RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「アルハンブラ」




★拡張セット1ルール説明

☆"仮設小屋"

初回:本体ルール説明(1/4)

前回:拡張セット1"両替所"
今回:拡張セット1"仮設小屋"←いまココ
次回:拡張セット1"ボーナスカード"


★"仮設小屋"とは

アルハ-r-1-2-01
▲建物タイルが補充される広場の隣に、
▲「仮設小屋タイル」を導入することで、

プレイヤーたちは"仮設小屋"を建設できるようになります!

仮設小屋」は一見すると建物タイルとそっくりですが、

なんと、こちらは無料で獲得できるんです!

そして、
「仮設小屋」のタテヨコに隣接する同じ色の建物タイルは、
それぞれ+1枚ずつあるものとしてカウントすることができます!


アルハ-r-1-2-02
▲例えば、このような配置であれば、

アルハ-r-1-2-03
▲「仮設小屋」に隣接する赤の建物タイルは、
すべて2枚ずつあるものとしてカウントでき…、

アルハ-r-1-2-04
▲なんと、これだけで赤の建物タイル6枚あることになります!


「仮設小屋」は1人につき3枚までしか使用できませんが、

上手に配置していくことで、
建物タイルの枚数レースを有利に進めたり、
さらに外壁を伸ばしたりしていきましょう…!



☆タイミング

★選べる3つ(+1つ)のアクション

☆お金を取る
☆建物タイルを購入する
☆自分のアルハンブラを改装する
☆仮設小屋を取る
↑4つ目のアクションとして加わります。


★ターン終了前の処理

☆購入した建物タイルの配置
↑このタイミングで配置します。
☆お金カードと建物タイルの補充



★準備

☆準備するもの

アルハ-r-1-2-05
24枚の「仮設小屋タイル」のみです。



☆準備の手順

アルハ-r-1-2-06
▲まず「仮設小屋」を色別に分けて

アルハ-r-1-2-07
ウラ向きにしてから色別にシャッフルして、

アルハ-r-1-2-08
色別に6つの山をつくります。

アルハ-r-1-2-09
▲最後に各山の上の1枚をオモテ向きにしてから、

アルハ-r-1-2-10
▲広場(=建物タイルが4枚並ぶ場所)の隣に置いておきましょう。



★ルール

☆仮設小屋を取る

自分のターンに選べる3つのアクションに、
4つ目の選択肢が加わります。

それが仮設小屋を取るというアクションです!

アルハ-r-1-2-11
▲このアクションには、お金を支払う必要がありません
(ですので、ちょうどで支払ってもう1ターン…もありません)

アルハ-r-1-2-12
仮設小屋の6つの山の、
▲いちばん上のオモテ向きになっているタイルの中から…、
(売り切れの山がなければ6択というわけです)

アルハ-r-1-2-13
1枚を取ってから、

アルハ-r-1-2-14
取った山の、いちばん上のタイルを、

アルハ-r-1-2-15
オモテ向きにします。

こうすることによって、
各山の上のタイルは常にオモテ向きになるわけです。



☆取った仮設小屋の配置

取った「仮設小屋」は、
建物タイルと同じ要領で扱うことになります。

すなわち、

アルハ-r-1-2-16
自分のアルハンブラに配置するか、

アルハ-r-1-2-17
予備エリアに置くかです。

アルハンブラへの配置ルールも、
建物タイルの場合と同じ
になります。

★建物タイルの配置ルールまとめ

☆建物タイルは同じ「向き」で配置する
☆配置済みのタイルに「タテヨコ」で隣接させる
☆同じ種類の「」を隣接させる
☆「徒歩で」移動できるように配置する
☆「」はつくれない


※詳しくは本体ルール説明(3/4)をご覧ください!




☆仮設小屋の得点計算

3度ある得点計算の際、
「仮設小屋」にタテヨコで隣接する同じ色の建物タイルは、
すべて+1枚でカウントしていきます。

ただし、
隣接していても間に「壁」があると+1枚の効果は無効です。

アルハ-r-1-2-18



☆仮設小屋は1人3枚まで

とても便利な「仮設小屋」ですが、
1プレイヤーにつき3枚までしか使用できません

この3枚という数には、
予備エリアに置いてある仮設小屋も含みます

アルハ-r-1-2-19



仮設小屋」を導入すると、
純粋なタイル枚数勝負の面白みは失われてしまいますが、

逆転のチャンスが多くなり、
よりエキサイティングなゲームになること請け合いですよ…!



→次回:"ボーナスカード"
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★"仮設小屋"とは

アルハ-r-1-2-01
▲建物タイルが補充される広場の隣に、
▲「仮設小屋タイル」を導入することで、

プレイヤーたちは"仮設小屋"を建設できるようになります!

仮設小屋」は一見すると建物タイルとそっくりですが、

なんと、こちらは無料で獲得できるんです!

そして、
「仮設小屋」のタテヨコに隣接する同じ色の建物タイルは、
それぞれ+1枚ずつあるものとしてカウントすることができます!


アルハ-r-1-2-02
▲例えば、このような配置であれば、

アルハ-r-1-2-03
▲「仮設小屋」に隣接する赤の建物タイルは、
すべて2枚ずつあるものとしてカウントでき…、

アルハ-r-1-2-04
▲なんと、これだけで赤の建物タイル6枚あることになります!


「仮設小屋」は1人につき3枚までしか使用できませんが、

上手に配置していくことで、
建物タイルの枚数レースを有利に進めたり、
さらに外壁を伸ばしたりしていきましょう…!



☆タイミング

★選べる3つ(+1つ)のアクション

☆お金を取る
☆建物タイルを購入する
☆自分のアルハンブラを改装する
☆仮設小屋を取る
↑4つ目のアクションとして加わります。


★ターン終了前の処理

☆購入した建物タイルの配置
↑このタイミングで配置します。
☆お金カードと建物タイルの補充



★準備

☆準備するもの

アルハ-r-1-2-05
24枚の「仮設小屋タイル」のみです。



☆準備の手順

アルハ-r-1-2-06
▲まず「仮設小屋」を色別に分けて

アルハ-r-1-2-07
ウラ向きにしてから色別にシャッフルして、

アルハ-r-1-2-08
色別に6つの山をつくります。

アルハ-r-1-2-09
▲最後に各山の上の1枚をオモテ向きにしてから、

アルハ-r-1-2-10
▲広場(=建物タイルが4枚並ぶ場所)の隣に置いておきましょう。



★ルール

☆仮設小屋を取る

自分のターンに選べる3つのアクションに、
4つ目の選択肢が加わります。

それが仮設小屋を取るというアクションです!

アルハ-r-1-2-11
▲このアクションには、お金を支払う必要がありません
(ですので、ちょうどで支払ってもう1ターン…もありません)

アルハ-r-1-2-12
仮設小屋の6つの山の、
▲いちばん上のオモテ向きになっているタイルの中から…、
(売り切れの山がなければ6択というわけです)

アルハ-r-1-2-13
1枚を取ってから、

アルハ-r-1-2-14
取った山の、いちばん上のタイルを、

アルハ-r-1-2-15
オモテ向きにします。

こうすることによって、
各山の上のタイルは常にオモテ向きになるわけです。



☆取った仮設小屋の配置

取った「仮設小屋」は、
建物タイルと同じ要領で扱うことになります。

すなわち、

アルハ-r-1-2-16
自分のアルハンブラに配置するか、

アルハ-r-1-2-17
予備エリアに置くかです。

アルハンブラへの配置ルールも、
建物タイルの場合と同じ
になります。

★建物タイルの配置ルールまとめ

☆建物タイルは同じ「向き」で配置する
☆配置済みのタイルに「タテヨコ」で隣接させる
☆同じ種類の「」を隣接させる
☆「徒歩で」移動できるように配置する
☆「」はつくれない


※詳しくは本体ルール説明(3/4)をご覧ください!




☆仮設小屋の得点計算

3度ある得点計算の際、
「仮設小屋」にタテヨコで隣接する同じ色の建物タイルは、
すべて+1枚でカウントしていきます。

ただし、
隣接していても間に「壁」があると+1枚の効果は無効です。

アルハ-r-1-2-18



☆仮設小屋は1人3枚まで

とても便利な「仮設小屋」ですが、
1プレイヤーにつき3枚までしか使用できません

この3枚という数には、
予備エリアに置いてある仮設小屋も含みます

アルハ-r-1-2-19



仮設小屋」を導入すると、
純粋なタイル枚数勝負の面白みは失われてしまいますが、

逆転のチャンスが多くなり、
よりエキサイティングなゲームになること請け合いですよ…!



→次回:"ボーナスカード"
開封

ボードゲーム記事一覧



【2017/02/16 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アルハンブラ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可