FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ノッカ・ノッカ」




★開封

ノッカ-o-01
▲今回はamazonでポチりました!


★箱の外観

ノッカ-o-02
▲まず外装に、こんなシールが…!

デカデカと"「もう一回!」が止まらない。"と書いてあり、
自信のほどが伺えます!!( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-22
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

シンプルさが売りのゲームなだけあって、
ジャケットも驚くほどシンプルですね。

そして"2→3"という、意味深な数字が気になります…!

ノッカ-o-03
▲箱のウラ面

なんと、何も書かれていない!!!

いや、申し訳程度に内容物とかの記載はありますが、
ウラ面が真っ白(というか真っ黒)ってのは珍しいですね。

ノッカ-o-04
スペック

プレイ人数2人のみで、
プレイ時間5分
対象年齢6歳~となっています。



★箱をオープン!

ノッカ-o-05
▲一発目はルルブ

ノッカ-o-06
▲その下にゲームボードがあって、

ノッカ-o-07
▲最後がコマ類でした。



★内容物

ノッカ-o-08
取扱い説明書×1枚

半透明でオシャンティな取説です。

ルールを把握する際には、こちらに軽く目を通した後…、

ノッカ-o-11
箱の底部を見ると、すんなり入ってくるかと思います♪( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-09
ゲームボード×1枚

たった30マスの盤面には、黒・グレー・白の点。

シンプルながら、
コマの初期配置が一目瞭然の親切設計になっています。

ノッカ-o-10
コマ×2色・各5個

数字もアイコンも何もない、
のっぺらぼうの立方体コマです。

しかし、ほどよい軽さで、そして角がとられ、
このゲームの"主役"にふさわしい装いになっていますね!



★どんなゲーム?

ノッカ・ノッカ」は、
将棋を超簡単にしたような感じの、
いわゆる"アブストラクト・ゲーム"です!

ノッカ-o-12
▲2人のプレイヤーは、それぞれ同色のコマ5つを受け持ち、
交互に自分の色のコマ1つを1マス動かします。


コマの動かし方は、

ノッカ-o-15
タテ・ヨコ・ナナメのいずれかに1マス

ノッカ-o-16
▲そして、移動先のマスに他のコマがある場合は、

ノッカ-o-17
▲色を問わず、その上に"乗っかる"ことができるんです!

ノッカ-o-18
▲ただし、乗っかれるのは最高で3段まで
▲コマが3段重ねになっているマスへは、移動できません。
(箱に書いてあった"2→3"は、これのことだったのかな…?)

また、

ノッカ-o-23
▲色を問わず、他のコマに乗っかられているコマは、
身動きが取れなくなってしまいます…!

・移動は周囲8方向に1マス
・3段までなら乗っかれる
・乗っかられている間は動けない


たった、これだけのルールでゲームを進めていって…、

ノッカ-o-13
自分のコマを1個でも相手の陣地(エンドラインの奥)に放り込むか、

ノッカ-o-14
相手の全てのコマの上に、自分の全てのコマを乗せるか、

どちらかを達成すれば勝利です!



★コメント

2人専用ゲームを補強中の私星屑
ふとamazonで、この「ノッカ・ノッカ」を見かけて、
見た目の美しさにひかれ、気が付いたらポチっていました。

正直、
白黒のコマ10個と、30マスの盤面だけのゲームが、
とても面白いとは思えない…でも綺麗だからいっか。

なんて、軽い気持ちで手を出したんですが…、

これが面白かった!!

プレイ時間5分とのことだったので、
とりあえず妻しーぷに付き合ってもらった結果、

ぼくも妻も大ハマり…!

最初は、おっかなびっくりコマを動かしていたんですが、
お互いのコマが近づきだすと、一気に展開が動き出して、

あ、このコマを動かすと、あのコマに乗っかられて、
でも、そのコマに、こっちのコマを乗っければ…

と、2手先3手先の読み合いがアツくて!!

このゲーム、コマの動きが単純なので、
将棋や囲碁の心得がない星屑なんかでも、
ちゃんと"読む"ことができるんです!

ノッカ-o-20
▲夫婦対決の1戦目途中。

さらに、

このコマで、あのコマを押さえ込んで、
その隙に、こっちのコマを敵陣に走らせて…

と、戦略の組み立ても楽しくて
狙い通りにゲームが運んだら、思わずガッツポーズが出てしまいます…!

ノッカ-o-19
なつくんとの対戦。
▲最後は"かけっこ"での決着となりました。


あと、かなり不思議なのが、

手持ちの5個のコマは、
もれなく同じ動きしか出来ないはずなのに、

ゲーム中には、

このコマで前線を上げて、
このコマで守りを固めて、
このコマが本命で…

と、それぞれに明確な役割が発生すること。

例えば将棋で、
ヨコ移動が可能な金将を王将の守りあてて、
ナナメ移動が得意な銀将を攻めの起点にする…といった、
動き方に応じて役割が振られるのは理解しやすいんですが…。

うーん、なんて底が知れないゲームなのでしょう…!( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-21

価格こそ、やや割高感がありますが、
持ち運びに便利な薄型の箱に、オシャレなデザイン、
本当に"「もう一回!」が止まらない。"といえる中毒性があり、
手軽な2人ゲームの中ではオススメの一品です!



ノッカ・ノッカ 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★箱の外観

ノッカ-o-02
▲まず外装に、こんなシールが…!

デカデカと"「もう一回!」が止まらない。"と書いてあり、
自信のほどが伺えます!!( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-22
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

シンプルさが売りのゲームなだけあって、
ジャケットも驚くほどシンプルですね。

そして"2→3"という、意味深な数字が気になります…!

ノッカ-o-03
▲箱のウラ面

なんと、何も書かれていない!!!

いや、申し訳程度に内容物とかの記載はありますが、
ウラ面が真っ白(というか真っ黒)ってのは珍しいですね。

ノッカ-o-04
スペック

プレイ人数2人のみで、
プレイ時間5分
対象年齢6歳~となっています。



★箱をオープン!

ノッカ-o-05
▲一発目はルルブ

ノッカ-o-06
▲その下にゲームボードがあって、

ノッカ-o-07
▲最後がコマ類でした。



★内容物

ノッカ-o-08
取扱い説明書×1枚

半透明でオシャンティな取説です。

ルールを把握する際には、こちらに軽く目を通した後…、

ノッカ-o-11
箱の底部を見ると、すんなり入ってくるかと思います♪( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-09
ゲームボード×1枚

たった30マスの盤面には、黒・グレー・白の点。

シンプルながら、
コマの初期配置が一目瞭然の親切設計になっています。

ノッカ-o-10
コマ×2色・各5個

数字もアイコンも何もない、
のっぺらぼうの立方体コマです。

しかし、ほどよい軽さで、そして角がとられ、
このゲームの"主役"にふさわしい装いになっていますね!



★どんなゲーム?

ノッカ・ノッカ」は、
将棋を超簡単にしたような感じの、
いわゆる"アブストラクト・ゲーム"です!

ノッカ-o-12
▲2人のプレイヤーは、それぞれ同色のコマ5つを受け持ち、
交互に自分の色のコマ1つを1マス動かします。


コマの動かし方は、

ノッカ-o-15
タテ・ヨコ・ナナメのいずれかに1マス

ノッカ-o-16
▲そして、移動先のマスに他のコマがある場合は、

ノッカ-o-17
▲色を問わず、その上に"乗っかる"ことができるんです!

ノッカ-o-18
▲ただし、乗っかれるのは最高で3段まで
▲コマが3段重ねになっているマスへは、移動できません。
(箱に書いてあった"2→3"は、これのことだったのかな…?)

また、

ノッカ-o-23
▲色を問わず、他のコマに乗っかられているコマは、
身動きが取れなくなってしまいます…!

・移動は周囲8方向に1マス
・3段までなら乗っかれる
・乗っかられている間は動けない


たった、これだけのルールでゲームを進めていって…、

ノッカ-o-13
自分のコマを1個でも相手の陣地(エンドラインの奥)に放り込むか、

ノッカ-o-14
相手の全てのコマの上に、自分の全てのコマを乗せるか、

どちらかを達成すれば勝利です!



★コメント

2人専用ゲームを補強中の私星屑
ふとamazonで、この「ノッカ・ノッカ」を見かけて、
見た目の美しさにひかれ、気が付いたらポチっていました。

正直、
白黒のコマ10個と、30マスの盤面だけのゲームが、
とても面白いとは思えない…でも綺麗だからいっか。

なんて、軽い気持ちで手を出したんですが…、

これが面白かった!!

プレイ時間5分とのことだったので、
とりあえず妻しーぷに付き合ってもらった結果、

ぼくも妻も大ハマり…!

最初は、おっかなびっくりコマを動かしていたんですが、
お互いのコマが近づきだすと、一気に展開が動き出して、

あ、このコマを動かすと、あのコマに乗っかられて、
でも、そのコマに、こっちのコマを乗っければ…

と、2手先3手先の読み合いがアツくて!!

このゲーム、コマの動きが単純なので、
将棋や囲碁の心得がない星屑なんかでも、
ちゃんと"読む"ことができるんです!

ノッカ-o-20
▲夫婦対決の1戦目途中。

さらに、

このコマで、あのコマを押さえ込んで、
その隙に、こっちのコマを敵陣に走らせて…

と、戦略の組み立ても楽しくて
狙い通りにゲームが運んだら、思わずガッツポーズが出てしまいます…!

ノッカ-o-19
なつくんとの対戦。
▲最後は"かけっこ"での決着となりました。


あと、かなり不思議なのが、

手持ちの5個のコマは、
もれなく同じ動きしか出来ないはずなのに、

ゲーム中には、

このコマで前線を上げて、
このコマで守りを固めて、
このコマが本命で…

と、それぞれに明確な役割が発生すること。

例えば将棋で、
ヨコ移動が可能な金将を王将の守りあてて、
ナナメ移動が得意な銀将を攻めの起点にする…といった、
動き方に応じて役割が振られるのは理解しやすいんですが…。

うーん、なんて底が知れないゲームなのでしょう…!( ̄▽ ̄*)

ノッカ-o-21

価格こそ、やや割高感がありますが、
持ち運びに便利な薄型の箱に、オシャレなデザイン、
本当に"「もう一回!」が止まらない。"といえる中毒性があり、
手軽な2人ゲームの中ではオススメの一品です!



ノッカ・ノッカ 関連記事


ボードゲーム記事一覧



【2017/11/29 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ノッカ・ノッカ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可