RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ニット・ウィット」




★開封

紹介記事

ニットウィット-o-01
▲駿河屋さんから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

ニットウィット-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

糸巻きと紐が良い味を出している、
シブい感じのジャケットです。

ニットウィット-o-03
▲箱のウラ面

①編む②回答③得点という、たった3ステップで、
ゲームのシステムは簡単そうですね!

ニットウィット-o-06
スペック

プレイ人数で糸巻きなどの使用数が変わるようです。
その他のプレイ感は変わらなそう?



★箱をオープン!

ニットウィット-o-04
外箱から内箱を引っ張り出して…、

ニットウィット-o-05
▲開いてみましょう!

ニットウィット-o-07
▲パカッと!

ニットウィット-o-08
▲フタ裏にはルルブがあって、

ニットウィット-o-09
▲おおうっ、これは豪華ですね…!



★内容物

ニットウィット-o-10
ルールシート(日本語・全4ページ)

半分弱が図解って感じのルルブです。
しーぷに渡したら、サクッと読み終わっていました。


ニットウィット-o-11
糸巻紐の輪×8色

色鮮やかな紐が巻かれた糸巻です!
糸巻には「」~「」の数字がふられています。


ニットウィット-o-12
洗濯バサミ×8色

紐の輪と同色の洗濯バサミです。
ワードタグをはさむのに使います。


ニットウィット-o-13
ボーナスボタン×4個

1点」~「4点」を表すボタンです。
より早く回答することで、高得点のボタンを獲得できます。


ニットウィット-o-14
回答用紙色鉛筆

回答を書き込むためのシートと白鉛筆です。

ニットウィット-o-15
▲回答用紙が黒ということで、
▲鉛筆は白なんですね…!( ̄▽ ̄*)

ニットウィット-o-16
▲なお、白い回答用紙も別途ありますので、
▲こちらをコピーすれば、ボールペン等でも大丈夫になります。


ニットウィット-o-17
ワードタグ×114枚

さまざまな"特徴"が書かれたタグです。

ニットウィット-o-18
▲これを洗濯バサミにはさむことで、
▲ゲームを進めていくことになります。



★糸巻と洗濯バサミの準備

ニットウィット-o-19
▲箱の内側の説明どおりに、準備をしていきましょう。

ニットウィット-o-20
▲同じ色の、糸巻洗濯バサミを用意して、

ニットウィット-o-21
糸巻から紐の輪を外し、
(外しにくい紐もありましたが、強引に外しました…汗)

ニットウィット-o-22
洗濯バサミに通して、

ニットウィット-o-23
▲輪っかをつくって、また紐を通し、

ニットウィット-o-24
▲こんな感じで、洗濯バサミ紐の輪を結びます。

ニットウィット-o-25
▲8色ぶん、すべてできたら準備OK!

ニットウィット-o-26
糸巻はというと、すっ裸になりました…( ̄▽ ̄;)



★ゲームのイメージ

ルルブを読んだしーぷの説明をもとに、
このゲームがどんなものなのか、再現してみます!

ニットウィット-o-27
▲まず、紐の輪を置いてから、

ニットウィット-o-28
ワードタグを1枚引いて、

ニットウィット-o-29
▲引いたワードタグを洗濯バサミにはさんで、

ニットウィット-o-30
▲紐の輪の中に糸巻を配置します。

ニットウィット-o-31
▲これを、時計回りで各プレイヤーがくり返していくと…、

ニットウィット-o-32
▲最終的には、こんな感じに…!
(プレイヤーの人数によって、使用数が変わります)

ここから、各プレイヤーは回答用紙に、
糸巻1つにつき1つの言葉や名称を書き込んでいきます。

回答は、その糸巻を囲んでいるワードタグの"特徴"が、
すべて合致しているものでなければなりません。


ニットウィット-o-34
▲例えば、この「」の糸巻は、
▲"生きている"と"背が高い"の紐の輪に囲まれています。

これに合致する名称で、すぐ浮かぶのは…「キリン」とか!

ただし、他のプレイヤーと回答がバッティングしてしまうと、
その回答は無効になってしまうようです。

ですので…「巨人のリャオ投手」など、
他のプレイヤーとかぶりにくそうな回答を書き込んでおきましょう!

(※注)

あとから画像をチェックしたら、
"美味"の紐の輪もかかっていますね…!

"生きている"と"背が高い"と"美味"に合致する言葉…。

うーん、わからんです!( ̄▽ ̄;)

どなたか思いついたら教えてください!!


ニットウィット-o-33
▲こちらの「」の糸巻は、"生きている"と"灰色"と"濃い"。

ゾウ」とか「ネズミ」とかが、すぐに浮かびましたが、
"濃い"かどうかは、ちょっとビミョーですね…。

このゲームでは、「ニット・ウィット!」と宣言することで、
回答への抗議が行えるようです。

もし、「そんなに濃くないじゃん!」とツッコミを受けてしまうと、
得点が認められないかもしれません…( ̄▽ ̄;)



★コメント

紐の輪糸巻で、
どうやって言葉を使ったコミュニケーションゲームをするんだろう…?

と、すごく疑問に思っていたんですが、
なるほど、こういうことだったんですね!

ニットウィット-o-35

まだ、ちょっと触ったぐらいのものですが、
これが結構、考えさせられます…!

2人でも不足なく楽しめるゲームですが、
人数が多ければ多いほど、バッティング珍回答が期待できますので、
どこかのボードゲーム会で、がっつりとプレイしてみたいです!



紹介記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★箱の外観

ニットウィット-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

糸巻きと紐が良い味を出している、
シブい感じのジャケットです。

ニットウィット-o-03
▲箱のウラ面

①編む②回答③得点という、たった3ステップで、
ゲームのシステムは簡単そうですね!

ニットウィット-o-06
スペック

プレイ人数で糸巻きなどの使用数が変わるようです。
その他のプレイ感は変わらなそう?



★箱をオープン!

ニットウィット-o-04
外箱から内箱を引っ張り出して…、

ニットウィット-o-05
▲開いてみましょう!

ニットウィット-o-07
▲パカッと!

ニットウィット-o-08
▲フタ裏にはルルブがあって、

ニットウィット-o-09
▲おおうっ、これは豪華ですね…!



★内容物

ニットウィット-o-10
ルールシート(日本語・全4ページ)

半分弱が図解って感じのルルブです。
しーぷに渡したら、サクッと読み終わっていました。


ニットウィット-o-11
糸巻紐の輪×8色

色鮮やかな紐が巻かれた糸巻です!
糸巻には「」~「」の数字がふられています。


ニットウィット-o-12
洗濯バサミ×8色

紐の輪と同色の洗濯バサミです。
ワードタグをはさむのに使います。


ニットウィット-o-13
ボーナスボタン×4個

1点」~「4点」を表すボタンです。
より早く回答することで、高得点のボタンを獲得できます。


ニットウィット-o-14
回答用紙色鉛筆

回答を書き込むためのシートと白鉛筆です。

ニットウィット-o-15
▲回答用紙が黒ということで、
▲鉛筆は白なんですね…!( ̄▽ ̄*)

ニットウィット-o-16
▲なお、白い回答用紙も別途ありますので、
▲こちらをコピーすれば、ボールペン等でも大丈夫になります。


ニットウィット-o-17
ワードタグ×114枚

さまざまな"特徴"が書かれたタグです。

ニットウィット-o-18
▲これを洗濯バサミにはさむことで、
▲ゲームを進めていくことになります。



★糸巻と洗濯バサミの準備

ニットウィット-o-19
▲箱の内側の説明どおりに、準備をしていきましょう。

ニットウィット-o-20
▲同じ色の、糸巻洗濯バサミを用意して、

ニットウィット-o-21
糸巻から紐の輪を外し、
(外しにくい紐もありましたが、強引に外しました…汗)

ニットウィット-o-22
洗濯バサミに通して、

ニットウィット-o-23
▲輪っかをつくって、また紐を通し、

ニットウィット-o-24
▲こんな感じで、洗濯バサミ紐の輪を結びます。

ニットウィット-o-25
▲8色ぶん、すべてできたら準備OK!

ニットウィット-o-26
糸巻はというと、すっ裸になりました…( ̄▽ ̄;)



★ゲームのイメージ

ルルブを読んだしーぷの説明をもとに、
このゲームがどんなものなのか、再現してみます!

ニットウィット-o-27
▲まず、紐の輪を置いてから、

ニットウィット-o-28
ワードタグを1枚引いて、

ニットウィット-o-29
▲引いたワードタグを洗濯バサミにはさんで、

ニットウィット-o-30
▲紐の輪の中に糸巻を配置します。

ニットウィット-o-31
▲これを、時計回りで各プレイヤーがくり返していくと…、

ニットウィット-o-32
▲最終的には、こんな感じに…!
(プレイヤーの人数によって、使用数が変わります)

ここから、各プレイヤーは回答用紙に、
糸巻1つにつき1つの言葉や名称を書き込んでいきます。

回答は、その糸巻を囲んでいるワードタグの"特徴"が、
すべて合致しているものでなければなりません。


ニットウィット-o-34
▲例えば、この「」の糸巻は、
▲"生きている"と"背が高い"の紐の輪に囲まれています。

これに合致する名称で、すぐ浮かぶのは…「キリン」とか!

ただし、他のプレイヤーと回答がバッティングしてしまうと、
その回答は無効になってしまうようです。

ですので…「巨人のリャオ投手」など、
他のプレイヤーとかぶりにくそうな回答を書き込んでおきましょう!

(※注)

あとから画像をチェックしたら、
"美味"の紐の輪もかかっていますね…!

"生きている"と"背が高い"と"美味"に合致する言葉…。

うーん、わからんです!( ̄▽ ̄;)

どなたか思いついたら教えてください!!


ニットウィット-o-33
▲こちらの「」の糸巻は、"生きている"と"灰色"と"濃い"。

ゾウ」とか「ネズミ」とかが、すぐに浮かびましたが、
"濃い"かどうかは、ちょっとビミョーですね…。

このゲームでは、「ニット・ウィット!」と宣言することで、
回答への抗議が行えるようです。

もし、「そんなに濃くないじゃん!」とツッコミを受けてしまうと、
得点が認められないかもしれません…( ̄▽ ̄;)



★コメント

紐の輪糸巻で、
どうやって言葉を使ったコミュニケーションゲームをするんだろう…?

と、すごく疑問に思っていたんですが、
なるほど、こういうことだったんですね!

ニットウィット-o-35

まだ、ちょっと触ったぐらいのものですが、
これが結構、考えさせられます…!

2人でも不足なく楽しめるゲームですが、
人数が多ければ多いほど、バッティング珍回答が期待できますので、
どこかのボードゲーム会で、がっつりとプレイしてみたいです!



紹介記事

ボードゲーム記事一覧



【2017/01/21 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ニット・ウィット  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。