RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
大分県別府市で開催された、
「第1回 別府アナログゲーム会」に参加!

161217別府-18

その模様を、私星屑視点で振り返って参ります♪


さてさて、
待ちに待った「別府アナログゲーム会」の第1回です!

→第0回の模様はこちら

なにやら今回からは、
APU」の留学生さんたちもご参加になるとのことで、
英語が赤点星屑は、内心ヒヤヒヤですが、
とにかく楽しんで参りたいと思います!



★じゃぱらん

星屑の、この日の一発目は「じゃぱらん」でした!

161217別府-01
▲いろいろな項目の、
都道府県ランキングを予想していきましょう…!

で、
女性の長寿ランキング」とか「卵の出荷ランキング」とかは、
あーだこーだと仮説を立てながら予想していけたんですが、

161217別府-02
▲「ペルー人の人口ランキング」なんかは、
▲どう仮説を立てたものかすら分からなくて…!

そんな時、このお題の正解をビシバシと当てた青プレイヤーさんには、

ペルーは分からないから、ブラジル人の多い所で考えてみた!

…と、なるほど、そういうアプローチをするべきなんだと、
とても勉強になる考察を見せていただきました!

そして、NAGOのおにょさんは、

鹿児島県にペルー人の友達が2人いるから鹿児島県で!

と、これまた経験がモノを言った面白い予想…!

想像していたよりずっと、
会話が弾むゲームなんだなーって印象を受けました!!

161217別府-03
▲最後のお題は「みつばの生産高」!

み、みつば…?
あの、お吸い物とかに入ってたりする…?

星屑、さっぱり想像つかないので、
深く考えず首都圏に予想を散らしてみたところ、

そのうちの一つ、千葉県が実は1位で…!

このゲームは、予想した都道府県が1位だと、
逆にペナルティを受けてしまうルールがあり、
(2~4位を正解すると高得点)
星屑は思わず悲鳴を上げてしまいました…( ̄▽ ̄;)

なお、ご当地・大分県も、地味に6位に入っており…、

もう星屑は、
みつば生産高」の1位6位を忘れることはないと思います!

161217別府-04
▲最終結果は青プレイヤーさんの圧勝!!

一方、星屑-6点まで後退してしまいました…( ̄▽ ̄;)



★ストリームス

別府アナログゲーム会」では恒例となっている、
全員参加の「ストリームス大会」です!

前回、神のような引きを見せた主催のアダチさんでしたが、
今回も神がかっていました…!

161217別府-05
▲2戦目の1~2枚目で、立て続けに「30」「」と引いたんです!!

星屑は、16マスの70点を狙って、
最初と最後に2マスぶんの遊びをつくっておきました。

161217別府-06
▲そこからは順調に進んでいきましたが…、

161217別府-07
▲最後の最後、「」~「12」のどれかが来ればという場面で、
▲ラストカードは「23」…。

4マスではなく、5マスの遊びをつくっておけば…!

星屑、残念ながら2連勝とはなりませんでした。( ̄▽ ̄ )



★ピクテル

海外からの留学生さんたちと卓を囲むかもということで、
星屑が持ち込んでいたのが、買ったばかりの「ピクテル」。

そして、実際に卓を囲む機会があり、
一緒にプレイさせてもらうことに。

でも星屑英語が赤点でインストができない…なんて心配は、
めっちゃバイリンガルな留学生さんが吹き飛ばしてくれました!!

星屑の説明を、そのまま同時通訳してくれて、
おかげさまで、問題なくゲームは進み…、

161217別府-08
▲ラストのお題のテーマは「マンガ・アニメ・ゲーム」。

作成したしーぷも大苦戦、
回答するみんなも大苦戦となりましたが、

最後は留学生さんが「ドラえもん」と正解を出して終了…!
(左がドラえもんで、右がのび太くん)

いやぁ、貴重な体験でした!

そして、この「ピクテル」のインストだけでも、
英語でできるようになれば、いろいろと幅が広がりそうですね。
マジメに英語の勉強するべか…( ̄▽ ̄ )



★インディゴ

161217別府-09
▲お次は、星屑が好きなゲーム「インディゴ」を。

161217別府-10
▲ゲーム中、いちばん荒れたルートがこちらでした!

本当にこのゲームは、うまく接戦になるようにデザインされていますが、
最後は白プレイヤーさんが抜け出して、単独勝利となりました!



★クク21

9名でのプレイです。

161217別府-11
星屑は初プレイで、おっかなびっくりって感じでしたが…、

ゲーム序盤、いきなり驚きの展開がありました!


しーぷご祝儀ありがとうございます!
星屑ご祝儀ありがとうございます!

しーぷ星屑「「えっ…!?」」

161217別府-12
▲なんと夫婦で「式典」を交換していて…!

そして、これだけではなくって、
1周のうちに「」が2匹も鳴いたり、
他では「道化師」どうしの交換で相討ちが発生したり、
全体的にドラマチックな展開になっていました!

そして最後は、
因縁の対決での一騎打ち…!

前のラウンドで「16」対「15」で決着となっていた2人が、
まったく同じ対戦カードで最終ラウンドの対戦を迎え、

161217別府-14
▲またもや、まったく同じ「16」対「15」で1差の決着!!

びっくりするほどエンターテイメントでした!
これは、またプレイしてみたいです…!( ̄▽ ̄*)



★タンブリンダイス

残り時間がわずかとなり、

161217別府-15
▲9名での「タンブリンダイス」のトーナメント戦で締めることに!

161217別府-16
▲結果からいうと、持ち主の星屑が勝ち抜けたんですが…、

その決勝戦が激しくって、

161217別府-17
▲最終スコアが「」「-4」「-5」となり、
▲勝った星屑のスコアは、なんと0点…!

序盤、星屑のショットによって、
アダチさんのダイスが6×4になったときには、
もうアダチさんの勝利が決まったかに思えたんですが、

そのあと、
打つダイス打つダイスが、どんどん他のダイスを駆逐していき、
終わってみれば、盤上のダイスの数はゼロ個…!

1人だけマイナスのなかった星屑が、
タナボタ的に勝利をつかんだわけです。

それにしても星屑は、、
タンブリンダイス」で善戦(?)したことなんてなかったので、
決勝卓は緊張で指が震えっぱなしでした…( ̄▽ ̄;)



…てな感じで、最初から最後まで激アツだった、
第1回の「別府アナログゲーム会」…!

どのゲームも、必ずといっていいほどドラマが生まれて、
別府は何かを"持ってる"んじゃないかと思わずにはいられません!

次回の開催は未定とのことですが、
また参加できるのを楽しみにしています!!

主催者のアダチさん、そしてミナミさん、別府の皆さん、
今回もありがとうございました!


記事を閉じる▲


さてさて、
待ちに待った「別府アナログゲーム会」の第1回です!

→第0回の模様はこちら

なにやら今回からは、
APU」の留学生さんたちもご参加になるとのことで、
英語が赤点星屑は、内心ヒヤヒヤですが、
とにかく楽しんで参りたいと思います!



★じゃぱらん

星屑の、この日の一発目は「じゃぱらん」でした!

161217別府-01
▲いろいろな項目の、
都道府県ランキングを予想していきましょう…!

で、
女性の長寿ランキング」とか「卵の出荷ランキング」とかは、
あーだこーだと仮説を立てながら予想していけたんですが、

161217別府-02
▲「ペルー人の人口ランキング」なんかは、
▲どう仮説を立てたものかすら分からなくて…!

そんな時、このお題の正解をビシバシと当てた青プレイヤーさんには、

ペルーは分からないから、ブラジル人の多い所で考えてみた!

…と、なるほど、そういうアプローチをするべきなんだと、
とても勉強になる考察を見せていただきました!

そして、NAGOのおにょさんは、

鹿児島県にペルー人の友達が2人いるから鹿児島県で!

と、これまた経験がモノを言った面白い予想…!

想像していたよりずっと、
会話が弾むゲームなんだなーって印象を受けました!!

161217別府-03
▲最後のお題は「みつばの生産高」!

み、みつば…?
あの、お吸い物とかに入ってたりする…?

星屑、さっぱり想像つかないので、
深く考えず首都圏に予想を散らしてみたところ、

そのうちの一つ、千葉県が実は1位で…!

このゲームは、予想した都道府県が1位だと、
逆にペナルティを受けてしまうルールがあり、
(2~4位を正解すると高得点)
星屑は思わず悲鳴を上げてしまいました…( ̄▽ ̄;)

なお、ご当地・大分県も、地味に6位に入っており…、

もう星屑は、
みつば生産高」の1位6位を忘れることはないと思います!

161217別府-04
▲最終結果は青プレイヤーさんの圧勝!!

一方、星屑-6点まで後退してしまいました…( ̄▽ ̄;)



★ストリームス

別府アナログゲーム会」では恒例となっている、
全員参加の「ストリームス大会」です!

前回、神のような引きを見せた主催のアダチさんでしたが、
今回も神がかっていました…!

161217別府-05
▲2戦目の1~2枚目で、立て続けに「30」「」と引いたんです!!

星屑は、16マスの70点を狙って、
最初と最後に2マスぶんの遊びをつくっておきました。

161217別府-06
▲そこからは順調に進んでいきましたが…、

161217別府-07
▲最後の最後、「」~「12」のどれかが来ればという場面で、
▲ラストカードは「23」…。

4マスではなく、5マスの遊びをつくっておけば…!

星屑、残念ながら2連勝とはなりませんでした。( ̄▽ ̄ )



★ピクテル

海外からの留学生さんたちと卓を囲むかもということで、
星屑が持ち込んでいたのが、買ったばかりの「ピクテル」。

そして、実際に卓を囲む機会があり、
一緒にプレイさせてもらうことに。

でも星屑英語が赤点でインストができない…なんて心配は、
めっちゃバイリンガルな留学生さんが吹き飛ばしてくれました!!

星屑の説明を、そのまま同時通訳してくれて、
おかげさまで、問題なくゲームは進み…、

161217別府-08
▲ラストのお題のテーマは「マンガ・アニメ・ゲーム」。

作成したしーぷも大苦戦、
回答するみんなも大苦戦となりましたが、

最後は留学生さんが「ドラえもん」と正解を出して終了…!
(左がドラえもんで、右がのび太くん)

いやぁ、貴重な体験でした!

そして、この「ピクテル」のインストだけでも、
英語でできるようになれば、いろいろと幅が広がりそうですね。
マジメに英語の勉強するべか…( ̄▽ ̄ )



★インディゴ

161217別府-09
▲お次は、星屑が好きなゲーム「インディゴ」を。

161217別府-10
▲ゲーム中、いちばん荒れたルートがこちらでした!

本当にこのゲームは、うまく接戦になるようにデザインされていますが、
最後は白プレイヤーさんが抜け出して、単独勝利となりました!



★クク21

9名でのプレイです。

161217別府-11
星屑は初プレイで、おっかなびっくりって感じでしたが…、

ゲーム序盤、いきなり驚きの展開がありました!


しーぷご祝儀ありがとうございます!
星屑ご祝儀ありがとうございます!

しーぷ星屑「「えっ…!?」」

161217別府-12
▲なんと夫婦で「式典」を交換していて…!

そして、これだけではなくって、
1周のうちに「」が2匹も鳴いたり、
他では「道化師」どうしの交換で相討ちが発生したり、
全体的にドラマチックな展開になっていました!

そして最後は、
因縁の対決での一騎打ち…!

前のラウンドで「16」対「15」で決着となっていた2人が、
まったく同じ対戦カードで最終ラウンドの対戦を迎え、

161217別府-14
▲またもや、まったく同じ「16」対「15」で1差の決着!!

びっくりするほどエンターテイメントでした!
これは、またプレイしてみたいです…!( ̄▽ ̄*)



★タンブリンダイス

残り時間がわずかとなり、

161217別府-15
▲9名での「タンブリンダイス」のトーナメント戦で締めることに!

161217別府-16
▲結果からいうと、持ち主の星屑が勝ち抜けたんですが…、

その決勝戦が激しくって、

161217別府-17
▲最終スコアが「」「-4」「-5」となり、
▲勝った星屑のスコアは、なんと0点…!

序盤、星屑のショットによって、
アダチさんのダイスが6×4になったときには、
もうアダチさんの勝利が決まったかに思えたんですが、

そのあと、
打つダイス打つダイスが、どんどん他のダイスを駆逐していき、
終わってみれば、盤上のダイスの数はゼロ個…!

1人だけマイナスのなかった星屑が、
タナボタ的に勝利をつかんだわけです。

それにしても星屑は、、
タンブリンダイス」で善戦(?)したことなんてなかったので、
決勝卓は緊張で指が震えっぱなしでした…( ̄▽ ̄;)



…てな感じで、最初から最後まで激アツだった、
第1回の「別府アナログゲーム会」…!

どのゲームも、必ずといっていいほどドラマが生まれて、
別府は何かを"持ってる"んじゃないかと思わずにはいられません!

次回の開催は未定とのことですが、
また参加できるのを楽しみにしています!!

主催者のアダチさん、そしてミナミさん、別府の皆さん、
今回もありがとうございました!

【2016/12/20 00:01】 | 遠征記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可