RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
「マインクラフト・カードゲーム?」



★開封

マイクラc-o-01
▲amazonのマケプレから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

マイクラc-o-02
▲まず箱の外に日本語説明書が付いていました。
(販売:輸入雑貨ミープルさん)

マイクラc-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

CARD GAME?が激しくナゾい…( ̄▽ ̄;)ナゼ ハテナ?

マイクラc-o-04
▲箱のウラ面

資源を採掘して、道具を作って、
TNTで爆破もして、あとクリーパーに気を付けろ!


って書いてあります。たぶん!

マイクラc-o-05
スペック

プレイ人数によって、
勝利条件となる目標点が変動するようです。

また、8歳以上となっていますが、
8歳未満でも問題ない難易度かと思われます。



★箱をオープン!

マイクラc-o-06
▲一発目はルルブ

マイクラc-o-07
▲その下にカード類カードホルダーがあって、

マイクラc-o-08
▲以上でした!



★内容物

マイクラc-o-09
ルールブック(英語・全6ページ)

書いてあることがシンプルですので、
英語とはいえ普通に理解できます。( ̄▽ ̄*)

ただし、ところどころ、
かゆいトコロに手が届いていません…。
(この場合どうなるんだろう…?的な)


マイクラc-o-10
カードホルダー×4個

〈リザーブ〉のアクションで、
クラフトカードを手元に置いておくときに使うホルダーです。

デザインがマイクラのブロック風でオシャレですね♪


マイクラc-o-11
▲ここからはカード類です。

カードは大きく分けて、
資源カードクラフトカードの2種類があります。

マイクラc-o-12
▲まずは資源カードから。

プレイヤーたちは〈マイン〉のアクションを行うことで、
場から資源カード1枚を手に入れることができます。

マイクラc-o-13
マイクラc-o-14
マイクラc-o-15
マイクラc-o-16
マイクラc-o-17
▲基本となる5種類の資源です。

カードに書いてある数字は、その資源の個数を表していて、
カードごとに「」から「」まであります。

マイクラc-o-18
ワイルドカード×11枚

どの資源としても使える便利なカードです!

ただし、1枚につき1種類の資源にしかならず、
例えば個数が「」のワイルドカードを使う場合、
"木1つと石1つ"のような使い方はできません
"木2つ"や"石2つ"といった使い方になります。

マイクラc-o-19
TNTカード×5枚

場にTNTカードが出ているときに資源を採掘すると、
TNTを含む3枚の資源カードを捨て札にして、
その山札を新たにめくります。
(ルール確認中)

めぼしい資源が場に出ていないとき、
ありがたい一枚になりそうなカードですね!

マイクラc-o-20
クリーパーカード×5枚

みんな大好きクリーパーです。( ̄▽ ̄;)

資源を採掘したあとに、このカードがめくられると、
全プレイヤーの全資源が捨て札になってしまいます…!

さすがクリーパー
カードゲームでも大暴れですね!!


そして、ここからはクラフトカードです。

プレイヤーたちは、採掘した資源を消費することで、
5種類ある道具〈クラフト〉することができます。

クラフトカードには点数が書いてあって、
これが規定の得点に達したプレイヤーが勝利するわけですね。

また、道具ごとに使い切りの効果があり、
うまく使えば、ゲームを有利に進めていくことができます!

マイクラc-o-21
×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数は標準的。

クリーパーカードがめくられたときに、を使うことで、
自分の資源を捨て札にしなくてよくなります

マイクラc-o-22
シャベル×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数はやや低め。

シャベルを使う場合、
プレイヤー1人を選び、
そのプレイヤーの次のターンのアクション数を-1
します

マイクラc-o-23
ツルハシ×5枚

資源5つでクラフトできる道具です。点数は高め。

ツルハシを使うと、
自分の次のターンのアクション数を+1します

マイクラc-o-24
×5枚

資源4つでクラフトできる道具です。点数はやや高め。

は、クラフトする際に、
木2つぶんとしてカウントすることができます。

マイクラc-o-25
クワ×5枚

資源2つでクラフトできる道具です。点数は低め。

クワを使うと、
場の資源カードの山札の一番上のカードが、すべて捨て札になります



★軽くルール説明

このゲームの目的は、
資源を発掘して、=〈マイン〉
道具を作成して、=〈クラフト〉
いち早く決められた点数に達することです!

2人プレイ時:24点
3人プレイ時:20点
4人プレイ時:16点


自分のターンにできるアクションは3種類あり、
自分のターンでは、その中から2アクションをプレイします。
(違うアクションを1回ずつでも、同じアクションを2回でもOK)

3種類のアクションは、

マイクラc-o-26
▲場に5枚ならぶ資源カードから1枚を取る〈マイン〉と、
▲場に4枚ならぶクラフトカードから1枚を作る〈クラフト〉と、

マイクラc-o-27
▲場のクラフトカード1枚を手元に置いておく〈リザーブ〉です。

どのクラフトカードを狙うかを決め、
それに必要な資源カードを的確に集めて、
着実に点数を稼いでいきましょう!

他のプレイヤーに横取りされないように、
クラフトカード〈リザーブ〉しておくことも大事です。

また、完成したクラフトカードは、
アクション数を消費せずに効果を発揮させることができますので、
うまく使っていきたいところですね…!



★コメント

星屑、何を隠そう「マイクラ」が大好きです!!

いきなりですが、
ちょっと星屑ワールドに案内させてください♪( ̄▽ ̄*)

マイクラ170315 (2)
星屑の自宅。弟分のなつくんと同居しています。

マイクラ170315 (5)
▲お庭の羊さんたち。とってもカラフルなんですよ!

マイクラ170315 (3)
▲マイクラでの星屑の趣味は、石橋の建造です。

マイクラ170315 (4)
▲その石橋から眺める夕日。これは日課になっています。

マイクラ170315 (6)
▲一方、なつくんが造った展望台は雲まで届きました…!

マイクラ170315 (1)
▲ある雪の日。結晶がとても綺麗ですね♪

…と、いう感じで「マイクラ」を堪能している星屑なんですが、
なんとカードゲームが発売されていると聞いて飛びついたのが、
この「マインクラフト・カードゲーム?」でした!

マイクラをテーブルの上でも楽しめるのかと、
ワクワクしながら開封して…、

マイクラc-o-28

ちょろっとプレイしてみたんですが、
ゲームのシステムがコンパクトにまとまりすぎていて
正直なところ、あまりやりごたえがありません…( ̄▽ ̄;)

ルールがシンプルで、説明しやすくて、
TNTで爆破するときのワクワク感や、
いつクリーパーが出るかのドキドキ感は、
あるにはあるんですが…、

2回目をプレイしようと思えないというか、
他の人に胸を張ってオススメできないというか…。


このゲームの面白みは、
マイクラ本編に登場する資源やツールが、
そのままのグラフィックで描かれていて、
マイクラの世界に浸りやすい点
に尽きると思うんです。

カードゲーマーさんやボードゲーマーさんよりも、
アナログ勢ではないマイクラのプレイヤーさんが手に取って、
画面の向こうで斧やツルハシを振るうところをイメージしながら
プレイしてみるのが、いちばん良いのかもしれませんね。( ̄▽ ̄ )



ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲


★箱の外観

マイクラc-o-02
▲まず箱の外に日本語説明書が付いていました。
(販売:輸入雑貨ミープルさん)

マイクラc-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

CARD GAME?が激しくナゾい…( ̄▽ ̄;)ナゼ ハテナ?

マイクラc-o-04
▲箱のウラ面

資源を採掘して、道具を作って、
TNTで爆破もして、あとクリーパーに気を付けろ!


って書いてあります。たぶん!

マイクラc-o-05
スペック

プレイ人数によって、
勝利条件となる目標点が変動するようです。

また、8歳以上となっていますが、
8歳未満でも問題ない難易度かと思われます。



★箱をオープン!

マイクラc-o-06
▲一発目はルルブ

マイクラc-o-07
▲その下にカード類カードホルダーがあって、

マイクラc-o-08
▲以上でした!



★内容物

マイクラc-o-09
ルールブック(英語・全6ページ)

書いてあることがシンプルですので、
英語とはいえ普通に理解できます。( ̄▽ ̄*)

ただし、ところどころ、
かゆいトコロに手が届いていません…。
(この場合どうなるんだろう…?的な)


マイクラc-o-10
カードホルダー×4個

〈リザーブ〉のアクションで、
クラフトカードを手元に置いておくときに使うホルダーです。

デザインがマイクラのブロック風でオシャレですね♪


マイクラc-o-11
▲ここからはカード類です。

カードは大きく分けて、
資源カードクラフトカードの2種類があります。

マイクラc-o-12
▲まずは資源カードから。

プレイヤーたちは〈マイン〉のアクションを行うことで、
場から資源カード1枚を手に入れることができます。

マイクラc-o-13
マイクラc-o-14
マイクラc-o-15
マイクラc-o-16
マイクラc-o-17
▲基本となる5種類の資源です。

カードに書いてある数字は、その資源の個数を表していて、
カードごとに「」から「」まであります。

マイクラc-o-18
ワイルドカード×11枚

どの資源としても使える便利なカードです!

ただし、1枚につき1種類の資源にしかならず、
例えば個数が「」のワイルドカードを使う場合、
"木1つと石1つ"のような使い方はできません
"木2つ"や"石2つ"といった使い方になります。

マイクラc-o-19
TNTカード×5枚

場にTNTカードが出ているときに資源を採掘すると、
TNTを含む3枚の資源カードを捨て札にして、
その山札を新たにめくります。
(ルール確認中)

めぼしい資源が場に出ていないとき、
ありがたい一枚になりそうなカードですね!

マイクラc-o-20
クリーパーカード×5枚

みんな大好きクリーパーです。( ̄▽ ̄;)

資源を採掘したあとに、このカードがめくられると、
全プレイヤーの全資源が捨て札になってしまいます…!

さすがクリーパー
カードゲームでも大暴れですね!!


そして、ここからはクラフトカードです。

プレイヤーたちは、採掘した資源を消費することで、
5種類ある道具〈クラフト〉することができます。

クラフトカードには点数が書いてあって、
これが規定の得点に達したプレイヤーが勝利するわけですね。

また、道具ごとに使い切りの効果があり、
うまく使えば、ゲームを有利に進めていくことができます!

マイクラc-o-21
×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数は標準的。

クリーパーカードがめくられたときに、を使うことで、
自分の資源を捨て札にしなくてよくなります

マイクラc-o-22
シャベル×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数はやや低め。

シャベルを使う場合、
プレイヤー1人を選び、
そのプレイヤーの次のターンのアクション数を-1
します

マイクラc-o-23
ツルハシ×5枚

資源5つでクラフトできる道具です。点数は高め。

ツルハシを使うと、
自分の次のターンのアクション数を+1します

マイクラc-o-24
×5枚

資源4つでクラフトできる道具です。点数はやや高め。

は、クラフトする際に、
木2つぶんとしてカウントすることができます。

マイクラc-o-25
クワ×5枚

資源2つでクラフトできる道具です。点数は低め。

クワを使うと、
場の資源カードの山札の一番上のカードが、すべて捨て札になります



★軽くルール説明

このゲームの目的は、
資源を発掘して、=〈マイン〉
道具を作成して、=〈クラフト〉
いち早く決められた点数に達することです!

2人プレイ時:24点
3人プレイ時:20点
4人プレイ時:16点


自分のターンにできるアクションは3種類あり、
自分のターンでは、その中から2アクションをプレイします。
(違うアクションを1回ずつでも、同じアクションを2回でもOK)

3種類のアクションは、

マイクラc-o-26
▲場に5枚ならぶ資源カードから1枚を取る〈マイン〉と、
▲場に4枚ならぶクラフトカードから1枚を作る〈クラフト〉と、

マイクラc-o-27
▲場のクラフトカード1枚を手元に置いておく〈リザーブ〉です。

どのクラフトカードを狙うかを決め、
それに必要な資源カードを的確に集めて、
着実に点数を稼いでいきましょう!

他のプレイヤーに横取りされないように、
クラフトカード〈リザーブ〉しておくことも大事です。

また、完成したクラフトカードは、
アクション数を消費せずに効果を発揮させることができますので、
うまく使っていきたいところですね…!



★コメント

星屑、何を隠そう「マイクラ」が大好きです!!

いきなりですが、
ちょっと星屑ワールドに案内させてください♪( ̄▽ ̄*)

マイクラ170315 (2)
星屑の自宅。弟分のなつくんと同居しています。

マイクラ170315 (5)
▲お庭の羊さんたち。とってもカラフルなんですよ!

マイクラ170315 (3)
▲マイクラでの星屑の趣味は、石橋の建造です。

マイクラ170315 (4)
▲その石橋から眺める夕日。これは日課になっています。

マイクラ170315 (6)
▲一方、なつくんが造った展望台は雲まで届きました…!

マイクラ170315 (1)
▲ある雪の日。結晶がとても綺麗ですね♪

…と、いう感じで「マイクラ」を堪能している星屑なんですが、
なんとカードゲームが発売されていると聞いて飛びついたのが、
この「マインクラフト・カードゲーム?」でした!

マイクラをテーブルの上でも楽しめるのかと、
ワクワクしながら開封して…、

マイクラc-o-28

ちょろっとプレイしてみたんですが、
ゲームのシステムがコンパクトにまとまりすぎていて
正直なところ、あまりやりごたえがありません…( ̄▽ ̄;)

ルールがシンプルで、説明しやすくて、
TNTで爆破するときのワクワク感や、
いつクリーパーが出るかのドキドキ感は、
あるにはあるんですが…、

2回目をプレイしようと思えないというか、
他の人に胸を張ってオススメできないというか…。


このゲームの面白みは、
マイクラ本編に登場する資源やツールが、
そのままのグラフィックで描かれていて、
マイクラの世界に浸りやすい点
に尽きると思うんです。

カードゲーマーさんやボードゲーマーさんよりも、
アナログ勢ではないマイクラのプレイヤーさんが手に取って、
画面の向こうで斧やツルハシを振るうところをイメージしながら
プレイしてみるのが、いちばん良いのかもしれませんね。( ̄▽ ̄ )



ボードゲーム記事一覧




【2017/03/15 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 マインクラフト・カードゲーム?  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可