RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

アドレナリン-k-19

2017年2月はコレ!

「アドレナリン」



★さらっとゲームの説明!

アドレナリン」は、


武器を手に取って


▲フィールドを走り回って


▲相手を撃って


▲そしてリロードして次のターンに備える、


▲いわゆる"FPS"風のゲームです!



★さらっとゲームの流れ!

☆自分のターンのアクション

自分のターンでは、
アクションを2回プレイすることができます。

アクションは3種類あって、
同じアクションを2回プレイしてもOKですし、
違うアクションを1回ずつプレイしてもOKです。

その3種類のアクションとは、

①走り回る

走り回る場合は、
自分のフィギュアをタテヨコで1~3スペース移動させます

アドレナリン-k-01

このとき、

アドレナリン-k-02
「ドア」を通過することはできますが、

アドレナリン-k-03
「壁」を通過することはできませんので、注意しましょう。


②アイテムを拾う

各スペースには「アイテム」が配置されていて、
1アクションで、これを1つ拾うことができます

アドレナリン-k-04

アイテムには2種類あって、

アドレナリン-k-05
▲1つ目は「武器」。

すべて威力と効果範囲が違う「武器カード」は、
最大で3枚までしか所持できませんので、
どの3枚にするか悩まされます…!

アドレナリン-k-06
▲2つ目は「弾薬」。

武器のリロードや、オプション効果の使用などには、
3種類ある弾薬が必要になりますので…、
弾薬タイル」もしっかり拾って、弾薬を補充しておきましょう!


③相手を撃つ

手札から「武器カード」をプレイすれば、
対戦相手のフィギュアを撃つことができます

アドレナリン-k-07

武器には、それぞれ個性があり、

アドレナリン-k-08
接近戦用のもの、

アドレナリン-k-09
狙撃用のもの、

アドレナリン-k-10
広い範囲にダメージを与えられるもの…と、

いずれも相手に対する自分の位置取りが重要になりますので、
うまく走り回って、あるいは相手を動かすことによって、
常にベストなポジショニングを心がけましょう!


☆得点方法

プレイヤーが武器で撃たれると、

アドレナリン-k-11
▲プレイヤーボードにダメージが入ります。

アドレナリン-k-12
▲このダメージが合計で「11」になったターンの終了時、

アドレナリン-k-13
▲そのプレイヤーは死亡し、得点計算が行われます!

アドレナリン-k-14
いちばんダメージを与えていたプレイヤーから順に、
8点6点4点…とポイントを獲得し、

さらに、初弾を命中させていたプレイヤー1点を獲得します。

アドレナリン-k-15
死亡したプレイヤーリスポーン(=復活)しますが、
▲このとき、「8点」の上にスカルが置かれて、
▲次にこのプレイヤーを死亡させたときに得られるポイントが、
▲8点からではなく6点からになります。
(いちばんダメージを与えたプレイヤーから6点→4点→2点…)

また、ゲーム終了時には、

アドレナリン-k-16
キルショット(=11ダメージ目を与えた)の回数の多い順に、
▲8点→6点→4点…とポイントを獲得できます。



★このゲームのポイント!

☆武器がユニーク揃い!

このゲームの主役は、
なんといっても「武器カード」です!

まず、数ある武器の中で何を使うか…?

それを考えるだけで、もう本当にワクワクします!!

どんな状況でも撃てるように、
近距離用と中距離用と遠距離用を1つずつ確保するか、

それとも、
ダメージの大きな武器ばかりを集めて、
一撃の火力を重視して戦っていくか。

あるいは、
広い範囲を撃てる武器を揃えて、
全員にちょっかいをかけていくのも良いかもしれません。

はたまた、
武器同士のコンボ性を考えてみるのも面白いです!

例えば、星屑の実践例ですが、

アドレナリン-k-17
▲「スレッジハンマー」の"特殊射撃モード"で、
黄プレイヤー3ダメージを与えつつ、
▲2スペースノックバックさせて…、

アドレナリン-k-18
黄プレイヤーを「ウィスパー」の射程圏に収め、
▲待ってましたとばかりに必殺の狙撃…!

こういうのが決まると気持ち良いですね!!( ̄▽ ̄*)

選んだ武器を、あれこれ考えながら運用して、
その性能を最大限に発揮させていく…!


この試行錯誤が、
アドレナリン」の醍醐味の一つだと思います!



☆お気楽にFPSを楽しめる!

"戦い"がテーマのゲームというのは、
どうしてもギスギスしがちなものですが…、

この「アドレナリン」は、
すごく良い雰囲気でプレイを続けることができます!

その理由は、どうやら2つありまして…、


①一人が集中狙いされにくい

アドレナリン」では、
死亡してもすぐに復活するんですが、

得点方法で説明したとおり、
死亡したプレイヤーからは得られるポイントが減り
いわゆる"おいしくない"ターゲットになります。

このシステムによって、
一人だけが狙われ続けるといったようなことは起こりにくく、
うまい具合に狙いが分散してくれます!



②ダメージを受けると速くなる

通常、こういうゲームでは、
ダメージを受ければ受けるほど弱体化していくものですが、
アドレナリン」では、むしろ強化されていくんです…!

一定数のダメージを受けると、
"アドレナリン・アクション"が解放され…、
アイテムを拾う前や、相手を撃つ前の移動力が増えます

おかげで、ダメージを受けたときの悲壮感がなく、
どんと来い!」と構えることができます!!

ダメージを与える側は、何の気兼ねもせずに、
バンバン撃っていくことができるわけです!



残りHPが少なくて積極的に攻められない…とか、
自分一人だけ狙われ続けてつらい…とか、
ヘイトが集まるから撃つのを躊躇する…とか、

みみっちいことは一切、考えずに、
気持ちよく撃って撃って撃ちまくりましょう!!



…と、いうわけで、

2月のボードゲームは「アドレナリン」でした!

これでテレビゲームの中だけではなく、
テーブルの上でもFPSの雰囲気を楽しむことができます!!


さて、来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



アドレナリン 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★さらっとゲームの説明!

アドレナリン」は、


武器を手に取って


▲フィールドを走り回って


▲相手を撃って


▲そしてリロードして次のターンに備える、


▲いわゆる"FPS"風のゲームです!



★さらっとゲームの流れ!

☆自分のターンのアクション

自分のターンでは、
アクションを2回プレイすることができます。

アクションは3種類あって、
同じアクションを2回プレイしてもOKですし、
違うアクションを1回ずつプレイしてもOKです。

その3種類のアクションとは、

①走り回る

走り回る場合は、
自分のフィギュアをタテヨコで1~3スペース移動させます

アドレナリン-k-01

このとき、

アドレナリン-k-02
「ドア」を通過することはできますが、

アドレナリン-k-03
「壁」を通過することはできませんので、注意しましょう。


②アイテムを拾う

各スペースには「アイテム」が配置されていて、
1アクションで、これを1つ拾うことができます

アドレナリン-k-04

アイテムには2種類あって、

アドレナリン-k-05
▲1つ目は「武器」。

すべて威力と効果範囲が違う「武器カード」は、
最大で3枚までしか所持できませんので、
どの3枚にするか悩まされます…!

アドレナリン-k-06
▲2つ目は「弾薬」。

武器のリロードや、オプション効果の使用などには、
3種類ある弾薬が必要になりますので…、
弾薬タイル」もしっかり拾って、弾薬を補充しておきましょう!


③相手を撃つ

手札から「武器カード」をプレイすれば、
対戦相手のフィギュアを撃つことができます

アドレナリン-k-07

武器には、それぞれ個性があり、

アドレナリン-k-08
接近戦用のもの、

アドレナリン-k-09
狙撃用のもの、

アドレナリン-k-10
広い範囲にダメージを与えられるもの…と、

いずれも相手に対する自分の位置取りが重要になりますので、
うまく走り回って、あるいは相手を動かすことによって、
常にベストなポジショニングを心がけましょう!


☆得点方法

プレイヤーが武器で撃たれると、

アドレナリン-k-11
▲プレイヤーボードにダメージが入ります。

アドレナリン-k-12
▲このダメージが合計で「11」になったターンの終了時、

アドレナリン-k-13
▲そのプレイヤーは死亡し、得点計算が行われます!

アドレナリン-k-14
いちばんダメージを与えていたプレイヤーから順に、
8点6点4点…とポイントを獲得し、

さらに、初弾を命中させていたプレイヤー1点を獲得します。

アドレナリン-k-15
死亡したプレイヤーリスポーン(=復活)しますが、
▲このとき、「8点」の上にスカルが置かれて、
▲次にこのプレイヤーを死亡させたときに得られるポイントが、
▲8点からではなく6点からになります。
(いちばんダメージを与えたプレイヤーから6点→4点→2点…)

また、ゲーム終了時には、

アドレナリン-k-16
キルショット(=11ダメージ目を与えた)の回数の多い順に、
▲8点→6点→4点…とポイントを獲得できます。



★このゲームのポイント!

☆武器がユニーク揃い!

このゲームの主役は、
なんといっても「武器カード」です!

まず、数ある武器の中で何を使うか…?

それを考えるだけで、もう本当にワクワクします!!

どんな状況でも撃てるように、
近距離用と中距離用と遠距離用を1つずつ確保するか、

それとも、
ダメージの大きな武器ばかりを集めて、
一撃の火力を重視して戦っていくか。

あるいは、
広い範囲を撃てる武器を揃えて、
全員にちょっかいをかけていくのも良いかもしれません。

はたまた、
武器同士のコンボ性を考えてみるのも面白いです!

例えば、星屑の実践例ですが、

アドレナリン-k-17
▲「スレッジハンマー」の"特殊射撃モード"で、
黄プレイヤー3ダメージを与えつつ、
▲2スペースノックバックさせて…、

アドレナリン-k-18
黄プレイヤーを「ウィスパー」の射程圏に収め、
▲待ってましたとばかりに必殺の狙撃…!

こういうのが決まると気持ち良いですね!!( ̄▽ ̄*)

選んだ武器を、あれこれ考えながら運用して、
その性能を最大限に発揮させていく…!


この試行錯誤が、
アドレナリン」の醍醐味の一つだと思います!



☆お気楽にFPSを楽しめる!

"戦い"がテーマのゲームというのは、
どうしてもギスギスしがちなものですが…、

この「アドレナリン」は、
すごく良い雰囲気でプレイを続けることができます!

その理由は、どうやら2つありまして…、


①一人が集中狙いされにくい

アドレナリン」では、
死亡してもすぐに復活するんですが、

得点方法で説明したとおり、
死亡したプレイヤーからは得られるポイントが減り
いわゆる"おいしくない"ターゲットになります。

このシステムによって、
一人だけが狙われ続けるといったようなことは起こりにくく、
うまい具合に狙いが分散してくれます!



②ダメージを受けると速くなる

通常、こういうゲームでは、
ダメージを受ければ受けるほど弱体化していくものですが、
アドレナリン」では、むしろ強化されていくんです…!

一定数のダメージを受けると、
"アドレナリン・アクション"が解放され…、
アイテムを拾う前や、相手を撃つ前の移動力が増えます

おかげで、ダメージを受けたときの悲壮感がなく、
どんと来い!」と構えることができます!!

ダメージを与える側は、何の気兼ねもせずに、
バンバン撃っていくことができるわけです!



残りHPが少なくて積極的に攻められない…とか、
自分一人だけ狙われ続けてつらい…とか、
ヘイトが集まるから撃つのを躊躇する…とか、

みみっちいことは一切、考えずに、
気持ちよく撃って撃って撃ちまくりましょう!!



…と、いうわけで、

2月のボードゲームは「アドレナリン」でした!

これでテレビゲームの中だけではなく、
テーブルの上でもFPSの雰囲気を楽しむことができます!!


さて、来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



アドレナリン 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧



【2017/02/28 23:59】 | 今月のボードゲーム 【タグ】 アドレナリン  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可