RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ワインレーティング」




☆プレイ記その1(2/3)

前回:プレイ記その1(1/3)
今回:プレイ記その1(2/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3)


さあ、
21の大差で迎える「ワインレーティング」の第2ラウンドです!

星屑は、少しでも差を縮めていきたいところ…!



★第2ラウンド

次のラウンドに進むためには、
3つの準備をする必要があります。


①ワイナリーに置かれている同色のコインを回収する。

前のラウンドまでにワイナリーに置かれたコインのうち、
半数(切り下げ)を箱に回収します

(つまり、ゲームから除外します)

↓具体的な数はこちら↓

ワイレー-p-1-3-01
▲同色のコインが2枚置かれているワイナリーからは、

ワイレー-p-1-3-02
▲コインを半数の1枚回収することになります。



②スタート時と同じように、評価カードを配る。

ワイレー-p-1-2-02
▲まずは、場に2色2枚ずつ評価カードウラ向きで並べてから、

ワイレー-p-1-2-03
▲残りのカードを各プレイヤーに手札として配り、

ワイレー-p-1-2-04
▲その手札の半数を交換します。



③各プレイヤーは、コインを4枚ずつ補充する。

ワイレー-p-1-2-05
▲毎ラウンド、コインは4枚使えるというわけですね。



これで準備が整いましたので、
第2ラウンドを始めてまいりたいと思います!

なお、スタートプレイヤーは、
前のラウンドまでの累計点が低かった星屑です。



☆星屑1ターン目→しーぷ1ターン目
ワイレー-p-1-2-06
星屑しーぷのワイナリーの列に「酢です」を置き、
しーぷは自分のワイナリーの列に「清らか」を置きました。


星屑「やーい、イタリーのワインは""でやんの!」

しーぷ「ちょ、初手から""とか凶悪すぎるでしょ…!」

星屑「この突き抜ける酸味を味わうがいい!」

しーぷ「いいよ、カリフォルニアのワインは"清らか"なんだから…!」



☆星屑2ターン目→しーぷ2ターン目
ワイレー-p-1-2-07
星屑しーぷのワイナリーの列に「個性的」を置き、
しーぷは自分のワイナリーの列に「凝縮感」を置きました。


星屑「いきなり""に"凝縮感"を醸し出してきた…だと…?」

しーぷ「これが王侯貴族御用達になった前例があるからね」

星屑「わからん!」
星屑「やっぱり王侯貴族たちの好みが分からん!」

しーぷ「で、星屑は、またマイナスカードを置いてからに…」

星屑「いや、だってさ、」
星屑駅館川の清らかさは個性的だし!」

しーぷ「もうカリフォルニアに駅館川は流さなくていいから…!」



☆星屑3ターン目→しーぷ3ターン目
ワイレー-p-1-2-08
星屑は「オーストラリア」のワイナリーにコイン2枚を投資して、
しーぷは自分のワイナリーの列に「王侯貴族御用達」を配置しました!


星屑ヤマナシのワインは""だし"個性的"だし、」
星屑「えらいことになってるけど…、」

星屑オーストラリアは"清らかな凝縮感"でいい感じやね」

星屑「ここはオーストラリアに投資しとこう!」

しーぷ「じゃあ今のうちに、カリフォルニアのワインを、」
しーぷ「"王侯貴族御用達"にしておこうかな」

星屑「う、今度は酢じゃなくて駅館川が王侯貴族御用達か!」

しーぷ「もういいよ!」
しーぷもう駅館川は聞き飽きたよ…!



☆星屑4ターン目
ワイレー-p-1-2-09
星屑は自分のワイナリーの列が交差する場所に「桃源郷」を配置!


星屑「ここだ!」
星屑「このスペースに"桃源郷"を置けば、」
星屑「俺のオーストラリアスペインプラス5点になる…!」

しーぷ「そっか、」
しーぷタテ列にもヨこ列にも自分のワイナリーがあったら、
しーぷそれがクロスするスペースは""になるわけね



☆しーぷ4ターン目
ワイレー-p-1-2-10
▲ここで、しーぷは「スワリング」の効果を発動!!

その手順は…、

ワイレー-p-1-3-03
▲まず、任意の空きスペースに、
▲「スワリング」を配置して、その上にコイン2枚を乗せます。
(この「スワリング」は+2点の扱いです)

ワイレー-p-1-3-04
▲次に、配置済みの評価カードの中から、
場所を入れ替えたいカードを選んで…、

ワイレー-p-1-3-05
そのカードと「スワリング」を配置転換!!

これにより、星屑のワイナリーの列には「-2」が、
しーぷのワイナリーの列には「+2」が再配置されました…!


しーぷ自分のワイナリーのクロスするスペースっていうのをヒントに、」
しーぷ「入れ替え先を考えてみたよ」

星屑「クロスするスペース……」
星屑「って、俺のワイナリーがクロスしてる場所に、」
星屑マイナスカードを持ってきたわけか…!」

ワイレー-p-1-3-06
星屑オーナーの「ボルドー」も「スペイン」も-2点!!


星屑「これは…してやられた!」

星屑「それにしても、」
星屑自分の点を上げつつ、相手の点を下げるなんて…、」

星屑スワリング…おそろしい子!


そういえば、カードに書いてあったんですが、

ワイレー-p-1-3-07
▲「スワリング」というのは、
ワインを反時計回り(右利き)に回すことなんですね!
▲下戸の星屑、またひとつ賢くなりました…!( ̄▽ ̄ )



☆星屑5ターン目
ワイレー-p-1-2-11
星屑は自分のワイナリーの列に「5月の風と妖精」を配置!


星屑「我がボルドーに"5月の風"が吹き抜けるぜ!」

しーぷ「いま10月だよ?」

星屑「ってことは風力が倍だな!」

しーぷ「ちょっとなに言ってるか分かんない…( ̄▽ ̄;)」



☆しーぷ5ターン目→星屑6ターン目
ワイレー-p-1-2-12
しーぷは「ブルゴーニュ」にコイン2枚を投資して、
星屑はその列に「ダシの効いた」を配置しました!


しーぷ「じゃあ、よく分かんないんだけど、」
しーぷ「その5月の風とやらに投資してみるよ」

星屑「でも、その5月の風には…、」
星屑「よく"ダシが効いている"のでした!」

しーぷダシの効いた風が吹くブルゴーニュなんていやすぎる…!」



☆しーぷ6ターン目→星屑7ターン目
ワイレー-p-1-3-08
しーぷは自分のワイナリーの列に「ビロード」を配置して、
星屑は自分のワイナリーの列に「ヴィンテージ」を配置しました。


しーぷ「それでも"ビロード"のような滑らかさがあれば、」
しーぷちょっとは誤魔化せるかもしれない…!」

星屑「誤魔化すのかよ!」
星屑「って、点数的にはマジで誤魔化せてるし…!

ダシの効いた」→-3点
ビロード」→+3点



☆しーぷ7ターン目→星屑8ターン目
ワイレー-p-1-2-14
しーぷは2人のワイナリーが交差する列に「芳醇」を配置して、
星屑は「カリフォルニア」にコイン2枚を投資しました!!

ワイレー-p-1-3-09
▲「カリフォルニア」にはしーぷのコインが1枚ありましたが、
星屑がコインを2枚置いて、しーぷのコイン数を上回りましたので、
▲「カリフォルニア」のオーナーしーぷから星屑に移ります…!


しーぷ「ぎゃー、いちばんの稼ぎ頭が!!!」

星屑「これを強奪できたのは美味しいわ…!」


スワリング」を使ったしーぷは、投資の1ターンを失っていますので、
これで第2ラウンドの得点計算となります。

ワイレー-p-1-2-15
▲伏せカードの内訳は、こんな感じでした!


星屑「"王侯貴族御用達"が"ワイン的な何か"だったんですが、」
星屑「それは……」

しーぷ「きっと、王侯貴族にしか分からない味があるんだよ…( ̄▽ ̄;)」


ワイレー-p-1-2-16
▲それぞれカウントしていくと……

星屑は、
タテ列の「オーストラリア」が8点で、←凝縮感のある桃源郷
タテ列の「ボルドー」が2点で、←10月の風が吹くワイン的な何か
ヨコ列の「カリフォルニア」が2点で、←王侯貴族御用達のワイン的な(ry
ヨコ列の「スペイン」が10点で、←ヴィンテージの桃源郷
同色ボーナスが1列で4点でした!

しーぷは、
ヨコ列の「イタリー」が3点で、←凝縮された酢
ヨコ列の「ブルゴーニュ」が5点で、←ダシの効いた風とビロード
同色ボーナスはありませんでした。

結果、大差のポジションがひっくり返って…、

ワイレー-p-1-2-17
星屑、驚きの大逆転です!!


しーぷカリフォルニアをとられたのが響いたね…」

星屑「あれ、同色ボーナス込みで、実質6点になったからね!」
星屑カリフォルニアがなかったら逆転できてなかった」

しーぷ「うーん、それじゃあ、」
しーぷ「次のラウンドで逆転サヨナラを狙いましょうかね…!」



えっと実は、ここだけの話、
第2第3ラウンドのプレイ記はさらっと流すつもりだったんですが、
…なんて嬉しいお言葉をいただいたので、私星屑、張り切っちゃって、
ボリュームを落とさずに最後までプレイ記を書き切ることにしました!

それで、当初の予定では全2編のプレイ記でしたが、

フルボリュームだと、どうしても、
プレイ中の会話を録音したボイレコとの格闘に、
時間がかってしまいますので…、

全3編に変更させてもらいます。

ということで、次回こそ最終回です!

逆転した星屑が逃げ切るのか、
それともしーぷの再逆転があるのか…?

どうぞ、お楽しみに!



「ワインレーティング」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


さあ、
21の大差で迎える「ワインレーティング」の第2ラウンドです!

星屑は、少しでも差を縮めていきたいところ…!



★第2ラウンド

次のラウンドに進むためには、
3つの準備をする必要があります。


①ワイナリーに置かれている同色のコインを回収する。

前のラウンドまでにワイナリーに置かれたコインのうち、
半数(切り下げ)を箱に回収します

(つまり、ゲームから除外します)

↓具体的な数はこちら↓

ワイレー-p-1-3-01
▲同色のコインが2枚置かれているワイナリーからは、

ワイレー-p-1-3-02
▲コインを半数の1枚回収することになります。



②スタート時と同じように、評価カードを配る。

ワイレー-p-1-2-02
▲まずは、場に2色2枚ずつ評価カードウラ向きで並べてから、

ワイレー-p-1-2-03
▲残りのカードを各プレイヤーに手札として配り、

ワイレー-p-1-2-04
▲その手札の半数を交換します。



③各プレイヤーは、コインを4枚ずつ補充する。

ワイレー-p-1-2-05
▲毎ラウンド、コインは4枚使えるというわけですね。



これで準備が整いましたので、
第2ラウンドを始めてまいりたいと思います!

なお、スタートプレイヤーは、
前のラウンドまでの累計点が低かった星屑です。



☆星屑1ターン目→しーぷ1ターン目
ワイレー-p-1-2-06
星屑しーぷのワイナリーの列に「酢です」を置き、
しーぷは自分のワイナリーの列に「清らか」を置きました。


星屑「やーい、イタリーのワインは""でやんの!」

しーぷ「ちょ、初手から""とか凶悪すぎるでしょ…!」

星屑「この突き抜ける酸味を味わうがいい!」

しーぷ「いいよ、カリフォルニアのワインは"清らか"なんだから…!」



☆星屑2ターン目→しーぷ2ターン目
ワイレー-p-1-2-07
星屑しーぷのワイナリーの列に「個性的」を置き、
しーぷは自分のワイナリーの列に「凝縮感」を置きました。


星屑「いきなり""に"凝縮感"を醸し出してきた…だと…?」

しーぷ「これが王侯貴族御用達になった前例があるからね」

星屑「わからん!」
星屑「やっぱり王侯貴族たちの好みが分からん!」

しーぷ「で、星屑は、またマイナスカードを置いてからに…」

星屑「いや、だってさ、」
星屑駅館川の清らかさは個性的だし!」

しーぷ「もうカリフォルニアに駅館川は流さなくていいから…!」



☆星屑3ターン目→しーぷ3ターン目
ワイレー-p-1-2-08
星屑は「オーストラリア」のワイナリーにコイン2枚を投資して、
しーぷは自分のワイナリーの列に「王侯貴族御用達」を配置しました!


星屑ヤマナシのワインは""だし"個性的"だし、」
星屑「えらいことになってるけど…、」

星屑オーストラリアは"清らかな凝縮感"でいい感じやね」

星屑「ここはオーストラリアに投資しとこう!」

しーぷ「じゃあ今のうちに、カリフォルニアのワインを、」
しーぷ「"王侯貴族御用達"にしておこうかな」

星屑「う、今度は酢じゃなくて駅館川が王侯貴族御用達か!」

しーぷ「もういいよ!」
しーぷもう駅館川は聞き飽きたよ…!



☆星屑4ターン目
ワイレー-p-1-2-09
星屑は自分のワイナリーの列が交差する場所に「桃源郷」を配置!


星屑「ここだ!」
星屑「このスペースに"桃源郷"を置けば、」
星屑「俺のオーストラリアスペインプラス5点になる…!」

しーぷ「そっか、」
しーぷタテ列にもヨこ列にも自分のワイナリーがあったら、
しーぷそれがクロスするスペースは""になるわけね



☆しーぷ4ターン目
ワイレー-p-1-2-10
▲ここで、しーぷは「スワリング」の効果を発動!!

その手順は…、

ワイレー-p-1-3-03
▲まず、任意の空きスペースに、
▲「スワリング」を配置して、その上にコイン2枚を乗せます。
(この「スワリング」は+2点の扱いです)

ワイレー-p-1-3-04
▲次に、配置済みの評価カードの中から、
場所を入れ替えたいカードを選んで…、

ワイレー-p-1-3-05
そのカードと「スワリング」を配置転換!!

これにより、星屑のワイナリーの列には「-2」が、
しーぷのワイナリーの列には「+2」が再配置されました…!


しーぷ自分のワイナリーのクロスするスペースっていうのをヒントに、」
しーぷ「入れ替え先を考えてみたよ」

星屑「クロスするスペース……」
星屑「って、俺のワイナリーがクロスしてる場所に、」
星屑マイナスカードを持ってきたわけか…!」

ワイレー-p-1-3-06
星屑オーナーの「ボルドー」も「スペイン」も-2点!!


星屑「これは…してやられた!」

星屑「それにしても、」
星屑自分の点を上げつつ、相手の点を下げるなんて…、」

星屑スワリング…おそろしい子!


そういえば、カードに書いてあったんですが、

ワイレー-p-1-3-07
▲「スワリング」というのは、
ワインを反時計回り(右利き)に回すことなんですね!
▲下戸の星屑、またひとつ賢くなりました…!( ̄▽ ̄ )



☆星屑5ターン目
ワイレー-p-1-2-11
星屑は自分のワイナリーの列に「5月の風と妖精」を配置!


星屑「我がボルドーに"5月の風"が吹き抜けるぜ!」

しーぷ「いま10月だよ?」

星屑「ってことは風力が倍だな!」

しーぷ「ちょっとなに言ってるか分かんない…( ̄▽ ̄;)」



☆しーぷ5ターン目→星屑6ターン目
ワイレー-p-1-2-12
しーぷは「ブルゴーニュ」にコイン2枚を投資して、
星屑はその列に「ダシの効いた」を配置しました!


しーぷ「じゃあ、よく分かんないんだけど、」
しーぷ「その5月の風とやらに投資してみるよ」

星屑「でも、その5月の風には…、」
星屑「よく"ダシが効いている"のでした!」

しーぷダシの効いた風が吹くブルゴーニュなんていやすぎる…!」



☆しーぷ6ターン目→星屑7ターン目
ワイレー-p-1-3-08
しーぷは自分のワイナリーの列に「ビロード」を配置して、
星屑は自分のワイナリーの列に「ヴィンテージ」を配置しました。


しーぷ「それでも"ビロード"のような滑らかさがあれば、」
しーぷちょっとは誤魔化せるかもしれない…!」

星屑「誤魔化すのかよ!」
星屑「って、点数的にはマジで誤魔化せてるし…!

ダシの効いた」→-3点
ビロード」→+3点



☆しーぷ7ターン目→星屑8ターン目
ワイレー-p-1-2-14
しーぷは2人のワイナリーが交差する列に「芳醇」を配置して、
星屑は「カリフォルニア」にコイン2枚を投資しました!!

ワイレー-p-1-3-09
▲「カリフォルニア」にはしーぷのコインが1枚ありましたが、
星屑がコインを2枚置いて、しーぷのコイン数を上回りましたので、
▲「カリフォルニア」のオーナーしーぷから星屑に移ります…!


しーぷ「ぎゃー、いちばんの稼ぎ頭が!!!」

星屑「これを強奪できたのは美味しいわ…!」


スワリング」を使ったしーぷは、投資の1ターンを失っていますので、
これで第2ラウンドの得点計算となります。

ワイレー-p-1-2-15
▲伏せカードの内訳は、こんな感じでした!


星屑「"王侯貴族御用達"が"ワイン的な何か"だったんですが、」
星屑「それは……」

しーぷ「きっと、王侯貴族にしか分からない味があるんだよ…( ̄▽ ̄;)」


ワイレー-p-1-2-16
▲それぞれカウントしていくと……

星屑は、
タテ列の「オーストラリア」が8点で、←凝縮感のある桃源郷
タテ列の「ボルドー」が2点で、←10月の風が吹くワイン的な何か
ヨコ列の「カリフォルニア」が2点で、←王侯貴族御用達のワイン的な(ry
ヨコ列の「スペイン」が10点で、←ヴィンテージの桃源郷
同色ボーナスが1列で4点でした!

しーぷは、
ヨコ列の「イタリー」が3点で、←凝縮された酢
ヨコ列の「ブルゴーニュ」が5点で、←ダシの効いた風とビロード
同色ボーナスはありませんでした。

結果、大差のポジションがひっくり返って…、

ワイレー-p-1-2-17
星屑、驚きの大逆転です!!


しーぷカリフォルニアをとられたのが響いたね…」

星屑「あれ、同色ボーナス込みで、実質6点になったからね!」
星屑カリフォルニアがなかったら逆転できてなかった」

しーぷ「うーん、それじゃあ、」
しーぷ「次のラウンドで逆転サヨナラを狙いましょうかね…!」



えっと実は、ここだけの話、
第2第3ラウンドのプレイ記はさらっと流すつもりだったんですが、
…なんて嬉しいお言葉をいただいたので、私星屑、張り切っちゃって、
ボリュームを落とさずに最後までプレイ記を書き切ることにしました!

それで、当初の予定では全2編のプレイ記でしたが、

フルボリュームだと、どうしても、
プレイ中の会話を録音したボイレコとの格闘に、
時間がかってしまいますので…、

全3編に変更させてもらいます。

ということで、次回こそ最終回です!

逆転した星屑が逃げ切るのか、
それともしーぷの再逆転があるのか…?

どうぞ、お楽しみに!



「ワインレーティング」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封

ボードゲーム記事一覧



【2016/10/30 20:10】 | プレイ記 【タグ】 ワインレーティング  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可