RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。


ボードゲーム「インカの黄金」といえば、
チキンレース・ゲームの定番ですが、
そんなインカのプレイ環境を、ちょっぴり向上すべく、
星屑、"カエル"を導入してみました♪( ̄▽ ̄*)

と、いっても、
もちろんリアルのカエルではなくて…、

インカ蛙-14
カエルのコマを導入したというお話です…!


★袋をオープン!

amazonのマーケットプレイスで注文し、

インカ蛙-01
▲中国から遠路はるばる届いた、灰色の袋を開けると…、

インカ蛙-02
▲このようなカタチで、

インカ蛙-03
10匹のカエルがお目見えしました!

重量については、めっちゃ軽いです。



★インカの難点

とてもシンプルなルールで、
初心者さんでもお子さんでも誰でも楽しめる「インカの黄金」ですが、
実は私星屑には一つ不満な点があります。

それが、
トーチカードとキャンプカードの判りづらさなんです。

"進む"か"帰る"かの2択で進行するインカでは、
トーチカードキャンプカードを提示することで、
自分の意思表示を行うわけですが…、

インカ蛙-04
▲これが実に判りにくい…( ̄▽ ̄;)

パッと見で、進むのか帰るのか、
いまいちピンときません…!


そこで、先人の知恵をお借りして、

インカ蛙-05
▲「テーベの東」の探検家コマを持ち出し、

帰るときだけコマを握って、
それ以外のときは握らずに、
せーの!でコブシを開いて意思表示するスタイルを採用していました。

2-3
▲こんな感じですね。

しかしながら、

えっと、帰るときにコマを握るんでしたっけ?
それとも、進むときに握るんでしたっけ??

…という新たな混乱を生んでしまうことが多々あり、
どうしたら混乱しないか考えた結果、

インカ蛙-06
インカ蛙-07

"帰るときはカエルを握ってください!"

…というのが判りやすいんじゃなかろうかと思い立ち、
カエルを採用したという次第なんです!!

つまりダジャレ…!( ̄▽ ̄*)



★インカの収納

さて、このカエル導入のメリットですが、
帰る=カエルの判りやすさ(?)に加えて、
収納のしやすさというのもあります。

ここで、
星屑コンパクトな収納方法を公開してみましょう!

インカ蛙-08
▲百均で買ってきたトレーディングカードBOXに、

インカ蛙-09
▲まずテントを入れて、

インカ蛙-10
▲次にカードを入れて、
(トーチカードとキャンプカードは抜いてOK)

インカ蛙-11
宝石を入れたあと、

インカ蛙-12
▲最後にカエルのコマを入れたら、

インカ蛙-13
▲このサイズに全てが収まりました!

持ち運びにマジ便利です♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

えー、ぶっちゃけ、
こんな小ネタを書く意味があるのかと少し考えたんですが…、

星屑としては、
本当に「インカの黄金」の進行が捗りましたので、
やっぱり記事にさせてもらいました!

なお、星屑が購入したカエルのコマは、
10個入り(送料込み)で280円でした。
※2017年9月当時

ひとつ注意点として、
進行が円滑になる代わりに、
ゲームの雰囲気を大きく損ないますので、
それだけはお気をつけください…!( ̄▽ ̄ )

カエル20170926
▲我が家の玄関先在住のカエル氏(アイディア元)



インカの黄金 関連記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★袋をオープン!

amazonのマーケットプレイスで注文し、

インカ蛙-01
▲中国から遠路はるばる届いた、灰色の袋を開けると…、

インカ蛙-02
▲このようなカタチで、

インカ蛙-03
10匹のカエルがお目見えしました!

重量については、めっちゃ軽いです。



★インカの難点

とてもシンプルなルールで、
初心者さんでもお子さんでも誰でも楽しめる「インカの黄金」ですが、
実は私星屑には一つ不満な点があります。

それが、
トーチカードとキャンプカードの判りづらさなんです。

"進む"か"帰る"かの2択で進行するインカでは、
トーチカードキャンプカードを提示することで、
自分の意思表示を行うわけですが…、

インカ蛙-04
▲これが実に判りにくい…( ̄▽ ̄;)

パッと見で、進むのか帰るのか、
いまいちピンときません…!


そこで、先人の知恵をお借りして、

インカ蛙-05
▲「テーベの東」の探検家コマを持ち出し、

帰るときだけコマを握って、
それ以外のときは握らずに、
せーの!でコブシを開いて意思表示するスタイルを採用していました。

2-3
▲こんな感じですね。

しかしながら、

えっと、帰るときにコマを握るんでしたっけ?
それとも、進むときに握るんでしたっけ??

…という新たな混乱を生んでしまうことが多々あり、
どうしたら混乱しないか考えた結果、

インカ蛙-06
インカ蛙-07

"帰るときはカエルを握ってください!"

…というのが判りやすいんじゃなかろうかと思い立ち、
カエルを採用したという次第なんです!!

つまりダジャレ…!( ̄▽ ̄*)



★インカの収納

さて、このカエル導入のメリットですが、
帰る=カエルの判りやすさ(?)に加えて、
収納のしやすさというのもあります。

ここで、
星屑コンパクトな収納方法を公開してみましょう!

インカ蛙-08
▲百均で買ってきたトレーディングカードBOXに、

インカ蛙-09
▲まずテントを入れて、

インカ蛙-10
▲次にカードを入れて、
(トーチカードとキャンプカードは抜いてOK)

インカ蛙-11
宝石を入れたあと、

インカ蛙-12
▲最後にカエルのコマを入れたら、

インカ蛙-13
▲このサイズに全てが収まりました!

持ち運びにマジ便利です♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

えー、ぶっちゃけ、
こんな小ネタを書く意味があるのかと少し考えたんですが…、

星屑としては、
本当に「インカの黄金」の進行が捗りましたので、
やっぱり記事にさせてもらいました!

なお、星屑が購入したカエルのコマは、
10個入り(送料込み)で280円でした。
※2017年9月当時

ひとつ注意点として、
進行が円滑になる代わりに、
ゲームの雰囲気を大きく損ないますので、
それだけはお気をつけください…!( ̄▽ ̄ )

カエル20170926
▲我が家の玄関先在住のカエル氏(アイディア元)



インカの黄金 関連記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧



【2017/10/03 23:59】 | その他 【タグ】 インカの黄金  
|


uga
インカの黄金面白いですよね!うちでは、トップのプレイヤーが、最後の冒険でいついつまでも帰らず逆転を防ぐ行為を防ぐために、最後の冒険に限り死んだら5金罰金というルールを盛り込んでます!すると、勝ってるプレイヤーは帰り、負けてるプレイヤーが大逆転を目指し奥深くまで進むという展開になりやすく、盛り上がります!是非お試しを!

>>ugaさん
星屑トランペッター
わ、それ面白いですね!
"逆転を防ぐのを防ぐ"という発想はなかった…!

良いルールを教えていただいて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)
さっそく次のボードゲーム会でマネさせてもらいます!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
インカの黄金面白いですよね!うちでは、トップのプレイヤーが、最後の冒険でいついつまでも帰らず逆転を防ぐ行為を防ぐために、最後の冒険に限り死んだら5金罰金というルールを盛り込んでます!すると、勝ってるプレイヤーは帰り、負けてるプレイヤーが大逆転を目指し奥深くまで進むという展開になりやすく、盛り上がります!是非お試しを!
2017/10/04(Wed) 07:54 | URL  | uga #-[ 編集]
>>ugaさん
わ、それ面白いですね!
"逆転を防ぐのを防ぐ"という発想はなかった…!

良いルールを教えていただいて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)
さっそく次のボードゲーム会でマネさせてもらいます!!
2017/10/04(Wed) 09:51 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可