RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ひつ陣」




☆プレイ記その1(1/3)

ひつ陣-p-1-1-ec

今回:プレイ記その1(1/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/3)


大分県宇佐市で「ひつ陣」!

さて今回は、
ダジャレのようなタイトルのゲーム「ひつ陣」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイしていきたいと思います!

ひつじの立場に立って、ひつじの視点で、
より、ひつじの気持ちを考えられるのは、
ひつじ飼い星屑ひつじ飼いしーぷのどちらなのでしょうか…?



★ゲームの準備

最初に、スタートプレイヤーを決めます。

その条件は一番最近ひつじを見たプレイヤーですが…、


星屑「これは俺やろうなぁ」

しーぷ「え、どこで見たの??」

星屑「毎日見てるじゃん」

星屑しーぷを」

しーぷ「……ああ、って、」
しーぷ「私は"しーぷ"であって羊そのものではないんですけど!!」

ひつ陣-p-1-1-01
▲で、うやむやのうちに星屑スタPになりました。( ̄▽ ̄ )



☆各プレイヤーの準備

そして、各プレイヤーは、
自分の前に"牧場"のスペースを確保します。

ひつ陣-p-1-1-02
▲カードを並べていくことになる場所ですので、
できるだけ広めに取っておきましょう。



☆テーブル中央の準備

ここからは、各プレイヤーの共通の場の準備です。

まず、全部で100枚あるひつじカードをシャッフルしてから、
このゲームで使う枚数だけを抜き出します。

使う枚数はプレイ人数×25枚で、

ひつ陣-p-1-1-03
▲つまり、2人プレイの場合は50枚となるわけです。
▲この50枚が"山札"となり…、

ひつ陣-p-1-1-04
▲残りの50枚は"ストック"として、いったん箱に戻しておきましょう。
(3人プレイ時のストックは25枚で、4人プレイ時はストックなしです)

次に、各プレイヤーへ山札からカードを2枚ずつ配ります。

ひつ陣-p-1-1-05
▲この2枚のカードが、各プレイヤーの初期手札です。

ひつ陣-p-1-1-06
▲ちなみに、星屑の2枚はこんな感じでした。( ̄▽ ̄*)

最後に、補充用のカードを並べていきます。

ひつ陣-p-1-1-07
▲山札から2枚引いて、それをセットにして、
▲オモテ向きでタテにくっつけて並べます。

…という、2枚1組のペアを、

ひつ陣-p-1-1-08
4セット並べたら準備完了です!



★ゲームの目的

このゲームでは、プレイヤーは"ひつじ飼い"になり、
獲得したひつじたちを自分の牧場に並べていきます。

しかし、その並べ方にはルールがある上、
ひつじたちには"何匹でいたいか"という要望があるのです。

ひつ陣-p-1-1-23
▲例えば、緑羊は"3匹でいたい"と思っていて、
灰羊は"4匹でいたい"と思っています。

そんな、ひつじたちの要望に応えるべく、
プレイヤーは獲得する羊の種類や数を考え、
そして、より良い並べ方を見つけなければなりません。

そうして、
要望を叶えたひつじたちからの得点(1匹につき2点)に、
ひつじたちの「特殊効果」による得点(全4種類)を加え、
牧場の広さを引いた(タテヨコ1マスにつき-1点)ものが、
各プレイヤーの最終得点となります。

誰よりも高い得点をとって、ゲームに勝利できるように、
ひつじ飼いの仕事を全うして参りましょう…!



★星屑1ターン目

自分のターンにすることは、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

または、

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

の、どちらか片方です。


星屑「とりあえず、まずは手札を増やしておこうかな」

しーぷ「まだ手元には2枚しかないもんね」


星屑、1ターン目は手札を2枚補充することにしました。

ひつ陣-p-1-1-09
▲手札を補充する場合は、
補充用の4組のカードの中から1組を選びます


星屑「4択か、どうしよう…」
星屑「まだピンときていないから、ここは直感で…!」


ひつ陣-p-1-1-10
星屑は、右端の2枚1組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-11
▲手札に加えました。

これで星屑の1ターン目は終わりです。

ひつ陣-p-1-1-12
星屑が獲得して空いたスペースには、

ひつ陣-p-1-1-13
▲新たに2枚のカードを並べて、
▲続くしーぷの1ターン目に備えます。



★星屑2ターン目

しーぷも1ターン目は手札を補充し、

ひつ陣-p-1-1-14
星屑の2ターン目の補充用カードは、こんな選択肢に。

ひつ陣-p-1-1-11
▲そして、星屑の現在の手札はこちらです。

ここで、ひつじを牧場に並べていくときの話なんですが、
カードの両肩の数字が「同じ」か「並び数字」になっていると、
1ターンで一気に並べることができるというルールがあります。


星屑「(並び数字で俺の手札を見た場合、)」
星屑「(いまがあって、)」
星屑「(足りないのはだから…)」

ひつ陣-p-1-1-15
星屑は、右から2番目のの組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-16
▲手札に加えました。



★星屑3ターン目

ひつ陣-p-1-1-17
▲3ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

ひつ陣-p-1-1-18
星屑の手札は6枚以上になっているため、手札の補充はできず
▲必ず手札を1枚以上、牧場に並べなければなりません

前のターンで少し触れましたが、
ひつじカードの並べ方は大きく2通りありまして…、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

の、どちらかの方法となります。

(実は"3通り目"の方法もあるんですが、
苦肉の策的なものなので、ここでは割愛します)

ひつ陣-p-1-1-19
▲いまの星屑の手札であれば「連番」の方が都合が良いですので、

ここは連番で一気に5枚のカードを並べていましょう!

ひつ陣-p-1-1-20
▲まず、いちばん数字の小さなカードを、
▲"起点"として配置します。

星屑のカードを起点にしました。

ひつ陣-p-1-1-21
▲続いて、起点のタテかヨコ(ナナメ不可)に、
一つ上の数字のカードを並べます。

星屑のカードの右隣にのカードを配置しました。

ひつ陣-p-1-1-22
▲あとは、"ひと筆書き"の要領で、
▲→とカードを並べていきます。

このとき、2枚以上のカードが同じ場所に重ならないように、
配置していかなければなりません。

ひつ陣-p-1-1-23
▲この配置により、緑羊3匹で固まることができ、
▲このままゲーム終了を迎えることができれば、
▲3匹の緑羊から合わせて6点を得られることになります!

ただし、ここに4匹目の緑羊がくっついてしまうと、
緑羊たちの要望を満たせず、0点になってしまいますので、
次に緑羊を配置するときは細心の注意を払わねばなりません…!



★星屑4ターン目

ひつ陣-p-1-1-24
▲4ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑は手札が1枚になってしまっていますので、
ここは手札を補充しておきたいところです。


星屑「(手札には3の青羊がいるから…)」

ひつ陣-p-1-1-25
星屑は右端のの組を選んで、手札に加えました。

左端の組を選べば③④⑤の連番ができていましたが、
ここは青羊の獲得を優先したカタチですね。



★星屑5ターン目

ひつ陣-p-1-1-26
▲5ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にがあるから、)」
星屑「(の組み合わせが欲しかったけど…)」


しかし残念ながら、そんな都合の良い選択肢はありません…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、ひつじの並べ方は連番だけではなくて、
同数」のカードでも大丈夫ですので、

ひつ陣-p-1-1-27
星屑は右端のがダブっている組を選びました。

ひつ陣-p-1-1-28
▲さて、ここで獲得したカードの1枚に、
▲「ドロー」の特殊効果アイコンがありましたので、

ひつ陣-p-1-1-29
星屑は、追加で山札からカードを1枚引いて、

ひつ陣-p-1-1-30
▲手札に加えます。
▲ここで思いがけずのカードをゲット…!

ひつじカードには、
1枚につき、もれなく1つの「特殊効果」があり…、

ひつ陣-o-13
▲その大半(5分の4)は、最後の得点計算に関わるものですが、
▲「ドロー」だけはゲーム中に効果を発揮します

ドロー」のカードを選んだ場合は、
忘れずに山札から追加のカードを引くようにしましょう!

ちなみに、選んだ組の2枚とも「ドロー」のカードであれば、
追加で引くカードの枚数も2枚になります。



…てな感じで、まだ5匹しかひつじがいない星屑牧場ですが、
ここからどんどん拡大していきますので、ご期待ください!!


次回に続きます!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「ひつ陣」!

さて今回は、
ダジャレのようなタイトルのゲーム「ひつ陣」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイしていきたいと思います!

ひつじの立場に立って、ひつじの視点で、
より、ひつじの気持ちを考えられるのは、
ひつじ飼い星屑ひつじ飼いしーぷのどちらなのでしょうか…?



★ゲームの準備

最初に、スタートプレイヤーを決めます。

その条件は一番最近ひつじを見たプレイヤーですが…、


星屑「これは俺やろうなぁ」

しーぷ「え、どこで見たの??」

星屑「毎日見てるじゃん」

星屑しーぷを」

しーぷ「……ああ、って、」
しーぷ「私は"しーぷ"であって羊そのものではないんですけど!!」

ひつ陣-p-1-1-01
▲で、うやむやのうちに星屑スタPになりました。( ̄▽ ̄ )



☆各プレイヤーの準備

そして、各プレイヤーは、
自分の前に"牧場"のスペースを確保します。

ひつ陣-p-1-1-02
▲カードを並べていくことになる場所ですので、
できるだけ広めに取っておきましょう。



☆テーブル中央の準備

ここからは、各プレイヤーの共通の場の準備です。

まず、全部で100枚あるひつじカードをシャッフルしてから、
このゲームで使う枚数だけを抜き出します。

使う枚数はプレイ人数×25枚で、

ひつ陣-p-1-1-03
▲つまり、2人プレイの場合は50枚となるわけです。
▲この50枚が"山札"となり…、

ひつ陣-p-1-1-04
▲残りの50枚は"ストック"として、いったん箱に戻しておきましょう。
(3人プレイ時のストックは25枚で、4人プレイ時はストックなしです)

次に、各プレイヤーへ山札からカードを2枚ずつ配ります。

ひつ陣-p-1-1-05
▲この2枚のカードが、各プレイヤーの初期手札です。

ひつ陣-p-1-1-06
▲ちなみに、星屑の2枚はこんな感じでした。( ̄▽ ̄*)

最後に、補充用のカードを並べていきます。

ひつ陣-p-1-1-07
▲山札から2枚引いて、それをセットにして、
▲オモテ向きでタテにくっつけて並べます。

…という、2枚1組のペアを、

ひつ陣-p-1-1-08
4セット並べたら準備完了です!



★ゲームの目的

このゲームでは、プレイヤーは"ひつじ飼い"になり、
獲得したひつじたちを自分の牧場に並べていきます。

しかし、その並べ方にはルールがある上、
ひつじたちには"何匹でいたいか"という要望があるのです。

ひつ陣-p-1-1-23
▲例えば、緑羊は"3匹でいたい"と思っていて、
灰羊は"4匹でいたい"と思っています。

そんな、ひつじたちの要望に応えるべく、
プレイヤーは獲得する羊の種類や数を考え、
そして、より良い並べ方を見つけなければなりません。

そうして、
要望を叶えたひつじたちからの得点(1匹につき2点)に、
ひつじたちの「特殊効果」による得点(全4種類)を加え、
牧場の広さを引いた(タテヨコ1マスにつき-1点)ものが、
各プレイヤーの最終得点となります。

誰よりも高い得点をとって、ゲームに勝利できるように、
ひつじ飼いの仕事を全うして参りましょう…!



★星屑1ターン目

自分のターンにすることは、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

または、

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

の、どちらか片方です。


星屑「とりあえず、まずは手札を増やしておこうかな」

しーぷ「まだ手元には2枚しかないもんね」


星屑、1ターン目は手札を2枚補充することにしました。

ひつ陣-p-1-1-09
▲手札を補充する場合は、
補充用の4組のカードの中から1組を選びます


星屑「4択か、どうしよう…」
星屑「まだピンときていないから、ここは直感で…!」


ひつ陣-p-1-1-10
星屑は、右端の2枚1組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-11
▲手札に加えました。

これで星屑の1ターン目は終わりです。

ひつ陣-p-1-1-12
星屑が獲得して空いたスペースには、

ひつ陣-p-1-1-13
▲新たに2枚のカードを並べて、
▲続くしーぷの1ターン目に備えます。



★星屑2ターン目

しーぷも1ターン目は手札を補充し、

ひつ陣-p-1-1-14
星屑の2ターン目の補充用カードは、こんな選択肢に。

ひつ陣-p-1-1-11
▲そして、星屑の現在の手札はこちらです。

ここで、ひつじを牧場に並べていくときの話なんですが、
カードの両肩の数字が「同じ」か「並び数字」になっていると、
1ターンで一気に並べることができるというルールがあります。


星屑「(並び数字で俺の手札を見た場合、)」
星屑「(いまがあって、)」
星屑「(足りないのはだから…)」

ひつ陣-p-1-1-15
星屑は、右から2番目のの組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-16
▲手札に加えました。



★星屑3ターン目

ひつ陣-p-1-1-17
▲3ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

ひつ陣-p-1-1-18
星屑の手札は6枚以上になっているため、手札の補充はできず
▲必ず手札を1枚以上、牧場に並べなければなりません

前のターンで少し触れましたが、
ひつじカードの並べ方は大きく2通りありまして…、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

の、どちらかの方法となります。

(実は"3通り目"の方法もあるんですが、
苦肉の策的なものなので、ここでは割愛します)

ひつ陣-p-1-1-19
▲いまの星屑の手札であれば「連番」の方が都合が良いですので、

ここは連番で一気に5枚のカードを並べていましょう!

ひつ陣-p-1-1-20
▲まず、いちばん数字の小さなカードを、
▲"起点"として配置します。

星屑のカードを起点にしました。

ひつ陣-p-1-1-21
▲続いて、起点のタテかヨコ(ナナメ不可)に、
一つ上の数字のカードを並べます。

星屑のカードの右隣にのカードを配置しました。

ひつ陣-p-1-1-22
▲あとは、"ひと筆書き"の要領で、
▲→とカードを並べていきます。

このとき、2枚以上のカードが同じ場所に重ならないように、
配置していかなければなりません。

ひつ陣-p-1-1-23
▲この配置により、緑羊3匹で固まることができ、
▲このままゲーム終了を迎えることができれば、
▲3匹の緑羊から合わせて6点を得られることになります!

ただし、ここに4匹目の緑羊がくっついてしまうと、
緑羊たちの要望を満たせず、0点になってしまいますので、
次に緑羊を配置するときは細心の注意を払わねばなりません…!



★星屑4ターン目

ひつ陣-p-1-1-24
▲4ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑は手札が1枚になってしまっていますので、
ここは手札を補充しておきたいところです。


星屑「(手札には3の青羊がいるから…)」

ひつ陣-p-1-1-25
星屑は右端のの組を選んで、手札に加えました。

左端の組を選べば③④⑤の連番ができていましたが、
ここは青羊の獲得を優先したカタチですね。



★星屑5ターン目

ひつ陣-p-1-1-26
▲5ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にがあるから、)」
星屑「(の組み合わせが欲しかったけど…)」


しかし残念ながら、そんな都合の良い選択肢はありません…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、ひつじの並べ方は連番だけではなくて、
同数」のカードでも大丈夫ですので、

ひつ陣-p-1-1-27
星屑は右端のがダブっている組を選びました。

ひつ陣-p-1-1-28
▲さて、ここで獲得したカードの1枚に、
▲「ドロー」の特殊効果アイコンがありましたので、

ひつ陣-p-1-1-29
星屑は、追加で山札からカードを1枚引いて、

ひつ陣-p-1-1-30
▲手札に加えます。
▲ここで思いがけずのカードをゲット…!

ひつじカードには、
1枚につき、もれなく1つの「特殊効果」があり…、

ひつ陣-o-13
▲その大半(5分の4)は、最後の得点計算に関わるものですが、
▲「ドロー」だけはゲーム中に効果を発揮します

ドロー」のカードを選んだ場合は、
忘れずに山札から追加のカードを引くようにしましょう!

ちなみに、選んだ組の2枚とも「ドロー」のカードであれば、
追加で引くカードの枚数も2枚になります。



…てな感じで、まだ5匹しかひつじがいない星屑牧場ですが、
ここからどんどん拡大していきますので、ご期待ください!!


次回に続きます!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧



【2017/06/29 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ひつ陣  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。