RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「アサラ」




★開封

アサラ-o-01
▲積みゲーを開封していきます…!


★箱の外観

アサラ-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

雲の上まで無数の塔が伸びる、魔法の国「アサラ」のイラストです!
建設事業家が、設計図と塔とを見比べています。

アサラ-o-03
▲箱のウラ面

5ヵ国語で内容が説明されていますが、
残念ながら日本語はありません



★箱をオープン!

アサラ-o-04
▲一発目がルルブで、

アサラ-o-05
▲その下に、各言語でのサマリーシートが数枚。

アサラ-o-06
タイル台紙があって、

アサラ-o-07
▲さらにタイル台紙があって、

アサラ-o-08
▲底にカード類コマがありました。



★タイル抜き!

アサラ-o-09
▲それでは、7枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アサラ-o-10
▲はい、完了…!

アサラ-o-11
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□■□易



★内容物

それでは、一つ一つ見ていきましょう!

アサラ-o-12
ルールブック(5ヵ国語)
▲わりとブ厚いですが、1原語あたりのページ数はそんなにないです。

アサラ-o-13
サマリー×3枚
▲両面印刷になっていて、全5ヵ国語を網羅しています。

アサラ-o-14
ボード(正方形)×5枚

建築場」や、4種類の「市場」といった、
"実際に塔を建てるのに必要なエリア"のボードです。

アサラ-o-15
ボード(三角形)×4枚

こちらは「銀行」や「カリフの恩寵」など、
"塔を建てる補助をするエリア"のボードとなっています。

以上、全9枚のボードを組み合わせると…、

アサラ-o-16
▲こんな感じに!

東西南北の「市場」のエリアで塔タイルを購入し、
中央の「建築場」で塔を建築します。

一方、4隅のエリアでは、
銀行」でお金を増やしたり、
カリフの恩寵」でスタートプレイヤーを取ったりと、
塔を建築する際の補助を行うことができます。

と、うまいこと8角形が活用されていますね…!


アサラ-o-17
ついたて×4セット
▲お金や、購入した塔タイルを隠しておくためのついたてです。
▲裏側には、得点計算方法などが記載されています。


ここからはタイル類です。

アサラ-o-18
塔タイル(先端)×20枚

アサラ-o-19
塔タイル(基礎)×20枚

先端と基礎があれば、とりあえず塔を建てることができます。
ただし、同じ塔の先端と基礎は、同じ種類でなければなりません。

アサラ-o-20
塔タイル(中央)×20枚

アサラ-o-21
塔タイル()×25枚

中央や窓があれば、塔をより高くすることができます。
やはり同じ塔のタイルは、すべて同じ種類でなければなりません。

アサラ-o-22
光る窓」タイル×15枚
▲上級ルールでのみ使用するタイルです。

タイブレーク判定での比較に使います。


アサラ-o-23
カリフの恩寵タイル×1枚
▲いわゆるスタートプレイヤーマーカーです。

アサラ-o-24
アサラ×3種類
▲この国の通貨です。単位は、そのまま"~アサラ"となります。

アサラ-o-25
年マーカー×1個
▲ラウンドを示すためのマーカーです。

ちなみに、全4ラウンド(=4年)となっています。

アサラ-o-26
得点マーカー×4色
▲各プレイヤーの得点を表示するマーカーです。

アサラ-o-27
▲最後にカード類ですが、

アサラ-o-28
買い付け人カード×5色・各9枚ずつ

手札からボード上に配置することで、
各アクションをプレイすることができるカードです。

カードごとの個別能力のようなものはありませんが、
同じエリアには、同じ色のカードしか置けないという制限があり、
これが、このゲームの肝となっています…!



★コメント

ずいぶん前から積みっぱなしになっていたゲームで、
購入日を調べてみると、2014年12月26日…。

に、二年前…!( ̄▽ ̄;)

それというのも、このゲームには日本語説明書がなくって、
開けてもプレイできないしなァ…という状況だったんです。

だったんですが、
北九州ボードゲーム交流会」さんでルールを教えていただいて、
このたび、やっと開封することができました!!

ゲームのテーマは、
表紙の通り"塔を建てる"という分かりやすいもので…、

アサラ-o-30
▲あるときは、

アサラ-o-31
▲塔のを増やしていって、

アサラ-o-32
▲それぞれ、じわじわと伸ばしていったり、

アサラ-o-33
▲またあるときは、

アサラ-o-34
▲塔の数は絞ってしまって、

アサラ-o-35
▲とにかく高さを求めてみたり…と、

塔の数や、5種類ある塔それぞれの高さを競い、
名声ポイントの獲得を目指します。

ビジュアル的に塔の成長を楽しむことができて、
なおかつ、堅実なゲームシステムが面白いタイトルです!


アサラ-o-29

日本語ルールが付属していないというのが難点ですが、
どうやら、ネットで検索すると、どこかで公開されているようですね。

ともあれ私星屑、とても気に入りましたので、
そのうちルール記事を書いてみようと思っています。( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲


★箱の外観

アサラ-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

雲の上まで無数の塔が伸びる、魔法の国「アサラ」のイラストです!
建設事業家が、設計図と塔とを見比べています。

アサラ-o-03
▲箱のウラ面

5ヵ国語で内容が説明されていますが、
残念ながら日本語はありません



★箱をオープン!

アサラ-o-04
▲一発目がルルブで、

アサラ-o-05
▲その下に、各言語でのサマリーシートが数枚。

アサラ-o-06
タイル台紙があって、

アサラ-o-07
▲さらにタイル台紙があって、

アサラ-o-08
▲底にカード類コマがありました。



★タイル抜き!

アサラ-o-09
▲それでは、7枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アサラ-o-10
▲はい、完了…!

アサラ-o-11
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□■□易



★内容物

それでは、一つ一つ見ていきましょう!

アサラ-o-12
ルールブック(5ヵ国語)
▲わりとブ厚いですが、1原語あたりのページ数はそんなにないです。

アサラ-o-13
サマリー×3枚
▲両面印刷になっていて、全5ヵ国語を網羅しています。

アサラ-o-14
ボード(正方形)×5枚

建築場」や、4種類の「市場」といった、
"実際に塔を建てるのに必要なエリア"のボードです。

アサラ-o-15
ボード(三角形)×4枚

こちらは「銀行」や「カリフの恩寵」など、
"塔を建てる補助をするエリア"のボードとなっています。

以上、全9枚のボードを組み合わせると…、

アサラ-o-16
▲こんな感じに!

東西南北の「市場」のエリアで塔タイルを購入し、
中央の「建築場」で塔を建築します。

一方、4隅のエリアでは、
銀行」でお金を増やしたり、
カリフの恩寵」でスタートプレイヤーを取ったりと、
塔を建築する際の補助を行うことができます。

と、うまいこと8角形が活用されていますね…!


アサラ-o-17
ついたて×4セット
▲お金や、購入した塔タイルを隠しておくためのついたてです。
▲裏側には、得点計算方法などが記載されています。


ここからはタイル類です。

アサラ-o-18
塔タイル(先端)×20枚

アサラ-o-19
塔タイル(基礎)×20枚

先端と基礎があれば、とりあえず塔を建てることができます。
ただし、同じ塔の先端と基礎は、同じ種類でなければなりません。

アサラ-o-20
塔タイル(中央)×20枚

アサラ-o-21
塔タイル()×25枚

中央や窓があれば、塔をより高くすることができます。
やはり同じ塔のタイルは、すべて同じ種類でなければなりません。

アサラ-o-22
光る窓」タイル×15枚
▲上級ルールでのみ使用するタイルです。

タイブレーク判定での比較に使います。


アサラ-o-23
カリフの恩寵タイル×1枚
▲いわゆるスタートプレイヤーマーカーです。

アサラ-o-24
アサラ×3種類
▲この国の通貨です。単位は、そのまま"~アサラ"となります。

アサラ-o-25
年マーカー×1個
▲ラウンドを示すためのマーカーです。

ちなみに、全4ラウンド(=4年)となっています。

アサラ-o-26
得点マーカー×4色
▲各プレイヤーの得点を表示するマーカーです。

アサラ-o-27
▲最後にカード類ですが、

アサラ-o-28
買い付け人カード×5色・各9枚ずつ

手札からボード上に配置することで、
各アクションをプレイすることができるカードです。

カードごとの個別能力のようなものはありませんが、
同じエリアには、同じ色のカードしか置けないという制限があり、
これが、このゲームの肝となっています…!



★コメント

ずいぶん前から積みっぱなしになっていたゲームで、
購入日を調べてみると、2014年12月26日…。

に、二年前…!( ̄▽ ̄;)

それというのも、このゲームには日本語説明書がなくって、
開けてもプレイできないしなァ…という状況だったんです。

だったんですが、
北九州ボードゲーム交流会」さんでルールを教えていただいて、
このたび、やっと開封することができました!!

ゲームのテーマは、
表紙の通り"塔を建てる"という分かりやすいもので…、

アサラ-o-30
▲あるときは、

アサラ-o-31
▲塔のを増やしていって、

アサラ-o-32
▲それぞれ、じわじわと伸ばしていったり、

アサラ-o-33
▲またあるときは、

アサラ-o-34
▲塔の数は絞ってしまって、

アサラ-o-35
▲とにかく高さを求めてみたり…と、

塔の数や、5種類ある塔それぞれの高さを競い、
名声ポイントの獲得を目指します。

ビジュアル的に塔の成長を楽しむことができて、
なおかつ、堅実なゲームシステムが面白いタイトルです!


アサラ-o-29

日本語ルールが付属していないというのが難点ですが、
どうやら、ネットで検索すると、どこかで公開されているようですね。

ともあれ私星屑、とても気に入りましたので、
そのうちルール記事を書いてみようと思っています。( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧




【2016/12/13 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 アサラ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可