RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ワインレーティング」




★開封

ワイレー-o-01
▲妻しーぷがamazonで購入したので、さっそく開封してみます!


★箱の外観

ワイレー-o-05
▲箱の材質からして、こだわりを感じますね!

ワイレー-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲とってもオシャンティーなジャケットです。

ワイレー-o-03
▲箱のウラ
▲テイスティング対決って、どんな感じなんでしょうか…?

ワイレー-o-04
▲箱の側面
対象年齢は20歳以上


しーぷお酒はハタチになってからってことだね」

星屑「これさ、ハタチ過ぎてるけど下戸な人は大丈夫なん?」
星屑「俺のことなんだけど」

しーぷ「うん、追加ルールを入れなければ大丈夫」

星屑「え、なに、追加ルールは下戸じゃダメなん?」

しーぷ実際にワインを飲むからね」

星屑「うわ、マジか…!」

ワイレー-o-21
▲追加ルール(※クリックで拡大表示)



★箱をオープン!

ワイレー-o-06
▲一発目はスコアトラック
▲なんだか高級レストランのメニュー表みたいですね!
▲…高級レストランなんて行ったことないけど!( ̄▽ ̄ )

ワイレー-o-07
▲その下に、似たような雰囲気のルルブ

ワイレー-o-08
▲底には、コマコインと…、
▲ウワサのコルクがあって、

ワイレー-o-09
▲最後にカード類です。



★内容物

1つずつ見ていきましょう。

ワイレー-o-10
マニュアル(日本語・全6ページ)
▲色づかいとか、めちゃこだわってますね。

ワイレー-o-11
得点トラック
▲これ、なぜ55点止まりなんでしょうか…?

ワイレー-o-13
得点用ポーン×4コマ
▲得点トラックに置くポーンです。

ワイレー-o-14
コイン×4色・各12枚
▲主に、ワイナリーに投資するためのコインです。

ワイレー-o-12
スタートプレイヤー用コルク
▲これを確保するのが大変だったと聞きました。

ワイレー-o-15
▲ここからカード類です。

ワイレー-o-16
プレイヤーカード×4枚
▲各プレイヤーのコインを置き場になります。

ワイレー-o-17
ワイナリーカード×8枚
▲世界各地のワイナリーが並びます。

ワイレー-o-18
評価カード()
▲2色ある評価カードの片方です。

ワイレー-o-19
評価カード()
▲2色ある評価カードのもう片方。

評価カードには、点数が記されてあって、
自分がオーナーになったワイナリーと同じ列に並べた評価カードが、
自分の得点になる仕組みです。(マイナス点になることもあります)



★コメント

結論からいいますと、
「キングダム」をコンパクトにしたようなゲームです。


▲クニツィア先生の名作「キングダム」。

キングダム」は、
自分が城を建てた列のタイルの点数を合計していって、
全3ラウンドの合計点を競うゲームでしたが、

ワインレーティング」も、
自分がオーナーになったワイナリーの列の点数を合計していって
全3ラウンドの合計点を競うゲームになっています。

ワイレー-o-26

基本的なルールも、まったくといっていいほど同じで、

キングダム」が、
自分の城を建てるか、
点数や特殊効果のアイコンが表示されたタイルを配置するかの、
どちらかで手番が進んでいくように、

ワインレーティング」も、
ワイナリーに投資してオーナーになるか、
点数や特殊効果の記されたカードを配置するかの、
どちらかで手番が進んでいきます。

大きな違いは、

・投資の額によって、ワイナリーのオーナーが入れ替わる。
・16枚中4枚が伏せカード。
・カードの特殊効果が1種類(=カードの配置転換)のみ。
・どちらかというと雰囲気を楽しむゲーム。


…というところでしょうか。

中でも、雰囲気を楽しむというのがポイントで…、

青P「我がワイナリーのワインは、」
青P「テロワールの力を余すことなく発揮した、」
青P「幻の超希少品にございまして、」
青P「かの王侯貴族御用達となっております(ドヤッ」

ワイレー-o-22

赤P「たしかに、」
赤P「キミんトコのワインは良いと思うよ」
赤P「めっちゃダシが効いてるしね(ニッコリ」

ワイレー-o-23

青P「ぐぬぬ…、」
青P「あなた様のところのワインなんて、」
青P「ワインとは名ばかりの、ではございませんか…!」

ワイレー-o-24

赤P「う…、」
赤P「いやいや、ウチのワインは桃源郷!」
赤P「桃源郷が見えちゃうから…!」

ワイレー-o-25

…みたいな、おもしろバトルを繰り広げることができます。( ̄▽ ̄*)

キングダム」が好きなプレイヤーならば、
"お手軽キングダム"って感じで楽しめるのではないでしょうか。

また、2016年10月現在、
キングダム」は価格が高騰していますので…、
(amazon価格で9,980円 ※参考価格3,024円)

キングダム」をプレイしてみたいけど手が出ない…という方にも、
ちょうど良いかもしれません。

なお、詳しいゲーム内容については、
明日から更新予定のプレイ記をご覧ください!





記事を閉じる▲


★箱の外観

ワイレー-o-05
▲箱の材質からして、こだわりを感じますね!

ワイレー-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲とってもオシャンティーなジャケットです。

ワイレー-o-03
▲箱のウラ
▲テイスティング対決って、どんな感じなんでしょうか…?

ワイレー-o-04
▲箱の側面
対象年齢は20歳以上


しーぷお酒はハタチになってからってことだね」

星屑「これさ、ハタチ過ぎてるけど下戸な人は大丈夫なん?」
星屑「俺のことなんだけど」

しーぷ「うん、追加ルールを入れなければ大丈夫」

星屑「え、なに、追加ルールは下戸じゃダメなん?」

しーぷ実際にワインを飲むからね」

星屑「うわ、マジか…!」

ワイレー-o-21
▲追加ルール(※クリックで拡大表示)



★箱をオープン!

ワイレー-o-06
▲一発目はスコアトラック
▲なんだか高級レストランのメニュー表みたいですね!
▲…高級レストランなんて行ったことないけど!( ̄▽ ̄ )

ワイレー-o-07
▲その下に、似たような雰囲気のルルブ

ワイレー-o-08
▲底には、コマコインと…、
▲ウワサのコルクがあって、

ワイレー-o-09
▲最後にカード類です。



★内容物

1つずつ見ていきましょう。

ワイレー-o-10
マニュアル(日本語・全6ページ)
▲色づかいとか、めちゃこだわってますね。

ワイレー-o-11
得点トラック
▲これ、なぜ55点止まりなんでしょうか…?

ワイレー-o-13
得点用ポーン×4コマ
▲得点トラックに置くポーンです。

ワイレー-o-14
コイン×4色・各12枚
▲主に、ワイナリーに投資するためのコインです。

ワイレー-o-12
スタートプレイヤー用コルク
▲これを確保するのが大変だったと聞きました。

ワイレー-o-15
▲ここからカード類です。

ワイレー-o-16
プレイヤーカード×4枚
▲各プレイヤーのコインを置き場になります。

ワイレー-o-17
ワイナリーカード×8枚
▲世界各地のワイナリーが並びます。

ワイレー-o-18
評価カード()
▲2色ある評価カードの片方です。

ワイレー-o-19
評価カード()
▲2色ある評価カードのもう片方。

評価カードには、点数が記されてあって、
自分がオーナーになったワイナリーと同じ列に並べた評価カードが、
自分の得点になる仕組みです。(マイナス点になることもあります)



★コメント

結論からいいますと、
「キングダム」をコンパクトにしたようなゲームです。


▲クニツィア先生の名作「キングダム」。

キングダム」は、
自分が城を建てた列のタイルの点数を合計していって、
全3ラウンドの合計点を競うゲームでしたが、

ワインレーティング」も、
自分がオーナーになったワイナリーの列の点数を合計していって
全3ラウンドの合計点を競うゲームになっています。

ワイレー-o-26

基本的なルールも、まったくといっていいほど同じで、

キングダム」が、
自分の城を建てるか、
点数や特殊効果のアイコンが表示されたタイルを配置するかの、
どちらかで手番が進んでいくように、

ワインレーティング」も、
ワイナリーに投資してオーナーになるか、
点数や特殊効果の記されたカードを配置するかの、
どちらかで手番が進んでいきます。

大きな違いは、

・投資の額によって、ワイナリーのオーナーが入れ替わる。
・16枚中4枚が伏せカード。
・カードの特殊効果が1種類(=カードの配置転換)のみ。
・どちらかというと雰囲気を楽しむゲーム。


…というところでしょうか。

中でも、雰囲気を楽しむというのがポイントで…、

青P「我がワイナリーのワインは、」
青P「テロワールの力を余すことなく発揮した、」
青P「幻の超希少品にございまして、」
青P「かの王侯貴族御用達となっております(ドヤッ」

ワイレー-o-22

赤P「たしかに、」
赤P「キミんトコのワインは良いと思うよ」
赤P「めっちゃダシが効いてるしね(ニッコリ」

ワイレー-o-23

青P「ぐぬぬ…、」
青P「あなた様のところのワインなんて、」
青P「ワインとは名ばかりの、ではございませんか…!」

ワイレー-o-24

赤P「う…、」
赤P「いやいや、ウチのワインは桃源郷!」
赤P「桃源郷が見えちゃうから…!」

ワイレー-o-25

…みたいな、おもしろバトルを繰り広げることができます。( ̄▽ ̄*)

キングダム」が好きなプレイヤーならば、
"お手軽キングダム"って感じで楽しめるのではないでしょうか。

また、2016年10月現在、
キングダム」は価格が高騰していますので…、
(amazon価格で9,980円 ※参考価格3,024円)

キングダム」をプレイしてみたいけど手が出ない…という方にも、
ちょうど良いかもしれません。

なお、詳しいゲーム内容については、
明日から更新予定のプレイ記をご覧ください!




【2016/10/28 07:42】 | 紹介・開封 【タグ】 ワインレーティング  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。