RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ひつ陣」




☆プレイ記その1(2/3)

ひつ陣-p-1-2-ec

前回:プレイ記その1(1/3)
今回:プレイ記その1(2/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3)


"ひつじ"を並べて""をつくるゲーム「ひつ陣」!

ここで、そのプレイ方法のおさらいをしてみましょう。

自分のターンに出来ること2択で、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

…の、どちらかをプレイします!


手札を牧場に並べる場合は、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・数字に関係なく、任意のカードを1枚だけ並べる

…という並べ方になります!


カードを並べる際には、
"起点"というものがポイントになるんですが、
それについては、この記事の中でご紹介していきたいと思います!



★星屑6ターン目

ひつ陣-p-1-1-30
星屑の手札は6枚になっているので、
▲このターンはひつじカードを牧場に並べなければなりません。

ここは、せっかくですので、
前のターンに増やしたのカードを並べることにしましょう。

その手順ですが、
すでに自分の牧場に1枚以上のカードが並んでいる場合は、
(つまり初めて牧場にカードを並べるとき以外は)
まず、"起点"とするカードを決める必要があります。

ひつ陣p-1-2-01
星屑は、自分の牧場の中ののカードを起点に選択。

この牧場ののカードから"ひと筆書き"になるように、
手札ののカードを"タテヨコ"で並べていきます。

ひつ陣p-1-2-02
▲まず、起点の上に青羊を並べて、

ひつ陣p-1-2-03
▲そこから右に緑羊を、さらに下に緑羊を、
▲それぞれ配置しました!

ひつ陣p-1-2-04
▲この配置であれば、3匹だけでいたい緑羊が左右に分断されて、
▲それぞれで3匹ずつのグループをつくっていけそうですね!



★星屑7ターン目

ひつ陣p-1-2-05
▲7ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にはがあるから…)」

ひつ陣p-1-2-06
星屑の組を選択して、

ひつ陣p-1-2-07
▲手札をまで連番で揃えることに成功しました!



★星屑8ターン目

ひつ陣p-1-2-08
▲8ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑の手札は5枚ですので、
まだギリギリ、カードを補充することができます。

ひつ陣p-1-2-09
星屑は、紫羊の2枚セットを補充しておきました。



★星屑9ターン目

ひつ陣p-1-2-10
▲9ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

前のターンの補充により、星屑の手札は6枚以上になりましたので、
このターンは牧場にカードを配置していきます。

ひつ陣p-1-2-11
▲並べるのは、の4枚のカードです。

ひつ陣p-1-2-12
▲牧場内で唯一ののカードを起点に定めて、

ひつ陣p-1-2-13
▲そこから、ひと筆書きでと配置。

ちょっと間延びした牧場になってしまいましたが…、

ひつ陣p-1-2-14
▲これで、2匹でいたい青羊の要望も叶えられて、
▲得点可能なグループが2つになりました!!



★星屑10ターン目

ひつ陣p-1-2-15
▲10ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札はなんだけど、)」
星屑「(の組み合わせはないねぇ…)」

ひつ陣p-1-2-16
星屑は、②の灰羊が2枚の組を選んで、

ひつ陣p-1-2-17
▲手札のを3枚にしておきました。



★星屑11ターン目

ひつ陣p-1-2-18
▲11ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(が2枚の組が2セットもあるけど、)」
星屑「(桃羊は1匹だけで得点になるから…、)」

ひつ陣p-1-2-19
星屑は、桃羊を含む方の組を選んで、
▲手札のを3枚にしました。



★星屑12ターン目

ひつ陣p-1-2-21
▲そして、このターンはのカードを並べていきましょう!

ひつ陣p-1-2-22
▲牧場には5枚のが並んでいますが、
▲その中で、いちばん左ののカードを起点にします。

ひつ陣p-1-2-23
起点から、上に黄羊、その上に紫羊、その左に桃羊

ひつ陣p-1-2-24
▲これで、また新たに2グループの要望を叶えることができました!!


しーぷ「1匹でいたいのはピンク羊だけなんだっけ?」

星屑「そうみたいやね」
星屑「しかし羊なのに一匹狼とはこれいかに」

しーぷ「確かに狼の皮をかぶった羊って珍しいよね」
しーぷ「逆は見かけるけど」

星屑「うん、王への請願のカードとか俺の中では印象的!」

ひつ陣-p-1-2-99
▲「王への請願」の"ペテン師"のカード



星屑「(そういえば、しーぷ牧場はどんな感じなんだろう…?)」チラッ

ひつ陣p-1-2-20

星屑「うわっ、めっちゃ整然としてる…!」

しーぷ「いや、星屑の牧場のカタチがいびつすぎるだけだと思うな…」


牧場は、コンパクトにまとめた方が失点を抑えられますので、
これだけでもしーぷ優勢なのがまる分かりですね…( ̄▽ ̄;)ガンバラナキャ



★星屑13ターン目

ひつ陣p-1-2-25
▲12ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(またのペアがあるなぁ)」
星屑「(のカードは、どれだけあっても困らないから…、)」

ひつ陣p-1-2-26
星屑が2枚の組を手札に加えます。

ひつ陣p-1-2-27
▲さて、加えた中に「ドロー」のアイコンが1つありますので、

ひつ陣p-1-2-28
星屑は追加で山札から1枚引きました。

そして、
山札から引いたカードにも「ドロー」のアイコンがありましたが、
おそらく、こちらについては発動しないんだと思います。
(説明書のニュアンスを汲み取るに)

もし山札の上に「ドロー」のカードが固まっていて、
1ターンで5枚も6枚も引くことになったら、
ゲームバランスが崩壊してしまいますしね…( ̄▽ ̄ )



★星屑14ターン目

ひつ陣p-1-2-29
▲14ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

星屑は、手札に3枚あるのカードを牧場に並べていきます!

ひつ陣p-1-2-30
起点は中央ののカードで、ここから…、

ひつ陣p-1-2-31
▲上に向かって灰羊紫羊灰羊と一直線に並べました。

星屑「はいひつじ」
星屑「むらさきひつじ」
星屑「はいひつじ」

しーぷ「川柳か!」



5匹しかいなかった星屑牧場のひつじたちも、
一気に増えて、その数は18匹にまでなりました!!

とはいえ、その中で要望を満たしてあげられているのは、
半数にも届かない8匹のみ…。

ひつじ飼い星屑は、ここからラストスパートをかけて、
ひつじたちの楽園を完成させることができるのでしょうか?


次回、最終回です!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲


"ひつじ"を並べて""をつくるゲーム「ひつ陣」!

ここで、そのプレイ方法のおさらいをしてみましょう。

自分のターンに出来ること2択で、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

…の、どちらかをプレイします!


手札を牧場に並べる場合は、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・数字に関係なく、任意のカードを1枚だけ並べる

…という並べ方になります!


カードを並べる際には、
"起点"というものがポイントになるんですが、
それについては、この記事の中でご紹介していきたいと思います!



★星屑6ターン目

ひつ陣-p-1-1-30
星屑の手札は6枚になっているので、
▲このターンはひつじカードを牧場に並べなければなりません。

ここは、せっかくですので、
前のターンに増やしたのカードを並べることにしましょう。

その手順ですが、
すでに自分の牧場に1枚以上のカードが並んでいる場合は、
(つまり初めて牧場にカードを並べるとき以外は)
まず、"起点"とするカードを決める必要があります。

ひつ陣p-1-2-01
星屑は、自分の牧場の中ののカードを起点に選択。

この牧場ののカードから"ひと筆書き"になるように、
手札ののカードを"タテヨコ"で並べていきます。

ひつ陣p-1-2-02
▲まず、起点の上に青羊を並べて、

ひつ陣p-1-2-03
▲そこから右に緑羊を、さらに下に緑羊を、
▲それぞれ配置しました!

ひつ陣p-1-2-04
▲この配置であれば、3匹だけでいたい緑羊が左右に分断されて、
▲それぞれで3匹ずつのグループをつくっていけそうですね!



★星屑7ターン目

ひつ陣p-1-2-05
▲7ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にはがあるから…)」

ひつ陣p-1-2-06
星屑の組を選択して、

ひつ陣p-1-2-07
▲手札をまで連番で揃えることに成功しました!



★星屑8ターン目

ひつ陣p-1-2-08
▲8ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑の手札は5枚ですので、
まだギリギリ、カードを補充することができます。

ひつ陣p-1-2-09
星屑は、紫羊の2枚セットを補充しておきました。



★星屑9ターン目

ひつ陣p-1-2-10
▲9ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

前のターンの補充により、星屑の手札は6枚以上になりましたので、
このターンは牧場にカードを配置していきます。

ひつ陣p-1-2-11
▲並べるのは、の4枚のカードです。

ひつ陣p-1-2-12
▲牧場内で唯一ののカードを起点に定めて、

ひつ陣p-1-2-13
▲そこから、ひと筆書きでと配置。

ちょっと間延びした牧場になってしまいましたが…、

ひつ陣p-1-2-14
▲これで、2匹でいたい青羊の要望も叶えられて、
▲得点可能なグループが2つになりました!!



★星屑10ターン目

ひつ陣p-1-2-15
▲10ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札はなんだけど、)」
星屑「(の組み合わせはないねぇ…)」

ひつ陣p-1-2-16
星屑は、②の灰羊が2枚の組を選んで、

ひつ陣p-1-2-17
▲手札のを3枚にしておきました。



★星屑11ターン目

ひつ陣p-1-2-18
▲11ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(が2枚の組が2セットもあるけど、)」
星屑「(桃羊は1匹だけで得点になるから…、)」

ひつ陣p-1-2-19
星屑は、桃羊を含む方の組を選んで、
▲手札のを3枚にしました。



★星屑12ターン目

ひつ陣p-1-2-21
▲そして、このターンはのカードを並べていきましょう!

ひつ陣p-1-2-22
▲牧場には5枚のが並んでいますが、
▲その中で、いちばん左ののカードを起点にします。

ひつ陣p-1-2-23
起点から、上に黄羊、その上に紫羊、その左に桃羊

ひつ陣p-1-2-24
▲これで、また新たに2グループの要望を叶えることができました!!


しーぷ「1匹でいたいのはピンク羊だけなんだっけ?」

星屑「そうみたいやね」
星屑「しかし羊なのに一匹狼とはこれいかに」

しーぷ「確かに狼の皮をかぶった羊って珍しいよね」
しーぷ「逆は見かけるけど」

星屑「うん、王への請願のカードとか俺の中では印象的!」

ひつ陣-p-1-2-99
▲「王への請願」の"ペテン師"のカード



星屑「(そういえば、しーぷ牧場はどんな感じなんだろう…?)」チラッ

ひつ陣p-1-2-20

星屑「うわっ、めっちゃ整然としてる…!」

しーぷ「いや、星屑の牧場のカタチがいびつすぎるだけだと思うな…」


牧場は、コンパクトにまとめた方が失点を抑えられますので、
これだけでもしーぷ優勢なのがまる分かりですね…( ̄▽ ̄;)ガンバラナキャ



★星屑13ターン目

ひつ陣p-1-2-25
▲12ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(またのペアがあるなぁ)」
星屑「(のカードは、どれだけあっても困らないから…、)」

ひつ陣p-1-2-26
星屑が2枚の組を手札に加えます。

ひつ陣p-1-2-27
▲さて、加えた中に「ドロー」のアイコンが1つありますので、

ひつ陣p-1-2-28
星屑は追加で山札から1枚引きました。

そして、
山札から引いたカードにも「ドロー」のアイコンがありましたが、
おそらく、こちらについては発動しないんだと思います。
(説明書のニュアンスを汲み取るに)

もし山札の上に「ドロー」のカードが固まっていて、
1ターンで5枚も6枚も引くことになったら、
ゲームバランスが崩壊してしまいますしね…( ̄▽ ̄ )



★星屑14ターン目

ひつ陣p-1-2-29
▲14ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

星屑は、手札に3枚あるのカードを牧場に並べていきます!

ひつ陣p-1-2-30
起点は中央ののカードで、ここから…、

ひつ陣p-1-2-31
▲上に向かって灰羊紫羊灰羊と一直線に並べました。

星屑「はいひつじ」
星屑「むらさきひつじ」
星屑「はいひつじ」

しーぷ「川柳か!」



5匹しかいなかった星屑牧場のひつじたちも、
一気に増えて、その数は18匹にまでなりました!!

とはいえ、その中で要望を満たしてあげられているのは、
半数にも届かない8匹のみ…。

ひつじ飼い星屑は、ここからラストスパートをかけて、
ひつじたちの楽園を完成させることができるのでしょうか?


次回、最終回です!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧




【2017/06/30 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ひつ陣  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可