RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(1/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その1(4/4)
今回:ヴァンガード講座その2(1/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(2/5)


さて、前回はユニットの能力を使用せずにプレイしましたが、
今回からは、しっかりとユニットの能力を発揮させて、
本来のヴァンガをプレイして参りたいと思います!

対戦カードは、ひきつづき私星屑対妻しーぷです。



★ファイトの準備

V講座-2-1-01
▲まずはヴァンガードサークルに、

V講座-2-1-02
▲「グレード0」のカードを、

V講座-2-1-03
ウラ向きで置いて、

V講座-2-1-04
▲「メインデッキ」と「Gデッキ」も置いたら、

「「最初はグー、」」
「「じゃんけん…ぽん!」」

星屑「俺の勝ち…俺の先攻やね」

これで先攻・後攻が決定しました。

V講座-2-1-05
▲そして、お互いにメインデッキから5枚を引いて、これを手札にします。
▲この初手が気に入らなかったら、1回だけ引きなおしを行えます。

初手には「グレード1」「グレード2」「グレード3」が、
それぞれ最低1枚ずつ欲しいところですが、
残念ながら星屑の初手は「グレード3」が欠けていますので…、

V講座-2-1-06
▲「グレード1」と「グレード2」を1枚ずつ手元に残して、
星屑は残り3枚を引きなおすことにしました。

V講座-2-1-07
▲引きなおした結果、今度は「グレード3」を手に入り、
▲これで問題なくファイトに臨むことができそうです!

V講座-2-1-08
▲「スタンドアップ!ヴァンガード!」の掛け声で、
星屑しーぷのファイトが幕を開けます…!



★1ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

V講座-2-1-09
▲引いたカードは「乱藤四郎」。
▲守備要員として存分に乱れてもらいましょう!



③ライドフェイズ

V講座-2-1-10
▲現在のヴァンガードは「グレード0」の「博多藤四郎」ですので、
▲その1つ上の「グレード1」の「今剣」に…、

V講座-2-1-11
ライドします!

ここで、ライドされた「博多藤四郎」のスキルが発動!

V講座-2-1-12
▲「博多藤四郎」は"先駆"のスキルを持っています。

☆先駆

同じクランのユニットライドされたときに、
このユニットをリアガードサークルコールできる。


"クラン"とは、そのユニットが属する組織のことです。

博多藤四郎」は、同じ"刀剣乱舞"の「今剣」にライドされましたので、
ヴァンガードからリアガードへ転身することになりました…!

V講座-2-1-13
星屑は、中央・後衛に「博多藤四郎」をコールして、
ヴァンガードへのブーストを担当してもらうことにします。

星屑中央・後衛コールしましたが、
左列右列後衛コールすることで、
前衛リアガードブーストを担当させることもできます。

5ヵ所あるリアガードサークルのうち、
いちばん良さげなコールを見つけていきましょう!



④メインフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
星屑はリアガードのコールを行いませんでした。



⑤バトルフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
このフェイズはスキップします。



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★2ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-1-14
しーぷは「グレード1」の「キマルクス」にライドして、
先駆のスキルで「コエル」をコール
▲さらに、「キマルクス」をコールしました。

しーぷ「で、まずは…、」
しーぷリアガードの方のキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-15
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは80007000です。

星屑「ここは…秋田でガード!」

V講座-2-1-16
星屑は、手札から「秋田藤四郎」を、

V講座-2-1-17
ガーディアンサークルコール

ガーディアンとしてコールされたユニットは、
カード左脇のシールドの数値を参照することになります。

秋田藤四郎」の場合は5000ですね。

V講座-2-1-18
▲これで、800012000となり、
星屑のガードが成功!

1回目のアタックは防ぐことができました!

しーぷ「じゃあ次、」
しーぷコエルのブーストをつけて、」
しーぷ「ヴァンガードのキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-19
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは130007000で、さらにドライブチェックがあります…!

星屑「(ドライブチェックトリガーが出たら、)」
星屑「(相手ヴァンガードの合計パワーは18000になる…!)」

星屑「(それを防ぐためには、シールド15000が必要になるから、)」
星屑「(ここは無理にガードせずに…、)」

星屑ノーガード!

しーぷ「じゃあ、ドライブチェック!」

V講座-2-1-21
▲トリガーはありませんでした。

しかし、アタック自体は星屑ヴァンガードにヒットしていますので、
星屑ダメージチェックを行わなければなりません。

星屑「ダメージチェック…」

V講座-2-1-22
▲こちらもトリガーはありませんでした。

V講座-2-1-23
▲ダメージチェックでめくったカードは、ダメージゾーンに置かれて、
▲これで星屑のダメージはです。

このダメージがになる前に、
しーぷのダメージをにすることができるでしょうか…?

星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(2/5)





記事を閉じる▲


さて、前回はユニットの能力を使用せずにプレイしましたが、
今回からは、しっかりとユニットの能力を発揮させて、
本来のヴァンガをプレイして参りたいと思います!

対戦カードは、ひきつづき私星屑対妻しーぷです。



★ファイトの準備

V講座-2-1-01
▲まずはヴァンガードサークルに、

V講座-2-1-02
▲「グレード0」のカードを、

V講座-2-1-03
ウラ向きで置いて、

V講座-2-1-04
▲「メインデッキ」と「Gデッキ」も置いたら、

「「最初はグー、」」
「「じゃんけん…ぽん!」」

星屑「俺の勝ち…俺の先攻やね」

これで先攻・後攻が決定しました。

V講座-2-1-05
▲そして、お互いにメインデッキから5枚を引いて、これを手札にします。
▲この初手が気に入らなかったら、1回だけ引きなおしを行えます。

初手には「グレード1」「グレード2」「グレード3」が、
それぞれ最低1枚ずつ欲しいところですが、
残念ながら星屑の初手は「グレード3」が欠けていますので…、

V講座-2-1-06
▲「グレード1」と「グレード2」を1枚ずつ手元に残して、
星屑は残り3枚を引きなおすことにしました。

V講座-2-1-07
▲引きなおした結果、今度は「グレード3」を手に入り、
▲これで問題なくファイトに臨むことができそうです!

V講座-2-1-08
▲「スタンドアップ!ヴァンガード!」の掛け声で、
星屑しーぷのファイトが幕を開けます…!



★1ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

V講座-2-1-09
▲引いたカードは「乱藤四郎」。
▲守備要員として存分に乱れてもらいましょう!



③ライドフェイズ

V講座-2-1-10
▲現在のヴァンガードは「グレード0」の「博多藤四郎」ですので、
▲その1つ上の「グレード1」の「今剣」に…、

V講座-2-1-11
ライドします!

ここで、ライドされた「博多藤四郎」のスキルが発動!

V講座-2-1-12
▲「博多藤四郎」は"先駆"のスキルを持っています。

☆先駆

同じクランのユニットライドされたときに、
このユニットをリアガードサークルコールできる。


"クラン"とは、そのユニットが属する組織のことです。

博多藤四郎」は、同じ"刀剣乱舞"の「今剣」にライドされましたので、
ヴァンガードからリアガードへ転身することになりました…!

V講座-2-1-13
星屑は、中央・後衛に「博多藤四郎」をコールして、
ヴァンガードへのブーストを担当してもらうことにします。

星屑中央・後衛コールしましたが、
左列右列後衛コールすることで、
前衛リアガードブーストを担当させることもできます。

5ヵ所あるリアガードサークルのうち、
いちばん良さげなコールを見つけていきましょう!



④メインフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
星屑はリアガードのコールを行いませんでした。



⑤バトルフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
このフェイズはスキップします。



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★2ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-1-14
しーぷは「グレード1」の「キマルクス」にライドして、
先駆のスキルで「コエル」をコール
▲さらに、「キマルクス」をコールしました。

しーぷ「で、まずは…、」
しーぷリアガードの方のキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-15
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは80007000です。

星屑「ここは…秋田でガード!」

V講座-2-1-16
星屑は、手札から「秋田藤四郎」を、

V講座-2-1-17
ガーディアンサークルコール

ガーディアンとしてコールされたユニットは、
カード左脇のシールドの数値を参照することになります。

秋田藤四郎」の場合は5000ですね。

V講座-2-1-18
▲これで、800012000となり、
星屑のガードが成功!

1回目のアタックは防ぐことができました!

しーぷ「じゃあ次、」
しーぷコエルのブーストをつけて、」
しーぷ「ヴァンガードのキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-19
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは130007000で、さらにドライブチェックがあります…!

星屑「(ドライブチェックトリガーが出たら、)」
星屑「(相手ヴァンガードの合計パワーは18000になる…!)」

星屑「(それを防ぐためには、シールド15000が必要になるから、)」
星屑「(ここは無理にガードせずに…、)」

星屑ノーガード!

しーぷ「じゃあ、ドライブチェック!」

V講座-2-1-21
▲トリガーはありませんでした。

しかし、アタック自体は星屑ヴァンガードにヒットしていますので、
星屑ダメージチェックを行わなければなりません。

星屑「ダメージチェック…」

V講座-2-1-22
▲こちらもトリガーはありませんでした。

V講座-2-1-23
▲ダメージチェックでめくったカードは、ダメージゾーンに置かれて、
▲これで星屑のダメージはです。

このダメージがになる前に、
しーぷのダメージをにすることができるでしょうか…?

星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(2/5)




【2017/01/25 00:01】 | カードゲーム |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可