1枚までで、
再利用後のイベントカードはゲームから除外されます。

それにしても、前述の通り強力な「政府の援助」が
もう1回受けられるなんて、ありがたいですね…!

こうして、危機管理官特殊能力を使えて、
ひと安心したところで…、

パンデミック-p-1-2-20
星屑2アクション目
▲手札からキンシャサの都市カードを1枚捨てて、

パンデミック-p-1-2-21
キンシャサへ一気に飛びます。

パンデミック-p-1-2-22
星屑3~4アクション目
キンシャサからはラゴスへ移動して、
▲そのラゴス病原体1つ除去。


星屑ラゴス調査基地を建てとけば、」
星屑黄色の病原体の除去がはかどりそうやね」

しーぷ「そうね、まっ先に黄色がアウトブレイクしそうだし…」
しーぷ「他の調査基地から移動できるようにしておけば、」
しーぷ「いざっていうときに動きやすそうね」


パンデミック-p-1-2-23
▲4アクションは消費してしまいましたが、
イベントカードは別口で使うことができます!

パンデミック-p-1-2-24
星屑は、ラゴス調査基地を建てて、
▲次のターンの治療薬発見に備えました!



②プレイヤーカードを2枚引く

ここで青カードを引いてこれたら、
次のしーぷのターンにカードを受け取る手間を省いて、
その次の星屑のターンに治療薬を発見できるんですが……

パンデミック-p-1-2-25
▲これを星屑、見事にドロー!
赤カード青カードが1枚ずつでした…!

パンデミック-p-1-2-26
▲手札制限の7枚を超えてしまいましたので、
▲都市カード1枚を捨てなければなりませんが…、

パンデミック-p-1-2-27
▲それでも青カード5枚そろいましたので、
▲次のターンには、ばっちり青の治療薬を発見できます!( ̄▽ ̄*)

…なんて、うかれていた星屑と、
それを一緒に喜んでいたしーぷは、



③感染の処理

このターンの感染の処理を飛ばしてしまっていました…!

記事を書く段になって、記録が残っていないことに気付いて、
あ、やっちゃってた、と…( ̄▽ ̄;)

大変、申し訳ないんですが、
ここから先は全て参考記録とさせてください…。



…てなわけで、とんでもないミスを犯していたんですが、
せっかく最後まで記録を残していますので、
プレイ記はこのまま続けさせてもらおうと思います

よろしければ引き続き、お付き合いください…!


次回に続きます!



「パンデミック」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/7)

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲


前回は移動だけして終了となってしまいましたが、
ここから本格的な攻略に入っていきましょう!


さて、しーぷ星屑には、それぞれ〈役割〉がありまして…、

しーぷは、手札の都市カードを渡すのが得意な「研究員」で、
星屑は、イベントカードの再利用ができる危機管理官」です。

この特殊能力を上手に利用して、
ゲームを有利に進めていきたいと思います…!



★しーぷ2ターン目

①4つのアクションを実行する

ここで、しーぷ研究員の特殊能力を発動させます!

パンデミック-p-1-2-01
▲「研究員」の特殊能力は、
1アクションを消費することでの、都市カードの譲渡です。

このゲームでは、
手札に同じ色の都市カードを5枚集めることが目標となるんですが…、

プレイヤー同士の都市カードの受け渡しには、
大きな制限がかかっています。

それが、知識の共有というアクションで…、
(※前回の記事参照)

受け渡しをする両プレイヤーが同じ都市にいる上で、
その都市のカードしか受け渡すことができない。


という、かなりキビしめの条件が設定されているんです…!

ところが、この「研究員」ならば、

受け渡しをするプレイヤーが、同じ都市にいれば、
どの都市カードでも渡すことができる


という、かなりユルめの条件になり、
気軽に都市カードの譲渡を行えます!

パンデミック-p-1-2-02
▲1ターン目にまったく同じアクションをしたしーぷ星屑は、
▲現在、2人そろってパリにいますので…、

さっそく、しーぷ研究員特殊能力を使ってみましょう!

パンデミック-p-1-2-03
しーぷの手札の中から…、

パンデミック-p-1-2-04
しーぷ1アクション目
▲「ニューヨーク」の都市カードを、

パンデミック-p-1-2-05
星屑に渡します。

これで、星屑青いカード3枚になりました!

続けて…、

パンデミック-p-1-2-06
しーぷ2アクション目
▲今度は「パリ」の都市カードを、

パンデミック-p-1-2-07
星屑に渡しました。

これで、星屑青カード4枚になり、
あと1枚で青の治療薬を発見できます…!

ただし…、

手札は7枚までしか持てませんので、
8枚目を獲得した時点で、1枚捨てなければなりません。

パンデミック-p-1-2-08
星屑は、「ブエノスアイレス」を捨て札にしました。

とはいえ、2ターン目にして、すでに1つ目の治療薬にリーチ…!
これは幸先の良いスタートといえそうですね!( ̄▽ ̄*)

さあ、ここまで特殊能力だけで2アクションを消費したしーぷは、
残り2アクションの使い方を考えていかねばなりません。

…と、その前に、

パンデミック-p-1-2-09
しーぷは手札のイベントカードを使うことにしました。

プレイヤーカードの山札の中には、
都市カードに混ざって、5枚のイベントカードが入っています。

イベントカードとは、
無償で良い効果をもたらしてくれる上に、
使っても残りアクション数を消費しないという、
まさに至れり尽くせりな素敵カード…!

今回、しーぷが使った「政府の援助」は、
無償で調査基地を配置できるというもの。

本来は調査基地の設置というアクションで、
設置したい都市のマスへ行って、
設置したい都市のカードを捨て札にして、
1アクション消費することで、
やっと配置できるものなんですが…、

このカード1枚で、
いとも簡単に調査基地を配置することができるんです!

パンデミック-p-1-2-10
しーぷは、パリ調査基地を配置しました。

これにより、アトランタパリ直通できるようになったところで、
しーぷ残り2アクションを消費していきます。

パンデミック-p-1-2-11
しーぷ3アクション目
しーぷは、パリに2つある病原体のうち、
1つを除去しました。

パンデミック-p-1-2-12
▲除去した病原体は、ゲームボードの外に戻しておきましょう。

パンデミック-p-1-2-13
しーぷ4アクション目
▲最後にシャトル便による移動によって、
調査基地があるパリからアトランタへ1アクションで飛びます。

これで、病原体の多い黄色ゾーンを睨みつつ、
全4アクションが終わりました!



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデミック-p-1-2-14
▲このターンで、2枚のカードを譲渡したしーぷですが、
▲すぐさま2枚の補充が入って、手札は5枚に戻りました。



③感染の処理

パンデミック-p-1-2-15
▲今回は大阪エッセンでした!!

東京といい、なぜか日本が狙われている感じです…!( ̄▽ ̄;)

パンデミック-p-1-2-16
▲ともかく、2ヵ所の都市に病原体を1つずつ配置しておきましょう。



★星屑2ターン目

①4つのアクションを実行する

しっかりと自分の役割を果たしているしーぷ研究員に負けじと、
星屑危機管理官特殊能力を活かしていきたいところです…!

パンデミック-p-1-2-17
▲「危機管理官」の特殊能力は、
1アクションを消費することでの、イベントカードのリサイクルです。

パンデミック-p-1-2-18
▲使用して捨て札となったイベントカードを拾ってきて…、

パンデミック-p-1-2-19
星屑1アクション目
キープすることで、再利用ができるようになります!

ただし、キープできるイベントカードは1枚までで、
再利用後のイベントカードはゲームから除外されます。

それにしても、前述の通り強力な「政府の援助」が
もう1回受けられるなんて、ありがたいですね…!

こうして、危機管理官特殊能力を使えて、
ひと安心したところで…、

パンデミック-p-1-2-20
星屑2アクション目
▲手札からキンシャサの都市カードを1枚捨てて、

パンデミック-p-1-2-21
キンシャサへ一気に飛びます。

パンデミック-p-1-2-22
星屑3~4アクション目
キンシャサからはラゴスへ移動して、
▲そのラゴス病原体1つ除去。


星屑ラゴス調査基地を建てとけば、」
星屑黄色の病原体の除去がはかどりそうやね」

しーぷ「そうね、まっ先に黄色がアウトブレイクしそうだし…」
しーぷ「他の調査基地から移動できるようにしておけば、」
しーぷ「いざっていうときに動きやすそうね」


パンデミック-p-1-2-23
▲4アクションは消費してしまいましたが、
イベントカードは別口で使うことができます!

パンデミック-p-1-2-24
星屑は、ラゴス調査基地を建てて、
▲次のターンの治療薬発見に備えました!



②プレイヤーカードを2枚引く

ここで青カードを引いてこれたら、
次のしーぷのターンにカードを受け取る手間を省いて、
その次の星屑のターンに治療薬を発見できるんですが……

パンデミック-p-1-2-25
▲これを星屑、見事にドロー!
赤カード青カードが1枚ずつでした…!

パンデミック-p-1-2-26
▲手札制限の7枚を超えてしまいましたので、
▲都市カード1枚を捨てなければなりませんが…、

パンデミック-p-1-2-27
▲それでも青カード5枚そろいましたので、
▲次のターンには、ばっちり青の治療薬を発見できます!( ̄▽ ̄*)

…なんて、うかれていた星屑と、
それを一緒に喜んでいたしーぷは、



③感染の処理

このターンの感染の処理を飛ばしてしまっていました…!

記事を書く段になって、記録が残っていないことに気付いて、
あ、やっちゃってた、と…( ̄▽ ̄;)

大変、申し訳ないんですが、
ここから先は全て参考記録とさせてください…。



…てなわけで、とんでもないミスを犯していたんですが、
せっかく最後まで記録を残していますので、
プレイ記はこのまま続けさせてもらおうと思います

よろしければ引き続き、お付き合いください…!


次回に続きます!



「パンデミック」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/7)

ボードゲーム記事一覧




【2016/10/08 00:01】 | プレイ記 【タグ】 パンデミック  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可