RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ピンゴ・ピンゴ」




★開封

ピンゴ-o-01
▲今回はamazonのマケプレでポチりました!


★箱の外観

ピンゴ-o-02
▲まず箱の外に日本語説明書

ピンゴ-o-03
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

ゲームの舞台となる謎の島の、
お宝を守るペンギン戦士たちが表紙を飾っています!

右下のクマさんのロゴはどこかで見たことがあると思ったら、
アラカルト」の箱にもプリントされていたクマさんですね。

ピンゴ-o-04
▲箱のウラ面

ドイツ語なので何が書いてあるかサッパリですが(ハァ~サッパリサッパリィ↑)、
どうやらCDを使用するようです。

ピンゴ-o-05
スペック

プレイ人数はやや広めの2~5人で、
プレイ時間は固定の15分間
対象年齢6歳~となっています。

注意点として、別途でCDプレイヤーを用意するか、
音源をスマホ等で聞けるようにしておかなければなりません。



★箱をオープン!

ピンゴ-o-06
▲一発目はルルブ

ピンゴ-o-07
▲美しい銃が目を引きますが、その前にCDがあって、
ピンゴ-o-08
カード類ピストルがあり、

ピンゴ-o-09
▲最後に、もう1包みのカードがありました。



★内容物

ピンゴ-o-10
ルールブック(ドイツ語・全6ページ)

パラパラとめくって、一つだけ気になったのが、
このルルブではピストルの取り扱いについて、
まったく触れられていないんですよね…( ̄▽ ̄;)

ピンゴ-o-11
CD×1枚

全2トラックの構成で、
2トラック目がゲームの進行音源になっていて、
1トラック目はルール説明になっているようです。

ゲームは、
"昼のミュージック"と"夜のミュージック"の繰り返しで進み、
ときどき「ピンゴピンゴ!」という"叫び声"も聞こえるとのこと…!

その"叫び声"が聞こえるまでの間に、
ピストルでターゲットを射抜けるか…みたいな感じになっています。

ピンゴ-o-12
ターゲット(スペースペンギン&クマ)
ピンゴ-o-13
ベース(吊り橋&海賊船)

これらターゲットやベースは、

ピンゴ-o-14
▲このように自立させることができ、

ゲーム中は、
メインのテーブルから2~3m離れた場所に立てておいて、
射撃の的にしたり、席を立って触りに行ったりするようです。

めっちゃ体を動かすことになりそうですね…!( ̄▽ ̄ )

ピンゴ-o-15
▲以下、カード類

ピンゴ-o-16
ライフポイントカード×35枚

オモテ面がハートで、ウラ面がドクロのカードです。

1人につき7枚ずつ受け取り、最初はハートの面を上にしますが、
"おてつき"をくり返し、これが全てドクロになってしまったら、
ゲームから脱落となってしまいます…!

ピンゴ-o-17
お宝カード(罠なし)

このゲームの勝利条件は、
射撃を成功させまくること…ではなく、
お宝カードを最も多く獲得することです。

山札のカードをめくって、
お宝カードが出たときに、
そのカードに合った"ミュージック"が流れていたならば、
早いもの勝ちでカードを取ります。

カードに合ったミュージックとは、
"昼のミュージック"か"夜のミュージック"か、ということで、
お宝カードには昼のもの夜のものの2種類があるわけです。

もしも、昼に夜、夜に昼のカードを取ってしまったら、
"おてつき"となってライフが減ってしまいます…。

ピンゴ-o-18
お宝カード(罠あり)

取ると無条件で"おてつき"となるカードです。
どこら辺が罠か、よく見比べてみてください…!( ̄▽ ̄*)

ピンゴ-o-19
キャンプカード

正しい時間帯に取ることができれば、
他のプレイヤーからお宝カード2枚を奪えるカードです!!

ただし、こちらにも罠が張ってありますので、ご用心を…!

ピンゴ-o-20
イベントカード(全5種類)

山札からイベントカードをめくったら、
指定されたアクションをプレイします。

ここで初めて、撃ったり走ったりと、
このゲームの醍醐味を楽しむことができるわけです♪



★海賊ピストル&矢

さて、コンポーネントの最大の目玉となっている、
"海賊ピストル"を、じっくり見ていきましょう!

ピンゴ-o-21
全体

かなり凝った造りをしていますね!
FGOのドレイク姐さんを思い出すデザインです。

ピンゴ-o-22
銃口

ここに矢を挿し込むようですね。

ピンゴ-o-23
裏側

お腹にあたる部分が少し開いています。

ピンゴ-o-24
後方

手に馴染んで握りやすい形状のグリップです。

ピンゴ-o-25


全部で10本入っていました。

ピンゴ-o-26
▲素材は、かなり柔らかくて、

ピンゴ-o-27
▲先端には吸盤が付いています。
(ターゲットはナーフのを借りてきました)



★試し撃ち!

それでは、さっそく試し撃ち!!

…と、思ったんですが、問題が発生してしまいました!

星屑、ピストルの扱い方が分からない…!

具体的には、矢の装填方法が分からないんです…( ̄▽ ̄;)

ピンゴ-o-28
▲銃口に挿し込もうとしても、
へにょっとなってしまって奥まで入らない…。
(他の矢を使ってみても変わらず)

これではラチがあかないので…、

ピンゴ-o-29
▲ドライバーを"カチッ"という音がするまで押し込んでから、

ピンゴ-o-30
▲矢を挿し込むという、

あきらかに変な装填方法になってしまいました…!

一応、動画にしてみましたので、
よろしければご覧ください(20秒程度です)。





★コメント

どうしよう、マジで正しい装填方法が分からない…!

入手できたときは、めっちゃテンションが上がって、

ピンゴ-o-31

弟分のなつくんと、
こんなやりとりまでしたほどだったんですが…、

どうにも海賊ピストルの構造が理解できなくて、
ずっと昨夜から頭を抱えています…( ̄▽ ̄;)

幸いにも、
まだまだ今月はボドゲ会が控えていますので、
ボドゲ仲間の皆さんのお知恵を拝借して、
なんとか解決したいです…!

いつか、ちゃんと紹介記事が書けますように……



ピンゴ・ピンゴ 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/05 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ピンゴ・ピンゴ  
|


がろう
スカッドセブンのリメイクかテーマ替えゲームですかね?
昔のものより銃のデザインが凝っててカッコイイ!
ゲーム会での登場を楽しみにしてます(`・Д・)

>>がろうさん
星屑トランペッター
その元のゲームの話も激しく気になります…!

とりあえず、次回の宇佐開催に持ち込みますので、
ぜひプレイしましょう♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
★活動報告(2017年9月)

☆OPENボードゲーム会「福岡市城南区でボードゲーム
→第7回9月17日()
☆OPENボードゲーム会「大分県宇佐市でボードゲーム
→第32回9月10日()
☆遠征:0回参加
10(日)【大分県宇佐市でボードゲーム#32】
17(日)【福岡市城南区でボードゲーム#7】



★9月!!!!!!!!!

楽天イーグルスの私設応援団に所属している私星屑

201709まとめ-01
▲9月は福岡でのイーグルス戦が6試合もあり、
▲ボードゲームの方は控えめな月となりました。

201709まとめ-02
▲それでもボドゲ魂は忘れません♪( ̄▽ ̄*)

さて、そんな中にあって定例会だけは主催したわけですが…、


☆大分県宇佐市でボードゲーム#32

201709まとめ-03
▲32回目となる宇佐開催では、
▲また新たなプレイヤーさんにもお越しいただき、

201709まとめ-04
▲拡張を入れての「ポーション・エクスプロージョン」や、

201709まとめ-05
▲はまちゃんが持ち込んでくれた「ダイスシティ」や、

201709まとめ-06
▲最近、定番化している「ジャンク・アート」や、

他にも、
ウチの会で一番人気の正体隠匿系「マフィア・デ・クーバ」や、
もののふさんのお持ち込みの「ブラッドバウンド」や、
長尾さんのお持ち込みの「大喜利人狼」などを、
大人数で賑やかに楽しみました♪( ̄▽ ̄*)

星屑が宇佐開催で目指しているのは、
"大分県のボドゲ交差点"なんですが、
ご参加いただいている皆々さんのおかげで、
確実にカタチになりつつあるように思います…!



☆福岡市城南区でボードゲーム#7

そして、
星屑が主催するもう一方のボードゲーム会の方はというと、

201709まとめ-07
▲ちょうど開催日に2017年最大の台風が九州へ直撃してしまい、
▲広めの実習室には星屑ただ一人…( ̄▽ ̄;)

それでも、
やると決めたからにはやるべし!というわけで、

201709まとめ-08
ひとりTUTTOに、

201709まとめ-09
ひとりタンブリンダイスに、

201709まとめ-10
ひとりインカの黄金と、

201709まとめ-11
▲主催者星屑、黙々とソロプレイを続けていきます…!

そうして開始から1時間が経過したころ、
一人目の参加者のガッツマンさんがお越しくださり、

201709まとめ-12
▲この日、初めての対戦プレイをすることができました♪

それからは、
だんだんとプレイヤーさんたちが集まってきてくれて…、

201709まとめ-13
▲「マルコポーロの旅路」や、

201709まとめ-14
▲「ジャンク・アート」や、

201709まとめ-15
▲「アサラ」や、

201709まとめ-16
▲「ワールド・モニュメント」や、

201709まとめ-17
▲「メディナ」など、

3人卓や4人卓を立てられるほどになりました…!

201709まとめ-19
▲終わってみれば、こんなホワイトボード!!
▲まさか、こんなにも賑やかになるとは…!

皆さん、
とんでもない悪天候の中、
城南区まで足をお運びくださり、
本当にありがとうございました!


冷たい雨が降りしきる日でしたが、
皆さんとのボードゲームはとても温かかったです♪( ̄▽ ̄*)

201709まとめ-18
▲そして、これどうしても言いたかったんですが、
一発ストレートで神になったよかぜさん
▲マジでおめでとうございました!!!



★10月!!!!!!!!!!

さて、10月の私星屑のスケジュールは、

第1週:01(日)→「大分県宇佐市でボードゲーム」
第2週:07(土)→「福岡市城南区でボードゲーム」
第3週:15(日)→「大分県宇佐市でボードゲーム」
第4週:→きっとクライマックスシリーズ
第5週:→きっと日本シリーズ

と、なっております。


そして今月の購入予定ですが、


▲「バニーキングダム」を予約しました!

リチャード・ガーフィールドさんということで、
ぶっちゃけ期待と不安が4:6なんですが、
"宇佐ロップイヤーズ"としては、
うさぎ系ゲームは見逃せませんからね…!( ̄▽ ̄*)

最後に10月の開催案内です!

10月7日()9~21時

福岡市城南区「城南市民センター」の第2会議室にて、
福岡市城南区でボードゲーム第8回」を開催します!

また、

10月15日()10~18時
大分県宇佐市「ウサノピア」の講習室(3)にて、
大分県宇佐市でボードゲーム第34回」を開催します!

今月も、みんなでボードゲームを楽しみましょう♪


2017年10月も、

大分県宇佐市でボードゲーム!





記事を閉じる▲

【2017/10/04 23:59】 | 活動報告(月別) |


ボードゲーム「インカの黄金」といえば、
チキンレース・ゲームの定番ですが、
そんなインカのプレイ環境を、ちょっぴり向上すべく、
星屑、"カエル"を導入してみました♪( ̄▽ ̄*)

と、いっても、
もちろんリアルのカエルではなくて…、

インカ蛙-14
カエルのコマを導入したというお話です…!


★袋をオープン!

amazonのマーケットプレイスで注文し、

インカ蛙-01
▲中国から遠路はるばる届いた、灰色の袋を開けると…、

インカ蛙-02
▲このようなカタチで、

インカ蛙-03
10匹のカエルがお目見えしました!

重量については、めっちゃ軽いです。



★インカの難点

とてもシンプルなルールで、
初心者さんでもお子さんでも誰でも楽しめる「インカの黄金」ですが、
実は私星屑には一つ不満な点があります。

それが、
トーチカードとキャンプカードの判りづらさなんです。

"進む"か"帰る"かの2択で進行するインカでは、
トーチカードキャンプカードを提示することで、
自分の意思表示を行うわけですが…、

インカ蛙-04
▲これが実に判りにくい…( ̄▽ ̄;)

パッと見で、進むのか帰るのか、
いまいちピンときません…!


そこで、先人の知恵をお借りして、

インカ蛙-05
▲「テーベの東」の探検家コマを持ち出し、

帰るときだけコマを握って、
それ以外のときは握らずに、
せーの!でコブシを開いて意思表示するスタイルを採用していました。

2-3
▲こんな感じですね。

しかしながら、

えっと、帰るときにコマを握るんでしたっけ?
それとも、進むときに握るんでしたっけ??

…という新たな混乱を生んでしまうことが多々あり、
どうしたら混乱しないか考えた結果、

インカ蛙-06
インカ蛙-07

"帰るときはカエルを握ってください!"

…というのが判りやすいんじゃなかろうかと思い立ち、
カエルを採用したという次第なんです!!

つまりダジャレ…!( ̄▽ ̄*)



★インカの収納

さて、このカエル導入のメリットですが、
帰る=カエルの判りやすさ(?)に加えて、
収納のしやすさというのもあります。

ここで、
星屑コンパクトな収納方法を公開してみましょう!

インカ蛙-08
▲百均で買ってきたトレーディングカードBOXに、

インカ蛙-09
▲まずテントを入れて、

インカ蛙-10
▲次にカードを入れて、
(トーチカードとキャンプカードは抜いてOK)

インカ蛙-11
宝石を入れたあと、

インカ蛙-12
▲最後にカエルのコマを入れたら、

インカ蛙-13
▲このサイズに全てが収まりました!

持ち運びにマジ便利です♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

えー、ぶっちゃけ、
こんな小ネタを書く意味があるのかと少し考えたんですが…、

星屑としては、
本当に「インカの黄金」の進行が捗りましたので、
やっぱり記事にさせてもらいました!

なお、星屑が購入したカエルのコマは、
10個入り(送料込み)で280円でした。
※2017年9月当時

ひとつ注意点として、
進行が円滑になる代わりに、
ゲームの雰囲気を大きく損ないますので、
それだけはお気をつけください…!( ̄▽ ̄ )

カエル20170926
▲我が家の玄関先在住のカエル氏(アイディア元)



インカの黄金 関連記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/03 23:59】 | その他 【タグ】 インカの黄金  
|


uga
インカの黄金面白いですよね!うちでは、トップのプレイヤーが、最後の冒険でいついつまでも帰らず逆転を防ぐ行為を防ぐために、最後の冒険に限り死んだら5金罰金というルールを盛り込んでます!すると、勝ってるプレイヤーは帰り、負けてるプレイヤーが大逆転を目指し奥深くまで進むという展開になりやすく、盛り上がります!是非お試しを!

>>ugaさん
星屑トランペッター
わ、それ面白いですね!
"逆転を防ぐのを防ぐ"という発想はなかった…!

良いルールを教えていただいて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)
さっそく次のボードゲーム会でマネさせてもらいます!!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-6-1

★ルール確認

初回:ゲームの準備

前回:宮殿タイル&塔タイル
今回:追加要素←いまココ


星屑が入手した「メディナ」は第2版ですが、
この第2版から、2つの追加要素があります。

1つが「ティータイル」。
紫の宮殿へ屋根を置いた順に獲得できるティータイルは、
使い捨てで使用することで、自分のターンのコマの配置を、
2つではなく1つに減らすことができるというもの
です。

メディナ」というゲームでは、
コマを置きたくないけど置かないといけない…!
と、いう状況がちょいちょい発生しますので、
手元にあると心強いタイルとなっています!

そして、もう1つが「井戸」。
井戸の効果は、配置制限追加勝利点です。

まず、井戸の周囲8マスには商人コマしか配置できません。
加えて、井戸からタテヨコに向かって2マス目の地点に、
建物コマか小屋コマが配置されている宮殿には、
追加の4勝利点が加算されます!

これら2つの追加要素を導入して、
第1版とは違った「メディナ」を楽しんでみましょう♪( ̄▽ ̄*)



★ティータイル

メディナ-r-6-2
▲これ飲んでるのは何茶なんだろう…?( ̄▽ ̄*)


☆獲得方法

ティータイルは、
紫の宮殿に自分の屋根コマを置くことで獲得できます。

このとき、獲得できるティータイルの枚数は、
紫宮殿何番目に屋根を置いたかによって決まります。

1番目:3枚
2番目:2枚
3番目:1枚
4番目:なし


メディナ-r-6-3
▲まず、最初に紫宮殿に屋根を置いたプレイヤーは、
▲ティータイルを3枚ゲットです!!!

メディナ-r-6-4
▲次いで、2番目に置いたプレイヤーは2枚
▲3番目が1枚で、4番目は0枚となります。

これにより、まだ育ちきっていなくても、
早めに紫宮殿を確保するメリットが生まれたわけです…!


☆使用方法

ティータイルの使用方法をまとめると…、

・使用は1ターンに1枚まで
・自分のコマの配置数を1減らす
・ティータイルは使い捨て


ティータイルを使用し、"ティーブレイク"を宣言することで、
そのターンの自分のコマの配置数を1減らすことができます

ただし、使用できるのは1ターンにつき1枚までですので、
2枚使って2配置→0配置とすることはできません。

なお、ティータイルは使い捨てですので、
使ったティータイルは箱に戻しておきましょう。

メディナ-r-6-5



★井戸

メディナ-r-6-6
▲たったこれだけで井戸を表現できるってすごい…!( ̄▽ ̄*)


☆配置制限

井戸の周囲8マスには、
商人コマのみ配置できます。

メディナ-r-6-7
▲図にすると、こんな感じ。

図の""のマスには、
建物コマも小屋コマも、もちろん城壁コマも置けません。


☆追加勝利点

井戸からタテヨコに向かって2マス目の地点に、
建物コマか小屋コマが配置されている宮殿には、
追加の4勝利点が加算されます。

メディナ-r-6-8
▲図にすると、こんな感じ。

図の"+4"のマスに宮殿を絡めることで、
ボーナス点がもらえるわけです!


☆井戸の具体例

メディナ-r-6-9
▲この場合…、

のマスに絡む宮殿にボーナス点が入りますので、
緑プレイヤー灰色宮殿4勝利点
青プレイヤー茶色宮殿+4勝利点
赤プレイヤー紫宮殿+8勝利点となります。



星屑の経験で申し上げれば、
初めて「メディナ」をプレイする際は追加要素を外し、
2度目以降のプレイで追加要素を導入するのがよろしいかと!

追加要素なしの「メディナ」も、
十分なバランスを保っていますので…!( ̄▽ ̄*)



メディナ 関連記事
→次回:

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/09/15 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-5-01

★ルール確認

初回:ゲームの準備

前回:コマの配置(2/2)
今回:宮殿タイル&塔タイル←いまココ
次回:追加要素


メディナ」での得点方法は、大きく分けて2つです。

1つが、自分の"宮殿"からの得点。
自分の色の屋根が置かれている宮殿の建物コマ小屋コマと、
それらに隣接する商人コマ城壁コマから、
それぞれ1勝利点を得られます。

そして、もう1つがタイルからの得点です。

この"タイル"という要素によって、
プレイヤーたちは、どの宮殿を、あるいはどの塔を狙っていくか、
戦略を練る必要が出てきます…!



★宮殿タイル

メディナ-r-5-02
▲4枚の宮殿タイル

宮殿タイルは1色につき1枚あって、
灰色の宮殿タイル1勝利点で、
オレンジの宮殿タイル4勝利点で…と、
それぞれ勝利点が違います。

そして、その獲得条件は、
いちばんサイズの大きな宮殿を最後までキープしていることです。

つまり、
いちばん大きな灰色の宮殿を最後までキープしていれば1勝利点で、
いちばん大きなオレンジの宮殿を最後までキープしていれば4勝利点
ということになります。

以下、具体的な例を見ていきましょう!


☆宮殿タイルの所有権

宮殿タイルは、
まず最初に、その色の宮殿に屋根を置いたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-03
▲今回、紫宮殿に最初に屋根を置いたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、紫の宮殿タイルを獲得します。

その後、この紫宮殿よりサイズの大きな紫宮殿
他のプレイヤーが確保したら、紫の宮殿タイルは、
より大きな紫宮殿を確保しているプレイヤーのものとなります。

赤プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマですので、
5コマ以上紫宮殿を確保したプレイヤーがいたら、
紫の宮殿タイルは所有権が移るわけですね。

メディナ-r-5-04
赤プレイヤー4コマ紫宮殿に屋根を置いた後、
▲2番目に紫宮殿に屋根を置いたのは緑プレイヤーでした。

しかし、緑プレイヤー紫宮殿のサイズは4コマ
赤プレイヤー4コマを超えることができませんでしたので、
紫の宮殿タイルの所有権は、赤プレイヤーのままです。

メディナ-r-5-05
▲続いて、3番目に紫宮殿に屋根を置いたのは青プレイヤーでした。

青プレイヤー紫宮殿のサイズは5コマで、
赤プレイヤー4コマを超えましたので、
紫の宮殿タイルの所有権が、赤プレイヤーから青プレイヤーに移ります!


☆小屋コマも宮殿に含まれる

しつこいようですが、
"宮殿"には建物コマだけでなく、小屋コマも含まれます。

そして、小屋コマは屋根がある建物へ接続できますので、
これを利用すれば…、

メディナ-r-5-06
▲宮殿のサイズを超えられてしまった後でも、
▲ふたたび抜き返して、宮殿タイルを奪還することが可能です!

赤プレイヤーは、2つの小屋コマを接続することにより、
紫宮殿のサイズを4マス6マスに拡大し、
青プレイヤーから紫の宮殿タイルを取り返しました…!

こうして、宮殿タイルの奪い合いをくり返していき、
ゲーム終了時に、各色の宮殿タイルを所有しているプレイヤーが、
その勝利点を得ることができるわけです!




★塔タイル

メディナ-r-5-13
▲4枚の塔タイル

塔タイルは4枚あって、
それぞれ得られる勝利点が異なります。

そして、その獲得条件は、
それぞれの塔から伸びる城壁コマに、
最後に自分の宮殿を隣接させること
です。

このとき、宮殿の色やサイズは関係なく、
とにかく最後に隣接させたもの勝ちとなります。

以下、具体例を見ていきましょう!


☆塔タイルの所有権

塔タイルも、
まず最初に、その塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させたプレイヤーが獲得します

メディナ-r-5-07
▲今回、4の塔から伸びる城壁に、
▲最初に自分の宮殿を隣接させたのは赤プレイヤーでした。
赤プレイヤーは、4の塔タイルを獲得します。

メディナ-r-5-08
▲続いて、同じく4の塔から伸びる城壁に、
青プレイヤーが自分の宮殿を隣接させました。

塔タイルは、より後に隣接させたプレイヤーに所有権が移りますので、
青プレイヤー赤プレイヤーから4の塔タイルを受け取ります。


☆小屋コマも宮殿に(以下略)

例によって、小屋コマも宮殿に含まれます。

ここで申し上げたいことは、
城壁に隣接するのは小屋コマでもOKということです。

メディナ-r-5-09
青プレイヤー4の塔タイルを取られてしまった赤プレイヤーは、
のマスに小屋コマを配置することによって…、

メディナ-r-5-10
4の塔から伸びる城壁に自分の宮殿を隣接させて、
4の塔タイルを取り返すことができます…!


☆商人コマの獲得

城壁への隣接は、後になればなるほど有利です。

なんてったって、塔タイルは、
最後に隣接させたプレイヤーのものになるのですからね…!

それでは、最初に塔タイルを獲得するメリットは、
一体どこにあるかというと…、

1の塔2の塔3の塔の塔タイルを、
最初に獲得したプレイヤーは、ボーナスの商人コマも獲得できるんです!

メディナ-r-5-11
▲例えば、2の塔タイルを最初に獲得したプレイヤーは、
商人コマ2つも一緒に獲得できます。

メディナ-r-5-12
1の塔を最初に獲得すれば商人コマ3つ獲得で、
4の塔は商人コマのボーナスこそありませんが、
▲塔タイル自体の勝利点が4点…!

序盤と終盤で、
プレイヤーたちが狙う塔は変わっていくわけです!( ̄▽ ̄*)




サマリー「メディナ(コマ・タイル)」
▲こちらが今回の内容のまとめです。


次回がルール確認の最終回で、追加要素のチェックになります!



メディナ 関連記事
→次回:追加要素

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/09/12 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-4-17

★ルール確認

初回:ゲームの準備

前回:コマの配置(1/2)
今回:コマの配置(2/2)←いまココ
次回:宮殿タイル&塔タイル


基本的には、
みんなで建物コマをつないで大きくした宮殿に、
どのタイミングで屋根コマを置いてGETするか…?

と、いうのが「メディナ」というゲームなんですが、

そこに、さらなる3種類のコマが加わることによって、
戦略の幅が大きく広がります…!


今回の記事では、
そんな3種類のコマ――「小屋コマ」「商人コマ」「城壁コマ」の、
配置の方法や役割についてチェックしていきましょう!



★小屋コマ

役割→宮殿の拡張
接続先→建物コマ(屋根があってもOK)
隣接不可→他の宮殿(建物&小屋)



☆接続先

すでに屋根が置かれている宮殿には、
新たな建物コマを接続できない
…というのは、
前回の記事で2回くらい確認しました。

メディナ-r-4-01
▲屋根があるので建物コマを接続できない例。

それでも、せっかく宮殿をゲットしたんだし、
なんとか大きくして、勝利点を増やしたい…!( ̄▽ ̄;)

そんなアナタの要望を叶えてくれるのが、
とっても便利な「小屋コマ」なんです!!

小屋コマは、
屋根の有無に関係なく、建物コマにタテ・ヨコで接続可能で、
宮殿を1マスぶん大きくすることができます!

メディナ-r-4-02
▲建物コマは接続できませんでしたが、
小屋コマなら接続することができるんです…!

メディナ-r-4-03
▲元々、建物コマが2つしかない宮殿でしたが、
▲小屋コマを2つ接続することで、
▲勝利点が倍(2点→4点)になりました!!


☆小屋コマも"宮殿"に含まれる

これも何度目かの話になりますが、
"宮殿"には建物コマだけでなく、
小屋コマも含まれます

そして、この後に登場する「商人コマ」と「城壁コマ」は、
隣接する"宮殿"に追加の勝利点をもたらします

つまり…、

メディナ-r-4-04
▲追加の勝利点を得るために商人コマや城壁コマに隣接するのは、
▲建物コマだけではなく、小屋コマでもOKということです!

自分の宮殿と、商人コマや城壁コマの間に、
1マスのスペースがあって届かない…というときは、
うまく小屋コマを配置して、"橋渡し"してあげましょう♪( ̄▽ ̄*)


☆小屋コマに小屋コマは接続不可

最後に、ありがちな勘違いなんですが…、

メディナ-r-4-20
小屋コマに小屋コマを接続することはできません

小屋コマの接続先は、
あくまで「建物コマ」であることに注意してください。



★商人コマ

役割→隣接する宮殿への加点
接続先→商店街の片端(どちらか)
隣接不可→同時に2人以上の商人



☆接続先

商人コマは、ひと筆書きの"商店街"をつくり、
隣接する宮殿に追加の勝利点をもたらしてくれるんです!

そんな商人コマの配置方法ですが…、

メディナ-r-4-05
▲すでに置かれている商人コマの列のうち、
両端のどちらかに、タテ・ヨコで接続します

メディナ-r-4-06
▲この場合、置けるマスは6ヵ所です。

ここで、いちばん右のマスに新たな商人コマを置くと…、

メディナ-r-4-07
▲次の選択肢は5択になります。

さらに、ここでは商人コマを右下に置いてみましょう。

すると…、

メディナ-r-4-09
▲左端の商人コマには、3マスの選択肢がありますが、

メディナ-r-4-08
▲右端の商人コマには、1マスの選択肢(×)しかなく、
▲しかも、そのマスは2人の商人に隣接してしまいますので、
▲商人コマを配置することができません。

商人コマの並びの位置が、自分にとって不都合な場合、
このような感じで、意図的に配置の選択肢を狭めることができます…!

逆に、自分の宮殿に近い場合は、
選択肢がなくならない配置を心がけましょう♪( ̄▽ ̄*)


☆接続先の選択肢が無い場合

建物コマの配置のときも、
同じような話がありましたが…、

メディナ-r-4-10
▲商人コマの列の、両端どちらにも、
▲新たな商人コマを接続できない場合は、

メディナ-r-4-11
他の商人コマに隣接しない任意のマスに置くことができます。

これは我田引水の大チャンスですので、
少しでも自分の宮殿を囲めそうな位置を選びましょう!

メディナ-r-4-12
▲商人コマを上手く並べられるか否かで、
▲得られる勝利点は大きく変わります…!

まさに勝利点の格差社会や!!!( ̄▽ ̄;)



★城壁コマ

役割→隣接する宮殿への加点
接続先→塔or城壁
隣接不可→異なる塔の城壁どうし



☆接続先

城壁コマは、他のコマと違って、
メディナの街の外周に配置していくことになります。

メディナ-r-4-13
▲城壁コマを配置できる場所は、

メディナ-r-4-14
▲四隅の「」の隣か、または、

メディナ-r-4-15
▲すでに置かれている城壁コマの隣です。


☆1辺に1ヵ所のゲート

異なる塔から伸びる城壁どうしは、
最低でも1マス以上は空けておかないといけません


メディナ-r-4-16
▲この隙間は"シティ・ゲート"を表していて、
▲住民の出入りに欠かせないものとなっているようです。



5種類のコマの紹介は以上となります…!

建物コマで宮殿をつくる。

屋根コマで宮殿をゲットする。

小屋コマで宮殿を拡大する。

商人コマ城壁コマを隣接させる。

…というのが「メディナ」の大まかな流れですね!

次回は、
もう一つの得点要素であるところの「タイル」について、
チェックしていきたいと思います♪( ̄▽ ̄*)



メディナ 関連記事
→次回:宮殿タイル&塔タイル

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/09/09 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-3-01

★ルール確認

初回:ゲームの準備

前回:ゲームの概要
今回:コマの配置(1/2)←いまココ
次回:コマの配置(2/2)


今日から2記事に渡って、
各種コマの置き方をチェックしていきます!

さて、「メディナ」のコマは5種類あって…、

メディナ-r-1-18
▲つなげていくことで"宮殿"をつくる「建物コマ」、

メディナ-r-1-15
建物コマに乗せることで、
▲その宮殿を自分のものにできる「屋根コマ」、

メディナ-r-1-19
建物コマに接続することで、
▲宮殿を拡大できる「小屋コマ」、

メディナ-r-1-20
▲宮殿と宮殿の間に"商店街"をつくり、
▲隣接する宮殿に勝利点をもたらす「商人コマ」、

メディナ-r-1-21
▲ボードの外周に配置して、
▲隣接する宮殿に勝利点をもたらす「外壁コマ」、

と、それぞれ異なる役割を持っているわけです。

この中から、まずはゲームの基盤となる、
建物コマ」と「屋根コマ」について説明していきましょう!



★建物コマ

役割→宮殿の構成
接続先→屋根のない同色の建物コマ
隣接不可→他の宮殿(建物&小屋)



☆接続先

建物コマは、屋根のない同色の建物コマにのみ、
タテヨコで接続することができます。

メディナ-r-3-02
▲いま、紫の建物コマを配置しようとしていますが…、

は屋根のない同色()の建物コマですので、
新たな紫の建物コマ接続することができます

は同色()の建物コマですが、すでに屋根がありますので、
新たな紫の建物コマ接続することはできません

は屋根こそありませんが、色が違いますので、
紫の建物コマ接続することはできません


☆隣接不可

建物コマは、他の宮殿(建物&小屋)に隣接するようには、
配置することができません

メディナ-r-3-03
▲ここに、紫の建物コマを配置する場合…、

まず、前提として、
灰色の宮殿や、屋根がある宮殿には、
接続することができません。

そこで、左下の宮殿にタテ・ヨコで接続しようと思いますが、

×のマスには、紫の建物コマ置くことができません
上の1マスは、灰色の宮殿と隣接してしまいますし、
右の2マスは、屋根がある宮殿と隣接してしまいます。
(ナナメの隣接もできないことは、前回の記事で説明しました)

よって、
のマスの中から1マスを選んで、
紫の建物コマを配置することになります。


☆接続先の建物コマが無い場合

建物コマを配置しようにも、
接続できる宮殿が無い場合は、
隣接不可ではない任意のマスに置くことができます

メディナ-r-3-04
▲いま、紫の建物コマを配置しようとしているところですが、
▲屋根のない紫の宮殿が全くありません。

こんなときは、

メディナ-r-3-05
▲好きなマスに置くことができます。

ただし、やはり他の宮殿と隣接するような配置はできませんので、
それだけは気をつけましょう!



★屋根コマ

役割→宮殿の確保(所有)
配置場所→屋根のない宮殿の建物コマ
配置不可→自分が屋根コマを置いている色の宮殿



☆配置場所

屋根コマは、まだ屋根コマが乗っていない宮殿の建物コマにのみ、
配置することができます

しかしながら、すでに自分が屋根コマを置いている色の宮殿へは、
屋根コマを配置することができません

自分の色の屋根コマを配置した宮殿は、自分だけのものとなり、
得点計算時、自分に得点をもたらしてくれます!


メディナ-r-3-06
▲いま、赤プレイヤーが屋根コマを配置しようとしていますが…、

メディナ-r-3-07
▲すでに屋根コマが乗っている宮殿には、
▲新たな屋根コマを配置することはできません。

メディナ-r-3-08
▲加えて、赤プレイヤーは、
▲すでに紫の宮殿に自分の屋根コマを配置済みですので、
▲これ以上、紫の宮殿へ屋根コマを置くことはできません。

メディナ-r-3-09
▲結果、赤プレイヤーは、
灰色の宮殿に屋根コマを配置しました。

なお、宮殿の中のどの建物コマの上に屋根を置くかは自由です。
ゲームの進行や、得点計算への影響は全くありませんので、
いちばんイケてると思える場所に配置しましょう♪( ̄▽ ̄*)


☆配置は宮殿1色につき1つまで

すでに自分の屋根コマが置かれている色の宮殿へは、
屋根コマを配置できない…というのは、つまり、

屋根コマの配置は、宮殿1色につき1つまで!

…と、言い換えることができます。

メディナ-r-3-11
▲プレイヤーが4つ持っている屋根コマは、
4色の宮殿に1つずつ…というわけですね。


☆1色の宮殿を全員が獲得した場合の処理

プレイヤー全員が、ある1色の宮殿に屋根コマを置いた場合、
その色の建物コマは、即座に全てゲームから除外します


メディナ-r-3-15
▲例えば、紫の宮殿全員が屋根コマを置いたら、

メディナ-r-3-16
▲全員、自分のついたての中から紫の建物コマを全て出して、
ゲームから取り除かなければなりません
(箱に戻しておきましょう)


☆配置後は建物コマの接続不可

すでに建物コマの配置ルールで説明済みですが…、

メディナ-r-3-10
▲一度、屋根コマを乗せてしまった宮殿には、
▲それ以上、建物コマを接続することができなくなります

概要の記事で触れたとおり、「メディナ」では、
自分の屋根がある宮殿の建物コマの数が、
そのまま勝利点になります
ので…、

建物コマが3つの宮殿は3勝利点、
建物コマが5つの宮殿は5勝利点です。

つまり、屋根コマを乗せるということは、
その宮殿の建物コマからの勝利点を確定させることに他なりません。

それならば、
できるだけ建物コマの多い宮殿に屋根を乗せたいところですが、
宮殿が大きくなるのを悠長に待っていれば、
先に他のプレイヤーに取られてしまうかもしれない…( ̄▽ ̄;)

このジレンマが「メディナ」の面白みになっていて、
"どれくらいのサイズの宮殿を狙うか"というのは、
一つの大きなテーマです!


ここで、4人プレイ時の建物コマの使用数を見てみると、

メディナ-r-3-12
▲建物コマ1色につき20個。

これを4人で割ると5個ですので、4人プレイのときは、
5個以上の宮殿…というのが目安になるかもしれませんね。( ̄▽ ̄ )

最後に、
そんな5個以上の宮殿の獲得方法の一例を示しておきましょう。

メディナ-r-3-13
▲自分のターンが回ってきたときに、
▲まだ誰も屋根を置いていない、
▲建物コマ4個の宮殿がありましたので…、

メディナ-r-3-14
▲1アクション目で建物コマを接続して、
▲2アクション目で屋根コマを乗せることで、
▲建物コマ5個の宮殿をゲットすることができました!



メディナ」というゲームの基盤は、

みんなで建物コマを配置していく中で、
いつ、どの宮殿に屋根コマを置くか…!


と、いうところにあります。

そして、そんなシンプルな陣取りゲームを彩るのが、
他の3種類のコマたちなんですが…、

それはまた、次回のお話です!



メディナ 関連記事
→次回:コマの配置(2/2)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/09/08 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-2-00

★ルール確認

前回:ゲームの準備
今回:ゲームの概要←いまココ
次回:コマの配置(その1)


前回の記事でゲームの準備についてはバッチリですので、
今回はゲームの概要をチェックしていきたいと思います!

で、まるっと"概要"なんてコトバでまとめちゃいましたけど、
具体的に何の話かというと申しますと、

★ゲームの終了条件

★ゲームの勝利条件&得点方法

★ターンの流れ

★〈接続〉と〈隣接不可〉について


…以上の4項目です!

まずは表面的なところをサラッと流してから、
順次、細かいところを掘り下げて参ります!



★終了条件


メディナ」の終了条件は、

誰もコマを置けないことです。


メディナ-r-2-01
持ち駒がなくなってしまった

あるいは、
コマが残っていても、置けるマスがなかったすると、
そのプレイヤーのターンは飛ばされます

こうして、コマを置けるプレイヤーだけが残っていき、
最後に、誰もコマを置けなくなったタイミングで、
ゲームは終了するというわけです。



★勝利条件&得点方法


メディナ」の勝者は、

いちばん勝利点の高いプレイヤーです。


そして、その勝利点の獲得方法は、
コマによるものと、タイルによるもの2種類があります。

コマによる勝利点は、
自分の宮殿を構成する建物コマ小屋コマに加えて、
自分の宮殿に隣接する城壁コマ商人コマから獲得します。

タイルによる勝利点は、
ゲーム終了時に保持していたタイルから獲得します。

ここでは、
実際に並べたコマを見ながら、
得点計算の方法をチェックしてみましょう!


☆建物コマ

メディナ-r-2-02
▲自分の色の屋根コマが乗っている、ひと続きの建物コマは、
1つにつき1勝利点です。

メディナ-r-2-03
▲この場合、建物コマが5つ連なっていますので、
赤プレイヤー5勝利点を獲得します。
(屋根の下の建物コマのカウントも忘れずに!)


☆小屋コマ

メディナ-r-2-04
▲自分の色の屋根コマが乗っている、ひと続きの建物コマに、
タテヨコで接続している小屋コマは、1つにつき1勝利点です。

メディナ-r-2-05
▲この場合、3つの小屋コマが接続していますので、
赤プレイヤー3勝利点を獲得します。
(建物コマ⑤+小屋コマ③)


※重要※

ひとカタマリの建物コマ小屋コマを、
まとめて"宮殿"と呼称します。

メディナ-r-2-06
建物コマだけでなく、
小屋コマも含めて"宮殿"です!

この"宮殿"というキーワードは、
以降、ちょいちょい登場しますので、
しっかり押さえておきましょう…!



☆城壁コマ

メディナ-r-2-07
▲自分の色の屋根コマが乗っている宮殿(建物コマ&小屋コマ)に、
タテヨコで隣接している城壁コマは、1つにつき1勝利点です。

メディナ-r-2-08
▲この場合、宮殿には3つの城壁コマが隣接していますので、
赤プレイヤー3勝利点を獲得します。
(建物コマ⑤+小屋コマ③+城壁コマ③)


☆商人コマ

メディナ-r-2-09
▲自分の色の屋根コマが乗っている宮殿(建物コマ&屋根コマ)に、
タテヨコで隣接している商人コマは、1つにつき1勝利点です。

メディナ-r-2-10
▲この場合、

メディナ-r-2-11
▲宮殿には6つの商人コマが隣接していますので、
赤プレイヤー6勝利点を獲得します。
(建物コマ⑤+小屋コマ③+城壁コマ③+商人コマ⑥)

結果、赤プレイヤーは、この紫の宮殿から、
5+3+3+6=17勝利点を獲得したわけですね!


☆宮殿タイル&塔タイル

一方、タイルの得点計算は、よりシンプルで…、

メディナ-r-2-12
▲単純に、タイルの数字どおりの勝利点を獲得します。

つまり、
」と記されているタイルは2勝利点ですし、
」と記されているタイルは4勝利点というわけです。

タイルは、ゲーム中に持ち主がコロコロと変わり、
最終的には、ゲーム終了時に保持していたプレイヤーのものとなります。



★ターンの流れ


自分のターンが回ってきたら、

手持ちのコマを2つ配置しなければなりません。


これは強制で、
例え、敵に塩を送ることになってしまうとしても
必ず手持ちのコマ2つを、ゲームボードに置く必要があります。

ただし、
手持ちのコマが残り1つの場合や、
ルール上、どうしても1つしか置けない場合は、
1つだけ置けばOKです。

メディナ-r-2-13

コマを2つ配置するにあたって、
2つのコマの組み合わせは自由となっています。

メディナ-r-2-14
▲全く同じコマを2つでもOKですし、

メディナ-r-2-15
▲色ちがいのコマを1つずつでもOKですし、

メディナ-r-2-16
▲種類ちがいのコマを1つずつでもOKです。

コマを2つ置いたら、
時計回りで次のプレイヤーのターンとなります。



★〈接続〉と〈隣接不可〉について

この記事のラストになりますが、
ここで、ちょっと大事なことを説明しておきます。

次回の記事からは、
コマごとの配置方法をチェックしていくんですが、
その前提として、

〈接続〉と〈隣接不可〉

…について、知っておいてもらいたいのです。

〈接続〉とは、
コマとコマをつなげることを指して、

〈隣接不可〉とは、
つなげられないコマとコマのことを指します。

ここに、大きなポイントがあって、

〈接続〉の場合は、
タテヨコのみであるのに対して、

〈隣接不可〉の場合は、
タテヨコに加えてナナメまで含むんです!

と、コトバで説明しても伝わりにくいですので、
以下、画像を交えて解説していきましょう。


☆〈接続〉はタテ・ヨコ

コマを配置する際、他のコマに接続する場合は、
タテヨコでしか接続できません。

メディナ-r-2-17
▲ボード上にある、紫の建物コマに、
▲新たな紫の建物コマを接続する場合、

メディナ-r-2-18
タテヨコには接続できますが、

メディナ-r-2-19
ナナメには接続できません

…と、これはボードゲームのルールではよく見かける話。

問題はここからです…!


☆〈隣接不可〉はタテ・ヨコ・ナナメ

詳細は後に回しますが、「メディナ」では、
異なる宮殿どうしは〈隣接不可〉というルールがあります。

メディナ-r-2-20
▲例えば、紫の宮殿灰色の宮殿は、
隣接させることができません

ここでいう〈隣接不可〉というのが、
タテヨコで隣接させられないだけでなく、
ナナメでの隣接も不可となっているのです!

少し、例を見てみましょう。

紫の宮殿にごく近い灰色の宮殿に、
新たな灰色の建物を接続するという状況で…、

メディナ-r-2-21
▲この場合、×のマスに灰色の建物コマを置くと、
紫の建物コマタテで隣接してしまいます。
(ので、×のマスには配置できません)

加えて…、

メディナ-r-2-22
▲こちらの×のマスに灰色の建物コマを置いても、
紫の建物コマナナメで隣接してしまいますので…、

メディナ-r-2-23
灰色の建物コマを接続できるのは、
▲こののマスのみというわけなんです。

ちなみに、
"ナナメ隣接不可ルール"に沿って、建物コマの配置を続けると…、

メディナ-r-2-24
▲このような感じになり、
▲宮殿と宮殿の間に"路地裏"が形成され…、

メディナ-r-2-25
▲"路地裏"には、商人コマで"商店街"をつくることができます。

メディナ-r-2-26
▲もしも、宮殿のナナメでの隣接がアリだったらば、
▲せっかくの"路地裏"が分断されてしまいますので…、

メディナ-r-2-27
▲どうやら、それを防ぐために、
ナナメでの隣接は不可というルールにしているようですね。



以上を踏まえた上で、
次回からはコマごとの配置方法をチェックしていきたいと思います!



メディナ 関連記事
→次回:コマの配置(その1)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/09/07 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
★活動報告(2017年8月)

☆OPENボードゲーム会「福岡市城南区でボードゲーム
→第6回8月13日()
☆OPENボードゲーム会「大分県宇佐市でボードゲーム
→第32回8月20日()
☆遠征:2回参加
13(日)【福岡市城南区でボードゲーム#6】
20(日)【大分県宇佐市でボードゲーム#31】
23(水)【福岡大学ボードゲーム研究会例会#3】
26(土)27(日)【NAGO湯布院ゲーム合宿#3】



★8月!!!!!!!!

☆福岡市城南区でボードゲーム#6

201708まとめ-01
▲8月の城南開催では、

201708まとめ-02
▲"火山ゲーム特集!"と題して、

201708まとめ-03
▲「マウナ・ケア」や、

201708まとめ-04
▲「大噴火」といった、

火山ゲームの卓を立ててみました!

タイル配置型ゲームの中でも、
火山がテーマのタイトルは私星屑の大のお気に入りです…!

そして、火山は関係ないんですが、
大穴枠でウケたゲームが…、

201708まとめ-05
▲「ファニーバニー」!!

対象年齢3歳~というシンプルなゲームのルールを、
みんなでせっせと魔改造して…、

めちゃくちゃ笑えるゲームに仕上げることができました♪( ̄▽ ̄*)

改造ルールは、いずれ記事にしてお届けしたいと思います!

そしてそして、
この日の「タンブリンダイス」では、
"神ってる"というコトバをほとんど使わない私星屑ですら、
神ってる!」と言わざるをえない状況が発生…!

201708まとめ-06
なんと4倍ステージに6の出目が4つ!!!!

正真正銘、これ以上はないプレイングを成し遂げて、
星屑、嬉しさよりも震えが止まりませんでした…!( ̄▽ ̄;)

※なお、結果は200232で相手チームの勝利。

順位表201708
▲からあげリーグは、
▲10戦を終えて、このような途中経過となっています。



☆大分県宇佐市でボードゲーム#31

201708まとめ-07
▲一方の宇佐開催では、

201708まとめ-08
▲「フォレロッテ」に、

201708まとめ-09
▲「5ミニッツダンジョン」に、

201708まとめ-10
▲「ナイトフォール」にと、

カードゲームが印象的な回になりました!

さらに、福岡県北九州市からSIMさんがいらしたので、

201708まとめ-11
▲めっちゃ久しぶりに「マフィア・デ・クーバ」をプレイ!

いつになく参加者の多かった日というのもあって、
フルメンバーの12人で楽しむことができました♪( ̄▽ ̄*)

結果は2ゲームやって、2連続でCIAの単独勝利!!

何名か初心者さんが参加されていた卓ながら、
やはり「マフィア・デ・クーバ」の"軽さ"が良かったのか、
みんな終始、大笑いでした…!



☆福岡大学ボードゲーム研究会例会#3

星屑は2度目の参加となる福大ボド研の例会!

特に印象に残ったゲームは…、

201708まとめ-12
▲初プレイ&初勝利を飾れた「海道」と、
(タイルゲームで勝つのは嬉しいですね♪)

201708まとめ-13
▲こちらも初プレイの「大喜利人狼」!!

いや、この大喜利人狼すばらしすぎる…!
ほんとプレイ感が「大喜利+ワンナイト人狼」ですね!

星屑は、ぜんぜん面白いことが書けなかったけど…、
また機会があったらプレイしてみたいと強く思いました♪( ̄▽ ̄*)



☆NAGO湯布院ゲーム合宿#3

201708まとめ-14
▲さて、毎年8月の大本命といえば、
NAGOさんによる湯布院でのゲーム合宿です…!

土曜日の15時にチェックインして、
日曜日の12時にチェックアウトするまで、
ほとんど丸一日、ゲーム三昧!!!

いやぁ、
オトナになったら、ゲームなんかしなくなるって聞いてたけど、
オトナになってからの方が、むしろリミッター解除されてるよね。

今年も思いっきりボードゲームの夏を満喫するぞー!っと、
合宿で星屑がプレイしたゲームは…、

201708まとめ-15
▲「ジャンク・アート

人数も多いし、音も気にしなくていいしで、フルメンバーの6人プレイ!

これはプレイヤーのさじ加減ひとつで難易度が変動するゲームですが、
(星屑を含めて)みんな容赦なくキツい選択肢をとっていったので、
作品はいずれもイビツすぎるものに…!

うまくいけば盛り上がり、
崩れてしまえば大笑いで、
いい具合に合宿開始直後の"ムードメーカー"になってくれました!!

201708まとめ-16
▲「フルーツジュース

県北のヤマシタさんが最近イチオシしている、
ワーカープレイスメント・ゲームです!

プレイヤーはカメさんやヒツジさんになって、
フルーツジュースを作ります。

で、星屑にとってのハイライトは"フルーツめくり"でした。

坊主めくりの要領で、
山札から任意の枚数のカードを引いて、
バーストしなければフルーツGET…というアクションで、
それまでバーストしかしていなかった星屑でしたが、
最後の最後で華麗に5枚GET!!

単純計算で確率80%→60%→40%→20%の難関でしたが、
ほとんど勢いだけで突破することができました…!

(なおゲームには負けました!)

201708まとめ-17
▲タイトル忘れたけど推理ゲーム

殺人事件の凶器と証拠を当てる協力型ゲームで、
がろうリーダーのときはすんなりと的中しましたが、
星屑リーダーはうまくヒントを伝えられず、
捜査員たちが大混乱…!

存分に無能上司っぷりを露呈していまい、
みんなからの罵倒を甘受するほかありませんでした…( ̄▽ ̄;)

つ、次こそは…!

201708まとめ-18
▲「ハイタイト

いっぺんプレイしてみたかったゲームです!

星屑、しっかりとアロハシャツを着込んで、
思いっきり夏に浸ることができました♪( ̄▽ ̄*)

201708まとめ-19
▲「ニャーロックホームズ

NAGOさんは猫カフェのサークルなので、
猫ゲームが欠かせません…!

星屑、「4人の容疑者」が好きですが、
この「ニャーロックホームズ」も負けず劣らず、
テンポの良い推理ゲームで気に入りました!!

201708まとめ-20
▲「アドレナリン

星屑イチオシのFPSゲームです!

今回はなんといっても、
O嶋さんの「T.H.O.R.」が完璧でした!!

201708まとめ-21
▲「メディナ

星屑にしては珍しく、ガチの面子でのガチゲーに身を投じましたが、
やはりというか何というか、息をのむ好勝負を堪能できました…!

201708まとめ-22
▲「フラムルージュ

初めての坂に挑んでみましたが、
完全に足を残したまま終わってしまいました。( ̄▽ ̄;)

201708まとめ-23
▲「スピンデレラ

そろそろ明け方です。徹夜明けです。
(星屑は少し仮眠をとりました)

全員が最後の1匹となってから、もつれにもつれましたが、
最後はぶちょーさんが抜け出して勝利しました!

201708まとめ-24
▲「ザ・ゲーム

眠くなると、シンプルなゲームをしがちですよね。

そして「ザ・ゲーム」って、
なんというか"謝罪ゲー"だなぁと思いました…( ̄▽ ̄ )ホント ゴメン!!

201708まとめ-25
▲「くま牧場

これが最後のボードゲーム。

みんな眠いはずなのに、プレイングは冴えっ冴えで、
4人とも4スペースを完成させての綺麗なラストでした…!


そして、最後の〆は恒例の「人狼」!!

以上で2017年の夏が終わりました!

夜の野外バーベキューのとき、
がろうさんが「あれ、ウインナーなんて取ったっけ?」と、
ご自身の紙皿をよく見ると、そこには大きな蛾の幼虫が…!

なんて、とってもビッグ・ナチュラルな出来事も含めて、
今年の夏も思い出がたくさん増えて嬉しかったです♪( ̄▽ ̄*)



★9月!!!!!!!!!

さて、9月の私星屑のスケジュールは、

第1週:→応援団活動
第2週:10(日)→「大分県宇佐市でボードゲーム」
第3週:17(日)→「福岡市城南区でボードゲーム」
第4週:→応援団活動

と、なっております。

20170831TP

20170831リード


最後に9月の開催案内です!

9月17日()9~21時

福岡市城南区「城南市民センター」の実習室にて、
福岡市城南区でボードゲーム第7回」を開催します!

また、

9月10日()10~18時
大分県宇佐市「ウサノピア」の講習室(2)にて、
大分県宇佐市でボードゲーム第32回」を開催します!

今月も、みんなでボードゲームを楽しみましょう♪


2017年9月も、

大分県宇佐市でボードゲーム!


記事を閉じる▲

【2017/09/01 00:01】 | 活動報告(月別) |
ボードゲーム
「カルタヘナ」




★開封

カルタヘナ-o-01
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

カルタヘナ-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

海賊たちが脱獄して船を目指しているイラストです。

カルタヘナ-o-03
▲箱のウラ面

基本ゲームに加えて、拡張ルールも封入されています。

カルタヘナ-o-04
スペック

プレイ人数はやや広めの2~5人で、
プレイ時間30~45分
対象年齢8歳以上です。

ルールが極めてシンプルですので、
小学校低学年からプレイ可能かと思われます。



★箱をオープン!

カルタヘナ-o-05
▲一発目はルルブ

カルタヘナ-o-06
▲その下にタイル台紙があって、

カルタヘナ-o-07
▲最後がコマ類カード類でした。



★タイル抜き!

カルタヘナ-o-08
▲それでは、4枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

カルタヘナ-o-09
▲はい、完了…!

カルタヘナ-o-10
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

カルタヘナ-o-11
ルールブック(全6ページ・日本語)

表紙が1ページ、基本ルールが2ページ、
そして拡張ルールが3ページという内訳でした。

カルタヘナ-o-12
ゲームボード×8枚

数枚を組み合わせることで完成するゲームボードです。
(使用する枚数でゲームの長さを調整可能)

片面が"地下通路"に、
片面が"島のジャングルの道"に、
それぞれなっています。

道中には6種類のアイコンが描かれていて、
これがすごろくでいうところのマスですね。

カルタヘナ-o-13
船ボード×2枚
カルタヘナ-o-14
牢獄ボード×1枚
カルタヘナ-o-15
海賊の入り江ボード×1枚

いずれもスタート地点ゴール地点に配置するボードです。

地下通路の面か、ジャングルの面かで、
使用するボードを使い分けます。

カルタヘナ-o-16
海賊コマ×5色・各6個

各プレイヤーが動かすコマです。

1人につき6個を受け持ち、
最初に全てのコマを脱獄させたプレイヤーが勝者となります。

カルタヘナ-o-17
▲そして、カード類

カルタヘナ-o-18
カルタヘナ-o-19
カード×102枚

カードは全部で6種類で、
アイコンはゲームボードに描かれているものに対応しています。

早い話が、
出したカードのアイコンのマスに、自分の海賊コマを進める
…というルールです。

背景が黒いカードは、
手札の枚数制限を課す追加ルール導入時にのみ使用し、
制限をオーバーした手札を捨てさせるトリガーとなります。

また、他の追加ルールでは、
カードの種類ごとに特殊効果が付与されます。

カルタヘナ-o-20
宝箱トークン×8枚

追加ルールを導入し、
宝箱のカード特殊効果を発動させたときに獲得できるトークンです。

運が良ければ1~3枚のカードを引けますが、
ヘビが出てしまうと、自分の海賊コマを後退させなければなりません…!



★どんなゲーム?

カルタヘナ」は、カードを使用するレースゲームです!

カルタヘナ-o-21
▲各プレイヤーは6個の海賊コマ全てを、
▲誰よりも早くゴールさせるべく立ち回ります。

自分のターンにできることは、

・カードをプレイして海賊を前進させる

・海賊を後退させてカードを引く

…の2種類です。

この2種類から、1~3アクション(任意)をプレイします!


・カードをプレイして海賊を前進させる

手札からカード1枚を出すことで、
出したカードと同じアイコンの、
いちばん近いマスに海賊コマを前進させられる。

もしも、そのマスに他の海賊コマがあったら、
その次の同じアイコンのマスへ前進させる。


カルタヘナ-o-22
▲例えば、手札から宝箱のカードを出したら、

カルタヘナ-o-23
▲いちばん近い宝箱のマスに、

カルタヘナ-o-24
▲自分の海賊コマ1個を前進させます。

カルタヘナ-o-25
▲あるいは、ランタンのカードを出したら、

カルタヘナ-o-26
▲いちばん近いランタンのマスへ前進となります。

そして…、

カルタヘナ-o-27
▲ここで、もう1枚宝箱のカードを出した場合、

カルタヘナ-o-28
▲いちばん近い宝箱のマスには、すでに他の海賊コマがありますので、

カルタヘナ-o-29
▲1つ目の宝箱のマスは飛び越えて、
2つ目の宝箱のマスまで前進します!

さらにさらに、この状況で…、

カルタヘナ-o-30
次のプレイヤー宝箱のカードを出したら、
▲宝箱のマスは1つ目も2つ目も埋まっていますので、
▲一気に3つ目の宝箱のマスまで前進することができます…!
(うまくいけば1移動でゴールできてしまうことも)

しかし、こうしてカードを出すばかりでは、
手札は減っていく一方ですので…、


・海賊を後退させてカードを引く

自分の海賊コマ1個を、
海賊コマが1~2個あるマスへ後退させることで、
(条件を満たすいちばん近いマスに限る)
カードを1~2枚引くことができる。

後退先のマスの海賊コマの個数が、
1個なら1枚、2個なら2枚のカードを引く。


カルタヘナ-o-31
▲自分の海賊コマを1個選んで、
▲海賊コマが1個or2個あるマスへと、

カルタヘナ-o-32
▲後退させることによって、

カルタヘナ-o-33
▲カードを補充することができます。
(上の画像の場合、後退先の海賊コマが1個なので1枚引く)

カルタヘナ-o-34
▲こちらの後退の場合、赤プレイヤーはカードを2枚引けるわけですね。
※後退先に海賊コマが2個()あるため

このように、
前進後退をくり返すことによって…、

カルタヘナ-o-35
▲いち早く、自分の全ての海賊コマをゴールさせましょう!

カルタヘナ-o-36
▲なお、地下通路だけで満足できなければ、
▲続けてジャングルでの逃亡劇も楽しむことができます。



★コメント

軽くプレイしてみた感想ですが…、
ちょっとシンプルすぎるように感じました。

イメージが近いところでいうと、
いわゆる"ダイヤモンドゲーム"をプレイしている感じ。



言ってしまうと、もの足りないんです…( ̄▽ ̄;)

3歩進んで2歩下がるという展開も、
もっさりしてしまって、常に息苦しさがつきまといました


しかしながら、このゲームには、
いくつかの追加ルールがあって…、

ブラック・マジック・ウーマン」のルールを導入すれば、
カードごとの多彩な特殊効果を発動させることができるようになり、
選択肢が格段に広がりますし、

海賊モーガン」のルールを導入すれば、
他のプレイヤーのコマを前進させることで、
自分のコマを後退させずに済むようになります。

こんな風に、
ルールのカスタマイズができる親切設計ですので、
容易に不満点を補うことができるわけです。

そもそも、基本ルールがシンプルということは、
初心者さんやお子さんに優しいということでもありますよね♪( ̄▽ ̄*)

カルタヘナ-o-37

…ですが、
星屑には、やはりもうひと押し足りません

同じカード系レースゲームであれば、
ファニーバニー」の方が目をひきますし、

同じカード系海賊ゲームであれば、
デッド・マンズ・ドロー」の方がワクワクできますし、

なんというか、拡張要素のアピールは良いのですが、
肝心のゲーム"自体"のインパクトが弱いと思いました。

これはこのままお蔵入りかな…( ̄▽ ̄;)



カルタヘナ 関連記事


ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/08/30 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 カルタヘナ  
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。