RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ナショナルエコノミー メセナ」




☆プレイ記その1(5/5)

NEメセナ-p-1-ec-5

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(4/5)
今回:プレイ記その1(5/5)←いまココ


星屑が「ナショナルエコノミー」で意識しているのは、

労働者1人あたりの変換率」と、
カード1枚あたりの換金率」です。

…なんて、普通のことを言っても面白くないかもですが、
やはりプレイスタイルの根拠は、ここに収束しています。

せっかく労働者を増やしても、
"選びたい建物がない"という結果では賃金ぶんの損ですし、

同じ「家計から現金タイプ」の建物でも、
カード4枚と引き換えに$24をもらえるか、
カード2枚と引き換えに$25をもらえるか
では、
倍以上の違いがあるわけです。

また、アクション数には限りがありますので、
1アクションで$6の価値の建物を作るか、
1アクションで$18の価値の建物を作るか
でも、
積み重なって大きな差が開いていきます。

こういう"美味しい方を取りたい"という思いのために、
しっかりと計画を立てて、お膳立てをしていく…!

なんだか「ナショナルエコノミー」というのは、
先発セットアッパークローザーという、
野球のピッチャーの継投に似ている気もしますね!( ̄▽ ̄*)



★第8ラウンド

家計の残高:$37

NEメセナp-1-5-01
▲前ラウンドから増えた建物は「専門学校」で、
すぐに使える労働者を1人増やす効果を持っています。

つまり、即戦力の人材ってわけですね…!

なお、第8ラウンドスタートプレイヤーしーぷですので、
手番順はしーぷ星屑しーぷ星屑……です。

NEメセナp-1-5-02
しーぷの1手目は「採石場」。


星屑「結局、5ラウンド目からは、」
星屑「俺は一度もスタプレになれずじまいか」

しーぷ「なんかもう半分は意地みたいなものなんだけどね…!」


NEメセナp-1-5-03
星屑の1手目は「造船所」。

星屑の手札:3枚

NEメセナp-1-5-04
▲このために残しておいた3枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-05
▲引いた6枚がこちら!

この中で、星屑にとって特にめぼしいのは、
文句なしでコストの「会計事務所」です!!!

これはさっそく作らねば…!


NEメセナp-1-5-06
しーぷの2手目は「鉱山」。

これでしーぷの手札は2枚になりました。


NEメセナp-1-5-07
星屑の2手目は「宮大工」。

星屑の手札:6枚

NEメセナp-1-5-10
星屑は7枚目の勝利点トークンを受け取り、

NEメセナp-1-5-08
▲作る予定のない3枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-09
▲「会計事務所」を作ります!

会計事務所」の効果は、
ゲーム終了時に勝利点トークンの価値を2倍にするというもの!!

今回、星屑勝利点トークンを集めていますので、
これは渡りに船というか鬼に金棒というか、
最高のカードを引くことができました♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-11
しーぷの3手目は「食品工場」。


しーぷ「やっと手札が2枚になったので」

星屑採石場を諦めて芋畑を取れば、」
星屑「1アクションで3枚ももらえたよ…?」

しーぷ「最終ラウンドのスタプレは絶対に欲しいから、」
しーぷ「これで良かったの!」

星屑「…そ、そんなにもスタプレにこだわるのなら、」
星屑「しーぷには先駆羊【ファースト・バス】の称号を授けよう!!」

しーぷ「それはいらいない…!(汗)」


NEメセナp-1-5-12
星屑の3手目は「遊園地」。

星屑の手札:2枚

NEメセナp-1-5-13
星屑は、さっき使わなかった2枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-14
家計から$25をもらいます。

家計の残高:$12


NEメセナp-1-5-15
しーぷの4手目は「専門学校」。

これで、お互いの労働者が5人ずつになりました!


NEメセナp-1-5-16
星屑の4手目は「芋畑」。

星屑の手札:0枚

NEメセナp-1-5-17
星屑は消費財を3枚引きます!

このラウンドは、
6枚引いて4枚で建設して2枚で$25もらって3枚引いて
…と、まったく無駄のない4コンボを達成できて大満足です♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-18
▲「専門学校」で増やした労働者での、
しーぷの5手目は「市場」。


しーぷ家計にジャスト$12残ってて良かった…!」

星屑「2人でキレイに家計を空にしたね!」


NEメセナp-1-5-19
星屑の5手目は「菜園」。

星屑の手札:3枚

NEメセナp-1-5-21
星屑は8枚目の勝利点トークンを受け取り、

NEメセナp-1-5-20
消費財2枚引いて、手札上限ギリギリの5枚にしました!


以上で、しーぷ星屑も労働者を配置し終えましたので、
帰宅させてから、賃金の支払いに移りましょう。

NEメセナp-1-5-22
▲このラウンドから、賃金は最高額の$5です!

NEメセナp-1-5-23
しーぷ星屑も家計に$25ずつ支払って…、

さあ、ついに最終ラウンドへと突入します!!



★第9ラウンド

家計の残高:$50

NEメセナp-1-5-24
▲前ラウンドから増えた建物は「万博」で、
手札を5枚捨てて家計から$30を得る効果を持っています。

最終ラウンドも変わらず、
しーぷ星屑しーぷ星屑……という手番順です。


星屑「ちなみに、このラウンドも賃金の支払いは発生するからね」

しーぷ「う、ですよね…」

星屑「逆に、最終ラウンドの支払いが免除なゲームって何だったっけ?」

しーぷシェイクスピアがそうだったような」

星屑「ああ、確かそうだったね。そんな記憶がある」

しーぷ「とにかく、なんとかして$25をかき集めなきゃ…!」


NEメセナp-1-5-25
しーぷの1手目は「食品工場」。

しーぷは、この4枚のカードをどう使っていくのでしょうか…?


NEメセナp-1-5-26
星屑の1手目は「造船所」。

星屑の手札:5枚

NEメセナp-1-5-27
星屑は、手札5枚のうちの3枚を捨てて、

NEメセナp-1-5-28
建物カード6枚引きました!


星屑「(これは面白いカードの揃い踏みだなァ)」


大きな得点源になりそうな「鉄道駅」は、
ゲーム終了時に、自分専用の建物が6つ以上あれば+18点という効果。
(「鉄道駅」自体もカウント対象です)

そして、その条件のクリアを支援するかのような、

【施設】タイプの建物しか作れない代わりに、
作った後に建物カード2枚引ける「建築会社」と、

価値(カード下部の数字)が10以下の建物なら、
無料で1つ作ることができる「プレハブ工務店」!!

これらの建物カードと、残り2枚の消費財をフル活用して、
ラストスパートをかけて参りましょう…!


NEメセナp-1-5-29
しーぷの2手目は「宮大工」。

NEメセナp-1-5-30
しーぷはコストの「研究所」を作りました!


星屑「てか、しーぷが建物を作ったのって、いつ以来だっけ??」

しーぷ「最後に作ったのが食堂だから…、」
しーぷ「第2ラウンド以来じゃないかな?」

星屑「よくそんなにも建物を作らずに、」
星屑「ここまで乗り切れてきたね…!」

しーぷ「ひたすら家計からお金を集めて、」
しーぷ「ひたすら家計にお金を払ってだけなんだけどね」

星屑「逆にすごいな!!」
星屑「むしろ、しーぷの方が経済を回してる気がする…」

しーぷ「いやいや、これも星屑が建物を売却し続けて、」
しーぷ家計の総額を大きく増やしてくれたおかげだよ」

星屑「じゃあ、俺がマクロでしーぷがミクロでって感じになるのかな?」

星屑「どっちかが欠けても経済は回らないから、」
星屑「最後の最後までよろしく頼みます…!」


NEメセナp-1-5-31
星屑の2手目は「宮大工」。

星屑の手札:8枚

NEメセナp-1-5-32
星屑は手札を3枚捨てて、

NEメセナp-1-5-33
▲まずは「プレハブ工務店」を作りました!

もはや手札を増やす時間はありませんので、
建物を無料で作れるという効果は、心底ありがたいです♪( ̄▽ ̄*)

NEメセナp-1-5-34
▲さらに、勝利点トークンは9枚になり、
▲その得点は30点に達しました…!


NEメセナp-1-5-35
しーぷの3手目は「芋畑」。

ここは順当に、手札を0枚から3枚に回復させてきます。


NEメセナp-1-5-38
星屑の3手目は「菜園」。

星屑の手札:4枚

NEメセナp-1-5-36
星屑消費財2枚引いて、

NEメセナp-1-5-37
▲10枚目となる勝利点トークンを受け取りました!

それにしても、
手札の枚数が多いときの「菜園」の頼もしさといったら…!

じわじわと勝利点トークンも増えましたし、
マジで作って正解の…建物(?)でしたね♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-39
しーぷの4手目は「研究所」。


しーぷ「これで勝利点トークン3枚になった!」

星屑「スリーカードが揃ったときって、ほんと嬉しいよね」


NEメセナp-1-5-40
星屑の4手目は「大工」。

星屑の手札:6枚

NEメセナp-1-5-41
星屑は手札を3枚捨てて、

NEメセナp-1-5-42
▲「鉄道駅」を作りました!

本当は、「鉄道駅」を2枚とも作れたら良かったんですが、
引くのが少し遅かったですね…( ̄▽ ̄;)


NEメセナp-1-5-43
しーぷの5手目は「万博」。

手札を5枚捨てて、家計から$50を回収しました!!


星屑「最後の最後まで、家計から現金スタイルだったね」

しーぷ「一度も未払いを発生させることなく終わって、」
しーぷ「本当に良かった…!」


NEメセナp-1-5-44
星屑の5手目は「プレハブ工務店」。

星屑の手札:2枚

その効果により、価値10以下の建物を作ることができまので、

NEメセナp-1-5-45
▲星屑は、ジャスト価値10の「建築会社」を無料で作って…、

NEメセナp-1-5-46
▲これで、すべての労働者の配置が完了しました!

NEメセナp-1-5-47
星屑は、ギリギリセーフで6つの建物をつくり上げ、
▲「鉄道駅」の追加点の条件をクリアした…かに思ったんですが、

NEメセナp-1-5-49
▲最終ラウンドの賃金の支払いで…、

NEメセナp-1-5-48

星屑「あ、現金がないんだった」

しーぷ「支払いがあるよって念を押したの、」
しーぷ星屑だったのに…!」

NEメセナp-1-5-50
▲やむなく星屑は「遊園地」を売り払って$24を受け取り、

NEメセナp-1-5-51
賃金の支払いに充てました…( ̄▽ ̄;)



★得点計算

それでは、最後の賃金も支払ったところで、
得点計算を進めていきたいと思います!


★星屑

まずは星屑から。

NEメセナp-1-5-55
▲現金が手元に$6残ったので「6点」!

NEメセナp-1-5-52
星屑専用の建物の価値の合計は62なので「62点」!

NEメセナp-1-5-53
▲「鉄道駅」の条件は満たせず「0点」!

NEメセナp-1-5-37
勝利トークンは3セット+1枚で「31点」ですが、

NEメセナp-1-5-54
▲「会計事務所」の効果で2倍になり「62点」!

6+62+62=「130点



★しーぷ

続いてしーぷ

NEメセナp-1-5-58
▲現金が手元に$13残ったので「13点」!

NEメセナp-1-5-56
しーぷ専用の建物の価値の合計は24なので「24点」!

NEメセナp-1-5-57
勝利点トークンは1セットで「10点」!

13+24+10=「47点



よって、13047星屑の勝利となりました!!


しーぷ「なにその点数…!」

星屑「取った俺がいちばんびっくりしてるよ!」

しーぷ「私、これでもナショエコ自己ベストなんだけど、」
しーぷ「比較対象のおかげでしょぼく見える…」

星屑「でも、しーぷが労働者を5人雇ったのって、」
星屑「確か初めてじゃなかったっけ??」

しーぷ「そう、いつも躊躇ってしまってたんだけど、」
しーぷ「今回はしっかりと増やしていくことができて、」
しーぷ「だから点数も伸びたんだと思う」

星屑「まさに現在進行形で成長中って感じやね!」

NEメセナp-1-5-59

しーぷ「次回は消費財をもっと上手に使って、」
しーぷ「破綻も買収も回避したいな」

星屑「つまり75点以上ってことか!」

星屑「俺は150点以上…と言いたいところだけど、」
星屑「今回は、あまりにも流れが良すぎたから、」
星屑「次も125点以上を目指すことにしようかな」



★プレイ内容まとめ

赤文字:家計から現金
青文字:建物を作る
緑文字:カードを引く
黄文字:労働者を雇う
アンダーライン:初期公共職場&ラウンドカード職場


★星屑

1R:大工学校
2R:採石場鉱山宮大工
3R:芋畑採石場市場
4R:宮大工芋畑食品工場
5R:宮大工芋畑高等学校
6R:造船所宮大工鉱山大学
7R:芋畑造船所宮大工菜園遊園地
8R:造船所宮大工遊園地芋畑菜園
9R:造船所宮大工菜園大工プレハブ工務店


★しーぷ

1R:採石場鉱山
2R:大工宮大工
3R:食堂学校
4R:採石場食堂鉱山
5R:採石場市場学校
6R:芋畑スーパーマーケット採石場食堂
7R:採石場鉱山食品工場百貨店
8R:採石場鉱山食品工場専門学校市場
9R:食品工場宮大工芋畑研究所万博



と、いうわけで、
5記事に渡って「メセナ」のプレイ記をお送りしました!

今作から勝利点トークンが加わったこともあり、
星屑しーぷも、前作より点が取れた印象ですね。

なんというか、
前作よりも、より洗練されているような気がします!

実力差がハッキリと出るゲームで、
プレイ時間に反してズッシリと重いプレイ感ですので、
なかなかボードゲーム会では出しにくかったんですが、
これを機会に、今後は卓を立ててみましょうかね♪( ̄▽ ̄*)

NEメセナp-1-5-60



さて、それでは今回も、
長い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


次回もしーぷ先駆羊【ファースト・バス】スタPを掻っ攫いますよ…!

管理人・星屑トランペッター



「ナショナルエコノミー メセナ」 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


星屑が「ナショナルエコノミー」で意識しているのは、

労働者1人あたりの変換率」と、
カード1枚あたりの換金率」です。

…なんて、普通のことを言っても面白くないかもですが、
やはりプレイスタイルの根拠は、ここに収束しています。

せっかく労働者を増やしても、
"選びたい建物がない"という結果では賃金ぶんの損ですし、

同じ「家計から現金タイプ」の建物でも、
カード4枚と引き換えに$24をもらえるか、
カード2枚と引き換えに$25をもらえるか
では、
倍以上の違いがあるわけです。

また、アクション数には限りがありますので、
1アクションで$6の価値の建物を作るか、
1アクションで$18の価値の建物を作るか
でも、
積み重なって大きな差が開いていきます。

こういう"美味しい方を取りたい"という思いのために、
しっかりと計画を立てて、お膳立てをしていく…!

なんだか「ナショナルエコノミー」というのは、
先発セットアッパークローザーという、
野球のピッチャーの継投に似ている気もしますね!( ̄▽ ̄*)



★第8ラウンド

家計の残高:$37

NEメセナp-1-5-01
▲前ラウンドから増えた建物は「専門学校」で、
すぐに使える労働者を1人増やす効果を持っています。

つまり、即戦力の人材ってわけですね…!

なお、第8ラウンドスタートプレイヤーしーぷですので、
手番順はしーぷ星屑しーぷ星屑……です。

NEメセナp-1-5-02
しーぷの1手目は「採石場」。


星屑「結局、5ラウンド目からは、」
星屑「俺は一度もスタプレになれずじまいか」

しーぷ「なんかもう半分は意地みたいなものなんだけどね…!」


NEメセナp-1-5-03
星屑の1手目は「造船所」。

星屑の手札:3枚

NEメセナp-1-5-04
▲このために残しておいた3枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-05
▲引いた6枚がこちら!

この中で、星屑にとって特にめぼしいのは、
文句なしでコストの「会計事務所」です!!!

これはさっそく作らねば…!


NEメセナp-1-5-06
しーぷの2手目は「鉱山」。

これでしーぷの手札は2枚になりました。


NEメセナp-1-5-07
星屑の2手目は「宮大工」。

星屑の手札:6枚

NEメセナp-1-5-10
星屑は7枚目の勝利点トークンを受け取り、

NEメセナp-1-5-08
▲作る予定のない3枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-09
▲「会計事務所」を作ります!

会計事務所」の効果は、
ゲーム終了時に勝利点トークンの価値を2倍にするというもの!!

今回、星屑勝利点トークンを集めていますので、
これは渡りに船というか鬼に金棒というか、
最高のカードを引くことができました♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-11
しーぷの3手目は「食品工場」。


しーぷ「やっと手札が2枚になったので」

星屑採石場を諦めて芋畑を取れば、」
星屑「1アクションで3枚ももらえたよ…?」

しーぷ「最終ラウンドのスタプレは絶対に欲しいから、」
しーぷ「これで良かったの!」

星屑「…そ、そんなにもスタプレにこだわるのなら、」
星屑「しーぷには先駆羊【ファースト・バス】の称号を授けよう!!」

しーぷ「それはいらいない…!(汗)」


NEメセナp-1-5-12
星屑の3手目は「遊園地」。

星屑の手札:2枚

NEメセナp-1-5-13
星屑は、さっき使わなかった2枚の手札を捨てて、

NEメセナp-1-5-14
家計から$25をもらいます。

家計の残高:$12


NEメセナp-1-5-15
しーぷの4手目は「専門学校」。

これで、お互いの労働者が5人ずつになりました!


NEメセナp-1-5-16
星屑の4手目は「芋畑」。

星屑の手札:0枚

NEメセナp-1-5-17
星屑は消費財を3枚引きます!

このラウンドは、
6枚引いて4枚で建設して2枚で$25もらって3枚引いて
…と、まったく無駄のない4コンボを達成できて大満足です♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-18
▲「専門学校」で増やした労働者での、
しーぷの5手目は「市場」。


しーぷ家計にジャスト$12残ってて良かった…!」

星屑「2人でキレイに家計を空にしたね!」


NEメセナp-1-5-19
星屑の5手目は「菜園」。

星屑の手札:3枚

NEメセナp-1-5-21
星屑は8枚目の勝利点トークンを受け取り、

NEメセナp-1-5-20
消費財2枚引いて、手札上限ギリギリの5枚にしました!


以上で、しーぷ星屑も労働者を配置し終えましたので、
帰宅させてから、賃金の支払いに移りましょう。

NEメセナp-1-5-22
▲このラウンドから、賃金は最高額の$5です!

NEメセナp-1-5-23
しーぷ星屑も家計に$25ずつ支払って…、

さあ、ついに最終ラウンドへと突入します!!



★第9ラウンド

家計の残高:$50

NEメセナp-1-5-24
▲前ラウンドから増えた建物は「万博」で、
手札を5枚捨てて家計から$30を得る効果を持っています。

最終ラウンドも変わらず、
しーぷ星屑しーぷ星屑……という手番順です。


星屑「ちなみに、このラウンドも賃金の支払いは発生するからね」

しーぷ「う、ですよね…」

星屑「逆に、最終ラウンドの支払いが免除なゲームって何だったっけ?」

しーぷシェイクスピアがそうだったような」

星屑「ああ、確かそうだったね。そんな記憶がある」

しーぷ「とにかく、なんとかして$25をかき集めなきゃ…!」


NEメセナp-1-5-25
しーぷの1手目は「食品工場」。

しーぷは、この4枚のカードをどう使っていくのでしょうか…?


NEメセナp-1-5-26
星屑の1手目は「造船所」。

星屑の手札:5枚

NEメセナp-1-5-27
星屑は、手札5枚のうちの3枚を捨てて、

NEメセナp-1-5-28
建物カード6枚引きました!


星屑「(これは面白いカードの揃い踏みだなァ)」


大きな得点源になりそうな「鉄道駅」は、
ゲーム終了時に、自分専用の建物が6つ以上あれば+18点という効果。
(「鉄道駅」自体もカウント対象です)

そして、その条件のクリアを支援するかのような、

【施設】タイプの建物しか作れない代わりに、
作った後に建物カード2枚引ける「建築会社」と、

価値(カード下部の数字)が10以下の建物なら、
無料で1つ作ることができる「プレハブ工務店」!!

これらの建物カードと、残り2枚の消費財をフル活用して、
ラストスパートをかけて参りましょう…!


NEメセナp-1-5-29
しーぷの2手目は「宮大工」。

NEメセナp-1-5-30
しーぷはコストの「研究所」を作りました!


星屑「てか、しーぷが建物を作ったのって、いつ以来だっけ??」

しーぷ「最後に作ったのが食堂だから…、」
しーぷ「第2ラウンド以来じゃないかな?」

星屑「よくそんなにも建物を作らずに、」
星屑「ここまで乗り切れてきたね…!」

しーぷ「ひたすら家計からお金を集めて、」
しーぷ「ひたすら家計にお金を払ってだけなんだけどね」

星屑「逆にすごいな!!」
星屑「むしろ、しーぷの方が経済を回してる気がする…」

しーぷ「いやいや、これも星屑が建物を売却し続けて、」
しーぷ家計の総額を大きく増やしてくれたおかげだよ」

星屑「じゃあ、俺がマクロでしーぷがミクロでって感じになるのかな?」

星屑「どっちかが欠けても経済は回らないから、」
星屑「最後の最後までよろしく頼みます…!」


NEメセナp-1-5-31
星屑の2手目は「宮大工」。

星屑の手札:8枚

NEメセナp-1-5-32
星屑は手札を3枚捨てて、

NEメセナp-1-5-33
▲まずは「プレハブ工務店」を作りました!

もはや手札を増やす時間はありませんので、
建物を無料で作れるという効果は、心底ありがたいです♪( ̄▽ ̄*)

NEメセナp-1-5-34
▲さらに、勝利点トークンは9枚になり、
▲その得点は30点に達しました…!


NEメセナp-1-5-35
しーぷの3手目は「芋畑」。

ここは順当に、手札を0枚から3枚に回復させてきます。


NEメセナp-1-5-38
星屑の3手目は「菜園」。

星屑の手札:4枚

NEメセナp-1-5-36
星屑消費財2枚引いて、

NEメセナp-1-5-37
▲10枚目となる勝利点トークンを受け取りました!

それにしても、
手札の枚数が多いときの「菜園」の頼もしさといったら…!

じわじわと勝利点トークンも増えましたし、
マジで作って正解の…建物(?)でしたね♪( ̄▽ ̄*)


NEメセナp-1-5-39
しーぷの4手目は「研究所」。


しーぷ「これで勝利点トークン3枚になった!」

星屑「スリーカードが揃ったときって、ほんと嬉しいよね」


NEメセナp-1-5-40
星屑の4手目は「大工」。

星屑の手札:6枚

NEメセナp-1-5-41
星屑は手札を3枚捨てて、

NEメセナp-1-5-42
▲「鉄道駅」を作りました!

本当は、「鉄道駅」を2枚とも作れたら良かったんですが、
引くのが少し遅かったですね…( ̄▽ ̄;)


NEメセナp-1-5-43
しーぷの5手目は「万博」。

手札を5枚捨てて、家計から$50を回収しました!!


星屑「最後の最後まで、家計から現金スタイルだったね」

しーぷ「一度も未払いを発生させることなく終わって、」
しーぷ「本当に良かった…!」


NEメセナp-1-5-44
星屑の5手目は「プレハブ工務店」。

星屑の手札:2枚

その効果により、価値10以下の建物を作ることができまので、

NEメセナp-1-5-45
▲星屑は、ジャスト価値10の「建築会社」を無料で作って…、

NEメセナp-1-5-46
▲これで、すべての労働者の配置が完了しました!

NEメセナp-1-5-47
星屑は、ギリギリセーフで6つの建物をつくり上げ、
▲「鉄道駅」の追加点の条件をクリアした…かに思ったんですが、

NEメセナp-1-5-49
▲最終ラウンドの賃金の支払いで…、

NEメセナp-1-5-48

星屑「あ、現金がないんだった」

しーぷ「支払いがあるよって念を押したの、」
しーぷ星屑だったのに…!」

NEメセナp-1-5-50
▲やむなく星屑は「遊園地」を売り払って$24を受け取り、

NEメセナp-1-5-51
賃金の支払いに充てました…( ̄▽ ̄;)



★得点計算

それでは、最後の賃金も支払ったところで、
得点計算を進めていきたいと思います!


★星屑

まずは星屑から。

NEメセナp-1-5-55
▲現金が手元に$6残ったので「6点」!

NEメセナp-1-5-52
星屑専用の建物の価値の合計は62なので「62点」!

NEメセナp-1-5-53
▲「鉄道駅」の条件は満たせず「0点」!

NEメセナp-1-5-37
勝利トークンは3セット+1枚で「31点」ですが、

NEメセナp-1-5-54
▲「会計事務所」の効果で2倍になり「62点」!

6+62+62=「130点



★しーぷ

続いてしーぷ

NEメセナp-1-5-58
▲現金が手元に$13残ったので「13点」!

NEメセナp-1-5-56
しーぷ専用の建物の価値の合計は24なので「24点」!

NEメセナp-1-5-57
勝利点トークンは1セットで「10点」!

13+24+10=「47点



よって、13047星屑の勝利となりました!!


しーぷ「なにその点数…!」

星屑「取った俺がいちばんびっくりしてるよ!」

しーぷ「私、これでもナショエコ自己ベストなんだけど、」
しーぷ「比較対象のおかげでしょぼく見える…」

星屑「でも、しーぷが労働者を5人雇ったのって、」
星屑「確か初めてじゃなかったっけ??」

しーぷ「そう、いつも躊躇ってしまってたんだけど、」
しーぷ「今回はしっかりと増やしていくことができて、」
しーぷ「だから点数も伸びたんだと思う」

星屑「まさに現在進行形で成長中って感じやね!」

NEメセナp-1-5-59

しーぷ「次回は消費財をもっと上手に使って、」
しーぷ「破綻も買収も回避したいな」

星屑「つまり75点以上ってことか!」

星屑「俺は150点以上…と言いたいところだけど、」
星屑「今回は、あまりにも流れが良すぎたから、」
星屑「次も125点以上を目指すことにしようかな」



★プレイ内容まとめ

赤文字:家計から現金
青文字:建物を作る
緑文字:カードを引く
黄文字:労働者を雇う
アンダーライン:初期公共職場&ラウンドカード職場


★星屑

1R:大工学校
2R:採石場鉱山宮大工
3R:芋畑採石場市場
4R:宮大工芋畑食品工場
5R:宮大工芋畑高等学校
6R:造船所宮大工鉱山大学
7R:芋畑造船所宮大工菜園遊園地
8R:造船所宮大工遊園地芋畑菜園
9R:造船所宮大工菜園大工プレハブ工務店


★しーぷ

1R:採石場鉱山
2R:大工宮大工
3R:食堂学校
4R:採石場食堂鉱山
5R:採石場市場学校
6R:芋畑スーパーマーケット採石場食堂
7R:採石場鉱山食品工場百貨店
8R:採石場鉱山食品工場専門学校市場
9R:食品工場宮大工芋畑研究所万博



と、いうわけで、
5記事に渡って「メセナ」のプレイ記をお送りしました!

今作から勝利点トークンが加わったこともあり、
星屑しーぷも、前作より点が取れた印象ですね。

なんというか、
前作よりも、より洗練されているような気がします!

実力差がハッキリと出るゲームで、
プレイ時間に反してズッシリと重いプレイ感ですので、
なかなかボードゲーム会では出しにくかったんですが、
これを機会に、今後は卓を立ててみましょうかね♪( ̄▽ ̄*)

NEメセナp-1-5-60



さて、それでは今回も、
長い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


次回もしーぷ先駆羊【ファースト・バス】スタPを掻っ攫いますよ…!

管理人・星屑トランペッター



「ナショナルエコノミー メセナ」 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧



【2017/07/10 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ナショナルエコノミー  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。