RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「キングドミノ」




☆プレイ記その2(2/2)

キンドミ-p-アイキャッチ-2

初回:プレイ記その1(1/3)

前回:プレイ記その2(1/2)
今回:プレイ記その2(2/2)←いまココ


1ゲーム目の反省点を踏まえて、
ここまでソツのないプレイングを続けている妻しーぷ

対する私星屑はというと、
頼みの綱がだけという苦しい状況になってしまいました。( ̄▽ ̄;)

両極端なプレイスタイルとなった二人の対戦は、
どのような結末を迎えるのでしょうか…?



★5ターン目

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-01
▲5ターン目に補充されたのは左の4枚。


星屑「おおっ、恵みのが出た上に、」
星屑王冠付きの牧草地が手の届くところにある…!」

しーぷ「あらー、欲張って鉱山を取るんじゃなかった…」

星屑「まだ俺にもチャンスがあるかも!」


②ドミノの選択&配置

キンドミ-p-2-2-02
星屑は、まずダブル海のドミノを確保して、

キンドミ-p-2-2-03
ダブル森は王国の右上に配置。

キンドミ-p-2-2-04
▲ここで、王国内に「」ができてしまったことで、

星屑「(あ、この王国は完成しないんだ…)」

星屑「(やっぱり俺にチャンスはなさそう…)」

今更ながら、星屑は「調和」の破綻に気付いたのでした。( ̄▽ ̄;)

キンドミ-p-2-2-05
▲気を取り直して、2コマ目で王冠2つの牧草地を押さえ、

キンドミ-p-2-2-06
王冠1つの海を配置して、海エリアを強化します。


しーぷ「さすがに王冠付きの牧草地は渡してもらえないか…」

星屑「妨害よりも、自分のことを優先していくスタイルだけど…、」
星屑「このドミノを渡すと、残りが消化試合になっちゃうからね」

キンドミ-p-2-2-07
しーぷは残ったドミノを確保した後、
▲前ターンに獲得した王冠2つの牧草地を接続しました。



★6ターン目

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-08
▲6ターン目に補充されたのは右の4枚。

キンドミ-p-2-2-09
▲この補充により、箱の中のドミノは空っぽになりました。


②ドミノの選択&配置

キンドミ-p-2-2-10
▲このターンも1番手の星屑は、
▲王冠には見向きもせず、のドミノを選択。

キンドミ-p-2-2-11
▲さらに、王国に配置するのはダブル海のドミノ…!


星屑「もう俺はに生きてに死ぬ!」

星屑「まさに星屑大暴走【キャント・ストップ】やー!!」

しーぷ星屑らしい思い切りの良さね」

しーぷ「じゃあ、私は…、」

キンドミ-p-2-2-12
しーぷ王冠2つの沼地を選んでから、

しーぷ必殺!

しーぷ羊天国【シープ・パラダイス】!!

キンドミ-p-2-2-13
▲ついに牧草地を完成させました…!
▲おまけに麦畑も完成!!

キンドミ-p-2-2-14
▲そして、これが星屑にとって最後のチョイスです。

さて、次の最終ターンでは、星屑はドミノを1枚しか置けません。
(もう1枚は、どうあっても入らないため)

そのラスト1枚で星屑が配置したいのは、
2段目ののドミノです。

しかし、ここで1段目の麦畑麦畑のを選んでしまうと、
最終ターンに1段目のドミノから置かなければならないので、
その麦畑麦畑ラスト1枚のドミノとなってしまいます。

つまり、のドミノは置けなくなるわけですね。

それでは困りますので、
ここでの選択肢は、よりも下段のドミノに絞られて…、

星屑は3段目の麦畑鉱山のドミノを選択しました!

キンドミ-p-2-2-15
王冠2つの牧草地は、麦畑の接続により、なんとか配置…( ̄▽ ̄;)

キンドミ-p-2-2-16
しーぷも、王冠2つの沼地スタートタイルに接続して…、

ついに最終ターンを迎えます!!



★最終ターン

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-17
▲もはや補充はありません。
▲残り4枚のドミノを、上から順番に配置していくだけです。


②ドミノの選択&配置

まずは、しーぷダブル麦畑ドミノからですが…、

しーぷあ、あれ…?

星屑「ん、どうしたの?」

しーぷしまった、どこにも置けない!!

星屑「え」

キンドミ-p-2-2-18
しーぷの王国を見てみると、
▲確かに麦畑を接続できる場所が一つもありません…!


しーぷ「前のターンに沼地を押さえて安心してたけど、」
しーぷ「そっか、配置は上段のドミノからだったね…」

星屑「まさかの勘違いなの…!?」

しーぷ「うん、そのまさか…」


キングドミノ」のルールでは、
1枚でも配置できないドミノが発生してしまったら、
そのドミノが捨て札になるだけではなく、
以降のドミノも全て捨て札になってしまいます。


つまり、
この時点でしーぷの王国づくりは終わったのです…!


星屑「といっても、俺もあと1枚で終わるんだけどね」

キンドミ-p-2-2-19
星屑は、2段目のドミノを、

キンドミ-p-2-2-20
▲王国の上側に配置します。

そして、このために犠牲になった3段目の麦畑鉱山ドミノは、

キンドミ-p-2-2-21
▲予定通り捨て札となって…、

これでゲームが終了しました!!



★得点計算

星屑「さて、どうなったかな?」

しーぷ「まさか、最後の最後で破綻するなんて…!」

キンドミ-p-2-2-23
星屑のドミノによる得点は47点

星屑36点まで伸びたのが大きかった!」

しーぷ「確か、1ゲーム目の36点じゃなかったっけ?」

星屑「あっちは12マスで36点で、」
星屑「こっちは9マスで36点…、」

星屑王冠1つの威力がよく分かるね!」

キンドミ-p-2-2-25
星屑の城は中央にはなく、
星屑の王国は完成していませんので、
▲追加得点はありませんでした。


キンドミ-p-2-2-24
▲一方、しーぷのドミノによる得点は32点

しーぷ「思ったよりも牧草地が伸び切らなかったなぁ…」

星屑中央王国を目指すと、」
星屑「どうしても広さを稼ぎにくくなるからね」

しーぷ「逆に星屑は、」
しーぷ「ハナから中央王国を捨てることで、」
しーぷ「思う存分、を広げることができたってわけだ」

キンドミ-p-2-2-26
しーぷの城は中央にあり、
しーぷの王国は完成していませんので、
しーぷは「中央王国」の10点を得ます。


その合計得点は…、
星屑47得点で、しーぷ42得点

よって、星屑の勝利です!!


星屑「うおっ、」
星屑「まさか勝てるとは思わなんだ…!」

しーぷ「油断したー!」
しーぷ「こんなカタチで詰めの甘さが出ちゃうとは…」

星屑追加ルールの面白みが出たね」

星屑中央王国調和も、得点は大きいけど、」
星屑「やっぱりプレイングが縛られてしまうわけで」

しーぷ「私、中盤あたりから、」
しーぷ「王冠を捨ててでも完成を目指すべきだったかなぁ」

星屑「まぁ、すべては結果論だけど、」
星屑「取捨選択が大事なのは間違いないよね」

しーぷ星屑は見事に取捨選択して、」
しーぷ「追加得点なしで47点…」

星屑「その辺、よく出来てるゲームだと思った!」
星屑中央王国調和も強すぎない…というか、」

星屑「今までも何度かプレイしてきたけど、」

星屑「1~2地形に特化するプレイングが強いかと思えば、」
星屑「4地形を使ったバランス型で勝ったプレイヤーさんもいたし、」

星屑「王国が完成した方が強そうなイメージがあったけど、」
星屑「未完成の王国でも普通に勝っちゃうし…」

しーぷ「なんというか、ゲームバランスが絶妙って感じね」

星屑「そうなんよ!」
星屑「だから、何度でもくり返してプレイしたくなる…!」

しーぷ「次は、また違う追加ルールを導入してみる?」

星屑「そうやね、」
星屑「いつか"壮大な決闘"もやってみたいね!!」



…というわけで、「キングドミノ」の2連戦でした!

この2ゲームからは、学んだことが実に多くて、
星屑しーぷも"何か"をつかめたような気がします。
(決してイッシーカラドラではなく)

これを次のプレイにつなげられたら良いのですが…( ̄▽ ̄ )


2人対戦で48枚のドミノを全て使い、
7マス×7マスの王国をつくる"壮大な決闘"については、
いつやることになるか分かりませんが、
プレイした際には、また記事にするつもりです。
お楽しみに!


それでは、
長い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

次回もしーぷ羊天国【シープ・パラダイス】が炸裂します!!

管理人・星屑トランペッター



「キングドミノ」 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


1ゲーム目の反省点を踏まえて、
ここまでソツのないプレイングを続けている妻しーぷ

対する私星屑はというと、
頼みの綱がだけという苦しい状況になってしまいました。( ̄▽ ̄;)

両極端なプレイスタイルとなった二人の対戦は、
どのような結末を迎えるのでしょうか…?



★5ターン目

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-01
▲5ターン目に補充されたのは左の4枚。


星屑「おおっ、恵みのが出た上に、」
星屑王冠付きの牧草地が手の届くところにある…!」

しーぷ「あらー、欲張って鉱山を取るんじゃなかった…」

星屑「まだ俺にもチャンスがあるかも!」


②ドミノの選択&配置

キンドミ-p-2-2-02
星屑は、まずダブル海のドミノを確保して、

キンドミ-p-2-2-03
ダブル森は王国の右上に配置。

キンドミ-p-2-2-04
▲ここで、王国内に「」ができてしまったことで、

星屑「(あ、この王国は完成しないんだ…)」

星屑「(やっぱり俺にチャンスはなさそう…)」

今更ながら、星屑は「調和」の破綻に気付いたのでした。( ̄▽ ̄;)

キンドミ-p-2-2-05
▲気を取り直して、2コマ目で王冠2つの牧草地を押さえ、

キンドミ-p-2-2-06
王冠1つの海を配置して、海エリアを強化します。


しーぷ「さすがに王冠付きの牧草地は渡してもらえないか…」

星屑「妨害よりも、自分のことを優先していくスタイルだけど…、」
星屑「このドミノを渡すと、残りが消化試合になっちゃうからね」

キンドミ-p-2-2-07
しーぷは残ったドミノを確保した後、
▲前ターンに獲得した王冠2つの牧草地を接続しました。



★6ターン目

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-08
▲6ターン目に補充されたのは右の4枚。

キンドミ-p-2-2-09
▲この補充により、箱の中のドミノは空っぽになりました。


②ドミノの選択&配置

キンドミ-p-2-2-10
▲このターンも1番手の星屑は、
▲王冠には見向きもせず、のドミノを選択。

キンドミ-p-2-2-11
▲さらに、王国に配置するのはダブル海のドミノ…!


星屑「もう俺はに生きてに死ぬ!」

星屑「まさに星屑大暴走【キャント・ストップ】やー!!」

しーぷ星屑らしい思い切りの良さね」

しーぷ「じゃあ、私は…、」

キンドミ-p-2-2-12
しーぷ王冠2つの沼地を選んでから、

しーぷ必殺!

しーぷ羊天国【シープ・パラダイス】!!

キンドミ-p-2-2-13
▲ついに牧草地を完成させました…!
▲おまけに麦畑も完成!!

キンドミ-p-2-2-14
▲そして、これが星屑にとって最後のチョイスです。

さて、次の最終ターンでは、星屑はドミノを1枚しか置けません。
(もう1枚は、どうあっても入らないため)

そのラスト1枚で星屑が配置したいのは、
2段目ののドミノです。

しかし、ここで1段目の麦畑麦畑のを選んでしまうと、
最終ターンに1段目のドミノから置かなければならないので、
その麦畑麦畑ラスト1枚のドミノとなってしまいます。

つまり、のドミノは置けなくなるわけですね。

それでは困りますので、
ここでの選択肢は、よりも下段のドミノに絞られて…、

星屑は3段目の麦畑鉱山のドミノを選択しました!

キンドミ-p-2-2-15
王冠2つの牧草地は、麦畑の接続により、なんとか配置…( ̄▽ ̄;)

キンドミ-p-2-2-16
しーぷも、王冠2つの沼地スタートタイルに接続して…、

ついに最終ターンを迎えます!!



★最終ターン

①ドミノの補充

キンドミ-p-2-2-17
▲もはや補充はありません。
▲残り4枚のドミノを、上から順番に配置していくだけです。


②ドミノの選択&配置

まずは、しーぷダブル麦畑ドミノからですが…、

しーぷあ、あれ…?

星屑「ん、どうしたの?」

しーぷしまった、どこにも置けない!!

星屑「え」

キンドミ-p-2-2-18
しーぷの王国を見てみると、
▲確かに麦畑を接続できる場所が一つもありません…!


しーぷ「前のターンに沼地を押さえて安心してたけど、」
しーぷ「そっか、配置は上段のドミノからだったね…」

星屑「まさかの勘違いなの…!?」

しーぷ「うん、そのまさか…」


キングドミノ」のルールでは、
1枚でも配置できないドミノが発生してしまったら、
そのドミノが捨て札になるだけではなく、
以降のドミノも全て捨て札になってしまいます。


つまり、
この時点でしーぷの王国づくりは終わったのです…!


星屑「といっても、俺もあと1枚で終わるんだけどね」

キンドミ-p-2-2-19
星屑は、2段目のドミノを、

キンドミ-p-2-2-20
▲王国の上側に配置します。

そして、このために犠牲になった3段目の麦畑鉱山ドミノは、

キンドミ-p-2-2-21
▲予定通り捨て札となって…、

これでゲームが終了しました!!



★得点計算

星屑「さて、どうなったかな?」

しーぷ「まさか、最後の最後で破綻するなんて…!」

キンドミ-p-2-2-23
星屑のドミノによる得点は47点

星屑36点まで伸びたのが大きかった!」

しーぷ「確か、1ゲーム目の36点じゃなかったっけ?」

星屑「あっちは12マスで36点で、」
星屑「こっちは9マスで36点…、」

星屑王冠1つの威力がよく分かるね!」

キンドミ-p-2-2-25
星屑の城は中央にはなく、
星屑の王国は完成していませんので、
▲追加得点はありませんでした。


キンドミ-p-2-2-24
▲一方、しーぷのドミノによる得点は32点

しーぷ「思ったよりも牧草地が伸び切らなかったなぁ…」

星屑中央王国を目指すと、」
星屑「どうしても広さを稼ぎにくくなるからね」

しーぷ「逆に星屑は、」
しーぷ「ハナから中央王国を捨てることで、」
しーぷ「思う存分、を広げることができたってわけだ」

キンドミ-p-2-2-26
しーぷの城は中央にあり、
しーぷの王国は完成していませんので、
しーぷは「中央王国」の10点を得ます。


その合計得点は…、
星屑47得点で、しーぷ42得点

よって、星屑の勝利です!!


星屑「うおっ、」
星屑「まさか勝てるとは思わなんだ…!」

しーぷ「油断したー!」
しーぷ「こんなカタチで詰めの甘さが出ちゃうとは…」

星屑追加ルールの面白みが出たね」

星屑中央王国調和も、得点は大きいけど、」
星屑「やっぱりプレイングが縛られてしまうわけで」

しーぷ「私、中盤あたりから、」
しーぷ「王冠を捨ててでも完成を目指すべきだったかなぁ」

星屑「まぁ、すべては結果論だけど、」
星屑「取捨選択が大事なのは間違いないよね」

しーぷ星屑は見事に取捨選択して、」
しーぷ「追加得点なしで47点…」

星屑「その辺、よく出来てるゲームだと思った!」
星屑中央王国調和も強すぎない…というか、」

星屑「今までも何度かプレイしてきたけど、」

星屑「1~2地形に特化するプレイングが強いかと思えば、」
星屑「4地形を使ったバランス型で勝ったプレイヤーさんもいたし、」

星屑「王国が完成した方が強そうなイメージがあったけど、」
星屑「未完成の王国でも普通に勝っちゃうし…」

しーぷ「なんというか、ゲームバランスが絶妙って感じね」

星屑「そうなんよ!」
星屑「だから、何度でもくり返してプレイしたくなる…!」

しーぷ「次は、また違う追加ルールを導入してみる?」

星屑「そうやね、」
星屑「いつか"壮大な決闘"もやってみたいね!!」



…というわけで、「キングドミノ」の2連戦でした!

この2ゲームからは、学んだことが実に多くて、
星屑しーぷも"何か"をつかめたような気がします。
(決してイッシーカラドラではなく)

これを次のプレイにつなげられたら良いのですが…( ̄▽ ̄ )


2人対戦で48枚のドミノを全て使い、
7マス×7マスの王国をつくる"壮大な決闘"については、
いつやることになるか分かりませんが、
プレイした際には、また記事にするつもりです。
お楽しみに!


それでは、
長い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

次回もしーぷ羊天国【シープ・パラダイス】が炸裂します!!

管理人・星屑トランペッター



「キングドミノ」 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧



【2017/06/21 23:59】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可