RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「アラカルト」




★サマリー置き場

サマリー「アラカルト(その他)」サマリー「アラカルト(ターンの流れ4人ぶん)」


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)

(※注)
サマリーは、あくまで自分用ですので、私星屑に最適化されています!
細かい点については、各サマリーの下の説明をご参照ください。



サマリー「アラカルト(勝利条件・終了条件)」
1枚目【勝利条件/終了条件】

誰かが3つ目のスタートークンを獲得した瞬間、
ゲームは終了し、そのプレイヤーの単独勝利となります。

誰かが3つ目のスタートークンを獲得する前に、
他の2つのゲーム終了条件のどちらかが満たされた場合、
ゲームは終了し、最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。
(同点の場合は勝利を分かち合う)


各プレイヤーへの配布物のうち、
コーヒーカップ」はランダムで1枚引いた後、
オモテ向き(ピンク面)で自分の前に置きます。


サマリー「アラカルト(ターンの流れ)」
2枚目【ターンの流れ】

アクションは2択の中から3アクションとなります。

同じアクションを3回続けても、
(例:調味料→調味料→調味料)
違うアクションを組み合わせてもOKです。
(例:コンロ→調味料→コンロ)


スプーンはアクション数のカウントに使います

左隣のプレイヤーにスプーンを3本とも渡したら、
自分の3アクションが終わったということになり、
左隣のプレイヤーにターンが移ります。
(3アクション→コーヒーブレイク→ターン終了でもOK)


コーヒーブレイク」は、
手持ちのコーヒーカップを使い捨てることで、
1ターンに1回までアクションを消費せずにプレイできます。

使い終わったコーヒーカップは、
オモテ(ピンク面)を上にしてコーヒートレイに置きます。


サマリー「アラカルト(料理について)」
3枚目【料理について】

料理を「完成」させるには、
レシピに示されている範囲内の火力
レシピに示されている各調味料が必要数以上あり
かつ、各調味料が3粒未満でなければいけません。

逆に「失敗作」というのは、
レシピに示されている火力を超えてしまったか、
1種類の調味料(塩も含む)が3粒以上になってしまったものをいいます。

料理を完成させたら、
完成させた料理は、自分の完成トレイに置き、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

もしも完成した料理が"完璧"だったら、
つまり、レシピに示されている調味料と、
ジャスト同数の調味料で料理を完成させたら、
その料理にはスタートークン1つを乗せます。

その後、料理のストックの山から新たな1皿を選び、
レシピの面を上にして、自分のフライパンに入れます。
このとき、すでに完成させた色の料理は選べず、
まだ完成させていない色の料理を選ばなければなりません。
(その色がストックに残っていない場合は、任意の色の料理を選ぶ)

また、ゲーム中に1人につき1回だけ
料理ではなく「クレープ」を選ぶこともできます。
※クレープの詳細は後述

ここからは失敗作の処分について。

このゲームでは、他のプレイヤーのターン中でも、
自分の料理が失敗作になってしまうことがありますが、
その処分は必ず自分のターン中に行います。

というのも、
一部のコーヒーカップの効果を使うことで、
失敗作を復活させられる可能性があり、
処分は、その可能性が潰えてからでも可能です。
(ダメだったら諦めましょう)

失敗作を処分する手順ですが、
まず失敗作をゴミ箱に捨てて、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

その後、新たな料理1皿をフライパンの中に入れます。


調味料を補充する際、
小瓶に入れる塩の数が足りなければ、
あるだけ入れておきます。


ダイスを振って火力が「」を超える目が出た場合、
超過分は全て無視します(つまり7のままです)。


サマリー「アラカルト(クレープ・ダイス)」
4枚目【クレープ/ダイス】

クレープを作り始めた場合、
完成するか、または失敗作になるまで、
アクションがコンロ→フライパン返し×2に固定されます。


コンロのアクションでダイスを振って、
コーヒーカップ」の目が出たら、
コーヒートレイからウラ(緑面)のコーヒーカップを1つ引いて、
オモテ(ピンク面)で自分の前に置きます。

もしもコーヒートレイにウラのコーヒーカップが残っていなければ、
他のプレイヤーから未使用のコーヒーカップを1つ盗みます
このとき、勝利点のコーヒーカップだけは盗めません。


サマリー「アラカルト(コーヒーカップ)」
5枚目【コーヒーカップ】

他のプレイヤーとコンロ一式を交換するというのは、
誰か1人のコンロとフライパンとその中身を受け取り、
自分のコンロとフライパンとその中身を渡すということです。

このとき、どちらかのフライパンに、
失敗作クレープが入っていたら、交換することができません。


3アクションを得る効果は、
あくまでアクション数が3増えるだけで、
コーヒーブレイクの回数までは増えません。


他のプレイヤーのフライパンに調味料を加えるというのは、
自分以外の誰か1人のフライパンを選んで、
自分が調味料を加えるアクションを1回行うということです。
(妨害要素ですね)


すでにオーバーしていてもOKというのは、
失敗作を復活させられるという意味です。



アラカルト 関連記事
本体開封
拡張①開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)

(※注)
サマリーは、あくまで自分用ですので、私星屑に最適化されています!
細かい点については、各サマリーの下の説明をご参照ください。



サマリー「アラカルト(勝利条件・終了条件)」
1枚目【勝利条件/終了条件】

誰かが3つ目のスタートークンを獲得した瞬間、
ゲームは終了し、そのプレイヤーの単独勝利となります。

誰かが3つ目のスタートークンを獲得する前に、
他の2つのゲーム終了条件のどちらかが満たされた場合、
ゲームは終了し、最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。
(同点の場合は勝利を分かち合う)


各プレイヤーへの配布物のうち、
コーヒーカップ」はランダムで1枚引いた後、
オモテ向き(ピンク面)で自分の前に置きます。


サマリー「アラカルト(ターンの流れ)」
2枚目【ターンの流れ】

アクションは2択の中から3アクションとなります。

同じアクションを3回続けても、
(例:調味料→調味料→調味料)
違うアクションを組み合わせてもOKです。
(例:コンロ→調味料→コンロ)


スプーンはアクション数のカウントに使います

左隣のプレイヤーにスプーンを3本とも渡したら、
自分の3アクションが終わったということになり、
左隣のプレイヤーにターンが移ります。
(3アクション→コーヒーブレイク→ターン終了でもOK)


コーヒーブレイク」は、
手持ちのコーヒーカップを使い捨てることで、
1ターンに1回までアクションを消費せずにプレイできます。

使い終わったコーヒーカップは、
オモテ(ピンク面)を上にしてコーヒートレイに置きます。


サマリー「アラカルト(料理について)」
3枚目【料理について】

料理を「完成」させるには、
レシピに示されている範囲内の火力
レシピに示されている各調味料が必要数以上あり
かつ、各調味料が3粒未満でなければいけません。

逆に「失敗作」というのは、
レシピに示されている火力を超えてしまったか、
1種類の調味料(塩も含む)が3粒以上になってしまったものをいいます。

料理を完成させたら、
完成させた料理は、自分の完成トレイに置き、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

もしも完成した料理が"完璧"だったら、
つまり、レシピに示されている調味料と、
ジャスト同数の調味料で料理を完成させたら、
その料理にはスタートークン1つを乗せます。

その後、料理のストックの山から新たな1皿を選び、
レシピの面を上にして、自分のフライパンに入れます。
このとき、すでに完成させた色の料理は選べず、
まだ完成させていない色の料理を選ばなければなりません。
(その色がストックに残っていない場合は、任意の色の料理を選ぶ)

また、ゲーム中に1人につき1回だけ
料理ではなく「クレープ」を選ぶこともできます。
※クレープの詳細は後述

ここからは失敗作の処分について。

このゲームでは、他のプレイヤーのターン中でも、
自分の料理が失敗作になってしまうことがありますが、
その処分は必ず自分のターン中に行います。

というのも、
一部のコーヒーカップの効果を使うことで、
失敗作を復活させられる可能性があり、
処分は、その可能性が潰えてからでも可能です。
(ダメだったら諦めましょう)

失敗作を処分する手順ですが、
まず失敗作をゴミ箱に捨てて、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

その後、新たな料理1皿をフライパンの中に入れます。


調味料を補充する際、
小瓶に入れる塩の数が足りなければ、
あるだけ入れておきます。


ダイスを振って火力が「」を超える目が出た場合、
超過分は全て無視します(つまり7のままです)。


サマリー「アラカルト(クレープ・ダイス)」
4枚目【クレープ/ダイス】

クレープを作り始めた場合、
完成するか、または失敗作になるまで、
アクションがコンロ→フライパン返し×2に固定されます。


コンロのアクションでダイスを振って、
コーヒーカップ」の目が出たら、
コーヒートレイからウラ(緑面)のコーヒーカップを1つ引いて、
オモテ(ピンク面)で自分の前に置きます。

もしもコーヒートレイにウラのコーヒーカップが残っていなければ、
他のプレイヤーから未使用のコーヒーカップを1つ盗みます
このとき、勝利点のコーヒーカップだけは盗めません。


サマリー「アラカルト(コーヒーカップ)」
5枚目【コーヒーカップ】

他のプレイヤーとコンロ一式を交換するというのは、
誰か1人のコンロとフライパンとその中身を受け取り、
自分のコンロとフライパンとその中身を渡すということです。

このとき、どちらかのフライパンに、
失敗作クレープが入っていたら、交換することができません。


3アクションを得る効果は、
あくまでアクション数が3増えるだけで、
コーヒーブレイクの回数までは増えません。


他のプレイヤーのフライパンに調味料を加えるというのは、
自分以外の誰か1人のフライパンを選んで、
自分が調味料を加えるアクションを1回行うということです。
(妨害要素ですね)


すでにオーバーしていてもOKというのは、
失敗作を復活させられるという意味です。



アラカルト 関連記事
本体開封
拡張①開封

ボードゲーム記事一覧



【2017/07/24 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アラカルト  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可