RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。

※ごめんなさいルール解釈が間違っていたようです!
※調べなおして、この記事は修正します!


ボードゲーム
「フードチェーンマグネイト」


☆ルール説明

★フェイズ3:ナイン・トゥ・ファイブ

☆ステップ2.教育

〈休暇中〉の従業員カードを、上位のカードと交換する。


この教育ステップでは、
【教育部門】の従業員カードをプレイして、
〈休暇中〉の従業員カードを、より上位のカードに育てていきます。

従業員を育てると、どんどん能力が強化されていって、
CEOであるプレイヤーの大きな助けになってくれることでしょう!



★【教育部門】の従業員カード

このステップでプレイできる従業員カードは…、

【教育部門】の、
トレーナー」「コーチ」「グル」の3種類。

FCM-r-3-2-01

これら【教育部門】の従業員カードは、
"従業員をを教育する"という効果を持っていて、
〈休暇中〉の従業員を昇格させることができます



★教育の方法

それでは、実際に教育してみましょう。

今回は「トレーナー」の、
"従業員を1人教育する"効果をプレイして、

FCM-r-3-1-05
〈休暇中〉の「調理師見習」を1段階昇格させます。

カードには明記されていませんが、
〈未経験労働者〉である「トレーナー」の効果は、
"従業員1人を1段階教育する"というものです。

FCM-r-3-2-02
▲まず、「調理師見習」をストックに戻してから、

FCM-r-3-2-03
▲その1段階上の「ピザコック」を、

FCM-r-3-1-09
▲自分の〈休暇中〉の山に置きます。

結果的には、〈休暇中〉の、
調理師見習」と「ピザコック」を交換したってことになりますね。

FCM-r-3-2-04
▲なお、「調理師見習」は昇格先に分岐がありますので、
▲「バーガーコック」or「ピザコック」のどちらかを選んで交換します。

その後は、
バーガーコック」は「バーガーシェフ」へ、
ピザコック」は「ピザシェフ」へ、
それぞれ昇格できます。

バーガーコック」が「ピザシェフ」になれるほど、
甘い世界ではないようですね…( ̄▽ ̄;)

FCM-r-3-2-05
▲一方、「使い走り」や「マーケター見習」は、
▲特に選択肢はなく、一直線に昇格していきます。



★途中の段階の従業員カードが尽きている場合

コーチ」や「グル」は、
一気に2段階3段階の教育ができると説明しましたが、

以下のような場合はどうなるのでしょうか…?

FCM-r-3-2-07
▲今回は、「コーチ」で「調理師見習」を2段階教育します。

具体的には、
調理師見習」→「バーガーコック」→「バーガーシェフ
…という2段階です。

さて、昇格先は「バーガーシェフ」なんですが…、

FCM-r-3-2-08
▲その途中の「バーガーコック」がストックにありません

こんな場合はというと…、

FCM-r-3-2-09
着地点のカードさえ残っていれば、ちゃんと教育できます

つまりは、「調理師見習」をストックに戻して、
バーガーシェフ」を〈休暇中〉に置くことができます。



「FCM」 関連記事
→次回:ステップ3.マーケティング
開封

ボードゲーム記事一覧


記事を閉じる▲


この教育ステップでは、
【教育部門】の従業員カードをプレイして、
〈休暇中〉の従業員カードを、より上位のカードに育てていきます。

従業員を育てると、どんどん能力が強化されていって、
CEOであるプレイヤーの大きな助けになってくれることでしょう!



★【教育部門】の従業員カード

このステップでプレイできる従業員カードは…、

【教育部門】の、
トレーナー」「コーチ」「グル」の3種類。

FCM-r-3-2-01

これら【教育部門】の従業員カードは、
"従業員をを教育する"という効果を持っていて、
〈休暇中〉の従業員を昇格させることができます



★教育の方法

それでは、実際に教育してみましょう。

今回は「トレーナー」の、
"従業員を1人教育する"効果をプレイして、

FCM-r-3-1-05
〈休暇中〉の「調理師見習」を1段階昇格させます。

カードには明記されていませんが、
〈未経験労働者〉である「トレーナー」の効果は、
"従業員1人を1段階教育する"というものです。

FCM-r-3-2-02
▲まず、「調理師見習」をストックに戻してから、

FCM-r-3-2-03
▲その1段階上の「ピザコック」を、

FCM-r-3-1-09
▲自分の〈休暇中〉の山に置きます。

結果的には、〈休暇中〉の、
調理師見習」と「ピザコック」を交換したってことになりますね。

FCM-r-3-2-04
▲なお、「調理師見習」は昇格先に分岐がありますので、
▲「バーガーコック」or「ピザコック」のどちらかを選んで交換します。

その後は、
バーガーコック」は「バーガーシェフ」へ、
ピザコック」は「ピザシェフ」へ、
それぞれ昇格できます。

バーガーコック」が「ピザシェフ」になれるほど、
甘い世界ではないようですね…( ̄▽ ̄;)

FCM-r-3-2-05
▲一方、「使い走り」や「マーケター見習」は、
▲特に選択肢はなく、一直線に昇格していきます。



★途中の段階の従業員カードが尽きている場合

コーチ」や「グル」は、
一気に2段階3段階の教育ができると説明しましたが、

以下のような場合はどうなるのでしょうか…?

FCM-r-3-2-07
▲今回は、「コーチ」で「調理師見習」を2段階教育します。

具体的には、
調理師見習」→「バーガーコック」→「バーガーシェフ
…という2段階です。

さて、昇格先は「バーガーシェフ」なんですが…、

FCM-r-3-2-08
▲その途中の「バーガーコック」がストックにありません

こんな場合はというと…、

FCM-r-3-2-09
着地点のカードさえ残っていれば、ちゃんと教育できます

つまりは、「調理師見習」をストックに戻して、
バーガーシェフ」を〈休暇中〉に置くことができます。



「FCM」 関連記事
→次回:ステップ3.マーケティング
開封

ボードゲーム記事一覧

【2016/10/17 00:01】 | ルール説明 【タグ】 フードチェーンマグネイト  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可