FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-5-01

★ルール確認

初回:ゲームの準備

前回:コマの配置(2/2)
今回:宮殿タイル&塔タイル←いまココ
次回:追加要素


メディナ」での得点方法は、大きく分けて2つです。

1つが、自分の"宮殿"からの得点。
自分の色の屋根が置かれている宮殿の建物コマ小屋コマと、
それらに隣接する商人コマ城壁コマから、
それぞれ1勝利点を得られます。

そして、もう1つがタイルからの得点です。

この"タイル"という要素によって、
プレイヤーたちは、どの宮殿を、あるいはどの塔を狙っていくか、
戦略を練る必要が出てきます…!



★宮殿タイル

メディナ-r-5-02
▲4枚の宮殿タイル

宮殿タイルは1色につき1枚あって、
灰色の宮殿タイル1勝利点で、
オレンジの宮殿タイル4勝利点で…と、
それぞれ勝利点が違います。

そして、その獲得条件は、
いちばんサイズの大きな宮殿を最後までキープしていることです。

つまり、
いちばん大きな灰色の宮殿を最後までキープしていれば1勝利点で、
いちばん大きなオレンジの宮殿を最後までキープしていれば4勝利点
ということになります。

以下、具体的な例を見ていきましょう!


☆宮殿タイルの所有権

宮殿タイルは、
まず最初に、その色の宮殿に屋根を置いたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-03
▲今回、紫宮殿に最初に屋根を置いたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、紫の宮殿タイルを獲得します。

その後、この紫宮殿よりサイズの大きな紫宮殿
他のプレイヤーが確保したら、紫の宮殿タイルは、
より大きな紫宮殿を確保しているプレイヤーのものとなります。

赤プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマですので、
5コマ以上紫宮殿を確保したプレイヤーがいたら、
紫の宮殿タイルは所有権が移るわけですね。

メディナ-r-5-04
赤プレイヤー4コマ紫宮殿に屋根を置いた後、
▲2番目に紫宮殿に屋根を置いたのは緑プレイヤーでした。

しかし、緑プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマ
赤プレイヤー4コマを超えることができませんでしたので、
紫の宮殿タイルの所有権は、赤プレイヤーのままです。

メディナ-r-5-05
▲続いて、3番目に紫宮殿に屋根を置いたのは青プレイヤーでした。

青プレイヤー紫宮殿のサイズは5コマで、
赤プレイヤー4コマを超えましたので、
紫の宮殿タイルの所有権が、赤プレイヤーから青プレイヤーに移ります!


☆小屋コマも宮殿に含まれる

しつこいようですが、
"宮殿"には建物コマだけでなく、小屋コマも含まれます。

そして、小屋コマは屋根がある建物へ接続できますので、
これを利用すれば…、

メディナ-r-5-06
▲宮殿のサイズを超えられてしまった後でも、
▲ふたたび抜き返して、宮殿タイルを奪還することが可能です!

赤プレイヤーは、2つの小屋コマを接続することにより、
紫宮殿のサイズを4マス6マスに拡大し、
青プレイヤーから紫の宮殿タイルを取り返しました…!

こうして、宮殿タイルの奪い合いをくり返していき、
ゲーム終了時に、各色の宮殿タイルを所有しているプレイヤーが、
その勝利点を得ることができるわけです!




★塔タイル

メディナ-r-5-13
▲4枚の塔タイル

塔タイルは4枚あって、
それぞれ得られる勝利点が異なります。

そして、その獲得条件は、
それぞれの塔から伸びる城壁コマに、
最後に自分の宮殿を隣接させること
です。

このとき、宮殿の色やサイズは関係なく、
とにかく最後に隣接させたもの勝ちとなります。

以下、具体例を見ていきましょう!


☆塔タイルの所有権

塔タイルも、
まず最初に、その塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-07
▲今回、4の塔から伸びる城壁に、
▲最初に自分の宮殿を隣接させたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、4の塔タイルを獲得します。

メディナ-r-5-08
▲続いて、同じく4の塔から伸びる城壁に、
青プレイヤーが自分の宮殿を隣接させました。

塔タイルは、より後に隣接させたプレイヤーに所有権が移りますので、
青プレイヤー赤プレイヤーから4の塔タイルを受け取ります。


☆小屋コマも宮殿に(以下略)

例によって、小屋コマも宮殿に含まれます。

ここで申し上げたいことは、
城壁に隣接するのは小屋コマでもOKということです。

メディナ-r-5-09
青プレイヤー4の塔タイルを取られてしまった赤プレイヤーは、
のマスに小屋コマを配置することによって…、

メディナ-r-5-10
4の塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させて、
4の塔タイルを取り返すことができます…!


☆商人コマの獲得

城壁への隣接は、後になればなるほど有利です。

なんてったって、塔タイルは、
最後に隣接させたプレイヤーのものになるのですからね…!

それでは、最初に塔タイルを獲得するメリットは、
一体どこにあるかというと…、

1の塔2の塔3の塔の塔タイルを、
最初に獲得したプレイヤーは、ボーナスの商人コマも獲得できるんです!

メディナ-r-5-11
▲例えば、2の塔タイルを最初に獲得したプレイヤーは、
商人コマ2つも一緒に獲得できます。

メディナ-r-5-12
1の塔を最初に獲得すれば商人コマ3つ獲得で、
4の塔は商人コマのボーナスこそありませんが、
▲塔タイル自体の勝利点が4点…!

序盤と終盤で、
プレイヤーたちが狙う塔は変わっていくわけです!( ̄▽ ̄*)




サマリー「メディナ(コマ・タイル)」
▲こちらが今回の内容のまとめです。


次回がルール確認の最終回で、追加要素のチェックになります!



メディナ 関連記事
→次回:追加要素

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


メディナ」での得点方法は、大きく分けて2つです。

1つが、自分の"宮殿"からの得点。
自分の色の屋根が置かれている宮殿の建物コマ小屋コマと、
それらに隣接する商人コマ城壁コマから、
それぞれ1勝利点を得られます。

そして、もう1つがタイルからの得点です。

この"タイル"という要素によって、
プレイヤーたちは、どの宮殿を、あるいはどの塔を狙っていくか、
戦略を練る必要が出てきます…!



★宮殿タイル

メディナ-r-5-02
▲4枚の宮殿タイル

宮殿タイルは1色につき1枚あって、
灰色の宮殿タイル1勝利点で、
オレンジの宮殿タイル4勝利点で…と、
それぞれ勝利点が違います。

そして、その獲得条件は、
いちばんサイズの大きな宮殿を最後までキープしていることです。

つまり、
いちばん大きな灰色の宮殿を最後までキープしていれば1勝利点で、
いちばん大きなオレンジの宮殿を最後までキープしていれば4勝利点
ということになります。

以下、具体的な例を見ていきましょう!


☆宮殿タイルの所有権

宮殿タイルは、
まず最初に、その色の宮殿に屋根を置いたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-03
▲今回、紫宮殿に最初に屋根を置いたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、紫の宮殿タイルを獲得します。

その後、この紫宮殿よりサイズの大きな紫宮殿
他のプレイヤーが確保したら、紫の宮殿タイルは、
より大きな紫宮殿を確保しているプレイヤーのものとなります。

赤プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマですので、
5コマ以上紫宮殿を確保したプレイヤーがいたら、
紫の宮殿タイルは所有権が移るわけですね。

メディナ-r-5-04
赤プレイヤー4コマ紫宮殿に屋根を置いた後、
▲2番目に紫宮殿に屋根を置いたのは緑プレイヤーでした。

しかし、緑プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマ
赤プレイヤー4コマを超えることができませんでしたので、
紫の宮殿タイルの所有権は、赤プレイヤーのままです。

メディナ-r-5-05
▲続いて、3番目に紫宮殿に屋根を置いたのは青プレイヤーでした。

青プレイヤー紫宮殿のサイズは5コマで、
赤プレイヤー4コマを超えましたので、
紫の宮殿タイルの所有権が、赤プレイヤーから青プレイヤーに移ります!


☆小屋コマも宮殿に含まれる

しつこいようですが、
"宮殿"には建物コマだけでなく、小屋コマも含まれます。

そして、小屋コマは屋根がある建物へ接続できますので、
これを利用すれば…、

メディナ-r-5-06
▲宮殿のサイズを超えられてしまった後でも、
▲ふたたび抜き返して、宮殿タイルを奪還することが可能です!

赤プレイヤーは、2つの小屋コマを接続することにより、
紫宮殿のサイズを4マス6マスに拡大し、
青プレイヤーから紫の宮殿タイルを取り返しました…!

こうして、宮殿タイルの奪い合いをくり返していき、
ゲーム終了時に、各色の宮殿タイルを所有しているプレイヤーが、
その勝利点を得ることができるわけです!




★塔タイル

メディナ-r-5-13
▲4枚の塔タイル

塔タイルは4枚あって、
それぞれ得られる勝利点が異なります。

そして、その獲得条件は、
それぞれの塔から伸びる城壁コマに、
最後に自分の宮殿を隣接させること
です。

このとき、宮殿の色やサイズは関係なく、
とにかく最後に隣接させたもの勝ちとなります。

以下、具体例を見ていきましょう!


☆塔タイルの所有権

塔タイルも、
まず最初に、その塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-07
▲今回、4の塔から伸びる城壁に、
▲最初に自分の宮殿を隣接させたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、4の塔タイルを獲得します。

メディナ-r-5-08
▲続いて、同じく4の塔から伸びる城壁に、
青プレイヤーが自分の宮殿を隣接させました。

塔タイルは、より後に隣接させたプレイヤーに所有権が移りますので、
青プレイヤー赤プレイヤーから4の塔タイルを受け取ります。


☆小屋コマも宮殿に(以下略)

例によって、小屋コマも宮殿に含まれます。

ここで申し上げたいことは、
城壁に隣接するのは小屋コマでもOKということです。

メディナ-r-5-09
青プレイヤー4の塔タイルを取られてしまった赤プレイヤーは、
のマスに小屋コマを配置することによって…、

メディナ-r-5-10
4の塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させて、
4の塔タイルを取り返すことができます…!


☆商人コマの獲得

城壁への隣接は、後になればなるほど有利です。

なんてったって、塔タイルは、
最後に隣接させたプレイヤーのものになるのですからね…!

それでは、最初に塔タイルを獲得するメリットは、
一体どこにあるかというと…、

1の塔2の塔3の塔の塔タイルを、
最初に獲得したプレイヤーは、ボーナスの商人コマも獲得できるんです!

メディナ-r-5-11
▲例えば、2の塔タイルを最初に獲得したプレイヤーは、
商人コマ2つも一緒に獲得できます。

メディナ-r-5-12
1の塔を最初に獲得すれば商人コマ3つ獲得で、
4の塔は商人コマのボーナスこそありませんが、
▲塔タイル自体の勝利点が4点…!

序盤と終盤で、
プレイヤーたちが狙う塔は変わっていくわけです!( ̄▽ ̄*)




サマリー「メディナ(コマ・タイル)」
▲こちらが今回の内容のまとめです。


次回がルール確認の最終回で、追加要素のチェックになります!



メディナ 関連記事
→次回:追加要素

ボードゲーム記事一覧



【2017/09/12 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可