RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(2/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その2(1/5)
今回:ヴァンガード講座その2(2/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(3/5)


無難な立ち上がりから、
ファイトはじわじわと動き出します…!



★3ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑「ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-01
星屑はまだアタックしていませんので、スタンドするユニットはナシ。
ドローフェイズで引いたカードは「薬研藤四郎」でした。


③ライドフェイズ

星屑伽羅さんにライド!」

ヴァンガ講座-2-2-02
星屑は「グレード1」の「今剣」から、
▲「グレード2」の「大倶利伽羅」にライドします!


④メインフェイズ

星屑「(誰かを前衛にコールして、)」
星屑「(アタック回数を増やしたいけど…、)」

ヴァンガ講座-2-2-03
▲現在の星屑の手札には、
守備要員の刀剣男士たちばかり。

ここは無理にコールせず、
手札を温存することにしました。


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑伽羅さんでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-04
▲「大倶利伽羅」のパワーは10000で、
▲後衛から支援する「博多藤四郎」のパワーは5000

ヴァンガ講座-2-2-05
▲ここでおさらいですが、
「グレード1」以下のユニットは〈ブースト〉の能力を持っていて、
同列の前衛ユニットに自身のパワーを追加することができるんです!

しーぷ「合計パワー15000!?」
しーぷ「これはノーガード!」

星屑「よし、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-06
▲めくったカードはドロートリガー

星屑「ドロートリガーゲット!」
星屑「1枚引いて、伽羅さんのパワー+5000!」

ヴァンガ講座-2-2-07
▲引いたカードは、星屑推しメン同田貫正国」!

そして、
大倶利伽羅」がパワー+5000になりましたが、
これは特に意味がありませんね。

もし、他に前衛のリアガードがいたら、
そちらのパワーを+5000して、
高パワーの追撃をかけることができましたが…、

このターンは他に攻撃要員がいませんでしたので、
パワーアップを有効に使えませんでした

しかしながら、星屑の手札は守備要員が揃っていますので、
相手のターンの守りは万全です…!


ともかく、星屑は追加でカードを1枚引いて、
しーぷ1ダメージを与えることができました!


しーぷダメージチェック

しーぷ「ゲット、クリティカルトリガー」
しーぷ「うーん、これは無駄クリね…」

ヴァンガ講座-2-2-08
しーぷがめくったカードはクリティカルトリガー

しーぷ「効果は全てヴァンガードに…!」

クリティカルトリガー攻撃時に真価を発揮するトリガーですので、
守備時にめくってしまうと、無駄になりがちですなんです…。

デッキ内の16枚のトリガーは、自由に入れ替えることができて、
16枚中の12枚クリティカルトリガーにしてしまう!…なんてことも、
普通に可能ではありますが(星屑もそういうデッキを持っています)、
その場合、守備時の無駄クリに目をつぶる必要があります…
(パワー+5000の方は役立ちますので、まったくの無駄ではないです)

ヴァンガ講座-2-2-09
しーぷのダメージはになり、星屑と並びました…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★4ターン目(しーぷのターン)

ヴァンガ講座-2-2-10
しーぷは「グレード2」にライド!
▲そして、右列・前衛の「グレード1」を後衛に移動させてから、
空いた前衛に「グレード2」をコールしました。

これで後衛の「グレード1」のユニットが、
前衛の「グレード2」のユニットをブーストできます…!


しーぷ「まずはヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-11
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは1400010000で、ドライブチェックがあります。

星屑薬研でガード!」

ヴァンガ講座-2-2-12
星屑は、手札からシールド10000の「薬研藤四郎」を出して、
▲これで1400020000

しーぷ「トリガーが出て+5000しても届かない…か」

しーぷ「まぁともかく、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-13
▲トリガーはありませんでしたが、
▲"完全ガード"の「キャンディス」がしーぷの手札に入りました…!

"完全ガード"とは、手札1枚を捨てるだけで、
どんなアタックでも防いでしまう守りの要のカードです。

この"完全ガード"が相手の手札に何枚あるかは、
最優先でチェックしておくべき情報となっています!


しーぷ「続いて、リアガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-14
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは1600010000

星屑「これは受けておこうかな」
星屑ノーガード!」

ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑ダメージチェックを行います。

星屑ダメージチェック…、」

ヴァンガ講座-2-2-15
▲めくったカードはヒールトリガー

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!」

ヴァンガ講座-2-2-16
ヒールトリガーが発動したときに、
星屑のダメージはしーぷのダメージと同点ですので、

ヴァンガ講座-2-2-17
星屑は、ダメージを1点回復します!

ヴァンガ講座-2-2-18
▲その後、ダメージチェックでめくったカードを、
ダメージゾーンに置いて、これでダメージは

本当はになるところでしたが、
ヒールトリガーのおかげでのままになりました…!

ヒールトリガーは、
自分のダメージが相手よりも少ないときは発動しませんので、
(※相手とダメージが同じときは発動します)
ダメージの数を意図的にコントロールしていくことは、
重要なテクニックとなっています!



★5ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-19
▲ユニット2体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「明石国行」でした。


③ライドフェイズ

さて、星屑の手札には、
小狐丸」と「明石国行」の、
2種類の「グレード3」がありますが…、

星屑「ここは…小狐にライド!」

ヴァンガ講座-2-2-20
星屑は「グレード3」の「小狐丸」にライドしました!

小狐丸」は、ヴァンガードでこそ本領発揮できるユニットで、
一方の「明石国行」は、リアガードでもスキルを使えるユニットです。

と、なると…これが適材適所ということになるわけですね!


④メインフェイズ

星屑「よし、ついにこのときが来た…!」

星屑「俺のたぬきをコール!!」

ヴァンガ講座-2-2-21
星屑右列・前衛に「同田貫正国」をコールしました!

同田貫正国」は「どうだぬきまさくに」と読み、
"たぬき"の愛称で呼ばれています。

元々は「どうぬきまさくに」というルビでしたが、
原作ゲームが「ぬき」に変更したことによって、
ヴァンガのカードも「ぬき」に修正されました。
(さらに"太刀"から"打刀"になっています)

ですので、このカードの古いバージョンのルビは、
ぬき」になっているんです。

旧たぬき

新だぬき

そして、そんなたぬき星屑は大好きで…!

彼が出陣すると、
星屑はテンションが上がりまくります!!

このように、思い入れのあるカードが1枚あるだけで、
よりヴァンガは面白くなるように思うんです!


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「とりあえず真打は置いといて…、」

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑小狐でヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-22
▲パワーは160009000

ヴァンガ講座-2-2-23
▲ここでおさらいですが、
▲「グレード3」のユニットは〈ツインドライブ!!〉の能力を持っていて、
ドライブチェックでカードを2枚めくります!

しーぷ「ガードはしない!」

星屑「(ここでは完全ガードを使ってこなかったね)」

星屑「じゃあ、ツインドライブ!!いくよ!!」

星屑「チェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-24
▲1枚目はトリガーなし。

星屑「うーん、チェック・セカンド!!」

星屑「…っ!」

ヴァンガ講座-2-2-25
▲2枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット・クリティカル!」
星屑「クリティカルは小狐に、そして…」

星屑「パワー+5000たぬきに!!」

しーぷ「なんか、いい感じにキツネタヌキね」

星屑「あ、ほんとだ!」
星屑「うどんとそばが食べたくなる…!」

ヴァンガ講座-2-2-26
▲これで「小狐丸」が与えるダメージがになり、
▲追撃をかける「同田貫正国」のパワーが14000になりました!!

2ダメージを受けたしーぷは、
2度のダメージチェックを行います。

しーぷ「ダメージチェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-27
▲めくったカードはドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはヴァンガードに!!」

しーぷ「セカンドチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-28
▲2枚目はトリガーなし。


・2回目のアタック

さて、しーぷ3ダメージ目を受けて、
まだ1ダメージ星屑と差が開きました。

ヴァンガ講座-2-2-29

さきほど触れたとおり、
ヒールトリガー相手よりダメージが低いと発動しませんので、
あまりダメージ差がありすぎるのも考え物です。

そこで星屑は…、

星屑たぬきリアガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-30
▲ヴァンガードではなく、
リアガードへアタックすることにしました。

しーぷドロートリガーでのパワーアップを、
ヴァンガードの方に付与しましたので、
リアガードは守りが手薄になっているのも好都合です!

しーぷ「ぐぬぬ…、」
しーぷフレイム・オブ・ビクトリーでガード!」

ヴァンガ講座-2-2-31
▲これで1400018000
▲リアガードの「カポイル」は退却をまぬがれました…!

もしヴァンガードにアタックしていたら、パワー1400014000で、
しーぷにはシールド5000のカードで守り切れていましたが…、

リアガードにアタックしたことにより、パワー140008000になり、
しーぷからシールド10000を引きずり出すことができたわけです。

とはいえ、
しーぷはこれ以上ダメージを受けるわけにはいきませんので、
ヴァンガードを守らざるをえなかったでしょう。( ̄▽ ̄;)

どちらを守るか、そして、どちらを攻めるか…?

ヴァンガでは、こうした選択を何度も迫られます!

そして、この選択の積み重ねが、
きっと勝敗につながっていくわけです…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



ヒールトリガー目当てのダメージ・コントロールに、
ライドするユニットコールするユニットの選択、
そして、トリガーによるパワーアップを誰に与えるか…?

考えることが多いヴァンガですが、
一歩一歩、先へ進んで参りましょう!!


星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(3/5)





記事を閉じる▲


無難な立ち上がりから、
ファイトはじわじわと動き出します…!



★3ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑「ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-01
星屑はまだアタックしていませんので、スタンドするユニットはナシ。
ドローフェイズで引いたカードは「薬研藤四郎」でした。


③ライドフェイズ

星屑伽羅さんにライド!」

ヴァンガ講座-2-2-02
星屑は「グレード1」の「今剣」から、
▲「グレード2」の「大倶利伽羅」にライドします!


④メインフェイズ

星屑「(誰かを前衛にコールして、)」
星屑「(アタック回数を増やしたいけど…、)」

ヴァンガ講座-2-2-03
▲現在の星屑の手札には、
守備要員の刀剣男士たちばかり。

ここは無理にコールせず、
手札を温存することにしました。


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑伽羅さんでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-04
▲「大倶利伽羅」のパワーは10000で、
▲後衛から支援する「博多藤四郎」のパワーは5000

ヴァンガ講座-2-2-05
▲ここでおさらいですが、
「グレード1」以下のユニットは〈ブースト〉の能力を持っていて、
同列の前衛ユニットに自身のパワーを追加することができるんです!

しーぷ「合計パワー15000!?」
しーぷ「これはノーガード!」

星屑「よし、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-06
▲めくったカードはドロートリガー

星屑「ドロートリガーゲット!」
星屑「1枚引いて、伽羅さんのパワー+5000!」

ヴァンガ講座-2-2-07
▲引いたカードは、星屑推しメン同田貫正国」!

そして、
大倶利伽羅」がパワー+5000になりましたが、
これは特に意味がありませんね。

もし、他に前衛のリアガードがいたら、
そちらのパワーを+5000して、
高パワーの追撃をかけることができましたが…、

このターンは他に攻撃要員がいませんでしたので、
パワーアップを有効に使えませんでした

しかしながら、星屑の手札は守備要員が揃っていますので、
相手のターンの守りは万全です…!


ともかく、星屑は追加でカードを1枚引いて、
しーぷ1ダメージを与えることができました!


しーぷダメージチェック

しーぷ「ゲット、クリティカルトリガー」
しーぷ「うーん、これは無駄クリね…」

ヴァンガ講座-2-2-08
しーぷがめくったカードはクリティカルトリガー

しーぷ「効果は全てヴァンガードに…!」

クリティカルトリガー攻撃時に真価を発揮するトリガーですので、
守備時にめくってしまうと、無駄になりがちですなんです…。

デッキ内の16枚のトリガーは、自由に入れ替えることができて、
16枚中の12枚クリティカルトリガーにしてしまう!…なんてことも、
普通に可能ではありますが(星屑もそういうデッキを持っています)、
その場合、守備時の無駄クリに目をつぶる必要があります…
(パワー+5000の方は役立ちますので、まったくの無駄ではないです)

ヴァンガ講座-2-2-09
しーぷのダメージはになり、星屑と並びました…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★4ターン目(しーぷのターン)

ヴァンガ講座-2-2-10
しーぷは「グレード2」にライド!
▲そして、右列・前衛の「グレード1」を後衛に移動させてから、
空いた前衛に「グレード2」をコールしました。

これで後衛の「グレード1」のユニットが、
前衛の「グレード2」のユニットをブーストできます…!


しーぷ「まずはヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-11
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは1400010000で、ドライブチェックがあります。

星屑薬研でガード!」

ヴァンガ講座-2-2-12
星屑は、手札からシールド10000の「薬研藤四郎」を出して、
▲これで1400020000

しーぷ「トリガーが出て+5000しても届かない…か」

しーぷ「まぁともかく、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-13
▲トリガーはありませんでしたが、
▲"完全ガード"の「キャンディス」がしーぷの手札に入りました…!

"完全ガード"とは、手札1枚を捨てるだけで、
どんなアタックでも防いでしまう守りの要のカードです。

この"完全ガード"が相手の手札に何枚あるかは、
最優先でチェックしておくべき情報となっています!


しーぷ「続いて、リアガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-14
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは1600010000

星屑「これは受けておこうかな」
星屑ノーガード!」

ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑ダメージチェックを行います。

星屑ダメージチェック…、」

ヴァンガ講座-2-2-15
▲めくったカードはヒールトリガー

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!」

ヴァンガ講座-2-2-16
ヒールトリガーが発動したときに、
星屑のダメージはしーぷのダメージと同点ですので、

ヴァンガ講座-2-2-17
星屑は、ダメージを1点回復します!

ヴァンガ講座-2-2-18
▲その後、ダメージチェックでめくったカードを、
ダメージゾーンに置いて、これでダメージは

本当はになるところでしたが、
ヒールトリガーのおかげでのままになりました…!

ヒールトリガーは、
自分のダメージが相手よりも少ないときは発動しませんので、
(※相手とダメージが同じときは発動します)
ダメージの数を意図的にコントロールしていくことは、
重要なテクニックとなっています!



★5ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-19
▲ユニット2体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「明石国行」でした。


③ライドフェイズ

さて、星屑の手札には、
小狐丸」と「明石国行」の、
2種類の「グレード3」がありますが…、

星屑「ここは…小狐にライド!」

ヴァンガ講座-2-2-20
星屑は「グレード3」の「小狐丸」にライドしました!

小狐丸」は、ヴァンガードでこそ本領発揮できるユニットで、
一方の「明石国行」は、リアガードでもスキルを使えるユニットです。

と、なると…これが適材適所ということになるわけですね!


④メインフェイズ

星屑「よし、ついにこのときが来た…!」

星屑「俺のたぬきをコール!!」

ヴァンガ講座-2-2-21
星屑右列・前衛に「同田貫正国」をコールしました!

同田貫正国」は「どうだぬきまさくに」と読み、
"たぬき"の愛称で呼ばれています。

元々は「どうぬきまさくに」というルビでしたが、
原作ゲームが「ぬき」に変更したことによって、
ヴァンガのカードも「ぬき」に修正されました。
(さらに"太刀"から"打刀"になっています)

ですので、このカードの古いバージョンのルビは、
ぬき」になっているんです。

旧たぬき

新だぬき

そして、そんなたぬき星屑は大好きで…!

彼が出陣すると、
星屑はテンションが上がりまくります!!

このように、思い入れのあるカードが1枚あるだけで、
よりヴァンガは面白くなるように思うんです!


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「とりあえず真打は置いといて…、」

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑小狐でヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-22
▲パワーは160009000

ヴァンガ講座-2-2-23
▲ここでおさらいですが、
▲「グレード3」のユニットは〈ツインドライブ!!〉の能力を持っていて、
ドライブチェックでカードを2枚めくります!

しーぷ「ガードはしない!」

星屑「(ここでは完全ガードを使ってこなかったね)」

星屑「じゃあ、ツインドライブ!!いくよ!!」

星屑「チェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-24
▲1枚目はトリガーなし。

星屑「うーん、チェック・セカンド!!」

星屑「…っ!」

ヴァンガ講座-2-2-25
▲2枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット・クリティカル!」
星屑「クリティカルは小狐に、そして…」

星屑「パワー+5000たぬきに!!」

しーぷ「なんか、いい感じにキツネタヌキね」

星屑「あ、ほんとだ!」
星屑「うどんとそばが食べたくなる…!」

ヴァンガ講座-2-2-26
▲これで「小狐丸」が与えるダメージがになり、
▲追撃をかける「同田貫正国」のパワーが14000になりました!!

2ダメージを受けたしーぷは、
2度のダメージチェックを行います。

しーぷ「ダメージチェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-27
▲めくったカードはドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはヴァンガードに!!」

しーぷ「セカンドチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-28
▲2枚目はトリガーなし。


・2回目のアタック

さて、しーぷ3ダメージ目を受けて、
まだ1ダメージ星屑と差が開きました。

ヴァンガ講座-2-2-29

さきほど触れたとおり、
ヒールトリガー相手よりダメージが低いと発動しませんので、
あまりダメージ差がありすぎるのも考え物です。

そこで星屑は…、

星屑たぬきリアガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-30
▲ヴァンガードではなく、
リアガードへアタックすることにしました。

しーぷドロートリガーでのパワーアップを、
ヴァンガードの方に付与しましたので、
リアガードは守りが手薄になっているのも好都合です!

しーぷ「ぐぬぬ…、」
しーぷフレイム・オブ・ビクトリーでガード!」

ヴァンガ講座-2-2-31
▲これで1400018000
▲リアガードの「カポイル」は退却をまぬがれました…!

もしヴァンガードにアタックしていたら、パワー1400014000で、
しーぷにはシールド5000のカードで守り切れていましたが…、

リアガードにアタックしたことにより、パワー140008000になり、
しーぷからシールド10000を引きずり出すことができたわけです。

とはいえ、
しーぷはこれ以上ダメージを受けるわけにはいきませんので、
ヴァンガードを守らざるをえなかったでしょう。( ̄▽ ̄;)

どちらを守るか、そして、どちらを攻めるか…?

ヴァンガでは、こうした選択を何度も迫られます!

そして、この選択の積み重ねが、
きっと勝敗につながっていくわけです…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



ヒールトリガー目当てのダメージ・コントロールに、
ライドするユニットコールするユニットの選択、
そして、トリガーによるパワーアップを誰に与えるか…?

考えることが多いヴァンガですが、
一歩一歩、先へ進んで参りましょう!!


星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(3/5)




【2017/01/26 00:01】 | カードゲーム |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。