RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ファイアドラゴン」


ファイドラ-o-18

★開封

ファイドラ-o-01
▲すごろくやさんから届いたので、さっそく開封してみましょう!


★箱の外観

ファイドラ-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

"ドラゴンルビー"をつかんだドラゴンが、
プレイヤーを乗せて飛んでいるイラストです!

ファイドラ-o-03
▲箱のウラ面

めっちゃ雰囲気ありますね…!
左上には、火山を使ったアクションの図解があります。

ファイドラ-o-04
スペック

小さなお子さんでも理解しやすい内容で、
テンポよく進められて、1ゲームの時間も短めです。



★箱をオープン!

ファイドラ-o-05
▲一発目の、このゴチャゴチャ感!!
▲なんだか、おもちゃ箱を開けたときのようにワクワクします…!

ファイドラ-o-06
▲その下にルルブがあって、

ファイドラ-o-07
▲最後にゲームボードです。



★内容物

一つ一つ見ていきましょう。

ファイドラ-o-08
説明書×1冊(3ヵ国語・全20ページ)

日本語部分は全5ページで、
そのうち、ルール説明は3ページとなっています。

ファイドラ-o-09
ゲームボード×1枚

ここがゲームの舞台となる"ファイアドラゴン谷"の奥底です!

中央には、"ルビーノ火山"を配置する場所があって、
そこから何本ものラインが外側に向かって引かれています。

このラインとラインの間のスペースが、いわゆる「マス」で、
各プレイヤーのドラゴンは、このマスを移動することで、
"ドラゴンルビー"の獲得を目指していくわけです…!

ファイドラ-o-10
火山×1セット

数千年の時を経て噴火する"ルビーノ火山"は…、

ファイドラ-o-11
上下2つのパーツを重ねることで完成します!!

ファイドラ-o-12
ドラゴンルビー×80個

ゲーム中、"ルビーノ火山"に投入されて、
噴火によってボード上に飛び散ることになる「ルビー」です。

ゲーム終了時、
このルビーをいちばん集めたプレイヤーが勝者となります!

ファイドラ-o-13
×12個

ゲーム中、他のプレイヤーのドラゴンが、
自分のドラゴンと同じマスに止まると、
せっかく手に入れたルビーを1つ奪われてしまいます。

そのときの"ダミー"となってくれるのが、この「」で、
こちらが奪われた場合は、得点への影響がありません。

ファイドラ-o-14
小さい袋×4色

各プレイヤーが、獲得したルビーを入れるための袋です。

ゲーム開始時には、
ルビーを、それぞれ3個ずつ入れておきます。

ファイドラ-o-15
ドラゴン×4色・各2頭

各プレイヤーが操るドラゴンです。

1人につき2頭のドラゴンを持ち、
各ターンごとに、どちらのドラゴンを動かすかを決められます。

ファイドラ-o-16
サイコロ×2個

出目は「」「」「」「」「」「噴火」の6面ダイスです。

自分の番がきたら、このサイコロを2つとも振って、

・片方のサイコロの出目ぶん→ドラゴン1頭を進めて、
・片方のサイコロの出目ぶん→火山にルビーを投入します。


例えば、サイコロの出目が「」と「」だった場合、

・ドラゴン1頭を1マス進めて、
・火山にルビー3個を投入する。

または、

・ドラゴン1頭を3マス進めて、
・火山にルビー1個を投入する。

という2択になるわけです。

もし「噴火」の出目が出たら、火山が噴火します!!!

20160918NAGO-13
▲火山の上部パーツを引き上げることで、

20160918NAGO-14
▲火山にたまっていたルビーが…、

20160918NAGO-15
▲ゲームボード上に散乱…!

自分のドラゴンがルビーのあるマスに止まれば、
そのマスのルビーを全て獲得できます!


自分の2頭のドラゴンのうち、
どちらのドラゴンを移動すれば、
よりたくさんのルビーを獲得できるか…?

サイコロの出目と相談しながら、
ゲームを進めていきましょう!



★コメント

星屑、好きなボードゲームのジャンルは〈火山〉です!

ポンペイ滅亡」とか「マウナ・ケア」とか「大噴火」とか…、

〈火山〉
が登場するタイトルなら、なんでも大好物で、
この「ファイアドラゴン」も、その一環で購入しました!

火山系タイトルといえば、
溶岩から逃げる系とか溶岩をせき止める系とかが多いですが、
この「ファイアドラゴン」は全く違うタイプで…、

噴火で散らばったルビーを集める系!

すごく平和です!
溶岩が迫ってこない火山ゲームって、逆に新鮮ですね…!

で、このゲームの醍醐味は、なんといっても、
たまりにたまったルビーが散乱する瞬間に違いなくって!

ファイドラ-o-19
さあ、噴火するぞ噴火するぞ~!!

ファイドラ-o-20
バラバラバラバラ~ッ!!!!!

なかなか「噴火」の出目が出なくて、
これでもかとルビーがたまっていって、
ついに噴火する!って瞬間の興奮はマジでヤバイです!!

ボードゲーム会で、他の卓で他のゲームをしている皆さんも、
この瞬間だけは中断して覗き込みに来ちゃうくらいに…!笑

この火山ギミックを中心に、
でもルールはとことんシンプルにまとめてあって、
まさに子どもからオトナまで楽しめる傑作だと思います!

ボードゲームに馴染みのない方とのプレイや、
お子さんたちとのプレイには、特にオススメしたいタイトルですね!


最後に、このゲームを教えてくれたがろうさん
本当にありがとうございました!

ぜひ今度、ウチのボドゲ会で再戦しましょう…!( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧


記事を閉じる▲


★箱の外観

ファイドラ-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

"ドラゴンルビー"をつかんだドラゴンが、
プレイヤーを乗せて飛んでいるイラストです!

ファイドラ-o-03
▲箱のウラ面

めっちゃ雰囲気ありますね…!
左上には、火山を使ったアクションの図解があります。

ファイドラ-o-04
スペック

小さなお子さんでも理解しやすい内容で、
テンポよく進められて、1ゲームの時間も短めです。



★箱をオープン!

ファイドラ-o-05
▲一発目の、このゴチャゴチャ感!!
▲なんだか、おもちゃ箱を開けたときのようにワクワクします…!

ファイドラ-o-06
▲その下にルルブがあって、

ファイドラ-o-07
▲最後にゲームボードです。



★内容物

一つ一つ見ていきましょう。

ファイドラ-o-08
説明書×1冊(3ヵ国語・全20ページ)

日本語部分は全5ページで、
そのうち、ルール説明は3ページとなっています。

ファイドラ-o-09
ゲームボード×1枚

ここがゲームの舞台となる"ファイアドラゴン谷"の奥底です!

中央には、"ルビーノ火山"を配置する場所があって、
そこから何本ものラインが外側に向かって引かれています。

このラインとラインの間のスペースが、いわゆる「マス」で、
各プレイヤーのドラゴンは、このマスを移動することで、
"ドラゴンルビー"の獲得を目指していくわけです…!

ファイドラ-o-10
火山×1セット

数千年の時を経て噴火する"ルビーノ火山"は…、

ファイドラ-o-11
上下2つのパーツを重ねることで完成します!!

ファイドラ-o-12
ドラゴンルビー×80個

ゲーム中、"ルビーノ火山"に投入されて、
噴火によってボード上に飛び散ることになる「ルビー」です。

ゲーム終了時、
このルビーをいちばん集めたプレイヤーが勝者となります!

ファイドラ-o-13
×12個

ゲーム中、他のプレイヤーのドラゴンが、
自分のドラゴンと同じマスに止まると、
せっかく手に入れたルビーを1つ奪われてしまいます。

そのときの"ダミー"となってくれるのが、この「」で、
こちらが奪われた場合は、得点への影響がありません。

ファイドラ-o-14
小さい袋×4色

各プレイヤーが、獲得したルビーを入れるための袋です。

ゲーム開始時には、
ルビーを、それぞれ3個ずつ入れておきます。

ファイドラ-o-15
ドラゴン×4色・各2頭

各プレイヤーが操るドラゴンです。

1人につき2頭のドラゴンを持ち、
各ターンごとに、どちらのドラゴンを動かすかを決められます。

ファイドラ-o-16
サイコロ×2個

出目は「」「」「」「」「」「噴火」の6面ダイスです。

自分の番がきたら、このサイコロを2つとも振って、

・片方のサイコロの出目ぶん→ドラゴン1頭を進めて、
・片方のサイコロの出目ぶん→火山にルビーを投入します。


例えば、サイコロの出目が「」と「」だった場合、

・ドラゴン1頭を1マス進めて、
・火山にルビー3個を投入する。

または、

・ドラゴン1頭を3マス進めて、
・火山にルビー1個を投入する。

という2択になるわけです。

もし「噴火」の出目が出たら、火山が噴火します!!!

20160918NAGO-13
▲火山の上部パーツを引き上げることで、

20160918NAGO-14
▲火山にたまっていたルビーが…、

20160918NAGO-15
▲ゲームボード上に散乱…!

自分のドラゴンがルビーのあるマスに止まれば、
そのマスのルビーを全て獲得できます!


自分の2頭のドラゴンのうち、
どちらのドラゴンを移動すれば、
よりたくさんのルビーを獲得できるか…?

サイコロの出目と相談しながら、
ゲームを進めていきましょう!



★コメント

星屑、好きなボードゲームのジャンルは〈火山〉です!

ポンペイ滅亡」とか「マウナ・ケア」とか「大噴火」とか…、

〈火山〉
が登場するタイトルなら、なんでも大好物で、
この「ファイアドラゴン」も、その一環で購入しました!

火山系タイトルといえば、
溶岩から逃げる系とか溶岩をせき止める系とかが多いですが、
この「ファイアドラゴン」は全く違うタイプで…、

噴火で散らばったルビーを集める系!

すごく平和です!
溶岩が迫ってこない火山ゲームって、逆に新鮮ですね…!

で、このゲームの醍醐味は、なんといっても、
たまりにたまったルビーが散乱する瞬間に違いなくって!

ファイドラ-o-19
さあ、噴火するぞ噴火するぞ~!!

ファイドラ-o-20
バラバラバラバラ~ッ!!!!!

なかなか「噴火」の出目が出なくて、
これでもかとルビーがたまっていって、
ついに噴火する!って瞬間の興奮はマジでヤバイです!!

ボードゲーム会で、他の卓で他のゲームをしている皆さんも、
この瞬間だけは中断して覗き込みに来ちゃうくらいに…!笑

この火山ギミックを中心に、
でもルールはとことんシンプルにまとめてあって、
まさに子どもからオトナまで楽しめる傑作だと思います!

ボードゲームに馴染みのない方とのプレイや、
お子さんたちとのプレイには、特にオススメしたいタイトルですね!


最後に、このゲームを教えてくれたがろうさん
本当にありがとうございました!

ぜひ今度、ウチのボドゲ会で再戦しましょう…!( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧

【2016/12/17 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ファイアドラゴン  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可