FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ノームの村」


★開封

ノームの村-o-01
▲今回はバネストさんで購入しました!


★箱の外観

ノームの村-o-03
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

なにやらカップのようなものから、
やたらコミカルな人たちが放り出されるやいなや、
あっちこっちの建物に駆けていっているイラストですね。

とても明るい雰囲気で、
見ていて楽しい表紙に仕上がっています♪( ̄▽ ̄*)

ノームの村-o-04
▲箱のウラ面

説明は4ヵ国語です。

写真の中央には、
表紙のイラストそのままなコンポーネントが写っています!

ノームの村-o-41
スペック

プレイ人数2~6人で、
プレイ時間30分
対象年齢8歳~です。

人数によるルールの変更はありませんが、
(使用するボードの面が変わるのみ)
3人以上でプレイした方が盛り上がりやすいかもですね。

また、8歳未満でもプレイ自体は可能ですが、
細かいところは保護者のフォローが必要になります。



★箱をオープン!

ノームの村-o-05
▲一発目はルルブ

ノームの村-o-06
▲その下にゲームボードがあって、

ノームの村-o-07
コマ類カップ紙幣の下に、

ノームの村-o-08
ダイストレイで、内容物は以上でした!



★内容物

ノームの村-o-09
ルールブック(4ヵ国語・全16ページ)

1ヵ国語につき4ページの、シンプルなルルブです。

内容物に1ページ、ゲームの流れに半ページ、
各施設の説明で2ページ半といった内訳になっています。

ノームの村-o-10
両面ゲームボード×1枚

表面が2~3人用で、裏面が4~6人用のボードです。
(違いはコマを置くスペースの数)

盤面には、さまざまな施設が賑やかに建ち並び、
それぞれに①~⑮の番号が振られています。

ノームの村-o-11
お金(ワンダーバレー)

このゲームでの紙幣です。呼称は"ワンダーバレー"。
(10ワンダーバレーとか100ワンダーバレーとか)

額面は「10」「20」「40」「50」「100」「200」の6種類があります。

ノームの村-o-12
商品コマ×6色・各10個

ゲーム開始時に、各プレイヤーが同色で10個ずつ受け取るコマです。

これは"お店の商品"を表していて、
お店に置くことで"生産"したことになり、さらに、
お店から取り除くことで"売却"となって、お金を受け取れます!

ノームの村-o-13
15人のノームたち(3色)

ワンダーバレーの町の住人です。

彼らは、"一生懸命働かないこと"に定評があり、
そんなノームたちを無理くり働かせるためには――

ノームの村-o-14
魔法のカップ×1つ

ノームたちを、この魔法のカップの中に入れて…、

ノームの村-o-15
ノームトレイ×1枚

このノームトレイにエイヤッと振り出さなければなりません!

どうやらカップの外に出たノームたちは、マジカルなパワーによって、
やりたくない仕事でもやらされてしまうようですね…( ̄▽ ̄;)

魔法のカップはスゴイ、俺はいろんな意味で思った。



★どんなゲーム?


ノームの村」は、
ノームたちを魔法のカップに入れ、振り出すことで、
彼らを強制的に働かせお金を稼がせて
いちばん集金できたプレイヤーの勝利という、
いろいろとひどいとても愉快なアクションゲームです!


自分の番が回ってきたら、
やることは、ただ一つ…、

ノームの村-o-16
魔法のカップに、15人のノームを投入してから、

ノームの村-o-17
ノームトレイを目がけて、

ノームの村-o-18
ノームの村-o-19
ノームの村-o-20

魔法のカップを振り出すだけ!

こうして出てきたノームの人数によって、
そのターンの自分のアクションが決まります。

ノームの村-o-21
▲例えば、8人だったら…、

ノームの村-o-22
⑧番の「お店」のアクションをプレイ!

ノームの村-o-23
▲⑧番のお店に、自分の色の商品コマを置きましょう。

これで、
⑧番のお店に自分の商品が並んだということになります!
(働かされたノームが商品を生産したということですね…)

その後のターンで、運よく再び8人のノームを振り出して、
またまた⑧番のお店のアクションをプレイできたなら、
今度は、並んでいる商品を売ることができるんです!!

ノームの村-o-42
▲商品コマのマスの数字ぶん、お金GET♪
(売った商品コマは除去されます)

さらに、

ノームの村-o-24
▲他のプレイヤーも同じく⑧番のアクションをプレイしたら、
▲すでに並んでいた商品の値段はどんどん上がっていって…、

ノームの村-o-25
▲タイミングよく売却することができれば、
▲一攫千金も夢ではありません♪( ̄▽ ̄*)

とはいえ、
ピタリと狙った人数を振り出すのは至難の業ですので、
運が悪ければ、いつまでも売りたいのに売れない…なんてことも。

そうこうしている内に、

ノームの村-o-43
▲自分の商品が枠から押し出されてしまうと、
▲その商品は売り物にならなくなってしまいます…( ̄▽ ̄;)

そんなヒヤヒヤ感も含めて、
魔法のカップの振り出しを楽しみましょう!!


さて、
盤上の施設の半分ほどは「お店」なんですが、
それ以外の施設も、いくつか存在します。

ノームの村-o-26
▲ノームを1人3人15人、振り出した場合は、
▲「晒し台」のアクション。

"晒し台"…というだけあって、
このアクションはペナルティを受けることになるんです…!

具体的には、「市場」に40ワンダーバレーを支払わないといけません!

ノームの村-o-27
▲その「市場」は、
▲ノームを14人、振り出した場合のアクション。

溜まっている40ワンダーバレー全て受け取れます!!

全15人のうちの14人を振り出すというのは、
かなり難しい話ですからね。
見返りも大きいというものです。

ノームの村-o-28
▲ノームを2人、振り出した場合は、
▲「占いの館」のアクション。

自分の商品コマ1個を、好きな「お店」に配置できます。

ノームの村-o-29
▲ノームを7人、振り出した場合は、
▲「豚の肥溜め」のアクション。

自分の商品コマ1個を、「お店」から廃棄しなければなりません…!

半分くらい…を狙って振り出すと、
わりと出やすい人数なんですよね…( ̄▽ ̄;)

ノームの村-o-30
▲ノームを10人、振り出した場合は、
▲「居酒屋」のアクション。

この居酒屋プレイした順番×10ワンダーバレーを、
全員から受け取ります!!

最初にプレイしたプレイヤーは10ワンダーバレーを全員から、
3番目にプレイしたプレイヤーは30ワンダーバレーを全員から、
…という具合ですね。

ノームの村-o-31
▲ノームを13人、振り出した場合は、
▲「銀行」のアクション。

自分にとって1度目の銀行であれば、
全員に10ワンダーバレーずつ支払い
自分にとって2度目の銀行であれば、
全員から30ワンダーバレーずつ回収します!

以後、奇数回は支払い偶数回は回収の繰り返しです。


…という感じで、
ほとんど選択の余地のないゲームですので、
肩の力を思いっきり抜いて楽しむことができます♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

先月、福岡のみざわさんから、
メビウス便にすごいバカゲーがあったよ!と教えていただいたのが、
この「ノームの村」でした。

それで、さっそくプレイさせてもらったら、
もう私星屑これ以上になくツボってしまって…!

ぜひぜひ欲しいと思っていたところ、なんと、
ボードゲームフェスタバネストさんが出店されるとのこと。

星屑、渡りに船といいますか、
ボードゲームフェスタには、ちょうどスタッフ参加の予定でしたので、
もしも、当日のラインナップにノームの村が入っていて、
休憩時間まで売れ残っていたら、絶対に絶対に買おうと、
諭吉さんや英世さんを懐に忍ばせていたんです。

BGF5-1
▲ボードゲームフェスタでインストを担当した星屑

BGF5-2
▲バネストさんのテーブル(左端)。

果たして、ボードゲームフェスタ当日の昼、
お弁当を食べる前に、エプロンを脱いで、
バネストさんのところに行ってみると…、

あった!
そして残ってた!!


星屑無事にノームの村を確保することができました♪( ̄▽ ̄*)

ノームの村-o-02
▲大きな大きな"バネスト袋"!!

…という、やや長めのストーリーの末にゲットしたノームの村なんですが、
星屑にとっては、ここ最近で一番の当たりです!

良い意味で冗談みたいなテーマから、
やはり冗談みたいな、カップからノームを振り出すというアクション。

どれだけ技術を高めても、
狙った数をピタリと振り出すのは難しく、
初心者と熟練者、あるいは大人と子どもがちゃんと戦えます。

そして、選択肢は置くか売るかしかありませんので、
ゲームのテンポがとても早いです。

プレイ人数の幅も広く、2人から最大6人まで。
ボードゲーム会で非常に扱いやすい人数ですね。


いや、マジで完成度の高い作品だと思います!!

ノームの村-o-44

他のアクションゲームと一線を画すポイントとして、

あの魔法のカップ、
振っても振っても不思議と飽きないんですよね…。

(だからこその"魔法"なのかもしれない)

ノームの村-o-34

あまり"大絶賛"とか言わない星屑ですが、
こればかりは文句なしで大絶賛!!!

お店で見かけたら、ぜひ購入をオススメしたいタイトルです!



ノームの村 関連記事


ボードゲーム記事一覧



記事を閉じる▲


★箱の外観

ノームの村-o-03
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

なにやらカップのようなものから、
やたらコミカルな人たちが放り出されるやいなや、
あっちこっちの建物に駆けていっているイラストですね。

とても明るい雰囲気で、
見ていて楽しい表紙に仕上がっています♪( ̄▽ ̄*)

ノームの村-o-04
▲箱のウラ面

説明は4ヵ国語です。

写真の中央には、
表紙のイラストそのままなコンポーネントが写っています!

ノームの村-o-41
スペック

プレイ人数2~6人で、
プレイ時間30分
対象年齢8歳~です。

人数によるルールの変更はありませんが、
(使用するボードの面が変わるのみ)
3人以上でプレイした方が盛り上がりやすいかもですね。

また、8歳未満でもプレイ自体は可能ですが、
細かいところは保護者のフォローが必要になります。



★箱をオープン!

ノームの村-o-05
▲一発目はルルブ

ノームの村-o-06
▲その下にゲームボードがあって、

ノームの村-o-07
コマ類カップ紙幣の下に、

ノームの村-o-08
ダイストレイで、内容物は以上でした!



★内容物

ノームの村-o-09
ルールブック(4ヵ国語・全16ページ)

1ヵ国語につき4ページの、シンプルなルルブです。

内容物に1ページ、ゲームの流れに半ページ、
各施設の説明で2ページ半といった内訳になっています。

ノームの村-o-10
両面ゲームボード×1枚

表面が2~3人用で、裏面が4~6人用のボードです。
(違いはコマを置くスペースの数)

盤面には、さまざまな施設が賑やかに建ち並び、
それぞれに①~⑮の番号が振られています。

ノームの村-o-11
お金(ワンダーバレー)

このゲームでの紙幣です。呼称は"ワンダーバレー"。
(10ワンダーバレーとか100ワンダーバレーとか)

額面は「10」「20」「40」「50」「100」「200」の6種類があります。

ノームの村-o-12
商品コマ×6色・各10個

ゲーム開始時に、各プレイヤーが同色で10個ずつ受け取るコマです。

これは"お店の商品"を表していて、
お店に置くことで"生産"したことになり、さらに、
お店から取り除くことで"売却"となって、お金を受け取れます!

ノームの村-o-13
15人のノームたち(3色)

ワンダーバレーの町の住人です。

彼らは、"一生懸命働かないこと"に定評があり、
そんなノームたちを無理くり働かせるためには――

ノームの村-o-14
魔法のカップ×1つ

ノームたちを、この魔法のカップの中に入れて…、

ノームの村-o-15
ノームトレイ×1枚

このノームトレイにエイヤッと振り出さなければなりません!

どうやらカップの外に出たノームたちは、マジカルなパワーによって、
やりたくない仕事でもやらされてしまうようですね…( ̄▽ ̄;)

魔法のカップはスゴイ、俺はいろんな意味で思った。



★どんなゲーム?


ノームの村」は、
ノームたちを魔法のカップに入れ、振り出すことで、
彼らを強制的に働かせお金を稼がせて
いちばん集金できたプレイヤーの勝利という、
いろいろとひどいとても愉快なアクションゲームです!


自分の番が回ってきたら、
やることは、ただ一つ…、

ノームの村-o-16
魔法のカップに、15人のノームを投入してから、

ノームの村-o-17
ノームトレイを目がけて、

ノームの村-o-18
ノームの村-o-19
ノームの村-o-20

魔法のカップを振り出すだけ!

こうして出てきたノームの人数によって、
そのターンの自分のアクションが決まります。

ノームの村-o-21
▲例えば、8人だったら…、

ノームの村-o-22
⑧番の「お店」のアクションをプレイ!

ノームの村-o-23
▲⑧番のお店に、自分の色の商品コマを置きましょう。

これで、
⑧番のお店に自分の商品が並んだということになります!
(働かされたノームが商品を生産したということですね…)

その後のターンで、運よく再び8人のノームを振り出して、
またまた⑧番のお店のアクションをプレイできたなら、
今度は、並んでいる商品を売ることができるんです!!

ノームの村-o-42
▲商品コマのマスの数字ぶん、お金GET♪
(売った商品コマは除去されます)

さらに、

ノームの村-o-24
▲他のプレイヤーも同じく⑧番のアクションをプレイしたら、
▲すでに並んでいた商品の値段はどんどん上がっていって…、

ノームの村-o-25
▲タイミングよく売却することができれば、
▲一攫千金も夢ではありません♪( ̄▽ ̄*)

とはいえ、
ピタリと狙った人数を振り出すのは至難の業ですので、
運が悪ければ、いつまでも売りたいのに売れない…なんてことも。

そうこうしている内に、

ノームの村-o-43
▲自分の商品が枠から押し出されてしまうと、
▲その商品は売り物にならなくなってしまいます…( ̄▽ ̄;)

そんなヒヤヒヤ感も含めて、
魔法のカップの振り出しを楽しみましょう!!


さて、
盤上の施設の半分ほどは「お店」なんですが、
それ以外の施設も、いくつか存在します。

ノームの村-o-26
▲ノームを1人3人15人、振り出した場合は、
▲「晒し台」のアクション。

"晒し台"…というだけあって、
このアクションはペナルティを受けることになるんです…!

具体的には、「市場」に40ワンダーバレーを支払わないといけません!

ノームの村-o-27
▲その「市場」は、
▲ノームを14人、振り出した場合のアクション。

溜まっている40ワンダーバレー全て受け取れます!!

全15人のうちの14人を振り出すというのは、
かなり難しい話ですからね。
見返りも大きいというものです。

ノームの村-o-28
▲ノームを2人、振り出した場合は、
▲「占いの館」のアクション。

自分の商品コマ1個を、好きな「お店」に配置できます。

ノームの村-o-29
▲ノームを7人、振り出した場合は、
▲「豚の肥溜め」のアクション。

自分の商品コマ1個を、「お店」から廃棄しなければなりません…!

半分くらい…を狙って振り出すと、
わりと出やすい人数なんですよね…( ̄▽ ̄;)

ノームの村-o-30
▲ノームを10人、振り出した場合は、
▲「居酒屋」のアクション。

この居酒屋プレイした順番×10ワンダーバレーを、
全員から受け取ります!!

最初にプレイしたプレイヤーは10ワンダーバレーを全員から、
3番目にプレイしたプレイヤーは30ワンダーバレーを全員から、
…という具合ですね。

ノームの村-o-31
▲ノームを13人、振り出した場合は、
▲「銀行」のアクション。

自分にとって1度目の銀行であれば、
全員に10ワンダーバレーずつ支払い
自分にとって2度目の銀行であれば、
全員から30ワンダーバレーずつ回収します!

以後、奇数回は支払い偶数回は回収の繰り返しです。


…という感じで、
ほとんど選択の余地のないゲームですので、
肩の力を思いっきり抜いて楽しむことができます♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

先月、福岡のみざわさんから、
メビウス便にすごいバカゲーがあったよ!と教えていただいたのが、
この「ノームの村」でした。

それで、さっそくプレイさせてもらったら、
もう私星屑これ以上になくツボってしまって…!

ぜひぜひ欲しいと思っていたところ、なんと、
ボードゲームフェスタバネストさんが出店されるとのこと。

星屑、渡りに船といいますか、
ボードゲームフェスタには、ちょうどスタッフ参加の予定でしたので、
もしも、当日のラインナップにノームの村が入っていて、
休憩時間まで売れ残っていたら、絶対に絶対に買おうと、
諭吉さんや英世さんを懐に忍ばせていたんです。

BGF5-1
▲ボードゲームフェスタでインストを担当した星屑

BGF5-2
▲バネストさんのテーブル(左端)。

果たして、ボードゲームフェスタ当日の昼、
お弁当を食べる前に、エプロンを脱いで、
バネストさんのところに行ってみると…、

あった!
そして残ってた!!


星屑無事にノームの村を確保することができました♪( ̄▽ ̄*)

ノームの村-o-02
▲大きな大きな"バネスト袋"!!

…という、やや長めのストーリーの末にゲットしたノームの村なんですが、
星屑にとっては、ここ最近で一番の当たりです!

良い意味で冗談みたいなテーマから、
やはり冗談みたいな、カップからノームを振り出すというアクション。

どれだけ技術を高めても、
狙った数をピタリと振り出すのは難しく、
初心者と熟練者、あるいは大人と子どもがちゃんと戦えます。

そして、選択肢は置くか売るかしかありませんので、
ゲームのテンポがとても早いです。

プレイ人数の幅も広く、2人から最大6人まで。
ボードゲーム会で非常に扱いやすい人数ですね。


いや、マジで完成度の高い作品だと思います!!

ノームの村-o-44

他のアクションゲームと一線を画すポイントとして、

あの魔法のカップ、
振っても振っても不思議と飽きないんですよね…。

(だからこその"魔法"なのかもしれない)

ノームの村-o-34

あまり"大絶賛"とか言わない星屑ですが、
こればかりは文句なしで大絶賛!!!

お店で見かけたら、ぜひ購入をオススメしたいタイトルです!



ノームの村 関連記事


ボードゲーム記事一覧


【2018/01/26 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ノームの村  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可