RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年11月はコレ!

「トレジャーハンター」



★amazonでゲームを説明!

トレジャーハンター」は、


ドラフトによって決まった9枚のカードを手に、


高山と、


ジャングルと、


地底洞窟に赴き、


お宝をゲットするゲームです!


▲その帰り道には、
ゴブリンが待ち構えていますが…、


▲頼もしい番犬を引き連れていれば、
▲まったく問題はありません。


▲そうしてゲーム終了時、
もっとも宝物とコインを稼いだプレイヤーが勝利となります!



★さらっとゲームの流れ

フェイズ1:ドラフト

トレハン-k-01
▲まず、全プレイヤーにカードを9枚ずつ配ります。

トレハン-k-02
▲各プレイヤーは、このうち1枚を選んで確保して、

トレハン-k-03
残り8枚を隣のプレイヤーに渡します。

トレハン-k-04
▲隣から渡された8枚のうち、また1枚を確保して、

トレハン-k-05
残り7枚を隣のプレイヤーに渡します。

これをくり返していって、
9枚目を確保した時点でドラフトは終了となり…、

トレハン-k-06
▲その9枚が、このラウンド中の自分の手札となります。



フェイズ2:手札のプレイ

ステップA:宝物タイルの獲得

このステップでは、
高山ジャングル地底洞窟の順番で旅をします!

トレハン-k-07

そして、それぞれの場所では、
仲間の強さの合計最高のプレイヤーが「MAX」の宝物を、
仲間の強さの合計最低のプレイヤーが「MIN」の宝物を、
獲得することになります。

これは、
準備を万全に整えられたトレジャーハンターと、
着の身着のままで、いち早く到着したトレジャーハンターが、
それぞれ宝物を獲得できた
ということを表しているようです。

さて、まずは高山の宝物を誰が獲得するか?からスタート。

トレハン-k-09
▲全プレイヤーは、手札の青いカード全て公開してから、
※手札に青いカードがあれば必ず公開しなければなりません!

トレハン-k-10
▲親から時計回りで「アクションカード」(*後述)をプレイしたら、
※アクションカードのプレイは任意です。

トレハン-k-11
高山においての強さの「MAX」と「MIN」が確定し、

トレハン-k-12
▲「MAX」と「MIN」のプレイヤーは宝物を獲得します!
※宝物の中にはマイナスのものもあります…。

これと同じ要領で、
ジャングル地底洞窟の宝物の獲得プレイヤーが決まったら、
このステップは終了となります。

★アクションカード

それぞれの場所での仲間の強さは、
アクションカード」によって増減します。

使い捨てですので、
高山ジャングル地底洞窟のどこで使うか、
しっかりと見極めていかなければなりません…!

☆炎の剣

トレハン-k-13
▲その場所での強さ+4

☆ゴブリンの傭兵隊

トレハン-k-14
▲その場所での強さ+8(3コイン消費)

☆縮む魔法薬

トレハン-k-15
▲その場所での強さ-2

☆こん睡の魔法

トレハン-k-16
自分の仲間1枚を無効

☆しもべ

トレハン-k-17
▲同色の場所での強さ2倍



ステップB:ゴブリン撃退

このステップでは、
全員もれなくゴブリンたちの略奪を受けてしまいます…!

トレハン-k-18
3枚並ぶ「ゴブリンタイル」のうち、

トレハン-k-19
▲自分の「番犬カード」の"撃退力"が足りていないタイルの上に、

トレハン-k-20
コインを置かなければなりません…( ̄▽ ̄;)

そして、撃退力が最高だったプレイヤーは、

トレハン-k-21
撃退した全てのゴブリンタイルを、
その上のコインごと獲得します!!

みんながゴブリンを撃退できず、
ゴブリンの上に多額のコインがあるラウンドならば、
一攫千金のチャンスです…!

☆対ゴブリン案山子

トレハン-k-22
▲そのラウンドはゴブリンからの略奪を受けません
(撃退力ゼロでも、コインを奪われません)




ステップC:コイン獲得

このステップでは、
手札の「コインカード」の額面ぶん、コインを獲得します!

トレハン-k-23
▲例えば、このような手札なら4コインの獲得となります。



フェイズ3:黄スクロール&次ラウンド準備

黄色いスクロールを持っているプレイヤーは、
このタイミングで使用することができます。

トレハン-k-24
黄色いスクロールは、
そのラウンドの手札の内容に応じて、
追加のコインを獲得できるというものです。

トレハン-k-25
▲一方、灰色のスクロールは、
ゲームを通して獲得した宝物やゴブリンタイルに応じて、
追加のコインを獲得できるというものです。


最後に、次のラウンドの準備を行います。

トレハン-k-26
宝物を補充し、

トレハン-k-27
ゴブリンタイルを補充し、
ラウンドマーカーを進めたら、

次のラウンドに進みます。


こうして、全5ラウンドが終了した時点で、
最高得点のプレイヤーがゲームに勝利します!



★このゲームのポイント!

☆ドラフト終盤のアツい押し付け合い!!

このゲームの各ラウンドは、
ドラフトの時点で9割ぐらい終わっているようなものです。

もう、なんといってもドラフトが全て

ボード上の、各地の宝物の配置を見渡して、
あ、このカードは持ってたらヤバい…と思ったら、
それは全プレイヤーが同じことを思っているわけで、
ドラフトの周回が終わりに近づくほど、
ヤバいカードのババ抜き状態になって、
そのカードの押し付け合いになります…!

いま、あのカードは誰の手元にあって、
あと何人を経て自分の手元に…と考えながら、
計画を立てていかなければなりません。

ここら辺の駆け引きが、マジでアツいですね!


☆高額な宝物をゲットできたら気持ち良い!!

逆に、
ドラフト序盤は良いカードの取り合いになりますが、
ここで思惑通りにカードを揃えることができて、
高額の宝物の獲得につながったら、
本当に気持ち良いです!

計 画 通 り 

って感じで、もう最高ですね…!

さらに、これが「スクロール」とかみ合って、
得点を倍増させることができようものなら、
もうアドレナリンがドバドバです!!


☆思い通りにいかないからこそ…!

…と、まぁ、計画通りにいけば気持ち良いですが、
だいたいは、そんなに上手くいきません

なぜなら、そこに全プレイヤーの思惑が絡んでくるからです。

そして、このゲームは、
プレイヤーたちの思惑が交錯するように設計されていますので、
誰かが上手くいくと、誰かが上手くいかなくて…の繰り返し。

自分の思惑と、まったく逆の展開になってしまうこともよくあります。

そんな中で、苦労して苦労して、
念願の宝物をつかみ取ったときの喜びといったら…!


ぜひ、みなさんにも味わって欲しいです♪( ̄▽ ̄*)



…と、いうわけで、

11月のボードゲームは「トレジャーハンター」でした!

さて、お次は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



トレジャーハンター 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★amazonでゲームを説明!

トレジャーハンター」は、


ドラフトによって決まった9枚のカードを手に、


高山と、


ジャングルと、


地底洞窟に赴き、


お宝をゲットするゲームです!


▲その帰り道には、
ゴブリンが待ち構えていますが…、


▲頼もしい番犬を引き連れていれば、
▲まったく問題はありません。


▲そうしてゲーム終了時、
もっとも宝物とコインを稼いだプレイヤーが勝利となります!



★さらっとゲームの流れ

フェイズ1:ドラフト

トレハン-k-01
▲まず、全プレイヤーにカードを9枚ずつ配ります。

トレハン-k-02
▲各プレイヤーは、このうち1枚を選んで確保して、

トレハン-k-03
残り8枚を隣のプレイヤーに渡します。

トレハン-k-04
▲隣から渡された8枚のうち、また1枚を確保して、

トレハン-k-05
残り7枚を隣のプレイヤーに渡します。

これをくり返していって、
9枚目を確保した時点でドラフトは終了となり…、

トレハン-k-06
▲その9枚が、このラウンド中の自分の手札となります。



フェイズ2:手札のプレイ

ステップA:宝物タイルの獲得

このステップでは、
高山ジャングル地底洞窟の順番で旅をします!

トレハン-k-07

そして、それぞれの場所では、
仲間の強さの合計最高のプレイヤーが「MAX」の宝物を、
仲間の強さの合計最低のプレイヤーが「MIN」の宝物を、
獲得することになります。

これは、
準備を万全に整えられたトレジャーハンターと、
着の身着のままで、いち早く到着したトレジャーハンターが、
それぞれ宝物を獲得できた
ということを表しているようです。

さて、まずは高山の宝物を誰が獲得するか?からスタート。

トレハン-k-09
▲全プレイヤーは、手札の青いカード全て公開してから、
※手札に青いカードがあれば必ず公開しなければなりません!

トレハン-k-10
▲親から時計回りで「アクションカード」(*後述)をプレイしたら、
※アクションカードのプレイは任意です。

トレハン-k-11
高山においての強さの「MAX」と「MIN」が確定し、

トレハン-k-12
▲「MAX」と「MIN」のプレイヤーは宝物を獲得します!
※宝物の中にはマイナスのものもあります…。

これと同じ要領で、
ジャングル地底洞窟の宝物の獲得プレイヤーが決まったら、
このステップは終了となります。

★アクションカード

それぞれの場所での仲間の強さは、
アクションカード」によって増減します。

使い捨てですので、
高山ジャングル地底洞窟のどこで使うか、
しっかりと見極めていかなければなりません…!

☆炎の剣

トレハン-k-13
▲その場所での強さ+4

☆ゴブリンの傭兵隊

トレハン-k-14
▲その場所での強さ+8(3コイン消費)

☆縮む魔法薬

トレハン-k-15
▲その場所での強さ-2

☆こん睡の魔法

トレハン-k-16
自分の仲間1枚を無効

☆しもべ

トレハン-k-17
▲同色の場所での強さ2倍



ステップB:ゴブリン撃退

このステップでは、
全員もれなくゴブリンたちの略奪を受けてしまいます…!

トレハン-k-18
3枚並ぶ「ゴブリンタイル」のうち、

トレハン-k-19
▲自分の「番犬カード」の"撃退力"が足りていないタイルの上に、

トレハン-k-20
コインを置かなければなりません…( ̄▽ ̄;)

そして、撃退力が最高だったプレイヤーは、

トレハン-k-21
撃退した全てのゴブリンタイルを、
その上のコインごと獲得します!!

みんながゴブリンを撃退できず、
ゴブリンの上に多額のコインがあるラウンドならば、
一攫千金のチャンスです…!

☆対ゴブリン案山子

トレハン-k-22
▲そのラウンドはゴブリンからの略奪を受けません
(撃退力ゼロでも、コインを奪われません)




ステップC:コイン獲得

このステップでは、
手札の「コインカード」の額面ぶん、コインを獲得します!

トレハン-k-23
▲例えば、このような手札なら4コインの獲得となります。



フェイズ3:黄スクロール&次ラウンド準備

黄色いスクロールを持っているプレイヤーは、
このタイミングで使用することができます。

トレハン-k-24
黄色いスクロールは、
そのラウンドの手札の内容に応じて、
追加のコインを獲得できるというものです。

トレハン-k-25
▲一方、灰色のスクロールは、
ゲームを通して獲得した宝物やゴブリンタイルに応じて、
追加のコインを獲得できるというものです。


最後に、次のラウンドの準備を行います。

トレハン-k-26
宝物を補充し、

トレハン-k-27
ゴブリンタイルを補充し、
ラウンドマーカーを進めたら、

次のラウンドに進みます。


こうして、全5ラウンドが終了した時点で、
最高得点のプレイヤーがゲームに勝利します!



★このゲームのポイント!

☆ドラフト終盤のアツい押し付け合い!!

このゲームの各ラウンドは、
ドラフトの時点で9割ぐらい終わっているようなものです。

もう、なんといってもドラフトが全て

ボード上の、各地の宝物の配置を見渡して、
あ、このカードは持ってたらヤバい…と思ったら、
それは全プレイヤーが同じことを思っているわけで、
ドラフトの周回が終わりに近づくほど、
ヤバいカードのババ抜き状態になって、
そのカードの押し付け合いになります…!

いま、あのカードは誰の手元にあって、
あと何人を経て自分の手元に…と考えながら、
計画を立てていかなければなりません。

ここら辺の駆け引きが、マジでアツいですね!


☆高額な宝物をゲットできたら気持ち良い!!

逆に、
ドラフト序盤は良いカードの取り合いになりますが、
ここで思惑通りにカードを揃えることができて、
高額の宝物の獲得につながったら、
本当に気持ち良いです!

計 画 通 り 

って感じで、もう最高ですね…!

さらに、これが「スクロール」とかみ合って、
得点を倍増させることができようものなら、
もうアドレナリンがドバドバです!!


☆思い通りにいかないからこそ…!

…と、まぁ、計画通りにいけば気持ち良いですが、
だいたいは、そんなに上手くいきません

なぜなら、そこに全プレイヤーの思惑が絡んでくるからです。

そして、このゲームは、
プレイヤーたちの思惑が交錯するように設計されていますので、
誰かが上手くいくと、誰かが上手くいかなくて…の繰り返し。

自分の思惑と、まったく逆の展開になってしまうこともよくあります。

そんな中で、苦労して苦労して、
念願の宝物をつかみ取ったときの喜びといったら…!


ぜひ、みなさんにも味わって欲しいです♪( ̄▽ ̄*)



…と、いうわけで、

11月のボードゲームは「トレジャーハンター」でした!

さて、お次は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



トレジャーハンター 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧



【2016/12/28 00:01】 | 今月のボードゲーム 【タグ】 トレジャーハンター  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可