RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「パンデミック」




☆プレイ記その1(6/7)

初回:プレイ記その1(0/7)

前回:プレイ記その1(5/7)
今回:プレイ記その1(6/7)←いまココ
次回:プレイ記その1(7/7)


病原体の根絶は、必須ではありません。

根絶することでのメリットは大きく、
それが間接的に勝ちにつながることはありますが…、

根絶自体は勝利条件に含まれていません。

場合によっては、根絶を狙ってターンを浪費したばかりに、
肝心の、治療薬の発見が間に合わなかった…なんていう、
負けの要素にすらなってしまうこともあります…。

それでも、星屑黒の病原体の根絶にこだわったのは……



★しーぷ7ターン目

①4つのアクションを実行する

星屑「このカードを使ったらさ、」
星屑1ターンで黒の根絶ができると思うっちゃん」

パンデ-p-1-6-01
星屑は、手札から「空輸」のイベントカードをプレイ!

イベントカードは、
自分のターン中でなくとも、いつでも使うことができます。

そして、「空輸」の効果は、
プレイヤーのコマ1つを、いずれかの都市へ移動するというもの。


星屑しーぷのコマ、動かすけんね?」

しーぷ「うん、お任せするよ」

パンデ-p-1-6-02
星屑は「空輸」の効果で、
しーぷのコマをマイアミからモスクワへ運びます!

さて、ここから……

パンデ-p-1-6-03
しーぷ1アクション目
▲まずはモスクワの病原体を除去!!

モスクワには2つの病原体がありますが…、

パンデ-p-1-5-18
黒の治療薬が発見されていることにより、
▲黒の都市の病原体を除去する場合は、その全てを除去できます…!

パンデ-p-1-6-04
しーぷ2~3アクション目
▲お次は、イスタンブールを通ってバグダッドへ行き、

パンデ-p-1-6-05
しーぷ4アクション目
▲バグダッドの3つの病原も一気に除去!!!

これで…、

パンデ-p-1-6-06
▲世界から黒の病原体が消滅して、

パンデ-p-1-6-07
黒の病原体は"根絶"なりました…!


星屑「やった!」

しーぷ「やったね!」

星屑「これで、と黒2色の感染カードを無視できるけん、」
星屑「相っ当、楽になるよ…!」

しーぷ「あとは黄色の治療薬!!」
しーぷ「もうひと息ふた息、がんばろう!」



②プレイヤーカードを2枚引く

さて、しーぷはプレイヤーカードの山札からドローしますが…、

パンデ-p-1-6-08
▲その1枚目がエピデミックカード!!


しーぷ「わ、このタイミングで出るんだ」

星屑「あれ、これってもしかして、」
星屑ベストタイミングってヤツじゃないかな?」

しーぷ「どうゆうこと?」

星屑「いやさ、感染カードの捨て札に、」
星屑青カード黒カードが多いけん、」
星屑「山札の上に戻してくれるんだったら、」
星屑「めっちゃありがたいと思って」

しーぷ「そっか、その2色は根絶してるから、」
しーぷ「山札の上にあった方がいいもんね!」
しーぷ「確かにありがたいかも…!」


とりあえず、感染の処理を進めていきましょう。

1.感染率の上昇

パンデ-p-1-6-09
▲まず〈感染率表〉のマーカーを、右へ1マス進めます。

まだ「」ですので、
感染カードを引く枚数は2枚のままです。


2.感染

パンデ-p-1-6-10
▲次に、感染カードの山の、いちばん下のカードを、

パンデ-p-1-6-11
公開して、捨て札にします。
▲公開された都市には、病原体コマを3つ配置。

しかし、黒の病原体は根絶していますので、
病原体コマの配置を回避できました!


さて、ここで…、

しーぷこのカードを使っておこうと思うの」

パンデ-p-1-6-12
しーぷは手札から「人口回復」のイベントカードをプレイ!

このカードは、エピデミック時の、
感染度合いの増加の間にも使用することができるんです。

その効果は、
感染カードの捨て札の中から、1枚をゲームから除外できるというもの。

除外した感染カードの都市では、
以後、病原体が発生しなくなりますので、
どのカードを除外するか、考えどころです…!


しーぷ「思ったんだけど、」
しーぷ「いま、感染カードの捨て札の中に、」
しーぷ黄色の感染カード1枚だけなんだよね」

パンデ-p-1-6-13

星屑「確かに、マイアミ…だけやね」

パンデ-p-1-6-14

星屑マイアミといえば、病原体が3つもある都市か!」

しーぷ「でさ、唯一の黄色カードを除外してしまえば、」
しーぷ「残りは3色になるわけじゃん?」

星屑「そうやね。捨て札から黄色がなくなるけんね」

しーぷ「で、残った3色の中で、根絶してるから…、」

星屑「しばらくは赤の都市だけをマークしとけばよくなるってことか!」

しーぷ「どう?」

星屑「それでいこう!」

パンデ-p-1-6-15
▲「人口増加」の効果で、感染カードの捨て札のうち、
マイアミの感染カードをゲームから取り除きます…!

…話をエピデミックの処理に戻しまして、

3.度合いの増加

パンデ-p-1-6-16
感染カードの全ての捨て札を、シャッフルしてから、
感染カードの山札の上に乗っけます。


乗っけたカードの中には、黄カードが1枚もない!

この情報があるだけで、
ここから数ターンの難易度がガクッと下がりますね…!

パンデ-p-1-6-17
▲最後に、しーぷは2枚目のプレイヤーカードを引きました。



③感染の処理

パンデ-p-1-6-18
▲今回の感染はシカゴ大阪

シカゴ根絶で、

パンデ-p-1-6-19
大阪には3つ目の病原体

このあと、東京にもソウルにも上海にも、
3つ目の病原体が置かれていくことになりますが、
(感染カードの山札の上に乗っている)

赤の治療薬が発見されれば、
一気に病原体を3つずつ除去できますので…、
そこまで悲観する必要もなさそうです。

今回は、エピデミックのお陰で、
むしろ先が見通せる結果になりました…!




★星屑7ターン目

①4つのアクションを実行する

星屑「で、次は、」
星屑しーぷのところに赤カードをもらい行ったらいいんよね?」

しーぷ「ご足労、願えますか?」

星屑「うむ、くるしゅうない!」
星屑パリとバグダッドなんてご近所さんだ」

しーぷ「いや、盤上だから3マス圏内だけど、」
しーぷ「現実ではすごく遠いからね…!」

パンデ-p-1-6-20
星屑1~3アクション目
調査基地のあるパリミラノ→イスタンブールと移動して、
しーぷのいるバグダッドに到着!

赤カードの受け入れ態勢を整えてから…、

パンデ-p-1-6-21
星屑4アクション目
▲「危機管理官」の特殊能力を使って、
▲捨て札から「空輸」をピックアップ!

不測の事態(主にエピデミック)に備えて、
保険をかけておく感じです。



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデ-p-1-6-22
▲ここで引いてきたのが、
マイアミボゴタ黄カード2枚!!


星屑「うお、なんか俺の引きが神がかってる…!」

しーぷ赤の治療薬が見つかったら、」
しーぷ「そのまま黄色の治療薬になだれこめそうだね!」



③感染の処理

パンデ-p-1-6-23
▲今回の感染はアルジェとパリ
▲なんと、どちらも根絶済みの色でした!!


星屑「この流れで、この勢いで…、」
星屑「絶対に世界を救ってみせる…!」



★しーぷ8ターン目

①4つのアクションを実行する

パンデ-p-1-6-24
星屑しーぷのもとへ動きましたので、
▲あとはしーぷ星屑赤カードを渡すだけです!

パンデ-p-1-6-25
しーぷ1~2アクション目
しーぷは「研究員」の特殊能力で、
星屑赤の都市カードを渡します。


星屑
「これで赤の治療薬は見つかったも同然…!」

しーぷ「次のターン、お願いね」

パンデ-p-1-6-26
しーぷ3~4アクション目
しーぷはカラチを通ってデリーへ移動。

しーぷは手札に「デリー」の都市カードを持っていますので、
デリーで使うことで、世界のどこにでも飛べるようにしておくようです。



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデ-p-1-6-27
▲引いたカードは赤カード2枚。
▲これは、もはや移動にしか使わんでしょう。



③感染の処理

パンデ-p-1-6-28
▲今回の感染はエッセンソウル

エッセン根絶していて、

パンデ-p-1-6-29
ソウルには3つ目の病原体が置かれます。



先の展開が読めていると、
ほんと、このゲームはすんなりと進みますね。( ̄▽ ̄*)

次の星屑のターンには、赤の治療薬が発見されるとして、
残るは黄の治療薬1つだけ…!

ここからラストスパートをかけていきましょう!


次回に続きます!



「パンデミック」 関連記事
→次回:プレイ記その1(7/7)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


病原体の根絶は、必須ではありません。

根絶することでのメリットは大きく、
それが間接的に勝ちにつながることはありますが…、

根絶自体は勝利条件に含まれていません。

場合によっては、根絶を狙ってターンを浪費したばかりに、
肝心の、治療薬の発見が間に合わなかった…なんていう、
負けの要素にすらなってしまうこともあります…。

それでも、星屑黒の病原体の根絶にこだわったのは……



★しーぷ7ターン目

①4つのアクションを実行する

星屑「このカードを使ったらさ、」
星屑1ターンで黒の根絶ができると思うっちゃん」

パンデ-p-1-6-01
星屑は、手札から「空輸」のイベントカードをプレイ!

イベントカードは、
自分のターン中でなくとも、いつでも使うことができます。

そして、「空輸」の効果は、
プレイヤーのコマ1つを、いずれかの都市へ移動するというもの。


星屑しーぷのコマ、動かすけんね?」

しーぷ「うん、お任せするよ」

パンデ-p-1-6-02
星屑は「空輸」の効果で、
しーぷのコマをマイアミからモスクワへ運びます!

さて、ここから……

パンデ-p-1-6-03
しーぷ1アクション目
▲まずはモスクワの病原体を除去!!

モスクワには2つの病原体がありますが…、

パンデ-p-1-5-18
黒の治療薬が発見されていることにより、
▲黒の都市の病原体を除去する場合は、その全てを除去できます…!

パンデ-p-1-6-04
しーぷ2~3アクション目
▲お次は、イスタンブールを通ってバグダッドへ行き、

パンデ-p-1-6-05
しーぷ4アクション目
▲バグダッドの3つの病原も一気に除去!!!

これで…、

パンデ-p-1-6-06
▲世界から黒の病原体が消滅して、

パンデ-p-1-6-07
黒の病原体は"根絶"なりました…!


星屑「やった!」

しーぷ「やったね!」

星屑「これで、と黒2色の感染カードを無視できるけん、」
星屑「相っ当、楽になるよ…!」

しーぷ「あとは黄色の治療薬!!」
しーぷ「もうひと息ふた息、がんばろう!」



②プレイヤーカードを2枚引く

さて、しーぷはプレイヤーカードの山札からドローしますが…、

パンデ-p-1-6-08
▲その1枚目がエピデミックカード!!


しーぷ「わ、このタイミングで出るんだ」

星屑「あれ、これってもしかして、」
星屑ベストタイミングってヤツじゃないかな?」

しーぷ「どうゆうこと?」

星屑「いやさ、感染カードの捨て札に、」
星屑青カード黒カードが多いけん、」
星屑「山札の上に戻してくれるんだったら、」
星屑「めっちゃありがたいと思って」

しーぷ「そっか、その2色は根絶してるから、」
しーぷ「山札の上にあった方がいいもんね!」
しーぷ「確かにありがたいかも…!」


とりあえず、感染の処理を進めていきましょう。

1.感染率の上昇

パンデ-p-1-6-09
▲まず〈感染率表〉のマーカーを、右へ1マス進めます。

まだ「」ですので、
感染カードを引く枚数は2枚のままです。


2.感染

パンデ-p-1-6-10
▲次に、感染カードの山の、いちばん下のカードを、

パンデ-p-1-6-11
公開して、捨て札にします。
▲公開された都市には、病原体コマを3つ配置。

しかし、黒の病原体は根絶していますので、
病原体コマの配置を回避できました!


さて、ここで…、

しーぷこのカードを使っておこうと思うの」

パンデ-p-1-6-12
しーぷは手札から「人口回復」のイベントカードをプレイ!

このカードは、エピデミック時の、
感染度合いの増加の間にも使用することができるんです。

その効果は、
感染カードの捨て札の中から、1枚をゲームから除外できるというもの。

除外した感染カードの都市では、
以後、病原体が発生しなくなりますので、
どのカードを除外するか、考えどころです…!


しーぷ「思ったんだけど、」
しーぷ「いま、感染カードの捨て札の中に、」
しーぷ黄色の感染カード1枚だけなんだよね」

パンデ-p-1-6-13

星屑「確かに、マイアミ…だけやね」

パンデ-p-1-6-14

星屑マイアミといえば、病原体が3つもある都市か!」

しーぷ「でさ、唯一の黄色カードを除外してしまえば、」
しーぷ「残りは3色になるわけじゃん?」

星屑「そうやね。捨て札から黄色がなくなるけんね」

しーぷ「で、残った3色の中で、根絶してるから…、」

星屑「しばらくは赤の都市だけをマークしとけばよくなるってことか!」

しーぷ「どう?」

星屑「それでいこう!」

パンデ-p-1-6-15
▲「人口増加」の効果で、感染カードの捨て札のうち、
マイアミの感染カードをゲームから取り除きます…!

…話をエピデミックの処理に戻しまして、

3.度合いの増加

パンデ-p-1-6-16
感染カードの全ての捨て札を、シャッフルしてから、
感染カードの山札の上に乗っけます。


乗っけたカードの中には、黄カードが1枚もない!

この情報があるだけで、
ここから数ターンの難易度がガクッと下がりますね…!

パンデ-p-1-6-17
▲最後に、しーぷは2枚目のプレイヤーカードを引きました。



③感染の処理

パンデ-p-1-6-18
▲今回の感染はシカゴ大阪

シカゴ根絶で、

パンデ-p-1-6-19
大阪には3つ目の病原体

このあと、東京にもソウルにも上海にも、
3つ目の病原体が置かれていくことになりますが、
(感染カードの山札の上に乗っている)

赤の治療薬が発見されれば、
一気に病原体を3つずつ除去できますので…、
そこまで悲観する必要もなさそうです。

今回は、エピデミックのお陰で、
むしろ先が見通せる結果になりました…!




★星屑7ターン目

①4つのアクションを実行する

星屑「で、次は、」
星屑しーぷのところに赤カードをもらい行ったらいいんよね?」

しーぷ「ご足労、願えますか?」

星屑「うむ、くるしゅうない!」
星屑パリとバグダッドなんてご近所さんだ」

しーぷ「いや、盤上だから3マス圏内だけど、」
しーぷ「現実ではすごく遠いからね…!」

パンデ-p-1-6-20
星屑1~3アクション目
調査基地のあるパリミラノ→イスタンブールと移動して、
しーぷのいるバグダッドに到着!

赤カードの受け入れ態勢を整えてから…、

パンデ-p-1-6-21
星屑4アクション目
▲「危機管理官」の特殊能力を使って、
▲捨て札から「空輸」をピックアップ!

不測の事態(主にエピデミック)に備えて、
保険をかけておく感じです。



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデ-p-1-6-22
▲ここで引いてきたのが、
マイアミボゴタ黄カード2枚!!


星屑「うお、なんか俺の引きが神がかってる…!」

しーぷ赤の治療薬が見つかったら、」
しーぷ「そのまま黄色の治療薬になだれこめそうだね!」



③感染の処理

パンデ-p-1-6-23
▲今回の感染はアルジェとパリ
▲なんと、どちらも根絶済みの色でした!!


星屑「この流れで、この勢いで…、」
星屑「絶対に世界を救ってみせる…!」



★しーぷ8ターン目

①4つのアクションを実行する

パンデ-p-1-6-24
星屑しーぷのもとへ動きましたので、
▲あとはしーぷ星屑赤カードを渡すだけです!

パンデ-p-1-6-25
しーぷ1~2アクション目
しーぷは「研究員」の特殊能力で、
星屑赤の都市カードを渡します。


星屑
「これで赤の治療薬は見つかったも同然…!」

しーぷ「次のターン、お願いね」

パンデ-p-1-6-26
しーぷ3~4アクション目
しーぷはカラチを通ってデリーへ移動。

しーぷは手札に「デリー」の都市カードを持っていますので、
デリーで使うことで、世界のどこにでも飛べるようにしておくようです。



②プレイヤーカードを2枚引く

パンデ-p-1-6-27
▲引いたカードは赤カード2枚。
▲これは、もはや移動にしか使わんでしょう。



③感染の処理

パンデ-p-1-6-28
▲今回の感染はエッセンソウル

エッセン根絶していて、

パンデ-p-1-6-29
ソウルには3つ目の病原体が置かれます。



先の展開が読めていると、
ほんと、このゲームはすんなりと進みますね。( ̄▽ ̄*)

次の星屑のターンには、赤の治療薬が発見されるとして、
残るは黄の治療薬1つだけ…!

ここからラストスパートをかけていきましょう!


次回に続きます!



「パンデミック」 関連記事
→次回:プレイ記その1(7/7)

ボードゲーム記事一覧



【2016/10/12 00:01】 | プレイ記 【タグ】 パンデミック  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可