RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「サルガッソーからの脱出リボーン」




★開封

サルガ-o-21
▲amazonから届いたので、さっそく開封してみましょう!


★箱の外観

サルガ-o-01
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

イラストの奥へと移動しているのが、
どうやら、宇宙船"ナイトクラーケン号"のようです。

サルガ-o-02
▲箱のウラ

それにしても、ユニークなキャラクターたちですね…!
下部のイラストは、船外活動の様子でしょうか。

サルガ-o-03
スペック

プレイ人数の幅は広めですが、
2人プレイの場合は、1人2役になり、
3人プレイの場合は、登場しないキャラがいるようです。



★箱をオープン!

サルガ-o-04
▲一発目はシートルルブ

サルガ-o-05
▲その下にゲームボードと、

サルガ-o-06
キャラシー

サルガ-o-07
タイル台紙はここにあって、

サルガ-o-08
▲最後にミニチュアダイスガラスタブレットで、
▲以上となります!



★タイル抜き!

サルガ-o-09
▲それでは、1枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

サルガ-o-10
▲はい、完了…!

サルガ-o-11
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

それでは一つ一つ見ていきましょう!

サルガ-o-12
ルールブック(日本語・全8ページ)

ルールだけではなく、各キャラクターの設定なども載っています。

サルガ-o-13
ゲームボード×1枚

中央の"ナイトクラーケン号"を囲むように、
各種ゲージが配置されています。

サルガ-o-16
ガラスタブレット(クリア)

ゲームボード上の、3種類のゲージの上に置くマーカーです。
〈船体ゲージ〉にはクリア
〈観測ゲージ〉には
〈脱出ゲージ〉にはとなっています。

サルガ-o-14
キャラクターシート×6枚

キャプテン」を中心とした5名のクルーたちに、
プリンセス」が加わって、合計6名。

それぞれ違う能力をもっていて、
協力して宇宙船の内外で活動していくことになります。

サルガ-o-17
ガラスタブレット()

キャラクターシートの〈体力ゲージ〉に置くマーカーです。
体力がなくなったキャラクターは、行動不能になってしまいます。

サルガ-o-15
トークン類(4種類)

各船室が受けたダメージを表す「ダメージチップ」、
酸素室が3ダメージを受けると置かれる「酸欠トークン」、
宇宙船に接近し、激突するとゲームオーバーになる「小惑星」、
活動の妨害をしてくる「宇宙海藻」…の全4種類です。

サルガ-o-18
ダイス×2色・各6個

ダイスを振る個数も機会も多いゲームということで、
ダイスはふんだんに用意されていますね。

サルガ-o-19
メタル製ミニチュア×6体

ゲームボード上を移動するミニチュアです。
塗装スキルがあれば、
良い感じに仕上げられるんですけどねぇ…( ̄▽ ̄ )



★コメント

星屑が久しぶりに、勢いだけで買ったタイトルです。

商品の説明文を読んでいると、、
"スターダスト運輸"というワードを発見し…、
とてつもない親近感を覚えて、次の瞬間にはポチっていました!

で、フタを開けてみると…、

サルガ-o-20

あ、「ドラスレ」と一緒の底部…!
あちらとデザイナーさんが同じことに、ここで気付きました。

これ、ほんとコンポーネントの整理が楽で良いんですよね。
めちゃありがたい!!

そして、ゲームの内容ですが、
"「ドラスレ」のコンパクト版"って印象を受けました。

ほとんど同じシステムで、いろいろ縮小されている感じ。

これを、
肩の力を抜いて楽しめると思うか、
淡白で面白みに欠けると思うかは、
プレイヤーによって分かれそうですね。

星屑的には、
ゲームのテーマがハッキリしているところが好みです。

観測
して→ルートを見つけて→脱出する
という分かりやすい流れに、
小惑星が船体に接近するとか、宇宙船内の部屋が故障するとか、
これまた分かりやすいハプニング。

そして、各キャラクターの特殊能力がシンプルなところも良いですね。
独特な世界観や雰囲気も気に入りました!

一方で、
宇宙船の各部屋の説明が、ルールブック内にしかないのが難点。

部屋ごとのアクションや故障時のデメリットは、
ゲームボード上に表記するか、サマリーをつくって欲しかったです。
いちいちルールブックを見なければならず、ゲームが止まります
せっかくテンポが良いタイトルなだけに残念…。

これについては、個人的に、
各部屋の説明や、爆発などのルールをまとめたサマリーを作ってみる予定です。

うまくインストすることができれば、
初心者にも理解してもらえるタイトルだと感じましたので…、
ちょっとインストの練習をしてから、ボドゲ会に持ち込んでみます!





記事を閉じる▲


★箱の外観

サルガ-o-01
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

イラストの奥へと移動しているのが、
どうやら、宇宙船"ナイトクラーケン号"のようです。

サルガ-o-02
▲箱のウラ

それにしても、ユニークなキャラクターたちですね…!
下部のイラストは、船外活動の様子でしょうか。

サルガ-o-03
スペック

プレイ人数の幅は広めですが、
2人プレイの場合は、1人2役になり、
3人プレイの場合は、登場しないキャラがいるようです。



★箱をオープン!

サルガ-o-04
▲一発目はシートルルブ

サルガ-o-05
▲その下にゲームボードと、

サルガ-o-06
キャラシー

サルガ-o-07
タイル台紙はここにあって、

サルガ-o-08
▲最後にミニチュアダイスガラスタブレットで、
▲以上となります!



★タイル抜き!

サルガ-o-09
▲それでは、1枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

サルガ-o-10
▲はい、完了…!

サルガ-o-11
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

それでは一つ一つ見ていきましょう!

サルガ-o-12
ルールブック(日本語・全8ページ)

ルールだけではなく、各キャラクターの設定なども載っています。

サルガ-o-13
ゲームボード×1枚

中央の"ナイトクラーケン号"を囲むように、
各種ゲージが配置されています。

サルガ-o-16
ガラスタブレット(クリア)

ゲームボード上の、3種類のゲージの上に置くマーカーです。
〈船体ゲージ〉にはクリア
〈観測ゲージ〉には
〈脱出ゲージ〉にはとなっています。

サルガ-o-14
キャラクターシート×6枚

キャプテン」を中心とした5名のクルーたちに、
プリンセス」が加わって、合計6名。

それぞれ違う能力をもっていて、
協力して宇宙船の内外で活動していくことになります。

サルガ-o-17
ガラスタブレット()

キャラクターシートの〈体力ゲージ〉に置くマーカーです。
体力がなくなったキャラクターは、行動不能になってしまいます。

サルガ-o-15
トークン類(4種類)

各船室が受けたダメージを表す「ダメージチップ」、
酸素室が3ダメージを受けると置かれる「酸欠トークン」、
宇宙船に接近し、激突するとゲームオーバーになる「小惑星」、
活動の妨害をしてくる「宇宙海藻」…の全4種類です。

サルガ-o-18
ダイス×2色・各6個

ダイスを振る個数も機会も多いゲームということで、
ダイスはふんだんに用意されていますね。

サルガ-o-19
メタル製ミニチュア×6体

ゲームボード上を移動するミニチュアです。
塗装スキルがあれば、
良い感じに仕上げられるんですけどねぇ…( ̄▽ ̄ )



★コメント

星屑が久しぶりに、勢いだけで買ったタイトルです。

商品の説明文を読んでいると、、
"スターダスト運輸"というワードを発見し…、
とてつもない親近感を覚えて、次の瞬間にはポチっていました!

で、フタを開けてみると…、

サルガ-o-20

あ、「ドラスレ」と一緒の底部…!
あちらとデザイナーさんが同じことに、ここで気付きました。

これ、ほんとコンポーネントの整理が楽で良いんですよね。
めちゃありがたい!!

そして、ゲームの内容ですが、
"「ドラスレ」のコンパクト版"って印象を受けました。

ほとんど同じシステムで、いろいろ縮小されている感じ。

これを、
肩の力を抜いて楽しめると思うか、
淡白で面白みに欠けると思うかは、
プレイヤーによって分かれそうですね。

星屑的には、
ゲームのテーマがハッキリしているところが好みです。

観測
して→ルートを見つけて→脱出する
という分かりやすい流れに、
小惑星が船体に接近するとか、宇宙船内の部屋が故障するとか、
これまた分かりやすいハプニング。

そして、各キャラクターの特殊能力がシンプルなところも良いですね。
独特な世界観や雰囲気も気に入りました!

一方で、
宇宙船の各部屋の説明が、ルールブック内にしかないのが難点。

部屋ごとのアクションや故障時のデメリットは、
ゲームボード上に表記するか、サマリーをつくって欲しかったです。
いちいちルールブックを見なければならず、ゲームが止まります
せっかくテンポが良いタイトルなだけに残念…。

これについては、個人的に、
各部屋の説明や、爆発などのルールをまとめたサマリーを作ってみる予定です。

うまくインストすることができれば、
初心者にも理解してもらえるタイトルだと感じましたので…、
ちょっとインストの練習をしてから、ボドゲ会に持ち込んでみます!




【2017/01/12 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 サルガッソーからの脱出リボーン  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。