RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ダイス・スター」




★開封

ダイススター-o-01
▲駿河屋さんから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

ダイススター-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

そのタイトルの通り、
"ダイス"の出目に"スター"がありますね…!

ダイススター-o-03
▲箱のウラ面

内容物もルールもシンプルなようです。
そして箱もコンパクト!

ダイススター-o-04
スペック

20分という短時間で、さらにソロプレイまで可能です。
ソロプレイの場合は、仮想敵との対決になります…!



★箱をオープン!

ダイススター-o-05
▲一発目は布袋

ダイススター-o-06
▲その下にダイスと、

ダイススター-o-07
シートの束

ダイススター-o-08
▲底にルルブで、以上でした!



★内容物

ダイススター-o-09
ルールブック(日本語・全8ページ)

書いてあることは少なめです。
最終ページにはソロプレイルールが載っていました。


ダイススター-o-10
スコアパッド×1冊

1人につき1枚を配布して、
各自ペンで書き込んでいく方式ですね。

ダイススター-o-11
スコアパッドの厚さ

ちなみに両面印刷ですので、この2倍あることになります。
記入には、裏移りしないボールペンなどがオススメ。( ̄▽ ̄ )


ダイススター-o-12
ダイス×14個

色によって個数が違います。

そして、
黄色ダイスの出目は「☆☆3456」で、
他のダイスの出目は「☆23456」です。


ダイススター-o-13
布袋×1つ

ダイスを入れるための袋ですね。
しっかりとロゴが入っていてカッコイイ…!( ̄▽ ̄*)



★どんなゲーム?

詳細はまたにして、ざっくりとまとめてみましょう。

自分のターンが回ってきたら…、

ダイススター-o-14
布袋からダイスを引いて

ダイススター-o-15
引いたダイスを振って

ダイススター-o-16
全員の中央にある〈リザーブ〉に加えます

そして、この〈リザーブ〉からダイスを受け取って
結果を自分のスコアシートに記入していきます

その際、"同じ種類"のダイスは全て受け取らなければなりません

"同じ種類"というのは、3パターンあって…、


・「同じ色」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-17
同じ色を受け取った場合は、

ダイススター-o-18
スコアシートのタテ列に記入していきます。
(受け取ったダイスと同じ色の列です)

スコアシートへの記入方法ですが、

まず、受け取ったダイスの個数ぶん
上からマスを埋めていくことになります。

そのマスのうち、
いちばん下のマスには「受け取ったダイスの出目の合計」を、
他のマスには「×」を記入しましょう。


・「同じ数字」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-19
同じ数字を受け取った場合は、

ダイススター-o-20
スコアパッドのヨコ列に記入していきます。
(受け取ったダイスと同じ出目の列です)

スコアパッドの記入方法は、タテ列のときと似ていて、

まず、受け取ったダイスの個数ぶん
左からマスを埋めていくことになります。

そのマスのうち、
いちばん右のマスには「受け取ったダイスの出目の合計」を、
他のマスには「×」を記入しましょう。

もし、すでに埋まっているマスがあったら、
そのマスは飛ばして、左詰めで空きマスを埋めていきます。

また、ヨコ列にはボーナススペースがありますので、
右側の緑色のマスまでは、はみ出して記入することができます。

なお、タテ列でもヨコ列でも、
マスに空きがない状態でダイスを受け取ってしまうと、
ペナルティを受けて、ゲームが終了してしまいます…。



・「星」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-21
を受け取った場合は、

ダイススター-o-22
スコアパッドの倍率スペースに記入します。

受け取ったダイスの個数ぶん
倍率スペースの好きなマスに「×」を記入しましょう。

倍率スペースヨコ列で見て…、

同じ行が「×」で全て埋まっていれば、その列の点数は「2倍」に、
同じ行に「×」が1つもなければ、その列の点数は「1倍」に、
同じ行に「×」があり、かつ埋まり切っていなければ0倍」に、
それぞれ点数が変動することになります。


こうしてターンが回っていって、

ダイススター-o-23
▲誰かが目的スペースを全て埋めるか、
▲あるいはペナルティを受けると…、

ゲームが終了し、得点計算となります。

ダイススター-o-24
▲各プレイヤーは自分のスコアシートを、
ヨコ列で見て、行ごとに数字を合計し、

ダイススター-o-25
▲さらに、各行の倍率スペース0倍2倍された数字の合計が、
▲自分の得点です。

この得点が最も高いプレイヤーが勝者となります!



★コメント

星屑"星"と付いていたら条件反射でポチる癖があり、
この「ダイス・スター」も、気が付いたらポチってしまっていました!

ルールは思ったより難しそうかと思いきや、
いっぺん回してみるとピンとくるような内容です。

"ダイスゲーム"というのは、それこそ星の数ほどありますが、
この「ダイス・スター」は、その中で光るものがあるのでしょうか…?

明日からのボードゲーム会で、プレイしてみたいと思います!( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/18 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ダイス・スター  
|
ボードゲーム
「アイスクール」




☆プレイ動画その1

アイスクール-d-1


【大分県宇佐市でボードゲーム第25回】にて撮影した、
アイスクール」のプレイ動画を編集してみましたので、
ここに貼り付けてみたいと思います!


★第1~2ラウンド



第2ラウンドでは、
星屑が2度も他のペンギンを生贄に捧げる鬼畜プレイングを見せ、
星屑らしい見せ場(?)をつくりました…!

これぞ必殺の生贄大作戦【スターダスト・サクリファイス】!!

それにもかかわらず、
星屑に肉薄していた風紀委員を飛ばしてくれた上に、
ガードマンにまでなってくれたがろうさんには、
もう感謝感激雨アラレです…!( ̄▽ ̄*)

今回はご恩に報いることができませんでしたが、
いつか必ずお返ししますね!



★第3~4ラウンド



そして最後は、ぜんぶ青葉さんが持っていっちゃいました!

ミスショット…からの、

アイススケートで2枚抜きぃぃぃ!!


からの、

アイススケートでフィニッシュ!!!

アイスクール-d-2
▲結果も青葉さん29ポイントで勝利です!

いちばん良いタイミングでアイススケートを使った上に、
2ショットで3匹の魚をGETと、すばらしいプレイング!!


青葉さん、お見事でした…!


それにしても、
本当に「アイスクール」はドラマが多くて面白いですね!

これはウチのボドゲ会の定番になっていくと思います。( ̄▽ ̄*)



アイスクール 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/17 23:59】 | プレイ記 【タグ】 アイスクール  
|
ボードゲーム
「ターゲット」




★開封

ターゲット-o-01
▲駿河屋さんから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

ターゲット-o-02
▲まず、箱の外に日本語説明書がありました。

ターゲット-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

どっからどう見ても"ターゲット"なジャケットですね!( ̄▽ ̄*)

ターゲット-o-04
▲箱のウラ面

ダイスを弾いて→的に乗っけて→ポイントを稼げ!

…という3ステップが図解されています。

ターゲット-o-05
スペック

プレイ時間の短さがポイントですね。
他は標準的なスペックになっています。



★箱をオープン!

ターゲット-o-06
▲一発目はルルブ

ターゲット-o-07
▲その下がターゲットで、

ターゲット-o-08
▲底にダイスと、

ターゲット-o-09
マーカー的なモノがあって、以上でした!



★内容物

ターゲット-o-10
ルールブック(フランス語/英語/オランダ語)

1ヵ国語あたり5ページのルルブです。
内容は少ないですが、細かいトコがビミョーにややこしいかも…。


ターゲット-o-11
ディスク×9枚

このディスクの中心を狙って、ダイスを弾いていきます。

ディスクは3色ありますが、いずれも1枚1点です。
ディスクの色は、選択ルールでのみ意味があるようですね。


ターゲット-o-12
ダイス×4色・各3個

各プレイヤーは1色を担当して、
3個のダイスを重ねて"ダイスタワー"をつくることになります。


ターゲット-o-13
木のパック×4色・各1個

ダイスタワーの下に敷く"土台"です。
ゴルフでいえばティーグラウンドって感じでしょうかね。



★どんなゲーム?

開封しただけではピンときませんでしたので、
ちょっとセッティングしてみました!

おおまかな流れは…、

ターゲット-o-14
木のパックの上にダイスを積み上げて、
▲その最上階のダイスを指で弾いて…、

ターゲット-o-15
▲テーブル中央に3枚ならぶディスクを狙っていくというゲームです。

各プレイヤーはダイス1個を弾くごとに、
時計回りでターンを交代していきます。


ターゲット-o-16
▲弾いたダイスが、みごとにディスクのド真ん中を捉えたら
▲「ターゲット!」と高らかにゲームタイトルを宣言して、

ターゲット-o-17
▲そのディスクを獲得し、1ポイントが確定します!


全員が全てのダイスを弾き終わったときに、
誰もド真ん中にダイスを乗せられていなかったディスクについては、

ターゲット-o-18
▲そのディスク上のダイスの出目の合計が、
▲いちばん高いプレイヤーがディスクを受け取ります!

上の画像の場合は、
青プレイヤー赤プレイヤーですので、
青プレイヤーがディスクを受け取るわけです!

ターゲット-o-19
▲もしも、トップが複数いた場合は、
▲その次のプレイヤーがディスクを受け取ります!

上の画像の場合は、
黒プレイヤー白プレイヤーで同点ですので、
その次にダイス目が高い赤プレイヤーがディスクを受け取るわけです!

こうして受け取ったディスクは、
ド真ん中を捉えて獲得したディスクとは違い…、

ターゲット-o-21
▲次のラウンド中、自分の木のパックの下に置いて…、

ターゲット-o-22
▲次のラウンドの終了時まで、
▲ディスクに他のプレイヤーのダイスが乗らなければ、
▲このディスクの獲得が確定し、1ポイントになります!

ターゲット-o-23
▲逆に、自分のディスクに、他のプレイヤーのダイスが乗ると、
▲そのプレイヤーにディスクを奪われてしまいます…!

つまり、テーブル中央のディスクだけではなく、
他のプレイヤーのディスクも狙えるというわけです!!


まぁ他にも色々とあるんですが、
基本的なルールは、こんなところですね。( ̄▽ ̄ )

とにかく、
ディスク上に1個でも多くダイスを乗っけて、
ディスクの獲得を目指していくゲームです!




★コメント

星屑、自分が主催するボードゲーム会で、
ちょっとした隙間の時間にササッとできるゲームを探していて、
それで、この「ターゲット」に行き着きました!

これならば箱も小さいですし、
パッと出してすぐに決着がついて良いなぁと。

ところが、これ実際にダイスを弾いてみると、
めちゃ難易度が高いんですね…!( ̄▽ ̄;)

的となるディスクが大きそうで小さくて、
なかなかダイスがディスクの上に乗っかってくれません…。

ルールはすぐに説明できても、
テクニックについては、ちょっと練習してもらわないと、
簡単にはいかないような気がします。
(もしかしたら星屑が極端にヘタなだけかもしれませんが…)

逆に、しばらく試し撃ちしてみて、感覚をつかんで、
ダイスをディスクのド真ん中にピタリと止めることができたら、
これが最高に気持ち良いんです!!


ぜひですね、初プレイのときは、
まずダイスを弾く力加減を手先に覚えこませてから、
しっかりとターゲットを狙って弾いてみてください…!

全員が同じくらいのレベルでプレイできたら、
ターゲットをめぐるアツいダイス・バトルを
がっつりと楽しむことができますよ!!




ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/16 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ターゲット  
|


アゴ
こんにちは
もう、星屑さんと言えばダイスアクションゲームって感じですね(´ω` )/

この前Amazonで見かけて気になっていたので、記事ありがたいです!

>>アゴさん
星屑トランペッター
こんにちは!

ダイスアクションゲームをプレイしていると、小学生の頃に流行っていた「消しピン」や「定ピン」(※地域で呼称が違うかも…)を思い出して、なんだか懐かしい気分に浸れて、たまらないんです♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
「マインクラフト・カードゲーム?」



★開封

マイクラc-o-01
▲amazonのマケプレから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

マイクラc-o-02
▲まず箱の外に日本語説明書が付いていました。
(販売:輸入雑貨ミープルさん)

マイクラc-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

CARD GAME?が激しくナゾい…( ̄▽ ̄;)ナゼ ハテナ?

マイクラc-o-04
▲箱のウラ面

資源を採掘して、道具を作って、
TNTで爆破もして、あとクリーパーに気を付けろ!


って書いてあります。たぶん!

マイクラc-o-05
スペック

プレイ人数によって、
勝利条件となる目標点が変動するようです。

また、8歳以上となっていますが、
8歳未満でも問題ない難易度かと思われます。



★箱をオープン!

マイクラc-o-06
▲一発目はルルブ

マイクラc-o-07
▲その下にカード類カードホルダーがあって、

マイクラc-o-08
▲以上でした!



★内容物

マイクラc-o-09
ルールブック(英語・全6ページ)

書いてあることがシンプルですので、
英語とはいえ普通に理解できます。( ̄▽ ̄*)

ただし、ところどころ、
かゆいトコロに手が届いていません…。
(この場合どうなるんだろう…?的な)


マイクラc-o-10
カードホルダー×4個

〈リザーブ〉のアクションで、
クラフトカードを手元に置いておくときに使うホルダーです。

デザインがマイクラのブロック風でオシャレですね♪


マイクラc-o-11
▲ここからはカード類です。

カードは大きく分けて、
資源カードクラフトカードの2種類があります。

マイクラc-o-12
▲まずは資源カードから。

プレイヤーたちは〈マイン〉のアクションを行うことで、
場から資源カード1枚を手に入れることができます。

マイクラc-o-13
マイクラc-o-14
マイクラc-o-15
マイクラc-o-16
マイクラc-o-17
▲基本となる5種類の資源です。

カードに書いてある数字は、その資源の個数を表していて、
カードごとに「」から「」まであります。

マイクラc-o-18
ワイルドカード×11枚

どの資源としても使える便利なカードです!

ただし、1枚につき1種類の資源にしかならず、
例えば個数が「」のワイルドカードを使う場合、
"木1つと石1つ"のような使い方はできません
"木2つ"や"石2つ"といった使い方になります。

マイクラc-o-19
TNTカード×5枚

場にTNTカードが出ているときに資源を採掘すると、
TNTを含む3枚の資源カードを捨て札にして、
その山札を新たにめくります。
(ルール確認中)

めぼしい資源が場に出ていないとき、
ありがたい一枚になりそうなカードですね!

マイクラc-o-20
クリーパーカード×5枚

みんな大好きクリーパーです。( ̄▽ ̄;)

資源を採掘したあとに、このカードがめくられると、
全プレイヤーの全資源が捨て札になってしまいます…!

さすがクリーパー
カードゲームでも大暴れですね!!


そして、ここからはクラフトカードです。

プレイヤーたちは、採掘した資源を消費することで、
5種類ある道具〈クラフト〉することができます。

クラフトカードには点数が書いてあって、
これが規定の得点に達したプレイヤーが勝利するわけですね。

また、道具ごとに使い切りの効果があり、
うまく使えば、ゲームを有利に進めていくことができます!

マイクラc-o-21
×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数は標準的。

クリーパーカードがめくられたときに、を使うことで、
自分の資源を捨て札にしなくてよくなります

マイクラc-o-22
シャベル×5枚

資源3つでクラフトできる道具です。点数はやや低め。

シャベルを使う場合、
プレイヤー1人を選び、
そのプレイヤーの次のターンのアクション数を-1
します

マイクラc-o-23
ツルハシ×5枚

資源5つでクラフトできる道具です。点数は高め。

ツルハシを使うと、
自分の次のターンのアクション数を+1します

マイクラc-o-24
×5枚

資源4つでクラフトできる道具です。点数はやや高め。

は、クラフトする際に、
木2つぶんとしてカウントすることができます。

マイクラc-o-25
クワ×5枚

資源2つでクラフトできる道具です。点数は低め。

クワを使うと、
場の資源カードの山札の一番上のカードが、すべて捨て札になります



★軽くルール説明

このゲームの目的は、
資源を発掘して、=〈マイン〉
道具を作成して、=〈クラフト〉
いち早く決められた点数に達することです!

2人プレイ時:24点
3人プレイ時:20点
4人プレイ時:16点


自分のターンにできるアクションは3種類あり、
自分のターンでは、その中から2アクションをプレイします。
(違うアクションを1回ずつでも、同じアクションを2回でもOK)

3種類のアクションは、

マイクラc-o-26
▲場に5枚ならぶ資源カードから1枚を取る〈マイン〉と、
▲場に4枚ならぶクラフトカードから1枚を作る〈クラフト〉と、

マイクラc-o-27
▲場のクラフトカード1枚を手元に置いておく〈リザーブ〉です。

どのクラフトカードを狙うかを決め、
それに必要な資源カードを的確に集めて、
着実に点数を稼いでいきましょう!

他のプレイヤーに横取りされないように、
クラフトカード〈リザーブ〉しておくことも大事です。

また、完成したクラフトカードは、
アクション数を消費せずに効果を発揮させることができますので、
うまく使っていきたいところですね…!



★コメント

星屑、何を隠そう「マイクラ」が大好きです!!

いきなりですが、
ちょっと星屑ワールドに案内させてください♪( ̄▽ ̄*)

マイクラ170315 (2)
星屑の自宅。弟分のなつくんと同居しています。

マイクラ170315 (5)
▲お庭の羊さんたち。とってもカラフルなんですよ!

マイクラ170315 (3)
▲マイクラでの星屑の趣味は、石橋の建造です。

マイクラ170315 (4)
▲その石橋から眺める夕日。これは日課になっています。

マイクラ170315 (6)
▲一方、なつくんが造った展望台は雲まで届きました…!

マイクラ170315 (1)
▲ある雪の日。結晶がとても綺麗ですね♪

…と、いう感じで「マイクラ」を堪能している星屑なんですが、
なんとカードゲームが発売されていると聞いて飛びついたのが、
この「マインクラフト・カードゲーム?」でした!

マイクラをテーブルの上でも楽しめるのかと、
ワクワクしながら開封して…、

マイクラc-o-28

ちょろっとプレイしてみたんですが、
ゲームのシステムがコンパクトにまとまりすぎていて
正直なところ、あまりやりごたえがありません…( ̄▽ ̄;)

ルールがシンプルで、説明しやすくて、
TNTで爆破するときのワクワク感や、
いつクリーパーが出るかのドキドキ感は、
あるにはあるんですが…、

2回目をプレイしようと思えないというか、
他の人に胸を張ってオススメできないというか…。


このゲームの面白みは、
マイクラ本編に登場する資源やツールが、
そのままのグラフィックで描かれていて、
マイクラの世界に浸りやすい点
に尽きると思うんです。

カードゲーマーさんやボードゲーマーさんよりも、
アナログ勢ではないマイクラのプレイヤーさんが手に取って、
画面の向こうで斧やツルハシを振るうところをイメージしながら
プレイしてみるのが、いちばん良いのかもしれませんね。( ̄▽ ̄ )



ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/03/15 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 マインクラフト・カードゲーム?  
|
【福岡市城南区でボードゲーム第1回】

170311城南-01

日時:2017年3月11日()9~21時
場所:城南市民センター第3会議室
参加:14名/定員16名



星屑
当サークルと当ブログと星屑の今後について!という記事にて、
福岡市城南区でのボードゲーム会の開催を表明していましたが、
思っていたよりも、だいぶ早く実現にこぎつけることができました!

まぁ実現といっても、
会場さえ決まれば何とかなるのがボードゲーム会なんですが…、

星屑が選んだのは、どちらかといえば図書館が有名な、
福岡市城南区の「城南市民センター」です。

宇佐ロップイヤーズ」でサークル登録もしましたし、
【福岡市城南区でボードゲーム】の開催は、
今後も城南市民センターで行っていきたいと思っています…!

さて、ハコが押さえられたら、あとは人ですね。

初開催ということで、
星屑以外に人が来てくれる保証なんてどこにもなくて、
もし12時間ずっと一人だったとしても大丈夫なように、
実は大分県から「アグリコラ」を持ってきていました。( ̄▽ ̄;)
(誰も来なかったら延々"ひとりコラ"の予定でした)

ところが、
ツイッターでの呼びかけに、たくさんの方々が応じてくれて、
当日には定員の16名に迫る勢いに…!

嬉しいやら緊張するやら、
星屑は持てるだけのボードゲームを持って、
城南市民センターへ向かいました!( ̄▽ ̄*)



★この日のボードゲーム

170311城南-02
▲「ウミガメの島

午前中は、多人数でできるゲームを中心にプレイしました。

その一発目が「ウミガメの島」だったんですが、
ほとんどイカダに乗っていたはずの春希が勝利!!

勝因は、ゲーム中に3度も出した「」でした…!


170311城南-03
▲「6ニムト

多人数ゲームその2。

最終ラウンド直前まで、
ガッツマンさんと春希が0枚でデッドヒートしていましたが、
最後はガッツマンさんが勝利しました!


170311城南-04
▲「お邪魔もの

多人数ゲームその3。

どう考えてもお邪魔ものっぽい動きをしていたテラさんが、
実はお邪魔ものではなかったという衝撃の事実が判明…!

星屑はお邪魔ものだったんですが、
完全にテラさんが仲間だと思っていました…( ̄▽ ̄;)

この、人狼でいえば狂人のようなテラさんの立ち回りのおかげで、
トシさんとガッツマンさんと星屑のお邪魔もの陣営が勝利!!

今までで、いちばんインパクトのある「お邪魔もの」でした!


170311城南-05
▲「ファイアドラゴン

お昼休みの最中にプレイしたゲームです。

ルビーが散らばるたびに、
外野からも「おお~っ!」と歓声が上がっていましたね。( ̄▽ ̄*)

ゲームは、
2匹のドラゴンを駆って上手くルビーを集めた、
高菜たらさんが勝利しました!


170311城南-07
▲「ふたつの街の物語

このあたりで参加者が14名になり、卓を分け始めます。

4人卓/4人卓/6人卓という3テーブルになりましたので、
6人卓では星屑が大好きな「ふたつの街の物語」を立てました。

7人までプレイできて、最初から最後まで会話が途切れなくて、
やはり完成度の高いゲームだと思います!!


170311城南-08
▲「タンブリンダイス ミディアム

タンブリンダイス」は、たぶん3回か4回はプレイされていましたね。

ミディアム版は、より攻撃的な仕様になっていますので、
みなさん、どんどん他のダイスを蹴落としていました…!


170311城南-09
▲「ソーリー!スライダーズ

アクションゲームつながりで、お次はこちら。

妨害につぐ妨害で、あと一歩でゴールできない…が連発して、
びっくりするほど長いゲームになりました!


170311城南-12
▲「アイスクール

アクションゲームが続きます。

アイスクール」は、ラビ吉さんのテクニックがスゴかったです!
今度、コツを教えてもらいたいな…。( ̄▽ ̄ )


170311城南-10
▲「インディゴ

青い宝石が対消滅してしまう波乱がある中…、
ほどよく宝石を集めて注目をそらしたザンダルさんが勝利しました!


170311城南-11
▲「コテージ・ガーデン

昨日まで星屑プレイ記を書いていたタイトルですね。

ラビ吉さんとえみさんが2回に渡って対戦して、
2回ともえみさんが勝っていました!!


170311城南-13
▲「犯人は踊る

星屑、初プレイとなる「犯人は踊る」。
一度プレイしてみたかったんです…!

カードがぐるぐると回る中で、
みなさん冷静に犯人を追い詰めていっていました!


170311城南-14
▲「マルコポーロの足あと

この日の重ゲ卓の1つです。

3時間くらいの旅の果てに、
ガッツマンさんが勝利していました!


170311城南-15
▲「グレートウェスタントレイル

同じく重ゲーですが、こちらは5時間以上かかっていました!

そもそもインストだけで1時間ですからね…!
みなさん、すごい集中力でした!!



…と、いった感じで、

170311城南-16
▲あっという間の12時間でした!

たくさんの方々にお越しいただいて、
そして盛り上げてもらったお陰で、
【福岡市城南区でボードゲーム】は、
最高のスタートダッシュを切れたように思います!!

これからも、
福岡市城南区でボードゲームを続けていきますので、
どうぞ、よろしくお願いします!



さっそく来月も…、

170311城南-17
▲このような日時での開催を決定しています!

ただ、第3会議室はテーブルがビミョーでしたので、
実習室に場所を移すかもしれません。

こちらは決まりましたら、
当ブログのトップやツイッターで告知しますので、
チェックしていただけたらと思います。( ̄▽ ̄*)

それでは次回も、福岡市城南区でボードゲーム!


記事を閉じる▲

【2017/03/14 23:59】 | 活動記 【タグ】 ボードゲーム会@福岡県  
|
ボードゲーム
「コテージ・ガーデン」




☆プレイ記その1(6/6):最終ラウンド

コテガー-p-1-6-14

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(5/6)
今回:プレイ記その1(6/6)←いまココ


さて、第5ラウンドで少し説明しましたが…、

第6ラウンド最終ラウンドとなり、
これまでのラウンドとは全く違うルールで進行します。


ルールの違いは大きく3つあって、


★花タイルが3枚未満の花壇は、即座に破棄する。

最終ラウンドに入ったタイミングで、
花タイルが3枚未満の花壇は、もれなく破棄されてしまいます。

そして、この"花タイル"には、
植木鉢トークンネコトークンは含まれません。

すべては第5ラウンドまでのプレイング次第となりますが、

最終ラウンドを2枚の花壇で迎えるプレイヤーもいれば、
1枚も花壇を持たずに迎えるプレイヤーも出てくるわけです。


★花壇が完成しても、代わりの花壇は受け取れない。

最終ラウンド中に花壇が完成しても、
代わりの新たな花壇は受け取れません

よって、花壇は減る一方となり、
最後は必ず0枚になります。


★花壇を持つプレイヤーは、自分のターンごとに2点を失う。

1枚でも花壇を持つプレイヤーは、
自分のターンの開始前に、
得点トラックのキューブを後退させて、
2点を失わなければなりません

花壇が1枚でも2枚でも、失うのは2点ですが、
ターンを迎えるたびに失点します

花壇が0枚のプレイヤーは失点せず
庭師フェイズだけを行いながら、
他のプレイヤーが花壇を完成させるのを待ちます。


そして、最終ラウンドの終了条件は、
全員が残りの花壇を全て完成させることです!



★最終ラウンド

そういうわけで…、

コテガー-p-1-6-02
▲最終ラウンドに突入しましたので、

まず、花タイルが3枚未満の花壇破棄されます…!

コテガー-p-1-6-03
右の花壇4枚あるのでセーフですが、
左の花壇1枚しかありませんので…、

コテガー-p-1-6-04
破棄されてしまいました!!

しかし、これは悲観しなくても大丈夫です。

最終ラウンドは、1ターンごとに2点を失いますので、
完成が遠い花壇を残してしまっていると、
ズルズルと長引いて…失点が大きくなってしまいます。

しかも、いったん最終ラウンドに突入すると、
もはや自分の意思で花壇を破棄することはできなくなり…、
花壇を完成させるまでゲームを止められません

それならば、いっそのこと長居は無用と思い直して、
できるだけ短く最終ラウンドを切り上げるのも、
一つの選択肢になってくるわけです。( ̄▽ ̄ )



☆33ターン目

ターンの開始前に、星屑2点を失います。

失点の方法は2通りあって、
橙キューブ2マス後退させるか、
青キューブ1マス後退させるかです。

コテガー-p-1-6-05
星屑青キューブ1つを、

コテガー-p-1-6-06
1マス後退させることで、2点を失いました…。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-6-07
▲この2枚の花タイルを見るに、
▲どうやら、これが最後の植え付けになりそうです…!

コテガー-p-1-6-08
星屑は最後の花壇に、

コテガー-p-1-6-09
▲最後の花タイルを配置して、これを完成させました!!


3.得点フェイズ

完成した花壇には、
植木鉢4つ苗カバー3つがありました。

コテガー-p-1-6-10
星屑は、すでにトラック上にあるキューブを、
▲それぞれ進めて…、

はい、これで星屑の花壇はなくなりましたので、
ゲーム終了となりました!



★得点計算

最後に得点を計算していきましょう。

コテガー-p-1-6-11
終点に到達したキューブは、
20点で、40点

コテガー-p-1-6-12
終点に未到達のキューブは、
8点で、6点

よって星屑の得点は74点となりました!

目標の80点には届きませんでしたが、
ひとつのラインとなっている70点は超えることができましたね♪

なにより、たくさんのステキな花壇を完成させることができて、
星屑は大満足でした!!( ̄▽ ̄*)

コテガー-p-1-6-13



…と、いうわけで「コテージ・ガーデン」だったんですが、

ソロプレイでもバッチリ面白かったです!

自分一人ということで何の気兼ねもなく、どこまでも長考できて、
ひたすら自分の世界に浸って、パズルを楽しむことができました!!

そして、これが2人プレイになると、お互いの思惑が交錯して、
ビミョーに計画が狂いだして、また違った面白さになります…!

さらに、なんといっても、
このゲームは最大で4人プレイまで可能なんですよね。

もうほんと、かなり対応力のあるタイトルですので、
いずれは入手して、自分のボドゲ会の鉄板にしたいと思っています!


こんなに素晴らしいゲームを貸してくれたヤマシタさん
本当にありがとうございました!!



ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/13 23:59】 | プレイ記 【タグ】 コテージ・ガーデン  
|
ボードゲーム
「コテージ・ガーデン」




☆プレイ記その1(5/6):第5ラウンド

コテガー-p-1-5-32

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(4/6)
今回:プレイ記その1(5/6)←いまココ
次回:プレイ記その1(6/6)


さあ「コテージ・ガーデン」も終盤の第5ラウンドに突入です!

このゲームは第6ラウンドまであるんですが…、

第6ラウンドというのは、ほとんど延長戦のようなもので、
ルールがガラッと変わってしまいます

簡単にまとめると、

・花タイルが3枚未満の花壇は即処分
・完成しても花壇の補充なし
・自分のターンごとに-2点


…ですので、通常のラウンドは、
この第5ラウンドが事実上のラストとなり、
うまくフィニッシュに向かっていく必要があります!



★第5ラウンド

☆25ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-01
▲ずっと苗床に残り続けていた正方形の花タイルですが、

コテガー-p-1-5-02
星屑新しい方の花壇に、

コテガー-p-1-5-03
▲こう配置しました!

この正方形の花タイルはまる場所が少ないですからね…。
使うことができて良かったです♪



☆26ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-5-04
▲はい、またこの列に来てしまいました…( ̄▽ ̄;)
▲この2枚は、どうあっても使える気がしませんので…、

コテガー-p-1-5-05
星屑ネコ大先生にお願いして、

コテガー-p-1-5-06
花タイルを補充してもらいます!


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-03
▲そして、星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-5-07
4マスの花タイルを配置しました!

この花壇は、あと花タイル1枚を配置すれば、
第6ラウンドに持ち越すことができます。

逆に、もし花タイルが3枚に満たなければ
第6ラウンドに入ったときに、この花壇は破棄されてしまいます…。



☆27ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-08
▲この2枚だったら、圧倒的に左のタイルが使いやすいですね!

コテガー-p-1-5-09
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-5-10
▲こちらの花タイルを配置しました!

残りの5マスのスペースは…、

コテガー-p-1-5-11
▲この2枚のタイルで埋まりそうです!!



☆28ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-5-12
▲このターンの庭師の列には花タイル1枚以下ですので、

コテガー-p-1-5-13
▲まず花タイルの補充を行います。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-10
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-5-14
2マスの花タイルを配置しました!

これは植木鉢が付いている、お得なタイルです!!



☆29ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-16
▲ここも、植え付けるタイルは決まっていて…、

コテガー-p-1-5-15
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-5-17
3マスの花タイルを配置して、この花壇を完成させました!


3.得点フェイズ

完成した花壇には、
植木鉢4つ苗カバー3つがありました。

コテガー-p-1-5-18
星屑は、
すでにトラック上にある橙キューブと、
まだトラック上にない青キューブを、
▲それぞれ動かします!!

コテガー-p-1-5-19
▲これで橙キューブの1つが20点に到達し、
青キューブ最後の1つが動きました!!

どちらかの色のキューブの最後の1つが動いたとき、
ボーナスとして植木鉢1つを獲得します。


コテガー-p-1-5-20
星屑はストックから植木鉢1つを受け取り、

コテガー-p-1-5-21
右の花壇の1マスに配置しました!

このボーナスの植木鉢はストックしておけず、
その場で花壇に配置しなければなりません
(それができなければ、植木鉢を受け取れません)

コテガー-p-1-5-22
▲最後に花壇の交換をして、ターンを終了します。

さて、星屑の花壇は2枚あって、
左の花壇には花タイル0枚で、
右の花壇には花タイル2枚です。

花壇を第6ラウンドに持ち越すためには、
このラウンド中に3枚以上花タイル
配置しておく必要がありますが…、

残り3ターンで配置できる花タイル3枚ですので、
どうあっても、片方の花壇3枚に届かず
持ち越すことができません…。

そこで星屑は、左の花壇には見切りをつけてしまい、
右の花壇だけに注力していくことにしました!



☆30ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-23
▲この2枚のタイルは、
▲どちらも右の花壇には合わないと判断して…、

コテガー-p-1-5-24
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-5-25
6マスの花タイルを、
▲いってしまえば"捨てる"カタチで配置しました。



☆31ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-26
▲この中には、めぼしいタイルがあります。

コテガー-p-1-5-07
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-5-27
3マスの花タイルを配置しました!



☆32ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-5-28
▲この列には花タイル1枚しかありませんので、

コテガー-p-1-5-29
花タイル3枚を補充します。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-5-27
▲そして、星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-5-30
5マスの花タイルを配置しました!


4.庭師フェイズ

コテガー-p-1-5-31
▲最後に、庭師ゴールマスに移動させて、
▲ダイスの目を「」にしたら、第5ラウンドは終了です!

そして、庭いじりは次回が最終回となります!



「コテージ・ガーデン」 関連記事
→次回:プレイ記その1(6/6)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/12 23:59】 | プレイ記 【タグ】 コテージ・ガーデン  
|
ボードゲーム
「コテージ・ガーデン」




☆プレイ記その1(4/6):第4ラウンド

コテガー-p-1-4-41

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(3/6)
今回:プレイ記その1(4/6)←いまココ
次回:プレイ記その1(5/6)


ここまで2枚の花壇を完成させた星屑ですが、
後半戦に入り、さらにギアチェンジしていきたいところです…!



★第4ラウンド

☆17ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-01
▲前のターンに決めていた通り…、

コテガー-p-1-4-02
星屑左の花壇の右上に、

コテガー-p-1-4-03
1マスの花タイルを配置しました!

たとえタイルに花が一つも描かれていなくても
呼称は変わらず"花タイル"のようですね。( ̄▽ ̄ )


3.得点フェイズ

完成した花壇には、
植木鉢4つ苗カバー3つがありました。

コテガー-p-1-4-04
星屑は、まだトラック上にないキューブを、
▲それぞれ進めます。

ここで、
すでにトラック上にあるキューブを進めなかった理由は…、

コテガー-p-1-4-05

青キューブについては、
あと2マスでゴール…というところで、
3マス進むと、1マスぶんが無駄になってしまうからです。

ゴールしたキューブに、まだ進めるマス数が残っていても、
それは無効になってしまいますからね…( ̄▽ ̄;)

橙キューブの方については、
1マスでも進めば、ネズミの赤い線を越えて、
ボーナスのネコ1匹を受け取れるんですが…、
いまは手元にネコが2匹いますので、もったいないわけです。

次のターンに持ち越せるネコは2匹までですからね…。

こういう事情から、
どちらのキューブも、新たなものを進めることにしました!

コテガー-p-1-4-06
▲その後、花タイル待機列に並べて、

コテガー-p-1-4-07
▲花壇を交換してから、ターンを終えます。



☆18ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-4-08
▲この列は、まだ2枚の花タイルが残っていて、
補充フェイズの対象にはなりません。

しかし、この2枚の花タイルは、
どちらも扱いが難しいものですので…、

星屑ネコの力を借りることにしました!

手元のネコには、2通りの使い方があって…、

1.花壇を1マス埋める(いつでも無条件に)。

2.列に花タイルが2枚以上あっても補充を行う。


コテガー-p-1-4-09
星屑は、ネコ1匹を消費して、
花タイルの補充を行います!

コテガー-p-1-4-10
▲このターンの庭師の列の空きマスに、
花タイル待機列から、

コテガー-p-1-4-11
花タイルを補充!!

ネコによる花タイルの補充は、
空きマスが2マスなら、2枚の花タイルを補充し、
空きマスが1マスなら、1枚の花タイルを補充します。
空きマスが0マスの場合は、補充を行えません



2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-12
星屑は、右の花壇の最後のスペースに、

コテガー-p-1-4-13
L字の花タイルを配置して、これを完成させました!


3.得点フェイズ

完成した花壇には、
植木鉢4つ苗カバー2つがありました。

コテガー-p-1-4-14
星屑は、すでにトラック上にあるキューブを、
▲それぞれ進めます。

この移動によって、
青キューブの1つは終点に到達し、20点になりました!!

14点の次が、いきなり20点ですからね。
(橙キューブ15点の次が20点)

高得点を狙おうとするならば、
1つでも多くのキューブをゴールさせることが重要になりそうです!

そして、橙キューブの方はネズミの赤い線を越えましたので…、

コテガー-p-1-4-15
▲ボーナスのネコ1匹星屑の手元にやってきました。

ちょうどネコの力を使ったばかりでしたので、
これはナイスタイミングでしたね!( ̄▽ ̄*)

コテガー-p-1-4-16
▲最後に、掃除と花壇の交換を行います。

それにしても、第4ラウンドに入って、
2ターン連続で花壇を完成させることができました!!

この調子で、後半戦を勢いよく進めて参りましょう…!



☆19ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-17
▲3枚とも5マス以上の大きな花タイルですが…、

コテガー-p-1-4-18
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-4-19
6マスの花タイルを配置しました!

花壇が新しくなると、
大きな花タイルを簡単に配置できて良いですね…!
( ̄▽ ̄*)



☆20ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-4-20
▲この列は、花タイル残り1枚ですので、

コテガー-p-1-4-21
3枚花タイルを補充します。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-22
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-4-23
5マスの花タイルを配置しました。

これまた、きれいに苗カバーを包み込んでいますね!



☆21ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-24
▲どちらも5マスの花タイルですが…、

コテガー-p-1-4-19
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-4-25
いびつな形の花タイルを配置しました!

いびつな2枚の花タイルが、
見事に調和していて美しいです…!( ̄▽ ̄*)



☆22ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-26
▲よく見たら、この2枚は、
▲どちらも同じタイルですね。

コテガー-p-1-4-23
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-4-27
▲このように配置しました!

絶対に植木鉢苗カバーも潰さない…!

さながら、
横断歩道を渡るときに絶対に白線しか踏まない人のような、
そんな心意気で、星屑は庭いじりを続けます!!



☆23ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-28
▲やや大きめの花タイルが並んでいますが、

コテガー-p-1-4-25
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-4-29
5マスの花タイルを配置しました!

この3枚の花タイルの、
あまりにもピッタリな噛み合いっぷりときたら、
きっと三兄弟か何かなんでしょうね!!!

思わず、あの曲を思い出しました!( ̄▽ ̄ )

だんごっ♪だんごっ♪だんごっ♪だんごっ♪
だんご三兄弟♪




☆24ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-30
▲このターンの選択肢は、この2枚…。

コテガー-p-1-4-31
▲しかし、これはどちらの花壇にも相性が悪いです…!

そこで…、

コテガー-p-1-4-32
星屑は、またもやネコ先生をお呼び立てして、

コテガー-p-1-4-33
花タイルを補充してもらいました!


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-29
星屑右の花壇の、うなぎの寝床のようなスペースに、

コテガー-p-1-4-34
直線4マスの花タイルを差し込んで、
▲この花壇を完成させました!

たった4枚花タイルで花壇を完成させたのは、
星屑の自己最少記録です…!

ちなみに…、

コテガー-p-1-4-36
星屑が知る限りの最少記録は、
星屑の弟分・なつくん3枚です!( ̄▽ ̄ )



3.得点フェイズ

完成した花壇には、
植木鉢2苗カバー3つがありました。

コテガー-p-1-4-37
星屑は、すでにトラック上にあるキューブを、
▲それぞれ進めます。

この2つのキューブも、
あと少しで終点に到達しますね…!

コテガー-p-1-4-38
青キューブがネズミの赤い線を越えましたので、
ネコ1匹を迎え入れてから…、

コテガー-p-1-4-39
▲掃除と花壇の交換を行いました。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-4-40
▲最後に、庭師ゴールマスに移動させて、
▲ダイスの目を「」にしたら、第4ラウンドは終了です!


そして、庭いじりは次回に続きます!



「コテージ・ガーデン」 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/6)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/10 23:59】 | プレイ記 【タグ】 コテージ・ガーデン  
|
ボードゲーム
「コテージ・ガーデン」




☆プレイ記その1(3/6):第3ラウンド

コテガー-p-1-3-35

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(2/6)
今回:プレイ記その1(3/6)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/6)


あっという間に、庭いじりは中盤戦に突入していきます…!



★第3ラウンド

☆9ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-01
▲第3ラウンドの最初のターン。
▲5マスの花タイルがありますが、ここは扱いやすさを優先して…、

コテガー-p-1-3-02
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-3-03
4マスの花タイルを配置しました!

この花壇は、
あとL字の花タイルが1枚で完成します…!



☆10ターン目

さて、このターンでは、
初めての補充フェイズが発生しました!

1.補充フェイズ

補充フェイズは、

コテガー-p-1-3-04
庭師がいる列に、
花タイルが1枚以下しか残っていないターンに発生します。

つまり、花タイルの選択肢が1枚0枚のターンということですね。

補充フェイズでは、

コテガー-p-1-3-07
庭師の列の全ての空きマスに、
(残り1枚なら3マスに/残り0枚なら4マスに)

コテガー-p-1-3-05
花タイルの待機列のうち、
先頭の花タイルから順に

コテガー-p-1-3-06
空きマスと同じ数の花タイルを、

コテガー-p-1-3-08
補充します。
コテガー-p-1-3-06 コテガー-p-1-3-07
▲このとき、
手押し車からの順番庭師からの順番が合うようにしましょう。

手押し車から番目花タイルを、
庭師からマス目に置いて…、

手押し車から番目花タイルを、
庭師からマス目に置いて…といった感じです!

コテガー-p-1-3-09
▲最後に、手押し車を進めることで、
▲新たな先頭の花タイルを示しておきます。
(次回は、ここから補充されていくわけですね!)


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-08
▲さあ苗床が潤ったところで、

コテガー-p-1-3-03
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-3-10
3マスの花タイルを配置して、
2枚目の花壇を完成させました!!


3.得点フェイズ

コテガー-p-1-3-10
▲この花壇には、
植木鉢4つ苗カバー2つあります。

よって…、

コテガー-p-1-3-11
橙キューブ1つ4マスと、
青キューブ1つ2マス進めることができます!

この移動では、
すでにトラック上にあるキューブを進めてもOKですし、
まだトラック上にないキューブを進めてもOKです。

コテガー-p-1-3-12
星屑は、橙キューブ青キューブも、
すでにトラック上にあるものを進めました。

これで、現在の星屑の得点は1218点です!


得点を終えましたので、
ここから掃除と花壇の交換を行っていきます。

コテガー-p-1-3-13
▲得点した花壇に配置されていた花タイルは、

コテガー-p-1-3-14
▲待機列の最後尾の後ろに並べます。

コテガー-p-1-3-15
▲そして、得点した花壇を場に裏返して返却し、
▲場からは、おかわりの花壇を裏返さずに受け取ります。

補充フェイズから始まって、得点フェイズまで、
思いがけず長いターンになりましたね…!( ̄▽ ̄ )



☆11ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-16
▲5マスの花タイルが2枚も並んでいますが…、

コテガー-p-1-3-17
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-3-18
3マスの花タイルを配置しました!

星屑、この3マスの花タイル左隣には、

コテガー-p-1-3-36
▲いずれ、このタイルを置きたいと思っているんです…!



☆12ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-19
▲この右から2番目の6マスの花タイルは、
▲ぜひ使いたいところですが…、

コテガー-p-1-3-20
▲はたして、置ける場所があるのでしょうか…?

コテガー-p-1-3-21
ありますねぇ!( ̄▽ ̄*)

こういうピタリがあると、めっちゃ爽快です!!



☆13ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-22
▲ビミョーに扱いづらそうなS字の花タイルは、
▲後回しにしてしまって…、

コテガー-p-1-3-21
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-3-23
4マスの花タイルを配置しました!

良い具合に、植木鉢苗カバーを包み込んでいます…!



☆14ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-3-24
▲この列も残りタイルが1枚以下ですので、
補充していきましょう。

コテガー-p-1-3-25
▲待機列の先頭から3枚の花タイルを補充すると、
▲こんな感じになりました!

とはいえ、
星屑が植え付ける花タイルは最初から決まっていて…、


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-18
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-3-26
▲予定通り、6マスの花タイルを配置!

この花壇を、あと3マスで完成としました…!



☆15ターン目

1.補充フェイズ

コテガー-p-1-3-27
▲前のターンで、最下段から花タイルを取ったことにより、
▲このターンにも補充があります。

どうやら、補充フェイズを上手くコントロールしていくことも、
この「コテージ・ガーデン」の醍醐味の一つのようですね!

コテガー-p-1-3-28
▲補充後は、このような並びになりました。


2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-23
星屑は、左の花壇に、

コテガー-p-1-3-29
5マスの花タイルを配置。

あと4マスぶんの直線を埋めれば完成ですね!

テトリス」の、あの直線ブロックが欲しくなります…!



☆16ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-3-30
▲第3ラウンドの最終ターンです。

コテガー-p-1-3-29
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-3-31
直線3マスの花タイルを配置して、
▲これで残り1マス…!

コテガー-p-1-3-32
▲この1マスを手元のネコで埋めれば、
▲すぐに完成させることもできますが…、
(ネコはいつでも配置することができます)

コテガー-p-1-3-33
▲次のターンには、
苗カバーの花タイルを植え付けられそうですので、
▲ここは、あえてネコを温存しておきましょう。


4.庭師フェイズ

コテガー-p-1-3-34
▲最後に、庭師ゴールマスに移動させて、
▲ダイスの目を「」にしたら、第3ラウンドは終了です!


次回に続きます!



「コテージ・ガーデン」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/6)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/09 23:59】 | プレイ記 【タグ】 コテージ・ガーデン  
|
ボードゲーム
「コテージ・ガーデン」




☆プレイ記その1(2/6):第2ラウンド

コテガー-p-1-2-50

前回:プレイ記その1(1/6)
今回:プレイ記その1(2/6)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/6)


★ゲームの目的

さて、これから「コテージ・ガーデン」を始めていくわけですが、
その前に、このゲームの目的から説明して参りましょう!


まず、ゲームの準備の段階で、
各プレイヤーは「花壇」を受け取っています。
(※前回☆各プレイヤーの準備参照)

コテガー-p-1-2-08
▲花壇には、もれなく5×5の25マスが広がっていて、

コテガー-p-1-2-01
▲そのマスのいくつかには、植木鉢苗カバーが置かれています。

コテガー-p-1-2-02
▲プレイヤーたちは、自分の花壇に「花タイル」を配置することで、

コテガー-p-1-2-03
植木鉢苗カバー以外のマスを全て埋めることを目指します!

植木鉢苗カバー以外のマスを全て埋めることができたら、
その花壇は「完成」し…、

コテガー-p-1-2-04
▲完成した花壇の、
植木鉢1つにつき1点を、
苗カバー1つにつき2点を、
▲それぞれ獲得します!

完成した花壇は返却して、
また新たな花壇を受け取り、
その花壇が完成したら、
またまた新たな花壇を受け取り…、

さながら"わんこそば"を食べるように
ラウンドの続く限り花壇を完成させていって、

ゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーが勝者です!!


なお、1人プレイの場合は、

70点以上はとても良い結果と言えるでしょう。
80点でしたらお見事です。

(ルールブックより)


…とのことですので、
星屑、目標は高く80点を目指して全力で庭いじりしていきます!



★第2ラウンド

1~2人プレイのときは、第1ラウンドありません


自分のターンが回ってきたら、
4つのフェイズを進めていきます。

すなわち…、

1.補充フェイズ
→条件を満たしていれば、花タイルを補充する。

2.植え付けフェイズ
花タイル植木鉢を花壇に配置する。

3.得点フェイズ
→完成した花壇があれば、得点計算をする。

4.庭師フェイズ
庭師ダイスを移動させる。

このうち、

2.植え付けフェイズ
4.庭師フェイズ


以上2つは、毎ターン必ず行いますが、

1.補充フェイズ
3.得点フェイズ


以上2つは、条件を満たしたターンのみとなります。



☆1ターン目

1.補充フェイズは、まだしばらく発生しませんので、
省略させてもらいますね。( ̄▽ ̄ )


2.植え付けフェイズ

植え付けフェイズでは、
自分の花壇に花タイル1枚または植木鉢1つを配置します。

花タイル植木鉢を配置することによって、
自分の花壇が完成に近づけ、得点をたぐり寄せられますので、
文句ナシでいちばん大事なフェイズといえるでしょう…!

そして何より、
数ある花タイルから好きなものを選んで、
自分の花壇の好きなスペースに植え付けて…、
思う存分、庭いじりを楽しめるフェイズでもあります!!

コテガー-p-1-2-05
花タイルを配置したい場合は、
▲ゲームボードの庭師がいる列の中から1枚を、

コテガー-p-1-2-06
植木鉢を配置したい場合は、ストックの植木鉢から1つを、

受け取ってから、
自分の2枚ある花壇のうち、好きな方に配置できます

コテガー-p-1-2-07
▲少しだけ悩んでから…、
星屑は、この花タイルを配置することにしました!

コテガー-p-1-2-51
▲同じ列の他の花タイルが4マスぶんや5マスぶんの中、
星屑が選んだ花タイル6マスぶんの面積を持ちますので、
▲配置すれば一気に花壇を埋めることができそうです…!

コテガー-p-1-2-08
星屑は、この花タイルの配置先を左側の花壇に決めて、
▲さて、どう配置したものか…( ̄▽ ̄ )

花タイルを配置するときは、
回転させても裏返してもOKです。

ただし、
マスからはみ出てはいけませんし、
他のタイルと重なってもいけません

コテガー-p-1-2-09
▲最初、星屑はこのように配置しようとしましたが…、

この置き方では、
右上隅に1マスだけの空きスペースができてしまいます。

1マスのスペースには、
埋めることができるタイルが限られてしまいますので、
できたら避けたいところです…。

コテガー-p-1-2-10
▲そこで星屑は、このように配置することにしました!

これならば、1マスの空きスペースはどこにも発生せず、
植木鉢を潰してしまうこともありません。

植木鉢苗カバーの上に花タイルを配置することはできますが、
そのぶん得点が下がってしまいますので…、
やっぱり避けたいところですね。


このターンは花壇が完成していませんので、
3.得点フェイズは飛ばして…、


4.庭師フェイズ

庭師フェイズでは、庭師時計回りで移動させます

コテガー-p-1-2-11
2~4人プレイのとき1マスしか動かしませんが、

コテガー-p-1-2-12
1人プレイのとき2マス動かします



☆2ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-13
▲このターンは、この4枚の花タイルか、
植木鉢の中から植え付けを行います。

といっても、植木鉢1マスしか埋められず、
最終手段得点調整の意味合いが強いですので、
ここも花タイルを1枚選ぶことにしましょう。

星屑6マスぶんの面積をもつ花タイルを取り、

コテガー-p-1-2-10
左の花壇の、

コテガー-p-1-2-14
▲この位置に置こうとしましたが、
▲これも1マスの空きスペースを作ってしまいますので…、

コテガー-p-1-2-15
星屑は考え直して、右側の花壇に配置しました!


4.庭師フェイズ

コテガー-p-1-2-16
庭師2マス移動させると、ボードの右側にたどり着きました。



☆3ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-17
庭師が右側に動いたことにより、
▲今度は横列から花タイルを選ぶことになります。

コテガー-p-1-2-10
星屑左の花壇に、

コテガー-p-1-2-18
6マスぶんの花タイルを配置しました!

ここまで、良い感じに植木鉢苗カバーを避けて、
面積の広い花タイルを配置できています♪( ̄▽ ̄*)



☆4ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-19
1マス6マス4マスの3択ですが、
▲この6マスの花タイルはクセがありますね…!

コテガー-p-1-2-15
▲配置するとしたら…、

コテガー-p-1-2-20
こんな感じでしょうか?

右上に1マスの空きスペースができてしまいましたが、
花壇が完成に近づくにつれ、選択肢が限られてきて、
もはや贅沢を言っていられません…!( ̄▽ ̄;)



☆5ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-21
▲ここで縦列からのチョイスに戻ります。

コテガー-p-1-2-20
星屑右の花壇に、

コテガー-p-1-2-22
5マスの花タイルを配置しました!

コテガー-p-1-2-28
▲これで残るは1マス2マスのスペースですが…、

コテガー-p-1-2-23
▲ゲームボード上の、この2枚の花タイルを植え付ければ、
▲きっかり完成させられそうですね!!( ̄▽ ̄*)



☆6ターン目

2.植え付けフェイズ

ここからは、右側の花壇の完成を急ぎましょう!

コテガー-p-1-2-24
▲他に大きな花タイルがある中で、
星屑1マスの花タイルを選び、

コテガー-p-1-2-22
右側の花壇1マスのスペースに、

コテガー-p-1-2-25
▲パチリとはめ込みます!

これで、右の花壇の完成にリーチがかかりました!!



☆7ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-26
▲もちろん星屑は、他の大きな花タイルはアウトオブ眼中で、
2マスの花タイルを取りにいきます!

コテガー-p-1-2-25
右側の花壇の最後の空きスペースに、

コテガー-p-1-2-27
▲スッと差し込み、ついに1枚目の花壇が完成しました…!


3.得点フェイズ

このターン中に花壇が完成しましたので、
初めての得点フェイズを進めていきましょう!


・花壇の得点

完成した花壇をチェックして…、

コテガー-p-1-2-29
▲見えている植木鉢の数だけ、

コテガー-p-1-2-30
植木鉢トラック橙キューブを進めて、
(植木鉢トラックは1マスにつき1点です)

※あとで気付いたことですが…、

コテガー-p-1-2-48
▲実はココにも植木鉢がありました。( ̄▽ ̄;)ヒマワリノ カゲニ…


コテガー-p-1-2-31
▲見えている苗カバーの数だけ、

コテガー-p-1-2-32
苗カバートラック青キューブを進めます。
(苗カバートラックは1マスにつき2点です。)


※ボーナス(ネコ)

さて、ここで動かした青キューブですが…、

コテガー-p-1-2-33
▲ネズミが描かれた赤い線を越えました…!

ネズミといえば、それを追いかけるネコ…ということで、
橙キューブ青キューブ赤い線を越えるたびに、
ボーナスとしてネコ1匹を受け取ります!

コテガー-p-1-2-34
手押し車の中のネコ1匹を、

コテガー-p-1-2-35
▲自分の手元へ。
▲初期の2匹を合わせて、これで3匹目です。にゃーにゃーにゃー


・掃除と花壇の交換

得点計算が終わったところで、
掃除花壇の交換をしていきましょう。

①得点した花壇上の、ネコと植木鉢をストックに戻す。

コテガー-p-1-2-36
▲今回完成した花壇上には、
ネコ植木鉢もありませんでした。

②得点した花壇上の、花タイルを最後尾に戻す。

コテガー-p-1-2-37
▲ゲームボードをぐるっと囲む花タイルの、

コテガー-p-1-2-38
最後尾の更に後ろのスペースに、

コテガー-p-1-2-39
得点した花壇上にあった花タイルを、
好きな順番で並べます

③得点した花壇を、裏返してから返却する。

コテガー-p-1-2-40
星屑得点した花壇暗い面でしたので、
▲裏返して明るい面にしてから、場に返却します。

④場の花壇を、そのまま(裏返さずに)受け取る。

コテガー-p-1-2-52
返却するときは裏返しますが、
受け取るときは裏返しません


以上で得点フェイズが終わり、
庭師を動かしてターン終了…の前に、

コテガー-p-1-2-42
手元のネコは、
ターン終了時に2匹までにしないといけないルールがあります。

我が家もネコを2匹飼っていますが、
やっぱり大変ですもんね…( ̄▽ ̄ )

星屑の手元にはネコ3匹いますので、
1匹を何とかしなければなりません。

この場合の選択肢は、
自分の花壇の好きな空きマスに移動してもらうか、
手押し車に戻ってもらうかの2択です。

ここで手押し車に戻ってもらうと、
単純にネコ1匹の損ですので…、

コテガー-p-1-2-43
▲星屑は、右の花壇空きマスにいてもらうことにしました!

これで、このマスは埋まっているものと見なされます
(※得点が増えたりはしません。)



☆8ターン目

2.植え付けフェイズ

コテガー-p-1-2-44
▲第2ラウンドも、これが最後のターンとなります…!

コテガー-p-1-2-45
星屑右の花壇に、
6マスの花タイルを配置しました!

ネコのお蔭もあって、
この花壇は受け取ったばかりにもかかわらず、
あと11マスで完成します…!( ̄▽ ̄*)


4.庭師フェイズ

コテガー-p-1-2-46
▲この移動で、庭師は「ゴールマス」に到達し…、

コテガー-p-1-2-47
▲ダイスの目を1つ増やして「」になりました。

これで、ラウンドが1つ進みます!



第2ラウンドでは1枚の花壇を完成させ、
幸先の良い立ち上がりを見せた星屑

続く第3ラウンドも、
うまくパズルのピースがかみ合うのでしょうか…?

次回に続きます!



「コテージ・ガーデン」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/6)

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/08 23:59】 | プレイ記 【タグ】 コテージ・ガーデン  
|