RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
大分県大分市で開催された、
「Nuko-mahi AnalogGame Off」さんの
"第10回1日ボードゲームデイ"に参加!


170212大分-02
▲今回はコンパルホールでの開催でした!


およそ一月半ぶりの「1日ボードゲームデイ」ということで、
星屑持ち込みたいボードゲームが溜まっていて…、

しかし、その全てを持ち込むことはできませんので、
絞りに絞って、厳選に厳選を重ねた結果、

170212大分-51
コンテナ1箱と、

170212大分-52
大袋1つに落ち着きました。

うん、やっぱり多いわ…!

170212大分-03
▲とはいえ、そんな星屑のボードゲームも、
▲他のボードゲームに混ざってしまえば微々たるものです!

みんなで持ち寄ったボードゲームを、
今回も全力で楽しんで参りましょう…!
( ̄▽ ̄*)



★ブルゴーニュ

170212大分-04

星屑と同じ県北勢のもっちさんが持ち込んだタイトルです。


もっち星屑さん、ぜひブルゴーニュをしましょう!」

星屑「はい、ぜひぜひ!」
星屑「あれですよね、ワインのゲームですよね!」

もっち「いえ、違います」
もっちワインは関係ないです

星屑「えっ、そうなんですか!?」
星屑「てっきりワイナリーの四季のようなゲームだと思ってた…!」


…名前的にワインがテーマだと勝手に思い込んでいましたが、
舞台がブルゴーニュのタイル配置ゲームなんですね。

基本的な流れは、
全員共通のメインボードからタイルを獲得して、
そのタイルを個人ボードに配置していく
というもの。

そして、このゲームは、
タイルの獲得にも配置にも「ダイス」が絡むんです!

メインボードから獲得できるタイルは、
自分が振ったダイスの出目次第で、

170212大分-05
個人ボードへタイルを配置できる場所も、
自分が振ったダイスの出目次第となります。

こうして獲得し、配置したタイルは、
さまざまな効果を発揮し…、

170212大分-06
▲例えば「」のタイルを配置すると、
タダで追加の1アクションを行うことができます。

しかも「」の効果でタイルを獲得したり配置したりする場合は、
ダイスの出目を無視できるんです!

おかげで…、

170212大分-07
星屑は、他に3の出目のダイスを持っていませんでしたが、
▲3のマスに「教会」を配置することができました!

さらに、ここで「教会」の効果が発動して、
タダで新たな「城」を獲得します…!

170212大分-08
星屑は5の出目のダイスを使って、
▲5のマスに2枚目の「」を配置!!

さらにさらに「」の効果でもう1アクションを得て、

170212大分-09
新たなタイルを1枚、獲得できました…!

星屑的には、こうしたテンポの良いコンボ性が、
このゲームいちばんのお気に入りポイントでしたね!( ̄▽ ̄*)

170212大分-10
星屑の最終的な個人ボードは、こんな感じ。

170212大分-11
▲結果は205勝利点3位でしたが…、

これはまたプレイしてみたいゲームでした!!



9時すぎにスタートした「ブルゴーニュ」が終わったのは、
もうお昼になろうかという12時前頃…。

お腹が空いた星屑は、
コンパルホールの広場で催されていたバザーで、
お昼ごはんを調達してきました!

170212大分-12
ちらし寿司豚汁

腹ごしらえをしつつ、ゲームデイは午後の部へと進みます…!



★レーベンヘルツ

170212大分-13

O嶋さんが"誕生日プレゼントに買って貰った"という、
陣取りゲームの「レーベンヘルツ」!

どんなゲームか気になったので、
持ち主のO嶋さんにおたずねしてみると…、


O嶋ファイアーエムブレム聖戦の系譜1章って感じ!」
O嶋「この辺がシアルフィかな?」

星屑「じゃあ、あっちがユングヴィ城ですか…!」


もう、この会話だけでめっちゃプレイしてみたくなって、
お昼ごはんをかっこみつつ、卓に入れてもらいました!

170212大分-14
▲この広いような狭いようなマップを舞台に、
境界線で領地を確保して、拡大していくゲームです。

を領地に収めると、勝利点を稼ぐことができ、
4種類ある鉱山を領地に収めると、毎ターンの収入が増えます。

そのために、境界線を並べたり
あるいは他のプレイヤーの領地を奪ったり
それを阻止するために、騎士を増やして軍備を増強したり…

170212大分-15
▲ゲームも終盤になると、
▲だいぶ勢力図がぐちゃぐちゃに…!

170212大分-16
▲最後はO嶋さんが頭ひとつ抜け出して勝利しました!!
星屑は、あと1歩及ばず2位に。

なんだか、
すごく"ボードゲームをやっている感"が強いゲームでした!

やっぱり、城や騎士のコマって良いですね。ロマンを感じます。
おかげで、プレイしていて終始ウキウキすることができました!!



★ニット・ウィット

ここで星屑が持ち込んだゲーム「ニット・ウィット」です。

フルメンバーにあと1人…の7人でプレイしました!

170212大分-17
▲今回のデザイン

さて、ここでは、
お題ごとに印象的だった回答を載せていきましょう!


①うるさい・醜い・背が高い

→「ジャックと豆の木の巨人」

これはうるさいかどうかで議論になりましたが…、

がろう体が大きいから声も大きそう!

この弁明によって票を集め、得点が認められました!


②うるさい・背が高い

→「踏み切り」

これは上手い回答でした!
背の高さに対して無機物を出すことができるとは、
クラハラさん、すごい着眼点です…!


③どろどろ・背が高い

→「ヨーグルトでカルシウムをとっている成長期の子ども」


星屑、自信を持って回答しましたが、
残念ながら満場一致で無効になってしまいました。
子ども自身はどろどろじゃないからダメらしいです…( ̄▽ ̄;)


④醜い

→「ゾンビ」

ボードゲームの中でも、大きなテーマの一つですよね。
これは文句なしで醜いです!


⑤珍しい・安い

→「特売」

常識的に考えれば、
珍しい安い矛盾しそうなものですが、
これに合致する回答を、まず出したのがO嶋さんでした!
お店によっては特売は年イチとかだったりしますからね。

さらに、みんなが驚かされたのが…、

→「側面がギザギザの十円玉」
→「四葉のクローバー」


これ、ドンピシャですよね!
確かに、どちらも珍しいですけれど、
かといって売却しようにも二束三文にもならない…!

クラハラさんはまちゃん、お見事でした!!


⑥暗い・安い

→「おばけやしき」

これまた全員が納得の回答です!
間違いなく暗いですし、
入場料も高くて千円とかですからね。


他に、わたさんの東南アジアシリーズなんかもあって、
わりとムチャ振りなゲーム性にもかかわらず、
かなり盛り上がって楽しかったです!!



★コテージガーデン

170212大分-18

県北勢きってのウヴェ・ローゼンベルク好きといえば、
中津市在住のヤマシタさんですが、

そのヤマシタさんが満を持して持ち込んだのが、
この「コテージガーデン」でした!

170212大分-19
一輪車に満載された猫がかわいいゲームです。

猫カフェを拠点としている「NAGO」さんですので、
皆さん興味津々って感じで…!

170212大分-20
▲ゲーム内容は、
お花のタイルで庭を彩っていくというハイソなものですね。

170212大分-21
星屑、リアルでは一切しない庭いじりを…、

170212大分-22
▲ここぞとばかりに楽しんで、
(ゲームの庭いじりではミミズとか出て来ませんしね…)

170212大分-23
▲終わってみれば、結果は2位タイ

タイルのパズルに夢中になっているうちに、
あっという間に終わってしまった感じ
でした…!

同じウヴェさんの「アグリコラ」や「カヴェルナ」に疲れたら、
こちらでリフレッシュするのも良いかもしれませんね。



★ハコオンナ

ホラーものが大好きな星屑
ウワサの「ハコオンナ」にトライしてみました!

170212大分-24
▲これ、みなさん上手に積んでいましたが、
星屑は何度も何度も崩してしまいます…( ̄▽ ̄;)

そしてハコオンナは、序盤こそおとなしいものでしたが…、

170212大分-25
▲終盤には能力をフル解放…!

170212大分-26
▲結局、全員がハコビトになってしまい…、

170212大分-27
▲残念ながらバッドエンドとなってしまいました…!

これ星屑的には、
ハコビトになってしまってからの方が面白かったです!!



★アルハンブラ

続いては、星屑が持ち込んだ「アルハンブラ」。

O嶋さんカトーさんとの3人プレイです!

170212大分-28
▲1回目の得点計算時の星屑アルハンブラ

星屑は序盤から外壁を伸ばしに伸ばして、
これだけで15得点の荒稼ぎをし…、

170212大分-29
開幕ダッシュに成功します!

170212大分-30
▲2回目の得点計算時の星屑アルハンブラ

しかし、ゲームが中盤を過ぎた頃になると、
お金とタイルの回転が悪くなってしまい
うまくアルハンブラを拡げていけず…、

170212大分-31
O嶋さんにグッと迫られてしまいます…!

170212大分-32
▲最後の得点計算時の星屑アルハンブラ

終盤で、もうひと伸びを見せた星屑でしたが…、

170212大分-33
▲最後はO嶋さんが華麗にまくって、
O嶋さん逆転勝利となりました…!

170212大分-34
▲勝ったO嶋さんのアルハンブラ。

170212大分-35
▲尻上がりにタイル数を急増させたカトーさんのアルハンブラ。

こう見ると、
三者三様で全く違うアルハンブラに仕上がっていますね!

星屑、負けてしまいましたが、
アルハンブラの出来自体は納得のいくものでした…!



★ソーリー!スライダーズ

こちらも星屑の持ち込みの「ソーリー!スライダーズ」です。

170212大分-36
カーリングの要領で、
パチンコ玉が仕込まれたコマを滑らすゲームなんですが、

170212大分-37
▲入ればボーナスの穴に入りそうで入らなかったり、

170212大分-38
▲穴周辺のコマが壁になって、まったく穴が狙えなくなったり、

今回のソースラも、期待通りハチャメチャな展開ばかりでした…!

ゲームデイの終了時刻間際に卓を立てたというのもあって、
たくさんのプレイヤーさんたちに触れてもらえて嬉しかったです!!



他にも…、

170212大分-53
▲「命の砂時計」や、

170212大分-54
▲「アイスクール」をプレイしてから…、

170212大分-39
11時間コンパルホールでのボードゲームデイは終了…!

振り返ってみると、次週がカタン大会ということで、
カタン卓だけは常設されているような感じでしたね!( ̄▽ ̄*)
(ホワイトボードのカタンの数にご注目!)



さて、これで終わったと見せかけて…、

コンパルホール近くの「レッドウッド」で、

170212大分-40
ハンバーガーや、

170212大分-41
オリジナル丼を食べてから…、



★二次会!

NAGO」メンバー御用達の、
中村屋」さんで第2部が始まりました!

170212大分-42
▲「スパイフォール

170212大分-43
▲「ニット・ウィット

170212大分-44
▲「インカの黄金

170212大分-45
▲「カルカソンヌ(拡張盛り盛り)」

170212大分-46

ラストのカルカソンヌが終わったときには、
時計の針は1時を指していて…、

9時から25時まで16時間に渡るゲームデイになりました!!

たまたま中村屋さんにいらした「nuko-mahi」の店長さんに、
よくそんなにも長い時間続けられるね…と驚かれましたが、
いや、ほんとそう思います。

他に何か16時間も続けられることって、
パッと思い浮かびませんもんね。

ところが、
最高の仲間たちとプレイするボードゲームだったら、
16時間もあっという間なんです…!




さて次週は、
いよいよ猫カフェ「nuko-mahi」でのカタン大会ですね!

星屑
O嶋さんK様から秘密兵器をいただきましたので、
それを携えて参戦させてもらいたいと思います!!

それでは引き続き、
大分県でボードゲームを楽しんで参りましょう!


記事を閉じる▲


およそ一月半ぶりの「1日ボードゲームデイ」ということで、
星屑持ち込みたいボードゲームが溜まっていて…、

しかし、その全てを持ち込むことはできませんので、
絞りに絞って、厳選に厳選を重ねた結果、

170212大分-51
コンテナ1箱と、

170212大分-52
大袋1つに落ち着きました。

うん、やっぱり多いわ…!

170212大分-03
▲とはいえ、そんな星屑のボードゲームも、
▲他のボードゲームに混ざってしまえば微々たるものです!

みんなで持ち寄ったボードゲームを、
今回も全力で楽しんで参りましょう…!
( ̄▽ ̄*)



★ブルゴーニュ

170212大分-04

星屑と同じ県北勢のもっちさんが持ち込んだタイトルです。


もっち星屑さん、ぜひブルゴーニュをしましょう!」

星屑「はい、ぜひぜひ!」
星屑「あれですよね、ワインのゲームですよね!」

もっち「いえ、違います」
もっちワインは関係ないです

星屑「えっ、そうなんですか!?」
星屑「てっきりワイナリーの四季のようなゲームだと思ってた…!」


…名前的にワインがテーマだと勝手に思い込んでいましたが、
舞台がブルゴーニュのタイル配置ゲームなんですね。

基本的な流れは、
全員共通のメインボードからタイルを獲得して、
そのタイルを個人ボードに配置していく
というもの。

そして、このゲームは、
タイルの獲得にも配置にも「ダイス」が絡むんです!

メインボードから獲得できるタイルは、
自分が振ったダイスの出目次第で、

170212大分-05
個人ボードへタイルを配置できる場所も、
自分が振ったダイスの出目次第となります。

こうして獲得し、配置したタイルは、
さまざまな効果を発揮し…、

170212大分-06
▲例えば「」のタイルを配置すると、
タダで追加の1アクションを行うことができます。

しかも「」の効果でタイルを獲得したり配置したりする場合は、
ダイスの出目を無視できるんです!

おかげで…、

170212大分-07
星屑は、他に3の出目のダイスを持っていませんでしたが、
▲3のマスに「教会」を配置することができました!

さらに、ここで「教会」の効果が発動して、
タダで新たな「城」を獲得します…!

170212大分-08
星屑は5の出目のダイスを使って、
▲5のマスに2枚目の「」を配置!!

さらにさらに「」の効果でもう1アクションを得て、

170212大分-09
新たなタイルを1枚、獲得できました…!

星屑的には、こうしたテンポの良いコンボ性が、
このゲームいちばんのお気に入りポイントでしたね!( ̄▽ ̄*)

170212大分-10
星屑の最終的な個人ボードは、こんな感じ。

170212大分-11
▲結果は205勝利点3位でしたが…、

これはまたプレイしてみたいゲームでした!!



9時すぎにスタートした「ブルゴーニュ」が終わったのは、
もうお昼になろうかという12時前頃…。

お腹が空いた星屑は、
コンパルホールの広場で催されていたバザーで、
お昼ごはんを調達してきました!

170212大分-12
ちらし寿司豚汁

腹ごしらえをしつつ、ゲームデイは午後の部へと進みます…!



★レーベンヘルツ

170212大分-13

O嶋さんが"誕生日プレゼントに買って貰った"という、
陣取りゲームの「レーベンヘルツ」!

どんなゲームか気になったので、
持ち主のO嶋さんにおたずねしてみると…、


O嶋ファイアーエムブレム聖戦の系譜1章って感じ!」
O嶋「この辺がシアルフィかな?」

星屑「じゃあ、あっちがユングヴィ城ですか…!」


もう、この会話だけでめっちゃプレイしてみたくなって、
お昼ごはんをかっこみつつ、卓に入れてもらいました!

170212大分-14
▲この広いような狭いようなマップを舞台に、
境界線で領地を確保して、拡大していくゲームです。

を領地に収めると、勝利点を稼ぐことができ、
4種類ある鉱山を領地に収めると、毎ターンの収入が増えます。

そのために、境界線を並べたり
あるいは他のプレイヤーの領地を奪ったり
それを阻止するために、騎士を増やして軍備を増強したり…

170212大分-15
▲ゲームも終盤になると、
▲だいぶ勢力図がぐちゃぐちゃに…!

170212大分-16
▲最後はO嶋さんが頭ひとつ抜け出して勝利しました!!
星屑は、あと1歩及ばず2位に。

なんだか、
すごく"ボードゲームをやっている感"が強いゲームでした!

やっぱり、城や騎士のコマって良いですね。ロマンを感じます。
おかげで、プレイしていて終始ウキウキすることができました!!



★ニット・ウィット

ここで星屑が持ち込んだゲーム「ニット・ウィット」です。

フルメンバーにあと1人…の7人でプレイしました!

170212大分-17
▲今回のデザイン

さて、ここでは、
お題ごとに印象的だった回答を載せていきましょう!


①うるさい・醜い・背が高い

→「ジャックと豆の木の巨人」

これはうるさいかどうかで議論になりましたが…、

がろう体が大きいから声も大きそう!

この弁明によって票を集め、得点が認められました!


②うるさい・背が高い

→「踏み切り」

これは上手い回答でした!
背の高さに対して無機物を出すことができるとは、
クラハラさん、すごい着眼点です…!


③どろどろ・背が高い

→「ヨーグルトでカルシウムをとっている成長期の子ども」


星屑、自信を持って回答しましたが、
残念ながら満場一致で無効になってしまいました。
子ども自身はどろどろじゃないからダメらしいです…( ̄▽ ̄;)


④醜い

→「ゾンビ」

ボードゲームの中でも、大きなテーマの一つですよね。
これは文句なしで醜いです!


⑤珍しい・安い

→「特売」

常識的に考えれば、
珍しい安い矛盾しそうなものですが、
これに合致する回答を、まず出したのがO嶋さんでした!
お店によっては特売は年イチとかだったりしますからね。

さらに、みんなが驚かされたのが…、

→「側面がギザギザの十円玉」
→「四葉のクローバー」


これ、ドンピシャですよね!
確かに、どちらも珍しいですけれど、
かといって売却しようにも二束三文にもならない…!

クラハラさんはまちゃん、お見事でした!!


⑥暗い・安い

→「おばけやしき」

これまた全員が納得の回答です!
間違いなく暗いですし、
入場料も高くて千円とかですからね。


他に、わたさんの東南アジアシリーズなんかもあって、
わりとムチャ振りなゲーム性にもかかわらず、
かなり盛り上がって楽しかったです!!



★コテージガーデン

170212大分-18

県北勢きってのウヴェ・ローゼンベルク好きといえば、
中津市在住のヤマシタさんですが、

そのヤマシタさんが満を持して持ち込んだのが、
この「コテージガーデン」でした!

170212大分-19
一輪車に満載された猫がかわいいゲームです。

猫カフェを拠点としている「NAGO」さんですので、
皆さん興味津々って感じで…!

170212大分-20
▲ゲーム内容は、
お花のタイルで庭を彩っていくというハイソなものですね。

170212大分-21
星屑、リアルでは一切しない庭いじりを…、

170212大分-22
▲ここぞとばかりに楽しんで、
(ゲームの庭いじりではミミズとか出て来ませんしね…)

170212大分-23
▲終わってみれば、結果は2位タイ

タイルのパズルに夢中になっているうちに、
あっという間に終わってしまった感じ
でした…!

同じウヴェさんの「アグリコラ」や「カヴェルナ」に疲れたら、
こちらでリフレッシュするのも良いかもしれませんね。



★ハコオンナ

ホラーものが大好きな星屑
ウワサの「ハコオンナ」にトライしてみました!

170212大分-24
▲これ、みなさん上手に積んでいましたが、
星屑は何度も何度も崩してしまいます…( ̄▽ ̄;)

そしてハコオンナは、序盤こそおとなしいものでしたが…、

170212大分-25
▲終盤には能力をフル解放…!

170212大分-26
▲結局、全員がハコビトになってしまい…、

170212大分-27
▲残念ながらバッドエンドとなってしまいました…!

これ星屑的には、
ハコビトになってしまってからの方が面白かったです!!



★アルハンブラ

続いては、星屑が持ち込んだ「アルハンブラ」。

O嶋さんカトーさんとの3人プレイです!

170212大分-28
▲1回目の得点計算時の星屑アルハンブラ

星屑は序盤から外壁を伸ばしに伸ばして、
これだけで15得点の荒稼ぎをし…、

170212大分-29
開幕ダッシュに成功します!

170212大分-30
▲2回目の得点計算時の星屑アルハンブラ

しかし、ゲームが中盤を過ぎた頃になると、
お金とタイルの回転が悪くなってしまい
うまくアルハンブラを拡げていけず…、

170212大分-31
O嶋さんにグッと迫られてしまいます…!

170212大分-32
▲最後の得点計算時の星屑アルハンブラ

終盤で、もうひと伸びを見せた星屑でしたが…、

170212大分-33
▲最後はO嶋さんが華麗にまくって、
O嶋さん逆転勝利となりました…!

170212大分-34
▲勝ったO嶋さんのアルハンブラ。

170212大分-35
▲尻上がりにタイル数を急増させたカトーさんのアルハンブラ。

こう見ると、
三者三様で全く違うアルハンブラに仕上がっていますね!

星屑、負けてしまいましたが、
アルハンブラの出来自体は納得のいくものでした…!



★ソーリー!スライダーズ

こちらも星屑の持ち込みの「ソーリー!スライダーズ」です。

170212大分-36
カーリングの要領で、
パチンコ玉が仕込まれたコマを滑らすゲームなんですが、

170212大分-37
▲入ればボーナスの穴に入りそうで入らなかったり、

170212大分-38
▲穴周辺のコマが壁になって、まったく穴が狙えなくなったり、

今回のソースラも、期待通りハチャメチャな展開ばかりでした…!

ゲームデイの終了時刻間際に卓を立てたというのもあって、
たくさんのプレイヤーさんたちに触れてもらえて嬉しかったです!!



他にも…、

170212大分-53
▲「命の砂時計」や、

170212大分-54
▲「アイスクール」をプレイしてから…、

170212大分-39
11時間コンパルホールでのボードゲームデイは終了…!

振り返ってみると、次週がカタン大会ということで、
カタン卓だけは常設されているような感じでしたね!( ̄▽ ̄*)
(ホワイトボードのカタンの数にご注目!)



さて、これで終わったと見せかけて…、

コンパルホール近くの「レッドウッド」で、

170212大分-40
ハンバーガーや、

170212大分-41
オリジナル丼を食べてから…、



★二次会!

NAGO」メンバー御用達の、
中村屋」さんで第2部が始まりました!

170212大分-42
▲「スパイフォール

170212大分-43
▲「ニット・ウィット

170212大分-44
▲「インカの黄金

170212大分-45
▲「カルカソンヌ(拡張盛り盛り)」

170212大分-46

ラストのカルカソンヌが終わったときには、
時計の針は1時を指していて…、

9時から25時まで16時間に渡るゲームデイになりました!!

たまたま中村屋さんにいらした「nuko-mahi」の店長さんに、
よくそんなにも長い時間続けられるね…と驚かれましたが、
いや、ほんとそう思います。

他に何か16時間も続けられることって、
パッと思い浮かびませんもんね。

ところが、
最高の仲間たちとプレイするボードゲームだったら、
16時間もあっという間なんです…!




さて次週は、
いよいよ猫カフェ「nuko-mahi」でのカタン大会ですね!

星屑
O嶋さんK様から秘密兵器をいただきましたので、
それを携えて参戦させてもらいたいと思います!!

それでは引き続き、
大分県でボードゲームを楽しんで参りましょう!

【2017/02/13 23:59】 | 遠征記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可