RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「バニーキングダム」




★開封

バニキン-o-01
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

バニキン-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

"うさぎとなって領土を拡大せよ!"という煽り文の下に、
うさぎたちのイラストが描かれています。

バニキン-o-03
▲箱のウラ面

とにかく、うさぎが侵攻するゲームのようですね…!
作者は「MTG」や「キングオブトーキョー」で有名な、
リチャード・ガーフィールドさんです。

バニキン-o-04
スペック

プレイ人数は標準的な2~4人で、
プレイ時間はやや短めの45分
対象年齢は高めの14歳~となっています。

カードの枚数が多く、その内容の理解も必要なので、
小学校低学年では少し難しいかもしれませんね。

また、2人プレイの場合は、
専用ルールを導入することになります。



★箱をオープン!

バニキン-o-05
▲一発目はルルブ

バニキン-o-06
▲その下に、カード類タイル台紙があって、

バニキン-o-07
ゲームボードを挟んだ後、

バニキン-o-08
▲底から大量のコマ類が出てきました…!



★タイル抜き!

バニキン-o-09
▲それでは、1枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

バニキン-o-10
▲はい、完了…!

バニキン-o-11
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難■□□易



★内容物

バニキン-o-12
ルールブック(日本語・全12ページ)

ややページ数の多いルルブです。

しかし、文字がびっしり系ではありませんので、
すいすいと読み進めることができました。

バニキン-o-13
ゲームボード×1枚

10×10=100マスのマップと、得点トラックからなるボードです。

マスは「」「」「」「都市」「平原」「」の6種類で、
このうち、
」「」「」からは"産物"を収穫できて、
都市」には"戦力"が備わっています。

バニキン-o-14
うさぎフィギュア×4色・各36個

自分の領地や得点を示すフィギュアです。

ピンクもあるよ!!!

ゲーム終了時、
ボード上にズラリと並ぶうさぎたちの姿は圧巻の一言…!

バニキン-o-15
都市フィギュア(戦力1/戦力2/戦力3)

マップ上の「都市」のマスに、
あるいは新たに都市を建設したときに配置するフィギュアです。

フィギュアの塔の本数が、そのまま"戦力"を表していて、
例えば、塔が2本の都市は戦力となります。

この仕組みは…、

バニキン-o-16
▲別ゲーですが「キングダム」を思い出しますね!


ここからは、"建物"を表すトークンです。

建物には大きく分けて、
農場」「天空塔」「野営」の3種類があります。

まずは「農場」から。

バニキン-o-17
基本資源農場

このうち「交易所」は、
3種類の基本資源から1種類を選んで生産できる
とても便利な建物です!

バニキン-o-18
高級資源農場

このゲームは、
領地内の産物の種類数が得点に直結するシステムになっていて、
高級資源は、その種類数を水増しする役割を担っています。

そして、

バニキン-o-19
天空塔野営

天空塔」は、
別々の場所にある自分の領地をつなぎます
二つの領地を一つにまとめることによって、
産物戦力を集約しましょう!

野営」は、
後から奪われる可能性は残りますが、
空きマスを自分の領地のように扱うことができます


バニキン-o-20
▲最後にカード類

バニキン-o-21
区域カード×100枚

ゲームボードの100マスに対応している、100枚のカードです。

100マスに対応している…というのは、
下のゲームボードの画像と見比べると分かるんですが…、

バニキン-o-22
▲例えば、「A1」はカードもマスも「」で、
▲「B1」はカードもマスも「」…という具合に、
100枚100マスの内容が完全に一致しています。

そして、この区域カードをプレイすることで、
プレイしたカードのマスに、自分のうさぎフィギュアを配置して、
そのマスを
自分の領地にすることができる!というわけなんです!

次に、ここからは建物カードになります。

バニキン-o-23
農場(全11種類)

プレイすることで、
自分の領地内のマスに各種農場を建設するカードです。

プレイしたら、
対応するトークン(先ほど出てきたL字のアレ)を確保し、
建設フェイズに任意で配置することができます。

バニキン-o-24
▲その他の建物

こちらも農場と扱いは同じですが、
それぞれ効果が違う建物カードです。

都市」は、
領地内に建設することで戦力をアップし、

備蓄」は、
プレイすると新たにカードを2枚引き、
その効果を発動する…という効果になっています。

最後は…、

バニキン-o-25
親書カード

条件を満たすことで、
ゲーム終了時に追加の勝利点を得られるカード
です。

中には、無条件で勝利点を得られるものもあります!



★どんなゲーム?

バニーキングダム」は、
"ドラフト"と"陣取り"を掛け合わせてから、
やや「キングドミノ」っぽさを加えたようなゲームです。

プレイヤーは、
ドラフトのフェイズでカードを獲得し、
そのカードをプレイすることによって、

バニキン-o-26
▲自分の領地を広げ、

バニキン-o-27
▲そして建物を建設し、

領地内の、
産物の種類数戦力を増やしていきます。

ゲームは全4ラウンドで、
各ラウンドの最後には収穫(=得点計算)があり…、

その計算式は、
領地内の戦力(塔の本数産物(の種類数)です。

例を見てみましょう。

バニキン-o-28
▲このピンクプレイヤーの領地には、
産物3種類(魚,木材,にんじん)あります。
▲つまり「産物3」です。

バニキン-o-29
▲そして、都市のは合計で6本あります。
▲つまり「戦力6」です。

この2つの数字を掛け合わせると…、

バニキン-o-30
▲ラウンド終了時に獲得できる勝利点は、
×18点となるわけですね!

この得点が高くなるように、
産物の種類数と、塔の本数を増やしていかなけばなりません…!

これ、どこかで見たシステムだと思ったら、
キングドミノ」に似ている気がします♪( ̄▽ ̄*)

さらに、
得点方法はもう1つあり、それが「親書」です。

バニキン-o-31

"自分の領地内のにんじんのマス数×2勝利点"とか、
"自分の領地内の「都市」の合計が9マス以上で12勝利点"とか、
さまざまな条件を満たすことで、ゲーム終了時に追加の得点が入り、
これがゲームの大逆転要素となっています…!

最後の最後まで気が抜けない…というわけですね!!



★コメント

どうでもいい話ですが、
ぼくのサークル「宇佐ロップイヤーズ」は、
当初は「宇佐バニーズ」にする予定でした。

宇佐→うさ→うさぎってことで、
うさぎっぽい名前で最初に思いついたのが「バニー」で、
しかし、あまりにも安易すぎるかなと、ちょっとひねって、
たれ耳のうさぎ「ロップイヤー」に落ち着いたわけです。

…なんてエピソードがあるので、
バニーキングダム」というタイトルを見た瞬間、
いわゆる"秒で"ポチりました!

そして、その後、
作者さんがリチャード・ガーフィールドさんだと気付いたわけです。

同じ作者さんの、同じドラフト系ゲームといえば、
トレジャーハンター」が真っ先に浮かびましたが、
あちらは何度もプレイするうちに飽きてしまい…。
(シンプルに、よくまとまっているゲームなんですけどね)

今度はどうかなぁと、
おっかなびっくり、ウチのボドゲ会で卓を立ててみたんですが…、

これは何というか、
飽きずに何度でも楽しめそうな印象を受けました!

マップこそ固定ですが、
回ってきたカードと相談しながら、
領地を広げることを優先するか
建物の建設を進めるべきか

それとも親書のクリアを
…という感じで、
突きつけられる選択肢が、プレイヤーを悩みに悩ましてくれます!

そして、何より、
陣取りゲームでありながらも、
支配した領地を後から奪われることがない!
というのが、
他プレイヤー直接攻撃系が苦手な私星屑にはビビッときました!!

なんというか、安心してプレイできるので、
プレイ中の雰囲気が良いんですよね。

とはいえ、
初心者さんには少し敷居が高いかもしれませんので、
まずは「トレジャーハンター」などでドラフトゲームに慣れてから、
こちらにステップアップすることをオススメします。

最後に、このゲームの難点ですが、
全182枚のカードのシャッフルは骨が折れて
毎ラウンドの得点計算も骨が折れて
わりと骨が折れまくり…!

あと、ゲームバランス的に仕方ないですが、
ドラフトゲームというジャンル的には、
プレイ人数が6人までだったら、なおありがたかったかな…

とはいえ、
3~4人がベストのドラフトゲームと考えると、
逆に貴重な気もしますので、
こちらは難点にはなりませんね。

バニキン-o-32

星屑的には、

・ややこしすぎない程度のドラフトをプレイしたいプレイヤーさん

・「キングドミノ」の得点システムがお好きなプレイヤーさん

・うさぎをこよなく愛するプレイヤーさん

…にオススメしたいタイトルだと思いました!



バニーキングダム 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★箱の外観

バニキン-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

"うさぎとなって領土を拡大せよ!"という煽り文の下に、
うさぎたちのイラストが描かれています。

バニキン-o-03
▲箱のウラ面

とにかく、うさぎが侵攻するゲームのようですね…!
作者は「MTG」や「キングオブトーキョー」で有名な、
リチャード・ガーフィールドさんです。

バニキン-o-04
スペック

プレイ人数は標準的な2~4人で、
プレイ時間はやや短めの45分
対象年齢は高めの14歳~となっています。

カードの枚数が多く、その内容の理解も必要なので、
小学校低学年では少し難しいかもしれませんね。

また、2人プレイの場合は、
専用ルールを導入することになります。



★箱をオープン!

バニキン-o-05
▲一発目はルルブ

バニキン-o-06
▲その下に、カード類タイル台紙があって、

バニキン-o-07
ゲームボードを挟んだ後、

バニキン-o-08
▲底から大量のコマ類が出てきました…!



★タイル抜き!

バニキン-o-09
▲それでは、1枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

バニキン-o-10
▲はい、完了…!

バニキン-o-11
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難■□□易



★内容物

バニキン-o-12
ルールブック(日本語・全12ページ)

ややページ数の多いルルブです。

しかし、文字がびっしり系ではありませんので、
すいすいと読み進めることができました。

バニキン-o-13
ゲームボード×1枚

10×10=100マスのマップと、得点トラックからなるボードです。

マスは「」「」「」「都市」「平原」「」の6種類で、
このうち、
」「」「」からは"産物"を収穫できて、
都市」には"戦力"が備わっています。

バニキン-o-14
うさぎフィギュア×4色・各36個

自分の領地や得点を示すフィギュアです。

ピンクもあるよ!!!

ゲーム終了時、
ボード上にズラリと並ぶうさぎたちの姿は圧巻の一言…!

バニキン-o-15
都市フィギュア(戦力1/戦力2/戦力3)

マップ上の「都市」のマスに、
あるいは新たに都市を建設したときに配置するフィギュアです。

フィギュアの塔の本数が、そのまま"戦力"を表していて、
例えば、塔が2本の都市は戦力となります。

この仕組みは…、

バニキン-o-16
▲別ゲーですが「キングダム」を思い出しますね!


ここからは、"建物"を表すトークンです。

建物には大きく分けて、
農場」「天空塔」「野営」の3種類があります。

まずは「農場」から。

バニキン-o-17
基本資源農場

このうち「交易所」は、
3種類の基本資源から1種類を選んで生産できる
とても便利な建物です!

バニキン-o-18
高級資源農場

このゲームは、
領地内の産物の種類数が得点に直結するシステムになっていて、
高級資源は、その種類数を水増しする役割を担っています。

そして、

バニキン-o-19
天空塔野営

天空塔」は、
別々の場所にある自分の領地をつなぎます
二つの領地を一つにまとめることによって、
産物戦力を集約しましょう!

野営」は、
後から奪われる可能性は残りますが、
空きマスを自分の領地のように扱うことができます


バニキン-o-20
▲最後にカード類

バニキン-o-21
区域カード×100枚

ゲームボードの100マスに対応している、100枚のカードです。

100マスに対応している…というのは、
下のゲームボードの画像と見比べると分かるんですが…、

バニキン-o-22
▲例えば、「A1」はカードもマスも「」で、
▲「B1」はカードもマスも「」…という具合に、
100枚100マスの内容が完全に一致しています。

そして、この区域カードをプレイすることで、
プレイしたカードのマスに、自分のうさぎフィギュアを配置して、
そのマスを
自分の領地にすることができる!というわけなんです!

次に、ここからは建物カードになります。

バニキン-o-23
農場(全11種類)

プレイすることで、
自分の領地内のマスに各種農場を建設するカードです。

プレイしたら、
対応するトークン(先ほど出てきたL字のアレ)を確保し、
建設フェイズに任意で配置することができます。

バニキン-o-24
▲その他の建物

こちらも農場と扱いは同じですが、
それぞれ効果が違う建物カードです。

都市」は、
領地内に建設することで戦力をアップし、

備蓄」は、
プレイすると新たにカードを2枚引き、
その効果を発動する…という効果になっています。

最後は…、

バニキン-o-25
親書カード

条件を満たすことで、
ゲーム終了時に追加の勝利点を得られるカード
です。

中には、無条件で勝利点を得られるものもあります!



★どんなゲーム?

バニーキングダム」は、
"ドラフト"と"陣取り"を掛け合わせてから、
やや「キングドミノ」っぽさを加えたようなゲームです。

プレイヤーは、
ドラフトのフェイズでカードを獲得し、
そのカードをプレイすることによって、

バニキン-o-26
▲自分の領地を広げ、

バニキン-o-27
▲そして建物を建設し、

領地内の、
産物の種類数戦力を増やしていきます。

ゲームは全4ラウンドで、
各ラウンドの最後には収穫(=得点計算)があり…、

その計算式は、
領地内の戦力(塔の本数産物(の種類数)です。

例を見てみましょう。

バニキン-o-28
▲このピンクプレイヤーの領地には、
産物3種類(魚,木材,にんじん)あります。
▲つまり「産物3」です。

バニキン-o-29
▲そして、都市のは合計で6本あります。
▲つまり「戦力6」です。

この2つの数字を掛け合わせると…、

バニキン-o-30
▲ラウンド終了時に獲得できる勝利点は、
×18点となるわけですね!

この得点が高くなるように、
産物の種類数と、塔の本数を増やしていかなけばなりません…!

これ、どこかで見たシステムだと思ったら、
キングドミノ」に似ている気がします♪( ̄▽ ̄*)

さらに、
得点方法はもう1つあり、それが「親書」です。

バニキン-o-31

"自分の領地内のにんじんのマス数×2勝利点"とか、
"自分の領地内の「都市」の合計が9マス以上で12勝利点"とか、
さまざまな条件を満たすことで、ゲーム終了時に追加の得点が入り、
これがゲームの大逆転要素となっています…!

最後の最後まで気が抜けない…というわけですね!!



★コメント

どうでもいい話ですが、
ぼくのサークル「宇佐ロップイヤーズ」は、
当初は「宇佐バニーズ」にする予定でした。

宇佐→うさ→うさぎってことで、
うさぎっぽい名前で最初に思いついたのが「バニー」で、
しかし、あまりにも安易すぎるかなと、ちょっとひねって、
たれ耳のうさぎ「ロップイヤー」に落ち着いたわけです。

…なんてエピソードがあるので、
バニーキングダム」というタイトルを見た瞬間、
いわゆる"秒で"ポチりました!

そして、その後、
作者さんがリチャード・ガーフィールドさんだと気付いたわけです。

同じ作者さんの、同じドラフト系ゲームといえば、
トレジャーハンター」が真っ先に浮かびましたが、
あちらは何度もプレイするうちに飽きてしまい…。
(シンプルに、よくまとまっているゲームなんですけどね)

今度はどうかなぁと、
おっかなびっくり、ウチのボドゲ会で卓を立ててみたんですが…、

これは何というか、
飽きずに何度でも楽しめそうな印象を受けました!

マップこそ固定ですが、
回ってきたカードと相談しながら、
領地を広げることを優先するか
建物の建設を進めるべきか

それとも親書のクリアを
…という感じで、
突きつけられる選択肢が、プレイヤーを悩みに悩ましてくれます!

そして、何より、
陣取りゲームでありながらも、
支配した領地を後から奪われることがない!
というのが、
他プレイヤー直接攻撃系が苦手な私星屑にはビビッときました!!

なんというか、安心してプレイできるので、
プレイ中の雰囲気が良いんですよね。

とはいえ、
初心者さんには少し敷居が高いかもしれませんので、
まずは「トレジャーハンター」などでドラフトゲームに慣れてから、
こちらにステップアップすることをオススメします。

最後に、このゲームの難点ですが、
全182枚のカードのシャッフルは骨が折れて
毎ラウンドの得点計算も骨が折れて
わりと骨が折れまくり…!

あと、ゲームバランス的に仕方ないですが、
ドラフトゲームというジャンル的には、
プレイ人数が6人までだったら、なおありがたかったかな…

とはいえ、
3~4人がベストのドラフトゲームと考えると、
逆に貴重な気もしますので、
こちらは難点にはなりませんね。

バニキン-o-32

星屑的には、

・ややこしすぎない程度のドラフトをプレイしたいプレイヤーさん

・「キングドミノ」の得点システムがお好きなプレイヤーさん

・うさぎをこよなく愛するプレイヤーさん

…にオススメしたいタイトルだと思いました!



バニーキングダム 関連記事


ボードゲーム記事一覧



【2017/10/18 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 バニーキングダム  
|


アゴ
金欠の時に星屑さんのブログは見ちゃダメですね…
欲しいものが増えちゃいます…w

心穏やかにできる陣取りゲームが欲しかったのでほしい物リストに追加決定です!

>>アゴさん
星屑トランペッター
最高の褒め言葉をありがとうございます♪( ̄▽ ̄*)

この頃、PCが不調でブログを更新できていませんが…、
復活したら、また欲しいものが増えるような記事を書けるよう頑張ります!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
金欠の時に星屑さんのブログは見ちゃダメですね…
欲しいものが増えちゃいます…w

心穏やかにできる陣取りゲームが欲しかったのでほしい物リストに追加決定です!
2017/10/26(Thu) 09:44 | URL  | アゴ #-[ 編集]
>>アゴさん
最高の褒め言葉をありがとうございます♪( ̄▽ ̄*)

この頃、PCが不調でブログを更新できていませんが…、
復活したら、また欲しいものが増えるような記事を書けるよう頑張ります!
2017/10/31(Tue) 03:54 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可